一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

名曲紹介:個人的に神曲だと思うボカロ曲を紹介します。

最近、政治的話題はツイートで憂さを晴らし、すっかりボカロ曲逃避して聴きこんでいるのですが、今日はその中で特に気に入った曲を厳選してご紹介したいと思います。

あ、ボカロ曲とはいえ、人の肉声バージョンばかりです。
というのも、やっぱり人の肉声の方がいいんですよ。
ボーカロイドも味があっていいですが、やっぱり人の肉声には敵わないと思います。

実際のところ「ボカロ歌ってみた」ジャンルには、プロ顔負けの歌い手がたくさん居て、非常に聴き応えがありますね。

今回ご紹介するのは、ヲタみんという方が歌ったバージョンです。
この人が歌った曲にはハズレがありません。
安心して聴くことができます。
それではどぞ。

■二息歩行を歌ってみた【ヲタみんver.】

この曲↑は文句無しに素晴らしい。
まさに「息絶える」ような終わり方といい、リズム感といい、歌詞といい、非の打ち所がない作品だと思う。


■『シザーハンズ』を歌ってみた【ヲタみんver.】

ちょっとジャズバンド風でノリノリの曲調だが、それでいて哀切な物語風に仕上がっていて、非常にお気に入りの作品です。

この作曲者は、おそらく映画「シザーハンズ」をオマージュして作ったのでしょうね(シザーハンズの映画については下記↓参照。若き日のジョニー・デップが拝めます)。

■Edward Scissorhands-Johnny Depp(シザーハンズ)




■『ピアノ×フォルテ×スキャンダル』を歌ってみた【ヲタみんver 】

大人っぽくて非常にカッコいい作品。
ジャズピアノが弾けていて、非常にクール。
何となく中島美嘉の「love addict」という曲↓を連想させるものがあります。

■Mika Nakashima - Love Addict




■『恋は戦争』を歌ってみた【ヲタみんver.】

激しい曲調がとにかくカッコいい。
出だしの絶叫がシビレル~。
PVの動画と非常にマッチしていて思わず見とれてしまいます。

最後に人の肉声じゃなく、初音ミクが歌ったものですが、なぜか我が子が気に入っている般若心経ロックをどぞ。
これ↓を最初聴いた時は、衝撃的でした。
でも慣れるとハマりますよ。

■【ニコカラ】般若心経ロック(唄あり)【初音ミク】



とりあえず今日はこの辺で紹介終わります。
ではまた。


【関連記事】
◆みっくみく(笑)にされちゃいました!
◆ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラーのドリームコート」を観てきました♪♪
◆新年のご挨拶&名曲紹介:「Happy New Year」他 from「レント」
◆名曲紹介:「ローマの松」/年の最後はクラッシック曲紹介で締めます(笑)
◆名曲紹介:カッチーニのアヴェ・マリア&平原綾香の「いのちの名前」


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
スポンサーサイト

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

このページのトップへ

名曲紹介:ブラームス交響曲第2番第4楽章で逝っちゃったでござる。の巻

最近、すっかり更新が滞ってしまいました。
今の民主党政権のていたらくを見ていると、どうも書く気が起きないんですよ。

それはさておき、今日は久しぶりにクラッシック音楽を堪能してまいりましたのでチョロッと感想でも。

たまたま先日、地元川越で武蔵野音楽大学の管弦楽団がコンサートをやるとのチラシを見かけまして、それが僕の大好きなブラームスの交響曲第2番ではないですか!!

これは行くっきゃない!と思いまして、本日川越市民会館へ行ってきました。

演目は次のとおりでした。


グリンカルスランとリュドミラ序曲
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
ヴェルディ椿姫より「ああ、そはかの人か~花から花へ」
ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73

指揮:カールマン・ベルケシュ
ピアノ独奏:岩永 圭司
ソプラノ独唱:佐藤 美枝子
管弦楽:武蔵野音楽大学管弦楽団


まぁ、メジャーな曲ばかりだったので、退屈せずに楽しめました。
しかし、メインにブラームスの第2番を持ってくるとは、憎い選曲だ。

ブラームスの交響曲といえば、ハズレなしの逸品ぞろいだが、やはり一番ポピュラーなのは、第1番。

この曲は、ベートーベンの第十交響曲とも言われてる程の名曲でブラームスの代表曲。約20年ほど掛けて作られたといわれているだけあって中身がハンパなく濃ゆい。
第4楽章など鳥肌ものだ。

もちろん、僕も大好きなのだが、ちょっとブラームス通になると、あまりにメジャー過ぎる処が鼻に付くというかなんというか…。

という訳で、そんな自分が一番お気に入りなのが、今回聴いた第2番なのです。
全楽章素晴らしいのだが、中でも第4楽章はたまらん。

下世話な表現で申し訳ないが、何度も寸止めでじらされながら、クライマックスに上り詰めていくような感じ。
とにかくブラームスならではの、官能的に刻んでいくリズム感がハンパない。
メロディというより、リズム感でイカセるって感じ(笑)でしょうか。

学生オケなのであまり期待してなかったのだけど、今回の演奏でもちょこっと身体に電流が走る感覚を味わうことができました。
これがあるから生演奏は止められないですわな。

ついつい、家に帰ってから、いいビデオクリップがないかな、とyoutubeとかニコ動を探してみると、バーンスタインの指揮したやつがあった~!!

ということで、ニコニコ動画の第4楽章の演奏リンク↓貼っときます。
バーンスタインの棒振りはホント見ていてカッコいい!の一言。

是非、彼の指揮で逝っちゃってください(笑)。


ニコニコ動画が見れない人はヤンソンス指揮↓のを見てね。
■Brahms: Symphony No.2 (BRSO / M.Jansons) 5/5



FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

日向冬樹役:川上とも子氏逝去を偲びつ、ケロロ軍曹「決戦!第3大臼歯」のご紹介

先日、アニメ「ケロロ軍曹」に出てくる日向冬樹役の声優である川上とも子さんがお亡くなりになったというニュースを聞いた。

■声優、川上とも子さんが死去 「ケロロ軍曹」の日向冬樹役

まだ、41歳の若さだったそうだ。
ご冥福をお祈りしたい。

ケロロ軍曹といえば、私のプロフィール欄で使っている女の子(アンゴル・モアちゃん)が出てくるアニメ。ついこないだ放送が終わったばかりでもあり、一時は良く見ていたのでちょっと寂しいものがある。

そんなことで今日のエントリーは、昔見た番組の中でも特に記憶に鮮明に残っている話「決戦!第3大臼歯」をご紹介させていただきます。
これ↓を見ればわかると思うが、色んな映画・TV番組をパロッており、自分が気づいたのだけでも挙げると、エイリアン2ガンダムマクロスプラトーンエヴァンゲリオンなどなど…。他にもあるかな?

そもそも、題名からしてエヴァの「決戦!第3新東京市」のパクリだもんね。
それはさておき、過ぎちゃったけど、6月4日はむし歯の予防デーらしい。
「歯を磨こう」という教育的効果(?)もあってオススメですよ~。

■ケロロ軍曹第10話「決戦!第3大臼歯」(1/3)


■ケロロ軍曹第10話「決戦!第3大臼歯」(2/3)


■ケロロ軍曹第10話「決戦!第3大臼歯」(3/3)

↑ケロロBが一人戦場に残り、日向冬樹と別れる名(迷)感動シーン?で流れる曲は、非常にクラシカルな名曲で個人的にお気に入り。この流麗な曲とパロディとの落差が絶妙である。

ちなみにパロディ元のエヴァンゲリオン動画はこちら↓
■決戦!第3新東京市


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:女性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

iPod Touch(3rd)に家の固定電話番号を使って「Viber」アプリを導入。見事iphone化してみたよ。【追記あり】

東北関東大震災の際に携帯電話が通じなくなったのは記憶に新しいところですが、ネットでiphoneのタダ電アプリ「Viber」同士なら連絡できたという報告をネットで見かけたので、早速我がiphone4にもインストールしてみました。
このViber↓って、あのskypeを凌ぐとただ今、大評判のアプリらしいですよ。
viberアイコン
ってんで、インストールにあたり参考にしたのが下記HP↓。

■Viberのアクセスコードが届かない。でもどうしても使ってみたいiPhoneユーザーの皆様へ【追記あり】

上記HPでも問題視されているように、このviberを導入する際、最大の難関となっているのが、インストール後に行なうアクティベート(起動)をするのに必要なアクセスコードがSMS(ショートメッセージサービス)で届かない事らしい。

恐る恐るやってみたが、自分の携帯番号を入力してみたら、あにはからんや速攻でアクセスコードが届いて一安心。
おかげであっさり、我がiphone4のViber化に成功!

これでタダ電話できるぜ!と喜んだのもつかの間、よく考えてみりゃ、タダ電できるのは同じViberをインストールしたiphoneのみなんだよなぁ~。
自分の電話帳でViberを導入しているユーザーがわかるのだが、対象者はたった二人しかいなかった…Orz。
(早速、明日職場のiphone使いの後輩にインストール勧めて、タダ電仲間を増やす事にしよう。)

さらに、調子に乗って手持ちのiPodTouchにも下記HP↓を参考にしながらインストールして見た。

■iPod touch 「iPod touch」に電話アプリ「Viber」
■「Viber」を使用してiPod TouchをiPhone化しよう!

上記HPの指示に従い、heywireのアプリをインストールして、必要な電話番号を手に入れたはいいものの、その番号を入力してcontinueボタンを押してもSMSが送信されて来ない。
よくよく考えてみれば、iPodTouchにはもともと電話番号が無いのだからSMSが届かないのも仕方ないのかも…。

と思っていろいろネットを調べてみるとSMSが届かない場合は、画面右上にある「No code」ボタンを押して、画面指示に従い、別の携帯電話番号を入力すれば、その電話番号宛に自動音声の電話(勿論英語です)が掛かってきてアクセスコードを読み上げて教えてくれるらしい。

そこで、早速先程Viberをインストールしたばかりのiphoneの携帯電話番号をiPodTouchの画面上に入れ直してみると、iphone側に(電話ではなく)SMSが着信。見てみると違うアクセスコードが書かれている。

やったぜ!と思い、iPodTouchにそのアクセスコードを入力したら、見事にアクティベート成功!
早速、iphone側に電話してみようとしたら繋がらない。

なんで?と思い、調べて見ると、iPodTouch側に我がiphoneの電話番号が登録されてしまい、iphone側の設定が無効状態になってしまっていた…orz

これでは意味がないと思い、 iPodTouchの設定をディアクティベート。

どうしたらいいのか、悩んだ挙句、最初から入力し直し、「No code」ボタンを押して、自宅の固定電話番号を入力してみる。
すると、途端に自宅の電話が鳴り出したので受話器をとってみると英語の自動音声が流れ出した。
ヤターo(^▽^)o

自動音声から流れるアクセスコードをメモって、iPodTouchの画面に入力したら、アクティベート成功!
試しにiphone側に電話してみると見事に通話出来ましたo(^▽^)o

で、iPodTouch側の登録された電話番号をチェックしてみると、案の定heywireでゲットした電話番号では無く、自宅の固定電話番号が付加されてました。
これって結局、heywireに登録した意味はまるで無いという事ですよね。

なにはともあれ、今回の作業で、SMS機能の無い固定電話番号でもViber登録に使えるという事が分かりました。
(もちろん、SMS機能が無いですから、アクセスコードを知るには上記「No code」操作をする必要がありますよ。)
今後、iPodTouchで電話すると相手のViberには、自宅の固定電話番号が表示されてしまいます(といっても国番号「+81」が自宅の固定電話番号の先頭に付いているのでちょっと見慣れない)が、特に問題なさそうに思えたのでこのまま使うことに決定。

なんだかんだで、1時間以上掛かりましたよ、ふぅ。
でも、iPodTouchで通話するのは、イヤホンマイクを使わないといけないので実際余り使わないかも…。

だけど、このViberは、アンドロイドアプリでも提供されるというし、将来的にタダ電話相手が増えれば、非常に使えそうな気がしますね。
iPodTouch+WIMAXルータで通話できちゃうのですから。
そうなったら携帯電話契約しなくてもいいかも知れません。

ま、こんなViber導入記でしたが、今後、iPodTouchをiPhone化しようと考えている方の参考になれば幸いです。

【追記】
何度か、通話を試みて気付いたのですが、iPodTouchにイヤホンマイクが刺さっていない待ち受け状況では、着信して2コールぐらいですぐに切れてしまいました。イヤホンマイクをつなげていない場合、すぐにiPodTouch側で受話器を取ったとしてもこれまたすぐに切れてしまいます。
これではやっぱり、iPodTouchだと発信専用としてしか使えないかも。待受けではちょっと辛いな…。

また、当然のことですが、iPodTouch側が何らかの拍子でWIFI未接続状態の時にはいくらコールしてもつながりません。そのタイミングで「Switch to GSM」ボタンを押すとViber自宅の固定電話が鳴り出してしまいます。つまり、ソフトバンクの3G回線で電話を掛けていることのなりますから注意。
普通に通話料金が掛かってしまいます。



【関連記事】
◆ipodtouchに内蔵されたbluetooth機能を利用して、音楽を古いipodスピーカーに飛ばしたら、快適音楽ライフが実現しますた(嬉)


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ:iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch - ジャンル:携帯電話・PHS

このページのトップへ

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラーのドリームコート」を観てきました♪♪

ツイッターでもちょっと触れましたが、先日の日曜日、久方ぶりにミュージカルを観に行きました。
アンドリュー・ロイド・ウェッバーの処女作「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」の来日公演です。

このミュージカルって旧約聖書に出てくるイスラエルの祖ヤコブの子、ヨセフ (wiki参照)の物語なんですね。

山本七平の著書「禁忌の聖書学 (新潮文庫)」での紹介によれば、「ヨセフ物語モーセによる『出エジプト(オクソドス)』の前提となる『エジプト入国(エイソドス)』の記述」であり、その物語は「まことに現代的」で、「神は顕現もせず、介入もせず、奇蹟も行なわず、救いの手も差しのべず、さらに奇妙なことに『神に声をあげる』『神に祈る』と言う言葉すらない」とのこと。
物語の筋は「神なき世界の物語のように進行」し、「聖人も超人も登場しない」ところが、まことに”神無き時代(=現代)”的な物語である、と指摘しています。

まったくの余談ですが、山本七平は、エジプト神話「二人兄弟の物語(インプとバタの物語)[参照HP]」が、このヨセフ物語の種本じゃないかと推測してますね。

それはさておき、難しい話は置いといて。

このミュージカルはそもそもが子供向けなんですが、英米あたりでは非常にメジャーな作品らしく、学校の学芸会でもよく演じられるとか。
私が昔参加していた東京の合唱団にいた外人さんも高校生の時ヨセフを演じたなんて言っていたし、私自身、旅行でイエローストーン国立公園めぐりしていた時に、田舎町でこのミュージカルの公演をしているのを見かけたこともあるので、英米で人気があるのは間違いないみたい。

私のミュージカル歴はウェッバーの「オペラ座の怪人」から始まって、ほぼ彼の作品はひととおりチェック済みな訳ですが、エンターテイメントという面に於いては、この「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」の右に出る作品は無いんじゃなかろうかと思っとります。

しかしながら、何故か劇団四季あたりで日本語化しないんですよねぇ…。
どうしてなんだろうか???
ヨセフ物語が日本ではマイナーだからなんだろうか?
不思議でなりません。

というわけで日本で演じられる機会も無く、また、結婚して以来、海外旅行が夢のまた夢となってしまった我が身では生の公演を見る機会は無いだろうな…と思っていたところ、たまたまこの公演があると知って、喜び勇んで観劇してきたという次第なんですね。

ま、感想はというと面白かったのですが、昔ウエストエンドで(Phillip SchofieldやLinzi hateleyが出演していた)オリジナル・ロンドン・キャスト版を観劇した時と比べちゃうと、やはりいまいちだったかなぁ…。
やっぱり”初”体験に勝るものはありませんね(笑)。

最後にyoutubeで幾つか集めてきた動画クリップ↓をご紹介しておきましょう。
■Joseph Mega-Remix

↑これはエンディングで歌われる全曲入りのリミックスですね。わたしゃこのファラオがお勧め。

■Close Every Door - Phillip Schofield

↑この人をウエストエンドのパラディウム劇場?にて生で観ました。

■Song of the King (Seven Fat Cows) Joseph Technicolor Pharaoh

↑個人的に一番好きな場面。ファラオがエルビス・プレスリーそっくり。笑える。

■Benjamin song calypso

↑この曲も明るくてお気に入り。許しを請う場面にカリプソ曲調を使うなんてウェッバーはなんて天才なんだろう。


【関連記事】
◆名曲紹介:「Lily's Eyes」 from Musical「The Secret Garden(秘密の花園)」
◆新年のご挨拶&名曲紹介:「Happy New Year」他 from「レント」


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する