一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

言霊(コトダマ)①「日本人、特に護憲派は自分がコトダマに振り回されていることを自覚すべき」

以前、「反日日本人が生まれる背景を考える」という記事を書いた際、次のようなコメントを頂きました。

おめでたい日本人
現実の国際社会が憲法前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義」で成り立ってないことを認識しているにもかかわらず、9条で日本の平和が保たれていると信じているおめでたい日本人がいる。
ある日本人哲学者の次の言葉が9条の本質を比喩している。
「もし憲法9条で日本の平和が保たれているならば、憲法に台風が来るなと書いておけ、さすれば台風が来ないであろう」
理想主義は、現実を無視すれば弊害になる。
理想を志向する現実主義でありたいと思う。


ミーさん、遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
私はこのコメントを読んだ時、井沢元彦の「日本人=言霊(コトダマ)教徒」説を瞬間的に連想しました。今日はそのことについて紹介していきたいと思います。

そもそも言霊(コトダマ)とは何ぞや?と思われる方もいらっしゃると思いますので、辞書で調べますと次のとおりです。

ことだま【言霊】…言葉にあると信じられた呪力。【大辞林 第二版】
ことだま【言霊】…古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。【大辞泉】


wikipediaや次のサイトにも概要が書いてありますので参考にしてください。

言霊 概要
声に出した言葉が現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発するとよいことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事がおこるとされた。そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。日本は言魂の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とされた。(以下略)【wikipediaより】

井沢元彦ファンサイト「言霊の国」



言霊についてもっと詳しく知りたい方は、井沢元彦の書いた言霊―なぜ日本に、本当の自由がないのか (ノン・ポシェット)をお読み頂きたいと思います。

言霊が日本人の行動様式にどのような影響を及ぼしているのか、これから紹介していくわけですが、今回引用するのは次の本↓からです。

逆説の日本史〈3 古代言霊編〉平安建都と万葉集の謎逆説の日本史〈3 古代言霊編〉平安建都と万葉集の謎
(1995/05)
井沢 元彦

商品詳細を見る


これを選んだのは、もちろん「日本人=言霊(コトダマ)教徒」説を唱えているご本人の著書であるからですが、言霊信仰にどれだけ日本人が振り回されているのか、その結果、どのような影響が生じているのかを実にわかりやすく解説しているからなのです。

そして、護憲派のような非現実的なことを主張する人たちが、なぜ日本である程度勢力を保っていられるのか?という疑問について、ある程度答えていると思うからでもあります。

それでは、言霊と平和憲法について書かれている部分を引用してまいりましょう。

■戦後平和は「平和憲法」によって守られたのか

 「物言えば唇寒し秋の風」という芭蕉の句がある。
 俳句というより諺となっていると言った方がいいだろう。現に、辞典にも載っている。

 (芭蕉の句)
 人の短所を言ったあとには、淋しい気持がする。なまじ物を言えば損を招くという意に転用する
 (『広辞苑』岩波書店刊 傍線引用者)

 なぜ「物を言えば禍いを招く」のか?
 この「逆説」シリーズの読者はすぐにわかるはずだ。
 言うまでもなく言霊のせいである。
 正確に言えば「不吉な事を言えば禍いを招く」のである。
 だから、今でも受験生のいる家庭では「すべる」とか「落ちる」といった言葉を口にしない。
 これは「すべる」という言葉を口にする(コトアゲする)と、「受験にすべる」という「現実」が起こる、と心の底で信じているからだ。言葉の発声(コトアゲ)と「現実」の間に因果関係を認めているから、「縁起でもないこと言わないで!」ということになる。

 もしコトダマなどまったく信じていないのなら、何を言われても平気なはずだ。ちなみに「縁起」はもともと仏教語で「因果関係」の意味がある。つまり「縁起でもない」と言うこと自体、「コトアゲによってコトダマを発動させて(原因)現実に影響(結果)を与えるな」と、無意識に言っているわけで、これこそまさにコトダマヘの「信仰告白」なのである

 コトダマが生きている世界、つまり現代の日本では、前節でも指摘した通り「真の言論の自由」はない。なぜならコトダマの世界では、「縁起の悪い意見」は事実上言うことができなくなるからだ。
 もちろんいくら「言えば実現する」がコトダマの基本原則だといっても、日本人はそれを百パーセント信じているわけではない。弘法大師空海ならともかく、普通の人間がコトアゲしたところで、それが百パーセント実現するわけではない。それは、わかっている。
 しかし、人によって「霊力」の差はあるとしても、コトダマの世界ではとにかくコトアゲすること自体、現実がその方向へ動くことを念じている(望んでいる)、と受け取られてしまうのだ。

 具体的に言えば、昭和十五、六年頃、「このまま戦争をすればアメリカに負ける」という発言にしても、極端なことを言えばそれが「アメリカと戦いたいのだが今は実力不足で時期尚早である」という観点から為された軍国主義者の発言であっても、「アイツはアメリカに負けることを望んでいる非国民」だ、ということになってしまう。
 動機が何であれ、「アメリカに負ける」と発言(コトアゲ)すれば、その内容(つまり「敗北」)が実現するように「ゴトダマを発動させた」ということになってしまうからだ。
 だから「軍国主義者」ですら、慎重な発言をする人々はすべて排除されてしまう。そして「威勢のいい」軍国主義者の天下となり、そういう連中が「言論統制」を始める

 彼等の言論統制とは何か、といえば結局「アメリカに負ける」という意見を言わせない、ということだ。「一億が火の玉」となって「勝つ、勝つ」と言えば、「勝つ」のである。
 それゆえに彼等は「敵性語禁止」という愚挙も本気でやった。
 これは今ではほとんど忘れられているが、陸軍が中心となってやった「英語狩り」である。
「ストライク、ワン」と言うな「よし、一本」と言え、という。こんなバカなことを軍部は本当にやらせたのだ。

 では、これは昔のバカな人開かやったバカなことかというと、とんでもない。今でもやっている
 たとえば「言葉狩り」である。コトダマの世界では、「言葉」と「実体(現実)」は双子のようなものだから、「差別語」という言葉さえ使わせないようにすれば「差別」という実体は消えてなくなる、ということになる。
 だから、今でも、ちょうど昔の陸軍が「英語狩り」をやったように「差別語狩り」に血道をあげている人聞かいる。
 この問題はいずれまた取り上げたいと思うが、戦前との比較で言えば、「一億火の玉」になって「勝つ」「勝つ」と言えば「戦争に勝つ」という考え方と、「平和」「平和」と叫んでいれば何もしなくても「世界平和が実現する」と思い込むことは、実は「コトダマ信仰」という点で同じなのである。

 だから戦前「アメリカと戦争しても勝てませんよ」という正論を述べた人々が「非国民」扱いにされたように、今日「日本国憲法を守って平和、平和と叫んでいるだけでは、世界平和は達成されませんよ」と正論を述べると「平和の敵」(つまり「非国民」の戦後的表現)と呼ばれるわけだ。
 こういうことを言うと、すぐに熱烈な「九条ファン」から罵声を浴びせられそうだが、ここは一つ冷静に考えて頂きたい。

 日本国憲法は、国運憲章とは違ってあくまで日本人だけを拘束するルールである。外国人はそんなルールを守る義務も責任もない。
 つまり、日本の近くに、「日本を侵略してやろう」という人間(国家)がいたとしても、それに対する歯止めには成り得ないのである。
 こんなことは中学生でもわかる理屈だ。
 それなのに日本人は「戦後の平和は日本国憲法によって守られた」と言いたがる。こんなおかしなことはない。

 たとえば、これを銀行にたとえてみよう。
 戦後半世紀にわたって一度も強盗に襲われたことがない銀行があったとしよう。
 「なぜ一度も襲われなかったのか?」、こんな問いに対して、頭取が「ウチの銀行には、絶対に武力では物事を解決しないという社則があり、みんながそれを守っているからです」と答えたら、どうか?
 誰もが、この人は頭が少しおかしいと思うだろう。銀行が襲われなかったとしたら、それはたまたま運がよかったか、それとも警備システムが優れていたか、のどちらかで、「平和主義の社則を守ったから」ということは有り得ない。
 「日本国憲法によって戦後の平和は保たれた」というのも、結局これと同じ主張なのである。

 私は日本の戦後平和は、安保(日米安全保障条約)と自衛隊という「優れた警備システム」があっだからこそ保たれたのだと思う。しかし、「進歩的文化人」をはじめとして日本には「戦後平和は憲法のおかげ」という理屈に合わないことを主張する人々が、まだまだたくさんいる。
 どうして、そうなのか。
 もう、おわかりだろう。コトダマである。
 コトダマの世界では、「平和、平和」と「一億が火の玉」になって念じていれば「平和」になるのである。つまり平和憲法」というものがコトダマ信仰の対象になってしまっているからである。


以上読んでみて思うのが、戦後の左翼と戦前の軍国主義者は表現が「裏返し」なだけで、行動様式はそっくりだということ。彼らは戦前に生まれていたら、立派な軍国主義者だったのではないでしょうか?

次回は、この続き「日本人が契約下手なわけ」について紹介していく予定です。ではまた。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
スポンサーサイト
【“言霊(コトダマ)①「日本人、特に護憲派は自分がコトダマに振り回されていることを自覚すべき」”の続きを読む】

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

責任の取り方って何かいつもあいまい…

前回のスイッチネタ記事では、設問内容から「新銀行東京」追加出資問題について幾つかコメントが付いて議論になりましたけど、経済オンチの自分にはどうしたら一番問題が解消されるのか全くわかりません。お手上げです

たまたま読売新聞を読んでいたら、3月28日付編集手帳に、この問題について取り上げられていたのでちょっと引用します。

古川柳に、「本降りになって出ていく雨宿り」という句がある。小降りのときに決断すればいいものを、本降りを待ってずぶぬれになった経験は昭和史にもある

◆日本陸軍は天候ならぬ戦況が日に日に悪化するのを眺めつつも旧満州(いまの中国東北部)から撤兵しようとはせず、国をずぶぬれにした。「そこで戦死した英霊に申し訳ない」という理由からである

「これはじつは空念仏(そらねんぶつ)(=偽り)で、本当はその現地の将軍たちが全部メンツをなくすというだけのこと…」であったと、評論家の谷沢永一さんが著書「山本七平の智恵」(PHP文庫)に書いている

◆経営難に陥った「新銀行東京」もメンツを優先して撤兵を拒否する道を歩むらしい。都民の税金から400億円を追加出資して銀行の延命を図るための議案がきょう、都議会本会議で成立の運びとなる

◆見境なしに貸しまくる“銀行ごっこ”をしていた銀行が、審査能力の源泉である人員と店舗を縮小し、一段と“ごっこ”に近づく。延命して雨宿りをつづけたところで、空模様が好転するとも思えない

◆知事や議員には任期がある。役人には異動や定年退職がある。何年か後に本降りを迎えたとき、責任ある立場の人々はすでに職を離れて涼しい顔をし、残された都民が後始末でずぶぬれになる…。正夢でなければいい。
(2008年3月28日02時08分 読売新聞)


これを書いた記者は、どうやら追加出資には反対のようですね。どうなんだろうなぁ、この問題は。私には判断がつきません。

今回は、山本七平がらみで取り上げただけなのですが、この記事に読んで考えたのが、どんな問題であれ、日本人というのは、責任の取らせ方というのがあまり上手でないような気がしてならないということ。

今回のケースが当てはまるかどうかわかりませんけど、常に責任の所在がはっきりせず、実質的責任者と名目的責任者が一致していないような気がしますね~。
何か組織的な原因があるのか、それとも運営上の問題なのか…。
何なんでしょう

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:石原慎太郎 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

びっくり動画紹介:我輩の舌にはメイドインチャイナと書いてある編

今日は年度末の飲み会で何気に忙しいので、予約投稿テク利用しておもしろ動画紹介して、お茶を濁すアル。

好きの人ならわかると思うけど、ってときどきをしまい忘れる癖あるヨ。
そーゆーを見ると萌えるワタクシですが、アイヤーッ!こんなに豪快にをしまい忘れるを未だ見たことはないアルヨ!フンとにビックリだにゃ。

我輩のにはメイドインチャイナと書いてアルよ。なめんなヨ!



FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

こんな引っ張りたい!と思う方は「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

このページのトップへ

第276回日本のスイッチ結果発表ー!

今週の日本のスイッチ投票結果を公開します。

●実施期間: 3/17(月)~3/19(水)
●参加者: 30823人↓あなたの答えは■で示されています

1.日銀総裁人事、混乱招いた責任がより重いのは
□政府与党側…54%(16669人)■野党側…44%(13715人)

2.12年ぶり1ドル100円割れ。日本経済の見通しは
■危機感ある…65%(20124人)□割と楽観的…34%(10610人)

3.シャトルの土井さん、ゴジラの音楽で起床でした
■気がきいてる…27%(8181人)□微妙な選曲…73%(22478人)

4.新銀行東京、都民の税金を使って設立した意義は
■少しはあった…19%(5731人)□全然なかった…81%(24944人)

5.プロ野球開幕、平成生まれのルーキーが出現って
□新鮮な感じ…29%(9081人)■騒ぐほどでも…70%(21661人)

6.マラソン応援時の小旗、ゴミ削減のため廃止へ
■仕方ない…67%(20603人)□味気ない…33%(10134人)

7.おつまみの「柿の種」、米国進出し販売だって
■人気出るかも…63%(19369人)□すべる予感…37%(11364人)

8.送別会などの寄せ書きって、もらう立場になると
■結構うれしい…50%(15268人)□実はもて余す…50%(15480人)

日本全国にあなたと全問同じ回答の方が……91人いました。
第276回日本のスイッチ


今回は思いっきりマイノリティに陥落。二桁なんて…。3.と4.の設問結果が予想外。ゴジラの曲なんて気が利いてると思ったのだが、、、

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

ホロコースト否定論に対する「言論封殺」問題を通してある左翼を分析する。

私が定点観測している村野瀬さんのブログで、またまた香ばしい記事『歴史修正主義者の極右政党党首に有罪判決...フランスで』が載っていたので、思わず釣られて記事を書いてみました。

その前に私と村野瀬さんとの関係(といってもあやしい関係ではない…)をご存知でない方もいると思いますので、ちょっと説明しておきましょう。

過去に村野瀬さんの従軍慰安婦問題に関する記事『「謝罪」を台無しにする歴史修正主義者』『「歴史修正主義」は「カルト信仰」に似ている』を巡って、いろいろと彼女のブログに異見をコメントしていたのですが、相当そのことが嫌だったらしく(確かにしつこかったかも知れない…その点は反省デスorz)、出入り禁止(というか私の方も出入りしないことを宣言)を申し渡されてしまいました。

その後、改めて彼女のブログ上で、『歴史修正主義という「レッテル」にまさにふさわしい言動でしょう、これって。』という記事で、私は見事名指しで「歴史修正主義者」との烙印を押され、ネトウヨ分析の具材にされるという栄誉を賜ることに(笑)。

今回の記事では、どうしても彼女について言及することになります。中にはそのことを不快に思われる方もいると思われるので、あらかじめ私自身そうした扱いを受けていること。そして、彼女の行為を裏返したにすぎないことをご理解いただきたいと思います。



さて、それでは本題に移りましょう。

ナチスドイツの犯罪行為について、否定的な意見を述べること(ホロコースト・ディナイアル)が許されないのはどうしてか?と私は前々から疑問に思っていました。

なぜなら、ホロコースト等を否定する者に対して、証拠を突き付ければそれで済む話であるのに、なぜ言論封殺という手段を使ってまでホロコーストを絶対化しようとするのか?

という点について納得できなかったわけです。

たまたま、昨年末、トーキング・マイノリティさんのブログで質問したり、ホロコースト産業についてのHPを見てその理由が納得がいきました。私が下手な説明するよりリンク先を見ていただければよくわかるかと思います。以下紹介します。

欧米は本当に言論の自由が保障された社会か?

・「言論の自由」を謳歌しながら、「ホロコースト」に疑問を持つことを禁止しているのはなぜか?
・「ホロコースト否定論」を唱えたものは投獄し、イスラム教への中傷誹謗は、どうして野放しなのか?
・イランの核兵器開発はその「可能性」を攻撃するが、イスラエルの「実質的」な核兵器開発にどうして目をつむるのか?
(中略)
欧米でホロコーストがタブーとなっていることが、上記だけでもお分かりになられたと思う。ユダヤ人6百万人虐殺説に異論を持つことも認められず検証も不可ならば、預言者への冒涜が許されないイスラム圏と何処が違うのか?昨年10月半ば、フランス下院が第一次大戦時のオスマン帝国によるアルメニア人虐殺を演説や出版物で否定すれば、1年の禁固刑もしくは4万5千ユーロの罰金を科すという法案を賛成多数で可決したのを見れば、ホロコーストのみならず、アルメニア人虐殺も欧米で検証がタブーとなりつつある。
【以上トーキング・マイノリティより一部引用】

『ホロコースト産業』について

ホロコースト産業―同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたちホロコースト産業―同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち
(2004/12)
ノーマン・G. フィンケルスタイン

商品詳細を見る

この本の中の「見出し」には次のようなものがある(一部抜粋)。
この「見出し」を見るだけで、この本に書かれている事柄が大雑把ではあるが、分かるだろう。

◆イデオロギー兵器としてのザ・ホロコースト
◆戦後ある時期までナチ・ホロコーストは注意を払われなかった
◆第三次中東戦争(1967年)が全てを変えた
◆アメリカで“突然流行”し、組織化されていったホロコーストの話題
◆イスラエルが資産になった途端にシオニストに生まれ変わったユダヤ人
◆ユダヤ人の選民意識を強化したザ・ホロコースト
◆アラブにナチズムの汚名を着せようとするシオニスト
◆でっち上げられたホロコースト否定論というお化け
◆年々水増しされる「生存するホロコースト生還者」の数
◆スイスの次はドイツに対するゆすりが始まった
◆和解金のうちわずかしかホロコースト生還者・相続者には支払われない
◆生還者たちが死んでいくなかで更に多くの金がホロコースト産業の金庫に流れ込む
◆民主党の大統領選挙資金の約半分は「ユダヤ・マネー」
◆歴史的事実を発見するためではなく金が目当て
◆スイスの銀行による和解案受け入れは正義ではなくゆすりの勝利だ
◆なぜホロコースト産業はフランスの銀行には比較的好意的なのか
◆ドイツは50年代以降、ホロコースト生還者に600億ドル以上支払ってきた
◆貪欲なホロコースト産業の要求はとどまるところを知らない
◆彼らの主張──ナチの大虐殺を忘れるな、ただし他の大虐殺は全て忘れよ
◆これまでアメリカは「過去の責任」について自身と直面したことがない
◆アメリカ政府は過去115年以上にわたり1372億ドルもをだまし取ってきた
【以上「ホロコースト産業」紹介HPより引用】


見ていただければわかるかと思うのですが、やっぱりこういう裏があるわけですね。
そうであるからこそ、言論封殺」という手段が必要とされるのでしょう。
ここでも欧米の腹黒さ・見事なまでのダブルスタンダードを垣間見ることができますね。

そこで、村野瀬さんの記事に戻りますが、彼女の意見を私なりに探ってみると、次のとおりになるかと思います。

1.日本の戦争犯罪は、ホロコースト同様である。
2.フランス(というか、ヨーロッパ)でその手の発言をすることは有罪判決を受けるほどの行為だ。
3.そういう刑罰が存在している欧米は、進んでいる。
4.日本もそうならないかなぁ(?)

大体、こんなところで間違いないのではないかと。

まず、1.について、そのように思うのならそれなりの証拠を示してもらえば私も納得するのですが、今まで彼女を始め左翼の方々から信憑性のある具体的な証拠を示してもらったことがないんですよね。ナチスのように計画的に殺戮した証拠がどこにあるんでしょうか?私には疑問でなりません。

2.と3.の点については、欧米を絶対視し、礼賛し、その基準を以って日本を断罪するという彼女の特徴が良く現れていると思います。
また、4.については、言論に言論で対抗する自信がないせいか、「言論封殺」の手段として欧米同様の刑罰にあこがれているふしが伺えますね。(4.については、あくまで推測ですので違っていたら失礼。)

しかし、一体、彼女のような左翼とは何者なんでしょう?

あくまで、純真かつ世間知らずで、欧米かぶれの女性にすぎないのか?
それとも、平和主義者の仮面をかぶった偽善者で日本版ホロコースト産業の代弁者なのか?

いずれか私には判断がつきません。

結局のところ、彼女は自らのアイデンティティを持たないがゆえに欧米の平和・民主・人権という上っ面の看板にコロリと騙され、欧米という視点によってしか物事を判断できない人間であると判断して差し支えないのではないかと私は考えています。

いずれにしろ、彼女の主張には、自らの主張に都合の悪いことは、「言論封殺」という手段を用いても構わないというとんでもない「考え」を透かし見ることができて興味深いです。

最後に彼女の言葉を引用します。

日本で「南京虐殺はなかった」とか「従軍慰安婦は単なる商行為であった」とか主張する向きは、日本に生まれて幸運だったというべきかもしれません。


確かに私を含めいわゆる「歴史修正主義者」は、日本に生まれて幸運だったと思います。
この点だけは村野瀬さん、あなたの意見に百パーセント同意いたしますm(__)m

【追記】
なお、私は、ホロコーストそのものを否定しているわけではありません。ホロコーストを否定する言論を力で封殺するのはいけないと考えているだけです。否定論者には、確たる証拠や言論にて対抗すべきと考えます。その点、誤解なきようお願いいたします。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

この曲名を知りたい!情報プリーズ!

またまた動画ネタでスンマソン。
実は、ワタクシ、オタクというほどではないのだが、航空宇宙って何気に好きなんです。
(ここ数年、入間基地航空ショーにも行っております。ブルーインパルスの演技はやっぱりイイもんです。)

そんなワタクシ、最近、コソーリとyoutubeで戦闘機などのフライト動画を楽しんじゃったりしているのですが、曲と動画がマッチしているクリップなぞ見るとヒジョーに感心してしまいます。

戦闘機動画クリップで一押しなのがこれ↓なんですが、気になっているのが流れているBGM。凄くかっこいい曲だな~っと思っているんですが、残念なことに曲名&歌手名がわからん

スイス空軍


歌詞はところどころしか聞き取れんのですが、ワタクシの拙いヒヤリングによるとこんなこと↓ゆーとるんじゃないかと。

(出だし)How can you see into my eyes~
(サビ)wake me up inside~

どなたかご存知ないですか?情報よろしくメカドック


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

びっくり動画紹介:おどるセイウチ君の巻

ブログに動画を貼り付けるテクをようやく身につけたので、試しに最近のお気に入りをご紹介!

dancing walrus


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

セイウチ君凄い!と思ったら「ポチっとな」プリーズ!
このページのトップへ

反日日本人が生まれる背景を考える

産経新聞といえば、最近右寄りなため、左翼連中から目の敵にされているが、イザというwebサービスでニュースにTBかけることができたり、記者ブログがあったりとマスコミにしてはネットに対してオープンな姿勢をとっている新聞社ですが、私はその批判を受け入れる姿勢自体は非常に評価しています。もし、朝日新聞なんかが同様のサービスしたらきっと炎上しちゃうでしょうね。

その産経新聞が運営するイザのなかで、私がいつも愛読しているのが阿比留記者のブログなんですが、今回の記事について考えさせられる処がありましたので一部引用してみます。

「きけわだつみのこえ」改竄問題について思うこと

……何度も書いてきたことですが、南京事件でも慰安婦問題でも、樺太(サハリン)の残留韓国人の件でも、問題を焚きつけて大きくし、国際問題化しようとしている日本人がいます。外国勢力が何かについて日本批判を始めるとき、必ずと言っていいほどその背後に日本人の協力者、煽動者の姿がちらつきます。もともとはGHQが日本社会にはりめぐらした「閉された言語空間」にしても、それを戦後60年以上たつ今も墨守し、何か自分たちの利益のために利用しようとしている人たちがいるようです。残念ですが、日本の敵は日本人、という思いを否定できずにいます。


これは、左翼ブログをウオッチングするのを趣味にしている(笑)私も、百パーセント同意。

愛国的な外国の左翼と比べて、日本の左翼はどうしてかくも反日的なのか?
政界、教育界、マスコミ、宗教界いたるところに、反日勢力がはびこっているのはどうしてなのか?

もちろん、その原因として戦後GHQが施した、「ウォー・ギルト・プログラム」(戦争への罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)の影響というのが挙げられるとは思うのだが、それにしてもなぜ多くの日本人が、そこまで見事にその罠にはまり続け、未だに自分の祖国を貶め続けようとするのか?

これは、いろいろ理由がありそうですが、仮にウォー・ギルト・プログラムなるものが本当にあったとしても、私は全てを単純にそのせいにできないような気がします。

やっぱり、真っ先に考え付くのが、教育の影響。
あまりにも、日本人のアイデンティティを無視した歴史教育が行われているせいじゃないでしょうか。
そういう思いが深くなったのも、井沢元彦先生の「逆説の日本史」シリーズを読むようになってから。
封印された「倭」の謎 (逆説の日本史)封印された「倭」の謎 (逆説の日本史)
(1993/09)
井沢 元彦

商品詳細を見る

自分が何者なのか?日本はどのように成り立ってきたのか?そういう自らの「根っこ」というべきものを我々は余りにも知らなさ過ぎるのではないでしょうか。(これの原因も、全てウォー・ギルト・プログラムのせいにできるのでしょうか?私には判断つきませんが)
こうしたアイデンティティの確立がされていないからこそ、欧米の価値観にすっかり染まり、平気で自分の先祖を罵倒する人びとが量産されていく。どうもそんな気がしてなりません。

それに加え、今の欧米をスタンダードとする世界がどのようなものなのか、余りにも知らなさ過ぎるのも一因ではないかと。
憲法の前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」とありますが、この一言に、日本人のお人よしのよさ、というものが如実に現れているとしか思えません。本当に世界の歴史を知っているならば、到底このような言葉を吐くことは考えられない。
そんな世界の腹黒さを知るには、この本↓がお勧めです。
世界は腹黒い―異見自在世界は腹黒い―異見自在
(2004/11)
高山 正之

商品詳細を見る

己の歴史を知り、かつ日本を取り巻く世界の歴史を知る。
この二つが、余りにもおろそかにされているような気がどうしてもするんですよね。

こうした歴史教育も問題ですが、それに加え、最近私がどうもコイツも原因ではないかと感じているのが、日本人が抱いている”話せばわかる”という実に根強い「社会通念」。

前出の井沢元彦も日本社会は、「和をもって尊しとする」社会であると折に触れ指摘しているのですが、これが”話せばわかる”という社会通念を生んでおり、逆にこれが日本人以外との間でトラブルを生んでいるのではないかと。

イザヤ・ベンダサンは、こうした日本人のことを、”人間教”に基づく「日本教徒」と言い表していると私は解釈しているのですが、例えば、日本人とユダヤ人 (角川文庫ソフィア)にも次のような一文があります。

これは、少なくともその実生活においては、ということは本心では、日本人はみな同一の日本教徒であることを、実際に示している。「何やかやと言ったってさ、所詮同じ日本人(日本教徒)じゃないか」


日本人同士だったら、それでいいんです。お互い「誠意の通じる」社会に住んでいるのですから。
誠意を持って謝罪すれば、それが受け入れられ「水に流す」ことができる社会であることは、日本の美点であると思います。

た・だ・し!それを日本以外にも通用すると考えている人が、こうした反日行動を起こしているのではないでしょうか。
なまじ真面目で、正義感にあふれ、誠意を尽くせばわかってくれると思い込んでいる人たち。私は、反日日本人に、こうした点を濃厚に感じてしまうのですが…。

世界は話してわかる社会ではない場合もある。という現実を本当は把握しないといけないの思うのですがね。今起こっているチベット暴動の現実とか見ても感じ取ることができないのかな…?
この社会通念が根強く巣食っている人たちには、現実が見れないのだろうか…。

この問題は、まだまだ他にも理由がありそうですが、今日はこの辺でお終いにします。では。

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

第275回日本のスイッチ結果発表!

先週の日本のスイッチ投票結果が発表されたので、私の投票結果を公表しませう。

●実施期間: 3/10(月)~3/12(水)
●参加者: 31548人↓あなたの答えは■で示されています

1.そういえば過去の日銀総裁で名前を覚えてる人が
 □いる…29%(9045人)■いない…71%(22463人)

2.米大統領選、共和マケイン候補の報道少ないのは
 □何か不公平…27%(8630人)■仕方ない現状…72%(22819人)

3.名古屋で五輪の夢が断たれた高橋尚子選手に一言
 □また頑張って…24%(7522人)■十分休養を…75%(23778人)

4.ロシア新大統領にメドベージェフ氏。どんな顔か
 □思い浮かぶ…17%(5414人)■わかりません…83%(26089人)

5.もし今使ってる携帯電話機メーカーが撤退したら
 ■結構ショック…45%(14139人)□別に困らない…55%(17351人)

6.宇宙に行く土井さん、ブーメラン飛ばす実験って
 ■面白い挑戦…63%(19774人)□興味持てない…37%(11685人)

7.柔道の国際ルール、「一本」重視で「効果」廃止へ
 ■歓迎できる…47%(14902人)□違い分からず…52%(16377人)

8.昔もらった卒業証書、今どこにあるのか
 □見当つきます…48%(15296人)■もうあやふや…51%(16217人)

日本全国にあなたと全問同じ回答の方が……629人いました。

第275回日本のスイッチ


私もQちゃん好きなのだけど、さすがにもう日本のマラソン代表を務めるのは厳しそう。休養しっかりとってまた頑張ってほしいです。

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

”当たり屋”してまで表現の自由を守る教師の皆さんへ

日の丸君が代の問題について、私がある意味愛読している(笑)村野瀬さんのブログで書かれていたので、ちょっと取り上げてみたい。

取り上げる前に、以下述べることは、一応私自身の「偏見」に過ぎないことをお断りしておく。

私自身は、日の丸については、シンプルなデザインでなかなか良いと考えている。かっこよさでいったら旭日旗の右に出るものはないがね(こういうとまるで右翼のようだが)。
君が代についても、外国の国家に比べ曲調はあまり盛り上がるものではないが、それなりに荘重で良いと考えている。歌詞についても、ノープロブレムだ。

もちろん、そう思わない人がいたって当然だと思うし、日の丸君が代に軍国主義のイメージを抱き忌避する人がいたって不思議とは思わない。

また、子供に強制するのは良くない、といった主張もあるだろうけど、少なくとも君が代を歌うことができるよう、及び国旗・国歌に対する敬意を払うことができるよう躾ける必要はあると思っている。
その後、そうした子供が、大人になって反「日の丸君が代」になるのは一向に構わないけどね。

そのようなスタンスの私なのだが、それでもこの問題を巡る左翼の態度というものには、「嫌悪感」に似たものを感じてしまう。

なぜそうした感情が湧いて来るのか、重複する部分も多いが、思いつくまま理由を挙げてみた。

1)自らの主張にスポットライトを当てるため、公の場を利用し、問題行為を起こすことで、行政当局が処分せざるをえない状況を作り出し、それを思想信条の自由を侵す強制だと抜かす「厚かましさ」

2)反対しながら、公務員としての権利だけはちゃっかり維持しようとする「節操のなさ」

3)公の場を利用し、人質としなければ自らの主張を展開できない「卑怯なやり方」

4)被害者面を装い、自らのわがままを通そうとする「偽善的ふるまい」

5)わざわざ公の場で、”反抗期の子供”さながら反「日の丸君が代」の意思を表明する「幼稚さ」

6)周りに迷惑をかけても、自らの権利を声高に主張して何ら気にかけることのない「無神経さ」

7)こうした騒ぎを起こすことが、言論の自由を守ることだとか、民主主義を守ることだと思い込んでいるどうしようもない「勘違い」


とまあ、ぽろぽろ出てきた(笑)。
個人的に何が一番嫌かって、こうした問題教師の行動が、「当たり屋」の行動そのものであること。

それはさておき、確かにどうしても君が代を歌いたくないし、日の丸に敬礼したくない人もいるだろう。
いかなる理由であれ、それは個人の自由として尊重することは私としてもやぶさかでない。

ただし、それを公の場では、無制限に認めるわけにはいかないというだけだ。

普通の常識ある教師であるなら、例え本心では反対でも、その時だけは従ってやり過ごすような態度を取るのが、大人の態度というものだろう。別にそれで、実害があるわけではない。自分の自己満足が得られないという精神的苦痛があるかも知れないが…(それぐらい教師たるもの耐え忍べ)。

実際のところ、いい大人の社会人のくせに、聖職者であるはずの教師のくせに、この程度の受忍すらできないのかね。

しかし、もちろんそういう態度が取れない不器用な人も稀にいるだろう。精神的苦痛にさいなまれる人もいるだろう。そうした人は、なにも公立校の教師でいる必要はない。私学の教師にでもなればいいのだ。

こんなことを言うと、なんて酷いことを言っているように思う輩もいるだろう。

だが、そこまで内心の自由を尊重する”自由人”なら、窮屈なお役所勤めにしがみつくのはよした方がいい。周りにも迷惑だし、本人にとっても不幸だ。

それに、日本には何も公の場を借りなくても、そうした主張はいくらでもできる。何も公立学校の教師でいる必要はないんだ。

それでも、どうしても教職にしがみついていたいというなら、与えられたペナルティは、文句を言わず黙って甘受して本当の「被害者」になるんだね。考えてみてもごらん、自由は与えられるものではない。自分で犠牲を払って勝ち取るものだ。

そのような態度を取ることができれば、私も彼らの主張を尊重することができると思うし、世間様にも本当に同情してくれる人も出てくるかも知れない。

ところが、実際には、

・命令に従うのは嫌だ。
・ペナルティは嫌だ。
・今の地位を捨てるのはもっと嫌だ。

というのが現実。わがままな”ガキ”同然ではないか!!
いい歳こいて、反抗期のガキじゃあるまいし、認められたいがための「反抗」を取る歳じゃないだろう。
犠牲も払う覚悟も持たず、自らのわがままを通す姿勢が、本当に醜悪に思えてならない。

憲法とか、内心の自由とか、国家権力の強制とか、そういうレベル以前の話ではないか。

思想信条?民主主義の危機内心の自由?--そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

たいそうな理屈を持ち出す以前に、人として当然わきまえるべき節度を問題にしているんだよ。

立場をわきまえろ!時と場所を選べ!周りの迷惑を考えろ!

日本という国は、それさえ守れば、どこでどのように反日の丸・反君が代を唱えようが、それを許す寛容な社会であることにいい加減気付け!!!

バカ教師の行動に、いくら理屈を唱えて正当化しようとしても、この点をおざなりにしている限り、一般市民からの共感を得られることはないだろう。

こうした連中に、日本から出ていけ!とまでは言わないが、せめて連中が我が物顔でのし歩くような社会にはしたくないものである。

最後に、一部言葉が荒れてしまったことをお詫びしたい(でも、どうしてもそう言いたくなる気分なのだ)。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

このページのトップへ

左翼の方(右翼の方も)、戦争を語るのも結構ですが、せめてこれを読んでネ。

山本七平信者の一知半解男です。ちなみにFC2のIDは”山本八平”で登録してます
今日は、「私の中の日本軍」について紹介していきます。

私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))
(1983/01)
山本 七平

商品詳細を見る


なぜ山本七平がこの本を書いたのか?その動機が詳しく本書のまえがきに記されているので長くなりますが以下全部引用します(途中でコメント入れてますので切れてますが、全部つながっていますので宜しく)。
読み返してみると、なんだか今でも十分通用することばかりですよ。

はじめに
 「戦争体験を忘れるな」
 と言っても現実に戦争を体験した人はしだいに高齢化しこの世を去っていく。さらにこれが直接的な戦場体験となると、多少の例外はあっても、体験者のすべてが還暦を越えていると言ってよい。
 そのように軍隊の体験者も戦場の体験者も数少なくなっていくと、そのような体験者から見れば明らかにフィクションであるものが、実際には何の体験もない作者によって、「事実」として世に提供される。そして提供される側はもちろん、提供する側まで、それを「事実」と信じて疑わない場合がある。


どうも慰安婦問題などは、これの典型のような気がしてならないですね。時期的にも、かなり遅くなってから問題化してますし。

 本書執筆の動機の一つは、東京日日新聞(現在の毎日新聞)の、百人斬り競争」という昭和十二年の、まことに悪質な「戦意昂揚記事」という名の「虚報」に接したことであった。この記事は、資料として全文を掲げてあるから、本書を読まれる前に、まずこの記事を精読していただきたい。
 しかしいかに精読しても、戦後の読者にはおそらく、なぜこれを「虚報」と断定しうるか、わからないであろう。無理もない。昭和十二年の時点でも、これだけではわからなかったぐらい巧妙なのである。
 そのことは、帝国陸軍というものが、さらに日華事変、太平洋戦争なるものの実態がその時点ですでにわからなくされていたからに外ならない。そして戦後の言論の自由は、この種の虚偽をはぎとるべきなのに、驚いたことには、朝日新聞の本多勝一記者が、「殺人ゲーム」という記事を虚報と批判されたとき、断固たる事実である証拠として提出したのがこの「百人斬り競争」であった。


出ました。本多勝一。今ではすっかり評価もガタ落ちのようですが、この本が出た1975年と言えば、自虐史観が隆盛の頃ですから、当時こうした意見を述べることは想像以上に大変だったのではないかと思います。実際、山本七平自らが、大量の抗議の手紙が舞い込んだとあちこちで記述していますね。今ならさしずめブログ炎上ってとこでしょうか。

 何ということであろう。戦争中の「虚報」が戦後三十数年たってもなお、断固たる事実として通用するとは!
 私にはこれが不思議であった。戦争中の虚報を事実とすることは決して「戦争体験を忘れるな」ということではない。否、このような「戦意昂揚記事」という名の「虚報」で国民を欺いたことこそ、新聞にとっても読者にとっても、忘れてはならない戦争体験の一つのはずである。ところが不思議なことにこういう考え方はされず、かつての「戦意昂揚記事」の信憑性を少しも疑わず、これを対中国懺悔の資料とすることが正しい態度であり、これを疑問視することは「反省の足りない証拠」だとされる始末であった。


百人斬りを信じている人は流石に少ないと思うけど、未だにあちこちでみかけません?南京大虐殺や従軍慰安婦問題などに、疑問や否定する意見をぶつけると上記のように「反省がたりない」とか軍国主義者のレッテルを貼ろうとする連中を。

 まことに不思議である。昭和十二年当時、もしこの記事を「虚報」だと論証したら非国民であっただろう。そして戦後三十年余たつと、別の観点からこの記事を「虚報」とすればやはり、別の意味の非国民とされるのである。そして、「虚報」の奥の実体は触れようとせず、それでいて、「戦争体験を忘れるな」と言っているのである。
 だが、これが「虚報」であることを論証するのは容易ではない。いわばこのような記事は常に、「しっぽ」が出ないように構成されているからである。だがその虚報の外披を一つ一つはぎとって行けば、その作業は、とりもなおさず、帝国陸軍がまとっていた虚偽を一つ一つはぎとっていき、そして日華事変・太平洋戦争がどのようなものであったか、その実態をさらけ出すという作業にそのままなっていくのである。


この指摘にも、戦前の軍国主義信奉者と左翼との類似点を見出すことができますね。

 従ってこの記事は、ある面では、日本軍の実態なるものを明らかにしていくモティーフともなった。それは否応なく統帥権(系統的指揮権)、組織、私的盟約等の問題、その中における各人の義務、賞罰等々の問題を明らかにし、同時に兵器、器材、補給等の実態、さらに戦場における戦闘なるものが現実にはどのようなものであったかが明らかにされていく。それはそこにいる人間が現実にどのような生活をし、何を考えていたかを明らかにし、さらに「日本刀神話」という、まことに非科学的な不可思議な神話の実態をも解明していくことになる。そしてそれを通じて、結果において、「虚報」でない戦争の体験そのものが、読者の前に明らかになっていけばよい、と言うことが、この稿を書きつづけた私のエネルギーの基であった。


「虚報」でない戦争の体験談。山本七平は、体験者ゆえにその真贋を見極めることができました。
果たして体験していない我々はどうでしょうか?真贋を見極める心構えをもっているでしょうか?

 もっともこれは一つの動機であって、それ以前から日本軍や今次の戦争について、実に確固たる「戦後神話」とも言うべきものが出来あがっていることも、折に触れて感じてはいた。たとえば横井さんが出て来たときすぐその原因は『戦陣訓』ということになり、私自身も取材を受けたが、私は『戦陣訓』など読んだことはないし、部隊で奉読されたこともないと言ってもその人は信用しない。私は自己の体験を語り、その人は戦後生れで軍隊を知らないのに信用しない。
 また私自身、軍刀をぶら下げていた人間であり、本書に記したように、それで人体を切断した体験のある人間だが、その体験者が「百人斬り」など日本刀の強度からいってあり得ないと言っても人は信用せず、相変らず戦時中の「虚報」の「戦後版」や「戦後神話」を信じつづけているというのが、戦後の実態であった。それでいてその人は、戦争中の日本人が、大本営発表や新聞の戦意昂揚記事に、いとも簡単にだまされていたことを不思議がるのである。


戦陣訓」ですか…。よく左翼が引っ張り出してきますね。沖縄戦の教科書記述問題でもテンプレのように使われていましたけど。山本七平が上記のとおり証言しても信用しないんだろなぁ。

 これはいったい、何としたことであろうか。このままに放置しておいてよいのであろうか。われわれの世代には、戦争に従事したという罪責がある。もちろん、個々人にはそれぞれの釈明があるであろう。しかし釈明は釈明として、もしわれわれの世代が、自らの体験をできうる限り正確に次代に伝えないならば、それは、釈明の余地なきもう一つの罪責を重ねることになるであろう。
 そして以上の事態は、われわれがすでに、その「もう一つの罪責」を重ねつつあることを証明しているのではないか、と私は思った。そしてこう思ったことが、本書を執筆しつづけたエネルギーの基本にあった。
 最大規模のとき七百万といわれた日本軍のすべてを、私が、上は大将から下は二等兵まで、また歩・騎・砲・工・輜重から航空兵・船舶工兵の全兵科にわたって知っているわけではない。従って本書の内容は書名の如くに『私の中の日本軍』であり、記述の基準は、自己の直接間接の体験を、自己を偽ることなく、そのままに記すことであった。
 本書は、その意味で、膨大な日本軍の中で、私が触れ得たその一断面といえる。その意味で量的には日本軍のすべてとは言えないが、その「質」は示し得たであろうと思う。そして常にさまざまな方向へ歪曲されつづけたその「質」の実態を示すことが、本書の意図であり、読者がこれを知って、戦争とは何かを追体験され、それを覚えていて下されば幸いである。


本当に日本は山本七平の危惧するとおりの方向へ進んでいるのではないでしょうか?
そうならないための一助として、まだ読んだことのない方(左翼も右翼も)、是非「私の中の日本軍」を読んでみましょう。
この本を読まずして、太平洋戦争を語るなかれ!
と(僭越ですが)私は声を大にして主張したい。本当にそう思います。

私は、山本七平が生き延びてこうした証言を残してくれたことは、後世の日本人にとって実に貴重な贈り物ではないかと考えています。
問題は、この贈り物を生かすことができるか?否か?なんですけどネ。

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

宮川賢のパカパカ行進曲!!ってご存じ?

先日の記事(きりちんぽ議論を呼ぶのは必至だ【アカピ風社説】)で、「まりもっこり」について取り上げたばかりですが、関連ネタ(笑)ということでご紹介(一週間遅れでスマソ)。

基本的に、TBSという放送局は大嫌いなのであるが、土曜日の午後、車に乗っているときはついマターリと聴いてしまう番組がこれ↓

サタデー大人天国!宮川賢のパカパカ行進曲!!

この番組というのは要するに、「週に一回、馬鹿を吐きだしてスッキリしよう!」という崇高なる(?)目的のリスナー参加型バカ番組なのデアル。

で、笑ってしまったのが次のエピソード↓

2008年03月08日のテーマは【何かを持って大失敗!】

電動まりもっこり(男性・45歳・居酒屋勤務)【4時前半出場・今日のチャンピオン】
夫婦生活のマンネリ打開のため『電動式大人のオモチャ』を買った時の話。買ったものの、あまりのデカさに怖じ気づいた私は、オモチャを使わずに工具箱へ隠しておきました。ところが、それをすっかり忘れちゃった私は「学校でトンカチを使う」と言う中3の娘に、工具箱を貸してしまったんです!貸してからオモチャのコトを思い出した私は、慌てて娘の学校へ行くと・・・・(この先はリンク先で確認してネ)


車内で思わず大爆笑してしまったけど、よく考えてみると娘さんが不憫で、不憫で…。一生、同級生からネタにされてしまうんだろうなぁ~。
鬼畜親父アル。人権問題アル。

【追加報告】
で、本当に「電動まりもっこり」なる大人のオモチャがあるのか、ググッて見たけど無さそうでした…残念無念。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

このページのトップへ

私が山本七平(-左翼に嫌われた男-)に惚れ込んでいる理由

私が、心酔する山本七平先生(以下敬称略)の著作(といっても「日本人とユダヤ人」の著者はイザヤ・ベンダサンであるが)と出会ったのは、もう20年以上昔のこととなるが、それから社会人になるまで残念なことに山本七平の著名で書かれた他の著作に目を通したことがなかったんですね。

しかしながら、インターネットでいろいろ日本の戦争責任や特亜との歴史問題に触れているうちに、自分が戦前の日本について、ろくな知識がないことを痛感するようになったわけでして。

私が学校で習った歴史教育はと言えば、今でいえば自虐史観と言われるもので、当時はあまり深く考えずに、日本も随分悪いことしていたんだなぁと思っていただけでしたが、それでも、日本だけが悪かったのか?という疑問は常に頭の隅にあったなぁ。

その程度の知識で、いわゆるネット右翼の「日本は悪くない」史観に触れたものですから、結構その時はそれなりに衝撃を受けましたね。今まで受けていた歴史教育は何だったのか?と。

かといって、ネット右翼の歴史観をまるきり信用しているわけではありません。むろん、左翼の歴史観に比べれば妥当性はあると思われるものの、戦前の日本が酷いことを行った事実はあると思ってますので。

ただ、左右両方の主張を見ていて、左は日本軍の悪行を強調するばかり、右はそれを否定してばかりしているような気がしてなりませんでした。

そこで、まず自分自身が、戦前や戦中の資料を勉強しなければならないと思い、アマゾンで書評をみていたところ、山本七平の著作が、非常に評価が高いことに気づいて、高校生以来久しぶりに彼の著作を読んでみたわけです。

そこで読んだのが、主に次の4冊。

私の中の日本軍
私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))
(1983/01)
山本 七平

商品詳細を見る

ある異常体験者の偏見
ある異常体験者の偏見 (文春文庫)ある異常体験者の偏見 (文春文庫)
(1988/08)
山本 七平

商品詳細を見る

日本はなぜ敗れるのか
日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21)日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21)
(2004/03)
山本 七平

商品詳細を見る

一下級将校の見た帝国陸軍
一下級将校の見た帝国陸軍 (文春文庫)一下級将校の見た帝国陸軍 (文春文庫)
(1987/08)
山本 七平

商品詳細を見る


これらの本を読んで、今まで、左翼(右翼も含む)の言動について、自分が感じていたもののどう表現していいか分からなかったことを、山本七平が見事にわかりやすく分析・批評しているのには、ある種の感動すらおぼえました。目からうろこが落ちたといっても過言ではありません。

彼の著作を読んでいてとにかく感じたのは、

・日本陸軍下級将校としてフィリピンのジャングルを彷徨い、戦犯収容所に収容されたという苦難の経験に裏打ちされた「説得力の強さ」

・今に至るまではびこる日本軍への誤解や偏見により、戦争の実態が歪められている事への「憤り」「危機感」

・分析する際に徹底的に行われた「緻密な論理構成」「思考の跡」

・自己も信じない基準を平気で他人に強要する人びとへの「怒り」

そういったものが読んでいると、ひしひしと伝わってきます。

彼の分析を通して、改めて左翼の人びとを見てみると、おかしなことに「戦前の軍国主義を支持・礼讃した人びと」といろんな点で共通項が浮かび上がってきます。いわば、戦前軍国主義を信奉した人が、戦後は一転して日本国憲法を信奉している不気味さとでもいうのでしょうか。

まあ、私がこう書いていても、山本七平を読んだことのない方はわからないと思います。今後、そういったことについて、このブログ上で、彼の記述を引用しながら紹介していこうと考えていますのでご期待ください。

さて、最後に、山本七平に対する批判について触れておきましょう。
当然のことですが、こうした山本七平の的を得たご指摘に怒っているのが、完膚なきまでにその正体を暴かれ、論破されてしまった左翼の方々。今現在に至るまで、山本七平に対する誹謗中傷を見かけることができます。

特に多いのが、「日本人とユダヤ人」について、ユダヤ人と偽って書いたことに対する非難と、その記述内容の間違い等を指摘して、山本七平のことを嘘吐きとかペテン師呼ばわりするケースですね。

実際、私も過去に村野瀬さんのブログ「村野瀬玲奈の秘書課広報室」のコメント欄上で、慰安婦問題を巡って以下↓の警句を「日本人とユダヤ人」から引用したところ、Apemanさんという方と、この警句を巡って議論する羽目になったことがありました。


「朝鮮戦争は、日米の資本家が(もうけるため)たくらんだものである」と平気でいう進歩的文化人がいる。ああ何と無神経な人よ。そして世間知らずのお坊っちゃんよ。「日本人自身もそれを認めている」となったら一体どうなるのだ。その言葉が、あなたの子をアウシュヴィッツに送らないとだれが保証してくれよう。
これに加えて絶対に忘れてはならないことがある。朝鮮人は口を開けば、日本人は朝鮮戦争で今日の繁栄をきずいたという。この言葉が事実であろうと、なかろうと、安易に聞き流してはいけない。
日本人とユダヤ人/しのびよる日本人への迫害の章より引用】

私とApemanさんとのその時の議論について興味のある方は、彼のブログ「Apes! Not Monkeys! はてな別館」の下記URL↓を参照してください。 (我ながらかなり泥試合を演じてます。反省デス…orz)
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20071208/p1#c1197993103
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080105/p5


彼と議論している時も、とにかく山本七平の主張は否定してやる!という強烈な意思を感じたものです。そういう態度を彼らがとるのは、やはり彼ら左翼にとって、山本七平という人物は都合の悪い存在であるからではないかと私は推測しているのですがね。

とりあえず今日はこの辺で。ではまた。 


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

日本社会の感覚まひは、南京大虐殺の祟りだそうです。

いやはや、ある意味斜め上系の新鮮な発想ですね~と感じた記事はこれ↓堂々と載せた大阪日日新聞って西の東スポのような存在なんでしょうか?それにしても、せめて最後に「~か!?」で終わらせろよ。マスコミの良心は一体どこへ?

南京大虐殺が生んだ「心の闇」 臨床心理士ら講演
日中戦争時に日本軍が中国・南京で虐殺行為をした歴史が、自傷行為などに及ぶ現代の若者の「心の闇」につながっていると考える臨床心理士らが四日、対応策について語る講演会を東淀川区東中島五丁目のアジア図書館で開いた。現地での対話が、心の機能の回復に役立つという。

 講演会では、臨床心理士の村本邦子さんが、ベトナム戦争など社会レベルで起こったトラウマ(心的外傷)が親世代に起こると、家族システムを通して子孫が情緒障害などの症状に悩まされ、社会全体が病んでいくという研究を紹介。日本でもその症状が見いだせることを指摘した。

 小学生のスクールカウンセラーや大学教授として各世代と接する中、表面的なトラウマはないにもかかわらず、感覚まひに陥った子どもがみられ、「世代を追うごとに状況が悪化している」という。

 これまで村本さんは、親から性虐待を受けた女性のトラウマをめぐり、過去と向き合ってもらうことで、長く閉ざしてきた感情や、生きる実感を取り戻す過程などを目の当たりにしてきた。

 子どもを含め、日本の社会全体が心の問題を克服するためには、個人レベルのときと同様、過去と向き合うことの必要性を強調。その手法として、日本の加害者としての象徴的事件、南京大虐殺の現場に足を運んだという。

 南京では、感覚まひを起こしながら虐殺を行う日本兵の存在を実感。敗戦後はこうした大人が日本を再興したことなどに気付きながら中国人と交流し、素直な気持ちで謝罪の言葉がでたという。

 「日本の感覚まひを解くにはこれしかない」。村本さんは「敗戦後、日本は物質的豊かさを優先し、心の問題を後回しにしてきた。今こそ心の見直しを進めなければならない」と強調していた。
村本さん
南京大虐殺と向き合うことが、日本社会の心の
回復につながる」と訴える村本さん(右)

村本先生、「日本の感覚まひ」はどうでもいいですから、ご自身の”頭の中”を心配されたほうが宜しいのではないかと…。

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:バカニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

ネコは心臓発作にキクーッ!ってほんとかにゃ?

本日の気になったネタはこれ↓

ネコを飼うと心臓発作を起こす確率が減少する、米国研究機関
【Technobahn 2008/3/11 12:50】4300名を対象とした10年間に渡る統計調査の結果、ネコを飼っているいる人は心臓発作を起こす可能性がそうでない人に比べて3分の1も減少していることが米研究機関の調査により判明した。

 この調査を行ったのは米ミネソタ大学心臓病研究所(Minnesota Stroke Institute at the University of Minnesota)のアドナン・クレシ(Adnan Qureshi)博士を中心とする研究グループ。

 研究グループは30歳から75歳までの4435名の米国人を対象にして、ペットの有無と病気の発生の間に因果関係はあるのか、統計調査を実施。その結果、ネコを飼っている人に関してのみ、心臓発作を起こす可能性がそうでない人に対して3分の1も減少していることが判ったとしている。

 研究グループでは心臓疾患の場合、長期間に渡る精神的ストレスが血管に悪影響を及ぼし、それが原因の一つとなって心臓発作などに至ることが知られている、とした上で、ネコなどもペットを飼うことによって精神的ストレスが解消されるなどの良い影響を人に与えてきたことが、今回の結果につながったのではないか、と述べている。

 その上で、ネコなどのペットを飼うことは安上がりの心臓病予防につながると結論付けている。

 ただし、犬を飼っている人は飼っていない人に対して明確な心臓疾患発症率の減少の結果は見られなかったとも述べており、他のペット動物の効果に関しては今のところ不明だ。

 研究グループの発表は米国心臓疾患予防協会(American Stroke Association)の会合で発表されたものとなる。
猫


確かに、猫はいいものですにゃ。なんつったって一緒にお昼寝するのが最高だにゃ!昔飼っていた愛猫は、胸の上に”ちょこなん”と座って寝始めるのだが、しまいにゃのびのび状態になるんですにゃ。そして起きたら必ず、あのざらざら舌で我があごの下をべろんべろん舐めてくれるのがお決まりだったにゃ。我思うに、あれは最高に気持ちいいお昼寝だったにゃ。あ~、また飼いたいものだにゃ。(全然記事と関係なかったにゃ。)

以下ネットで見つけたほのぼの画像をサービスだにゃ!

だって、だってだって、寒かったんだもん
三毛猫シーン1

我輩は猫である。

何者も寄せ付けぬ孤高の存在なのだ、猫だから。

それにしても今日は寒い、ごっつい寒い。

そして我輩は出会ってしまったのだ、奴と…。

三毛猫シーン2



目が合った。何かを目で訴えたような、しょぼくれたナニカと目が合ってしまった。

こっち見んなっ。

三毛猫シーン3

ぴとっ。

これ、孤高の存在である我輩に恐れ多くも…

三毛猫シーン4

フニャ~~

クゥーン~~

らばQより転載させていただきましたのにゃ】


やっぱり猫はこうでなくっちゃね~


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ: - ジャンル:ペット

このページのトップへ

第274回日本のスイッチ結果発表!

先週の日本のスイッチ投票結果が発表されたので、私の投票結果を公表しませう。

●実施期間: 3/3(月)~3/5(水)
●参加者: 31752人↓あなたの答えは■で示されています

1.イージス艦事故、次々出る防衛省の虚偽説明には
□かなり幻滅…82%(26094人)■混乱もわかる…18%(5560人)

2.「ロス疑惑」がまたマスコミをにぎわせていますが
□当時思い出す…36%(11509人)■関心持てない…63%(20108人)

3.福井県小浜市がオバマ旋風に乗って町おこしって
■よいアイデア…27%(8625人)□悪ノリしすぎ…72%(23010人)

4.ギョーザ中毒、日中で科学鑑定が違っているのは
□戸惑い感じる…21%(6770人)■予想の範囲内…78%(24906人)

5.「家族間通話無料」を携帯各社が実施へ。私は
□助かります…38%(12137人)■恩恵少ない…62%(19548人)

6.演歌の世界に米国籍の黒人歌手がデビューって
■面白い展開…73%(23040人)□少し違和感…27%(8603人)

7.太陽系の外縁に9番目の新惑星を研究者が予測
■ぜひ発見を…54%(17027人)□なくてもOK…46%(14643人)

8.学生のころ、授業中につい寝ちゃう時って
□堂々と寝た…36%(11337人)■起きてるフリ…64%(20311人)

日本全国にあなたと全問同じ回答の方が……124人いました。
第274回日本のスイッチ

今回は前回とうって変わっておもいっきりマイノリティに転落デス。しかし、今回の設問はあまり面白くなかったな~。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

一知半解なれど、ブログを開設した理由とは

日はだらだらとブログを始めたいきさつでも書いていこうと思います。

このブログを始めるにあたって、何をテーマにするか考えたわけですが、やはり政治系ブログにしようと。

というのも、始める前には、人気ブログランキングの上位に位置する政治系ブログによくコメント入れていましたから。

そういう時、やはりチェックするのは自分と異なる意見を持つブロガーのブログなんですね。

つまり、護憲派の方々のブログになるわけですが、護憲派の方々のブログはコメント拒否されたり、特定の思想にこり固まった人しか出入りしていなさそうなブログだったりして、自由に意見を交換できるブログがあまり見当たらない。

そんな中、私がもっぱらお邪魔させていただいたのは、護憲派の雄(というか雌!?)お玉さんが運営する「お玉おばさんでもわかる政治のお話」というブログです。ここでは、お玉ルールに則れば、原則コメントを表に出してくれるということで、護憲派だけでなく、改憲派の皆さんもよくコメント投稿していて、結構コメンテイター同士議論し合っています。

私も随分コメント入れていたので、護憲派の方々には五月蠅く思われていたと思うのですが、コメント入れているうちに、相手と議論を成り立たせるには次に挙げるポイントを守らねばならないと思うようになりました。

【議論する際気をつけるポイント】
1.相手の気分を逆なでするような、文体・態度等を取らない。常に丁寧な言葉づかいで、相手を難詰するのでなくおだやかに疑問を呈しながら自分の意見を述べる。

2.売られたケンカは極力買わない。買う場合でも、相手そのものではなく、努めて相手の主張そのものへの反駁に努める。反論する際は感情的でなく論理的に行う。

3.相手の主張もしっかり聞く。頭から否定しない。

4.あまりにもひどい反論には、再反論を行わないでやり過ごす。

5.揚げ足取りにならないよう気をつける。相手が指摘した自分の主張の誤った部分については素直に認め、謝るなり訂正するよう心がける。

まあ、こんなことは常識程度のことなんですが、相手もあるのでなかなかうまく対応できない場合もあったりしましてね。そんなときは自分も嫌な気分になるし相手にも嫌な思いをさせていたと思います。気分を悪くされた方いましたら、済みませんでした。

以上の点に注意しながら、コメントをよく投稿していたのですが、どうもストレスが溜まりはじめて。
というのも、お玉さんの処は、持論展開は禁止されているんですね。ただ反論しているだけでは物足りなく感じてきたのもあって、この度ブログを開設しようと思ったわけです。

それはそうと、お玉さんの処は、ブログ主のお玉さんがうまくコメントを捌いていて感心してしまいます。お玉さんには、これからもずっとその調子で活躍してほしいなぁと期待しています。

ま、そんなこんなで討論を重ねているうちに、基本的には護憲派の皆さんも、真面目で日本のことを考えているのは同じなのだということは良くわかってきたのですが、それじゃどうしてこうも意見が違うのだろう?と思うようになりました。

そこで、私なりにいろいろ考えてみたのですが、彼らの主張を見ていて疑問に思う点は以下の5つ。

1.日本の立場、日本人の立場というものを、正しく理解しているだろうか?
2.あまりにも思想信条にとらわれすぎて、現実を見失っていないか?
3.人類皆兄弟、話せばわかる、といった気持ちで安易に判断しているのではないだろうか?
4.物事を判断する際、バランス感覚が取れていないのではないだろうか?
5.勧善懲悪などの感情に流されすぎる傾向があるのではないだろうか?

これは何も、左翼の方々に限ったことではなく、右翼の方々にも見られますけどね。でもどちらかというと左に多い気がする…。
(もちろん、そう指摘するお前はどうなんだと言われるとあまり自信はありませんが、なるべく注意するよう心がけているつもりです。)
これからこうした点について、これからは個々に取り上げていこうと思います。

それはさておき、こうしたことを考えていると、最近、つくづく思うのが、教育の大切さ
根無し草のような日本人が多くなりすぎているような気がしてなりません。顔は日本人でも、中身は白人だとでも勘違いしている”バナナ”のような人ばかり。脱亜でもない、入欧でもない、あるがままの日本人として自らのアイデンティティを取り戻す教育が必要とされているのではないでしょうかねぇ。

ま、今日はこの辺でやめときます。次回は我が師匠山本七平について書いていくつもりです。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:雑感 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

巨乳は身を助く

むぅ…。こういうネタ↓は巨○好きなオサーンとして取り上げざるを得ないアル。

巨乳が証拠! タレントに逆転無罪

知人男性が住むマンションの玄関ドアをけって壊したとして器物損壊の罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けたタレント、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決公判が3日、東京高裁で開かれた。原田国男裁判長は、検察側立証の柱だった知人男性やマンションに住んでいた女性の目撃証言の信用性を否定し、逆転無罪の判決を言い渡した。

 女性は1審で、「小桜被告はけ破ったドアの穴をすり抜けてマンション内に入ってきた」などと証言。1審判決は、女性の証言の信用性を認めていた。

 一方、2審では同じサイズの穴のあいたドア模型を使い、小桜被告が穴をくぐれるかを実験。小桜被告の胸囲が約1メートルあり、くぐるのが不可能だったことが分かり、女性の証言の信用性が崩れた。

 小桜被告は平成18年11月18日朝、東京都港区内のマンション玄関ドアを壊したとして起訴された。1審は懲役1年2月、執行猶予3年の判決を言い渡していた。

 小桜被告は通販番組などに出演、胸の大きさがネット上で話題になったこともある。小桜被告は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「正義が通ってよかった。今回に関しては胸が大きくてよかった」と話した。
小桜セレナ

見事、巨乳を以って冤罪を晴らした小桜セレナさん
(画像は本人ホームページから引用)

つか、そもそもこの人誰?ってレベルなのですが。。。
オサーンとしては「同じサイズの穴のあいたドア模型を使い、小桜被告が穴をくぐれるかを実験」のシーンを見てみたかったのう。くやしいのう。
先日の記事の”ちんことわざ”じゃないですが、「芸は身を助く」ならぬ巨乳は身を助く」とでも言うのでしょうか(爆)。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:あほあほニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

第273回日本のスイッチ結果発表!

先週の日本のスイッチ投票結果が発表されたので、私の投票結果を公表しちゃおー。

●実施期間: 2/25(月)~2/27(水)
●参加者: 31492人↓あなたの答えは■で示されています

1.イージス艦事故、海自は本当のこと隠してる印象
 ■あります…91%(28665人)□ないです…9%(2767人)

2.現状で石破防衛相に求めたいことは
 □速やかな辞任…7%(2246人)■真相の解明を…93%(29192人)

3.カストロ議長引退のキューバ、私のイメージは
 □カリブの楽園…22%(7018人)■共産主義革命…77%(24269人)

4.東芝のHD-DVDを買っちゃった人が身近に
 □います…10%(3088人)■いません…90%(28266人)

5.テニス錦織選手、18歳での世界戦優勝に思うのは
 □新たな王子だ…20%(6310人)■王子はやめて…80%(25076人)

6.文科省は小中学校の授業増やして、脱ゆとりって
 ■当然の流れ…79%(24982人)□つめこみ心配…20%(6392人)

7.プールの後、水道水で洗うのは目に悪いのだとか
 □役立つ話…33%(10247人)■話が違う…67%(21095人)

8.この冬、一度も風邪ひかずに乗り切れた
 □はい…42%(13149人)■いいえ…58%(18297人)

日本全国にあなたと全問同じ回答の方が……4937人いました。
第273回日本のスイッチ

今回は設問全~て多数派ですた。ヤッター!
それはさておき、石破防衛相の辞任を求めている人って意外に少ないんだな~。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

「きりちんぽ」議論を呼ぶのは必至だ。【アカピ風社説】

たまには、世間で話題のシモネタでも。

ということで、過去におっぱいプリン↓とか、お土産コーナーで見たことはあったけど、他にもいろいろあるんでツネ。

おっぱいぷりん


秋田名物きりたんぽがモチーフのマスコット商品「秋田名物きりちんぽ」、本格発売へ

土産物企画販売の「フルゥール」(秋田市土崎港中央6、TEL 018-846-0977)は3月中旬、秋田の郷土料理「きりたんぽ」を模したマスコット「秋田名物きりちんぽ」の携帯ストラップ など3種を本格発売する。

同マスコットは昨年、「北海道の人気マスコット『まりもっこり』のようなキャラクターを秋田でも作れないか」と同社が考案し、マスコット付きキーホルダーを販売したところ「10個をまとめ買いする人もいた」(経営企画部・高橋さん)ことなどから、製造した6,000個は数カ月で完売。その後、幻の商品になっていたが、再販を望む声も寄せられたことなどから、あらためて「携帯ストラップ」や「耳かき」など商品ラインアップを拡充したうえで、本格販売することを決めたという。

同マスコットについて、高橋さんは「商品下部に小さく付いている突起が『きりちんぽ』部分」とし、ネーミングについては「特に社内的な反対やお客さまからのクレームなどはなく、おおむね『エロかわいい』と好評」だという。

ラインアップは、携帯ストラップ向け「きりちんぽ根付け」と「きりちんぽファスナー」のほか、「きりちんぽ耳かき」の3種類。セリオン(土崎港西1、TELはソース参照)売店のほか、秋田県内の道の駅などで販売する。価格はいずれも350円
きりちんぽ

と、好評にも関わらず↓

秋田名物?「きりちんぽ」販売自粛へ

秋田名物「きりちんぽ」、非難続出により発売中止


ということに。そこで脳内に浮かんだ私のアカピ風社説↓をドゾー。

「きりちんぽ」騒動、戦前回帰の危険な匂いがする。

今回の事件は、一部の偏狭な世論が一企業の商品を販売停止に追い込んだ、という意味で波紋を広げそうだ。
きりちんぽという言葉はあまりに痛すぎて乱暴だ。
しかし、ちょっと待ってほしい。
ことの本質は、ちんぽではないはずだ。
きりちんぽだって、お蔵入りは望んでいないはず。
確かに、大切な「ちんぽ」に忌み言葉「切る」を掛けたのはいかがなものか。
「ふざけすぎだ!」という声も聞かれなくもない。
しかし、だからといって、販売中止に追い込むのはあまりに乱暴だ。
実際、「エロかわいい」という意見もある。
こうした声に謙虚に耳を傾けるべきではないか。
日本に足りないのは、ユーモアを理解する心である。
私達一人一人が、きりちんぽを受け入れる度量が求められる。
今回の非難は、的外れというほかない。
今後も、きりちんぽは秋田名物であり続けるに違いない。
今こそ冷静な議論が求められる(爆)。


とまあ、おふざけはこの程度にして。

しかし、「子宝ちんこすこう」↓って(汗)。
「ちんことわざ」って、ただ単に「ちんこ」に置き換えただけやん…orz

子宝ちんこすこう


おっぱいど~」↓なぜに北海道の地図を使うか…。あっているのは襟裳岬の辺りのパンチーラインだけではないか(苦笑)。襟裳岬の人たちに失礼アル。
おっぱいど~


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

テーマ:バカニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する