一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

みっくみく(笑)にされちゃいました!

いささか旧聞になりますが、『LAからリポート:「まだ震えが止まらない」――初音ミク初の米国ライブで何が起きたのか』とのネット記事がありました。

普段、私のような政治系の記事をお読みの方は、多分「初音ミク」をご存じない方が多いでしょう(私も存在を知っていただけのクチ)から、詳しくはwikipediaを参考にしていただければなんとなくおわかりいただけるのではないかと思います。

要はコンピューターが歌を歌うヴァーチャルな人型キャラクターと言ったところでしょうか。
初音ミクの名前の由来も「未来(ミク)からの初めての音」から来ているそうです。

誰でもこの初音ミクのソフトを使えば、自分のパソコンで彼女に自作だろうが他作だろうが自由気ままに歌を歌ってもらうことができる訳ですが、この技術をベースに、今ネット上で一大ムーブメントが起きているのです。

これはまさに音楽史上に残るエポックメイキングな出来事ではないかと。
ボーカロイドという新たなミュージックのジャンルが出現したのですから。

たとえが適切かどうか判りませんが、個人的には、ストラヴィンスキーが「春の祭典」を初演した時、当時の人たちに与えた”衝撃”に似ているような気もします。
それだけ革新的だと思います。

私ももういい加減アラフォーのおじさんですから、正直あまり興味はなかったものの、上記の記事に触発されて幾つかそのライブ映像をyoutubeで見たのですが、すっかりとりこになってしまいました。

まず、驚かされたのが、ステージ上に3Dっぽい画像の初音ミク(ほぼ人と同サイズ)が非常に滑らかな動きで所狭しと動き回っていること。どうやらステージに透過性のプロジェクターボードを立てて裏からプロジェクターで投影しているらしいのですが、おそらくコンサート会場で見たら、3D画像が浮遊しているような感覚に襲われるのではないかと。

そして何よりショックだったのがコンサート会場の人達の反応。
ヴァーチャル・アイドルに熱狂する様は、アラフォーのおじさんには物凄く衝撃でした。

生身の人間ではない、コンピューター技術が作り出した”虚像”に熱中する様をみると、芸術であれ何であれ、人が作った「人工物」に感動するのは昔から変わらない人間の性(さが)なんだなぁ…と改めて思わされました。

最初は不自然に感じた電子っぽい響きの声は、わざと残しているのか、それとも人間の声に成り切らないのか定かではありませんが、何度が見ているうちに、これはこれでヴァーチャルっぽくて味があるように思えてくるから、慣れというのは不思議ですね。

幾つか動画を見て回って、これは良いと思った動画クリップを以下紹介しておきましょう。
こういうオタクっぽいものに拒否感がある人も居るかもしれませんが、食わず嫌いはやめて見てみる事をオススメします。
私なんかも保守的で普段はクラッシックばかり聴いているのですが、たまにはカルチャーショックを味わうのもイイモノです。
是非ご覧あれ!

■初音ミク オリジナル曲 「裏表ラバーズ」【PV】

↑個人的にこの曲がもっともボーカロイドらしさ一杯の名曲だと思う。ビデオクリップとしても曲とマッチしていて非常にクオリティが高い。
しかし、これだけ早口で歌うのは人間には無理な筈…とおもったが、次のクリップ↓を見ると、見事に歌いこなしている人間が居てビックリ!


■『裏表ラバーズ』  歌ってみた 【蓮】

↑初音ミクと比べて歌の内容が聞き取り易い。人間の能力は計り知れないな。男が歌ってもかっこいー!


■ミクの日感謝祭 / Miku 39's Giving Day HD - 18.裏表ラバーズ

↑ちなみにこちらはライブ版。終わりにメンバーの紹介までやっている(驚)。


■Hatsune Miku - Po Pi Po (Concert Ver.)

↑この曲もなんちゅうか、ボーカロイドらしい一曲。ミクちゃんのダンスが素晴らしい!ロス公演では外人さんにまで「ソイヤ、ソイヤ!」「ドッセィ、ドッセィ!」と叫ばしていたらしい…。初音ミク恐るべし。


■【オリジナル曲PV】マトリョシカ【初音ミク・GUMI】

↑この曲も非常にオリジナリティが高く、個人的に評価したい名曲。


■World is mine Miku Hatsune live HD with English sub

↑多分これが初音ミクの代表曲、かな。米国トヨタのCMにも使われているくらいなので。


■Spica Miku Hatsune live HD with English sub

↑リズムや転調の変化が楽しめる一曲。


■ミクの日感謝祭 えれくとりっく・えんじぇぅ 初音ミク LIVE HD

↑この曲の疾走感はハマる、快感。なんか出だしが爆風スランプっぽいけど。


■[Eng Sub] Double Lariat - Vocaloid - Hatsune Miku 39's Giving Day Concert

巡音ルカの踊りと曲がよくマッチしている。実に自然な動きでグッド。


■Megurine Luka - Just Be Friends Live in HD

巡音ルカの大人っぽさが味わえる名曲かと。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
スポンサーサイト

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する