FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

02/08のツイートまとめ

yamamoto8hei

yamamoto8hei今日の天気:晴のち曇 最高気温12度 最低気温-1度ツイート数:31(前日比:-7)RTされた数:5(前日比:-3)受け取ったリプライ数:0(前日比:-1)いいねされた数:4(前日比:-16)https://t.co/kUQRQb7Bp9
02-08 01:39

RT @yamamoto7hei: ⑤…そして帰国してみると【そこでは既に革命への動きが進展しており、多くの人達がローマからの離反に気負いたっていた】…彼はローマの強大さをその目で見、同時に親ローマ的であった支配階級の神殿貴族の一員であるから、次に記すように行動したと主…
02-08 07:28

RT @yamamoto7hei: ⑥【もちろん私は煽動家たちを鎮めようとつとめ、彼らの攻撃しようとしている敵がどのようなものかを説明し、意見を変えさせようと骨を折った。私たちは戦争の経験においても、戦争に勝てるチャンスにおいても、ローマ人には到底及ばない。】
02-08 07:28

RT @yamamoto7hei: ⑧【とにかく私には惨憺たる戦争の結末が、眼に見えていたからである。しかし私は説得に失敗した。彼ら愚物どもの狂気が勝った】このあたりのことは、太平洋戦争の開戦直前に帰国した知米派を思わせる。両者の実力の余りにも大きな懸隔を彼は知…
02-08 07:28

RT @yamamoto7hei: ⑨だが【このような説得をあまりにも執拗に繰り返したため、彼らは私を憎悪しはじめ、そのうえ敵との通謀を疑って、私を捕えて死刑にしかねない懸念さえ生れた。そこで私は、神殿の奥深くに身を引いた…】これも事実であろう。
02-08 07:29

RT @yamamoto7hei: ⑩だが決起した過激派の内訌(ないこう)に乗じて巧みに彼は神殿を脱出し【大祭司やパリサイ派の指導者たちと再び顔を合わすことができた】ユダヤ戦争は、一面ではローマとの戦いだが、もう一面ではローマと手を結ぶ上層階級と下層階級の戦いでもあった。
02-08 07:29

RT @yamamoto7hei: ⑪この点ヨセフスがこれを「革命」と呼んでいるのは正しい。彼はローマ人とともに打倒さるべき階級に属していた。【ところで私たち(大祭司やパリサイ派の指導者)の置かれた状態は、危険きわまりないものであった。】
02-08 07:29

RT @yamamoto7hei: ⑫【武器を手にした民衆を見ながら、私たちには革命家たちを制止する力はなく、いかに対処すべきか戸惑うばかりだった】方法は二つしかない。脱走貴族となって国外に亡命するか、逆に叛徒の中へ入って行って主導権を奪取するかである。
02-08 07:29

RT @yamamoto7hei: ⑬フランス革命の場合も同じような現象があるが、過激派が完全に主導権を握るまでの過渡期に革命的な貴族を名目的なリーダーに推戴する例は決して少なくない。ヨセフスは多くの上層階級が国外に逃亡するのを見ながら、あえて後者を選んだ。この事は後々まで…
02-08 07:30

RT @yamamoto7hei: ⑭表面では彼はユダヤ戦争のリーダーの一人だが、内心ではあくまでも、親ローマ派であって、過激派を嫌悪している。彼は叛徒の中へとび込んで何とかローマとの間の停戦に持ち込もうとした。
02-08 07:30

スポンサーサイト



【“02/08のツイートまとめ”の続きを読む】
このページのトップへ

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する