一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

06/21のツイートまとめ

yamamoto8hei

民主党みたいな烏合の衆に政権を託すのは危なっかしいから、やっぱり中選挙区制度復活させて、自民党過半数の中で、派閥争いしてもらって擬似的に政権交代させる方が、安心出来るような気がするんだよな。https://t.co/7Bi9J8heXE
06-21 01:46

RT @mollichane: 民主党政権は中国に対して融和政策をとったが、その時の中国は手を緩めたか。むしろ逆。漁船に体当たりされ、しかも船長を釈放。あの危機が民主党凋落の一端になった。民主党に安保を任せるとこうなるんだよ。少し前にベトナムが中国に歯を剥いたら中国は手を止めた…
06-21 08:49

RT @rickdiascom: 対話がなされていないって、一年間あんたら反対反対しか言わずに聞く耳盛ってなかったじゃない #nhk
06-21 09:19

RT @emesh: 対話はお互いにしようとしている相手にしか成り立たない。
06-21 09:19

RT @suna_usagi: @emesh 「こっちの言うことを聞け。さもないと審議拒否」→「議論が尽くされていない」の連続技だものなぁ。
06-21 09:19

世俗の問題に、数やデータや論理を無視して「信のみ」で考える人とはマトモな議論は成立しないんだよね。◼「知にかかわる」面が皆無な”信念の人”/~なぜ反原発教徒と知的討論に基づく判断の変更・合意が成立しないのか?~http://t.co/FNWp7FBnft
06-21 09:27

RT @yamamoto7hei: 10】「信」が肥大化してすべてが「信にかかわる問題」となり、一切は「これはオレの信念だ」となれば、言論の自由は成立し得なくなる。と同時にその人たちには「知にかかわる問題」は皆無になってくる。
06-21 09:31

RT @yamamoto7hei: 11】前に会田雄次氏と対談したとき「信念の人、つまりそりゃアタマのカラッポな人間やね、学者にも篤農家にも運動家にもいるな、それは。そういう姿勢をとらにゃ、自分のカラッポがばれるからね」といって笑われたが、これは「知にかかわる」面が皆無の人間と…
06-21 09:32

RT @yamamoto7hei: 17】最近…朝日の大熊記者が次の様に記している。「もしジャーナリスト達がいつまでも原子力の恐しさだけを誇大な記事に仕立て、エネルギー不足の恐しさに目を向けないで日本の世論を誤った方向へ導くとすれば、近い将来その無知と無責任と軽率さを、国民から…
06-21 09:33

RT @yamamoto7hei: 18】氏は昨年、「核燃料――探査から廃棄物処理まで」を朝日に連載した人で、その最終回に「核燃料を使って電気をつくることは、資源小国の日本にとって、避け得ない選択であると思われる」と書いた。
06-21 09:33


RT @yamamoto7hei: 19】そして氏は「この言葉を書いたときから、原発反対派の人たちの強い反発を覚悟して」いて、現実にその運動家から波状攻撃を受けているわけだが、この人たちが、核燃料のことや、放射線の人体への影響について、正確な知識を持っていないことに驚いた」とい…
06-21 09:34

RT @yamamoto7hei: 20】このことも…大変に面白い問題である。というのは「原子力発電」という20世紀の科学の最先端をいくものへの反対が、実は「正確な知識」に基づく各人の「知にかかわる問題」ではなくて、過去の原子力発電の報道を信ずる「信にかかわる問題」だということ…
06-21 09:34

RT @yamamoto7hei: 22】こうなると「反原子カ教」といった一種の擬似宗教となり、その組織は世俗組織でなく一種の擬似神聖組織となり、原子力にかかわる一切の問題は、自己の「信教の自由」にかかわる問題となってくるわけである。
06-21 09:35

RT @yamamoto7hei: 23】そうなれば「正確な知識」はなくても徹底的な反対は可能であり、これは「信にかかわる」問題だから、情報の提供・討論・論争によって互いに自由に相手の「知にかかわる」面に触れて、相互に知識を増し、変化・修正し、最終的合意に基づく新しい「知的判断…
06-21 09:35

RT @yamamoto7hei: 24】そして、反原子力教の方は「信」の肥大化によって「知にかかわる問題」まで「信」の問題としているから、その態度は改宗、転向の強制以外にあり得なくなるわけである。
06-21 09:36

反原発派にとってはエネ問題(世俗問題)では無くなっているから対話が成り立たない。◼反原子力教の方は「信」の肥大化によって「知にかかわる問題」まで「信」の問題としているから、その態度は改宗、転向の強制以外にあり得なくなるわけであるhttps://t.co/qX5A8hGgqk
06-21 09:40

自分もそうだけど、コレが難しい。特に情緒絶対の人なんか百%この状態に陥っている。◼正しく情報を受けとるには先入観を排除して感覚を研ぎ澄ます事が第一であろう。人間は偏見をもったり、何かのイデオロギーにかぶれると見ても見えなくなるhttps://t.co/aDBp3UYRr7
06-21 09:52

無責任な反対派は、高みの見物が出来るからお気楽でイイね。https://t.co/S1gO036P8j
06-21 09:57

ですね。違和感を感じる情報ほど、そのように処理したくなってしまう。データや論理を無視し出したらマズイです。 RT @hanasakimasanao 情報は取捨選択や解釈によってどうとでも読み取れたりしますから自省の意味を込めて気を付けませんとね
06-21 10:04

こういう傾向は補給低能の日本人なら多かれ少なかれあるんだろうけど、特にこういうのを無駄と言って、事業仕分けでスパスパ切って、ドヤ顔してたのが民主党政権なんだよね。それでいて「コンクリートから人へ」というお題目を唱えてたっていう。https://t.co/ovlHd0G7F7
06-21 10:15

日本人の仕事の仕方というのも、情報セキュリティの面から見ると危うい。機材が足りなくても、私物ですら使ってこなしてしまう。現場の創意工夫で対応してしまうのだが、個人の技量に頼りがちだから、仕事が属人的になってしまい、人材の替えも効かない。情報秘匿も個人任せだから難しい。
06-21 10:32

欧米などの組織では、決められた仕事さえキッチリこなしていればいいので、現場で問題が起これば、それを現場や個人での創意工夫や努力に頼らず、システムとしてどう解決するかを考える。日本はそれを現場で何とかしてしまう。コレは日本の強みでもあるが、弱みでもある。
06-21 10:39

日本人の組織運営は、個人のやる気とか技量とかに依存しているから、それが正当な報酬で報われるならイイけど、最初からそれを当てにして酷使するなら、単なるブラック企業になっちゃうよね。現場の人間に過大な負担を掛けているという点で、昔の日本軍と今のブラック企業は同じなんだよな。
06-21 10:50

菓子屋横丁入り口の店じゃないか! RT @xRikkqs 火事おきてるやばい http://t.co/ykiILG0FUK
06-21 13:15

RT @tukimorikaede: 川越の火事。電線にも燃え移って火花でてます。が、人は集まる一方。 http://t.co/fHDAfCTZOw
06-21 13:21

虚偽の非難を撤回させるのは、民主主義を蔑ろにするのとは違うだろうに…。◼自分が民主主義をかなぐり捨てようとしていると隣国が民主化済みである事を忘れるものらしい / 【慰安婦問題】日本側「性奴隷」撤回と「慰安婦像」撤去を韓国に要求https://t.co/a2oslim3AG
06-21 14:32

護憲派は原発にはゼロリスクを要求する癖に「イランのホルムズ海峡封鎖の可能性はあり得ない」となぜ思い込めるのか?不思議でならない。◼ホルムズ回避、進む備え http://t.co/Z9VpHQoZn7【…イランがホルムズ海峡封鎖をちらつかせた時期で今は緊張緩和に向かっている】
06-21 14:59

イラン自身が、過去に軍事オプションの一つとしてホルムズ海峡封鎖を示唆しているのに「その可能性はあり得ない」とか言って否定するのは、安全神話そのものだと思うのだが…。 万一そのような事態が起きたら想定外で済ますつもりなのだろうか…?http://t.co/Z9VpHQoZn7
06-21 15:06

RT @tokyo_satokei: 中国に抗議したいのであれば、ご自分でどうぞ。 RT @f3622: @tokyo_satokei 支那の南シナ海での傍若無人はスルーですかww
06-21 15:09

RT @dozre: 安倍政権の横暴に皆で立ち向かえといってる人が、中国の横暴には「あなたが自分でやれば」という態度を取ったら、そりゃあんたらの運動は嘘になるでしょ。反戦平和の看板さっさと下ろせって。
06-21 15:09

RT @dozre: さすがに直接中国軍が日本列島に侵略してくることはないとは俺でも思うんだけど、尖閣や南シナで中国と周辺国やアメリカが衝突する可能性があって、その煽りを日本がモロに受けるから法整備して自衛隊が動けるようにしなきゃいけないのが今回の有事法制だと思うんですが。
06-21 15:09

RT @dozre: その衝突もエスカレートすれば当然中国も日本本土を攻撃対象にするだろうし、南シナ海を航行する日本の商船やタンカーが通商破壊作戦に巻き込まれるわけでしょ。特に石油はそこ通るんだから、脱原発とかいってる人はここんとこもっと真剣に考えなきゃいけないんじゃないんです…
06-21 15:09

RT @dozre: 俺の有事法制ってのはこの程度の考え方なんだけど。当然自衛隊だけじゃ足りないから同盟してるアメリカの手も借りて、アメリカが困ってる時はこっちも助ける。お前俺ら助けろ攻撃されたら守れ、けど俺ら憲法があるから戦争してるお前ら助けないは普通に考えて通用しないと思う…
06-21 15:10

「護憲絶対」という”独りよがり”は、そういう常識すら喪失させてしまうから困りものなんだよね。https://t.co/1EIDRQMJhL
06-21 15:16

RT @yamamoto7hei: ④では石油は本当にどれだけ足りなかったのか、色々な計算があるが一時的に不足したのは4%以下ではないかと思われる。いわばほんの僅かの需給ギャップだがエネルギーは食糧と同じだから4%不足すると暴騰しても不思議ではない。そのかわり4%余ると暴落する…
06-21 15:18

たった4%の需給ギャップで…コレがエネ危機の怖さだよな。◼石油は本当にどれだけ足りなかったのか…一時的に不足したのは4%以下…ほんの僅かの需給ギャップだがエネルギーは食糧と同じだから4%不足すると暴騰…そのかわり4%余ると暴落https://t.co/xlI4qicQli
06-21 15:22

それでは貴方が目の敵にしている在特会と同類じゃないか。反差別という正義の看板掲げりゃ、私刑を正当化できる訳ではなかろうに…。反差別という正義を騙る分、より悪質だね。 RT @sardinian1979 違法行為してたら当然。 https://t.co/zWf2cEQgHz
06-21 15:32

視野が狭く、当事者意識が皆無な補給低能バカには理解できないだけの話。 RT @herobridge 日本に攻撃もしていない国へ出かけていって、戦争を仕掛ける「集団的自衛権の行使」によって「戦争に巻き込まれる恐れが一層なくなる」という理屈がさっぱり分からん。どう考えたって逆だろ
06-21 16:04

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1214-ac2cba7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する