一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

最近の嫌韓・嫌中傾向についての雑感

今日は、近頃思っていることを軽く書いてみたい。

最近、ネット上では嫌韓嫌中の言論が蔓延している。
むろん、私も正直言ってこの両国は好きでない。というかズバリ嫌いである(笑)。

ネット利用者ほど、マスコミで取り上げられることのない両国のネガティブな情報に触れる機会が増えるのだから、そういう傾向になるのもある意味仕方のないことかもしれない。

ただ、ここで気になるのが、我々日本人の受け止め方である。
どうも自らの基準で、容易に断定しているきらいがないだろうか?

そもそも、この両国は近いといえども、決して一衣帯水の国ではない。
肌・容姿等日本人とあまり変わらないながらも、その思考様式・行動様式は全く別物である(←この意識が余りにも欠如しているのも問題だと思う)。

彼らの判断や行動には、彼らなりの背景があるはずである。それを全く考慮せずに、民度が低いなどと軽々しく断定し、相手を蔑視してしまう。

確かに、我々の基準に照らせば、民度が低いと言えるのかも知れない。
ただ、民度が低いと言っても、彼らの社会ではそれが当然で、(他国と比べなければ)問題とはされない事なのかも知れない。

大体、その国の民度が低かろうが、そのことが、我々の生活にとって何の影響があるのだろう?

果たして、民度が低いと馬鹿にする行為に何か意味があるのだろうか?
(あるとすれば、自らの優位性を再確認するだけのような気がするが…)

そこで、思うのだが、我々日本人は、物事を好悪の感情を以って、判断しすぎるきらいがあるとしか思えない。

好きなものには、何の批判もなくすり寄り、嫌いなものには、とかく馬鹿にした対応をとる。
私にはそんな傾向が窺えてならないのだが…。

ただ馬鹿にしただけなら何の問題もないが、そこで思考が停止してしまっているのでは…。
所詮奴らは民度が低いから…という結論で終わってしまっていないだろうか。

相手を軽蔑しあなどることで、相手を正しく把握することが出来なりつつあるのではないだろうか。
そして正しく把握できないがために、対応が間違ってしまわなければよいのだが。

現実問題として、毒ギョーザ事件の対応などを見ていると、どうも中国というものを正確にわからないまま、自らの基準で容易に断定してしまい、問題を複雑にしているようにしか見えない。

ちょっと心配である。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

福原さんへ

それではもう一度、説明させていただきます。

>ブログ主自身が節度やマナーが無い投稿者を擁護し、被害者の対抗措置を未だに批判している事実は、ブログ主自ら運営方針・「節度やマナーを保つ」を尊重する意思が無い事を証明している。
>節度・マナーを判断しかねる・許容範囲には個人差があると言いながら、被害者を批判するのだから、ブログ主自身が運営方針を遵守していないと言えよう。


そもそも、どこまでがマナーや節度を守ったといえるのかはっきりした基準がない状態で、直ちに遵守していないと断言できるのですか?

私は、自分の基準は示しました。
冥王星さんらは許容範囲内。福原さんの罵倒は範囲外、という基準をね。
(それが正しいかどうかはまた別問題ですよ)

お互いマナーの基準が違うのですから、貴方の基準で測れば「ブログ主には節度やマナーを尊重する意思が無い」のに対し、私の基準で測れば「自分は節度やマナーを守っている」ということになります。つまりはっきりした絶対的な基準が無い以上、必ずしもそう断定できないのではありませんか。

私は僭越ながら、「私のマナー基準」で福原さんにご忠告申し上げたのです。
あなたの主張についてではなく、その見苦しい罵倒表現について何とかしてもらえないか、とお願いしただけじゃないですか。

そのことを以って、まるで私が偏向して冥王星さんを支持しているが如く受け取られているようですが、私にとっては誠に心外です。

私は、マナーについてしか「差し出口」をしてません。
「冥王星さんのマナーを咎めなかったこと」イコール「その主張を支持していること」にはならないのがお分かりいただけませんか?

また、仮に福原さんが完全な被害者だからといって、相手をどんなに罵倒してもいいのが、福原さんの言う「マナー遵守」なのですか?

私は、被害者であろうと加害者であろうと、マナー違反はマナー違反だと考えています(立場は関係ありません)。

福原さんにとっては、卑劣な加害者には、マナー無視で罵倒するのは正当防衛で当然の行為かも知れませんが、少なくとも私は違います。

私だったら、相手の主張への反駁に留め、それ以上は無視します。
自分の主張に自信があるのなら、それで十分だと考えます。

私自身、頭は悪いし品性だって褒められたものではないけれど、相手を罵倒して自らの品性の無さをさらけ出そうとは思わない。

まあ、これは人それぞれですから、他人はどうであれ、私は自らをそのように律していこうと考えていますけどね。

確かに私が考えるマナーを基準にして、福原さんに忠告したのは、僭越だったかもしれないし不公平だったかもしれない。貴方に傲慢だと受け止められても仕方ないなと思うし、不快な思いをさせて申し訳なかったとも思う。この点については、ゴメンナサイ。

ただ、福原さんのマナー基準が絶対だとも思わないんですよ。

最後に法律論議に戻りますが、福原さんから見れば、こんなこともわからないのか?と腹立たしく思うかもしれませんが、私だって一応社会人やっているわけで、そんなに調べる余裕は余りないし、この場ですぐ判断を迫られても正直困ります。

そもそも、私の記事を読んでもらえれば、私が言いたいことはコメント欄の論点ではないのですから。想定外のことで迫られても…。

まあ、いろいろ言い訳がましく、書かせてもらいました。
福原さんの批判はわかりましたし、今後も批判していただいて結構ですが、私としては、後は、第三者の審判に任せたいなと思っています。

  • 2008/09/17(水) 23:50:02 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

運営方針は、ブログ主をも規制する

>できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。

 ブログ主の運営方針自体は正しい。
 
 然しながら、ブログ主自身が節度やマナーが無い投稿者を擁護し、被害者の対抗措置を未だに批判している事実は、ブログ主自ら運営方針・「節度やマナーを保つ」を尊重する意思が無い事を証明している。


>非難の矛先が私に向いてきたようなので

 冥王星の「WW1後の対独・罪刑法定主義なし崩し形式提唱」主張に対しては、独皇帝・国民に分け、何れもその事実は無いと反論した。
 
 冥王星が主張する以上は、何らかの根拠になるであろう事実を基にした主張ではないか・・・とブログ主が思い込むのは理解できる。
 
 しかし、ある程度の知識があれば、議論に際し故意に史実を歪曲捏造主張する・・・節度が全く無く、その虚偽主張を根拠に対論者を嘲笑する・・・マナーも全く無いと、容易に判断できる。
 
 虚偽主張であると指摘された冥王星に節度・マナーが存在するなら、反論がある筈であるが、何度督促しても反論に応じようとしない。
 
 冥王星が応じていれば・ブログ主が被害者を批判しなければ、ブログ主に矛先を向ける必要は無かったのだが・・・
 
 ココに至っても、いまだに「判断しかねる」と開き直っているブログ主であるが、百人斬りにも関る重要なテーマの一つでもあるし、節度・マナーを保つようブログ主自身が希望しているのであるから、被害者を批判する前に冥王星に尋ねるのが先である。
 
 節度・マナーを判断しかねる・許容範囲には個人差があると言いながら、被害者を批判するのだから、ブログ主自身が運営方針を遵守していないと言えよう。
 
 
 冥王星の「戦犯裁判は、ニュルンベルグ・東京だけ」主張、この非常識にもブログ主は判断しかねると主張していることになる。
 
 百人斬り将校がB級戦犯裁判で死刑になったのを知らないのなら、判断しかねていると言えるのだろうが、同じ中国南京法廷で酒井中将がA級戦犯として処刑されている点は既に触れているのだから、判断しかねるのではなく、ブログ主は侮辱行為を支援する為、判断する意思が無いのである。
 因みに、東京・南京事件法廷の松井大将はB級戦犯であり、A級無罪・C級不起訴である。
 
 ブログ主に節度・マナーを守る意思が無く、冥王星の嘲笑を許容しているために、冥王星に感化された路傍の人・行儀の悪い子供までが真似をしてコメ欄を荒らす元になっている。
 
 重ねて言うが、運営方針にケチをつけているのではなく、ブログ主が掲げた運営方針を遵守しろ・・・という事。
 
 
 百人斬りについて有意義な議論をしている際に、常連が横レスの無知投稿・虚偽投稿で他者を侮辱する投稿を続けても許容範囲のブログ主は、被害者を批判しながら暢気に猫エントリーか?
 
 運営方針・節度マナーを保て・・・嘘を掲げるのをやめてからにしてはどうか。

  • 2008/09/17(水) 16:04:24 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

仮)山田二郎さん

>同じ愚行を犯しているように

 その点は、当初から述べているように正当防衛という言葉もある通り、承知の上で対応していますので、ご安心下さい(www。
 (止め男としてのご登場には感謝しております。)
 
>正確な知識を付けろと言っても、その為の基礎知識がない

 ご指摘は同感ですが、私は基礎知識を備えて発言しろと言っているのではありません。
 また、数多ある情報から正確な物を見つけ出せ、と言っているのでもありません。
 
 「史実を捏造し、その虚偽主張を根拠に対論者を貶めている」という限定抗議なのですから、WW1後の対独・罪刑法定主義なし崩し形式提唱については、限定情報で足ります。
 そして、このような冥王星の投稿スタイルについて、議論の前提となるマナー違反である事は常識的に判断出来る事です。
 
 知識・マナー、何れも判断しかねる・・・知識に興味が無いなら、立ち入るべきではありません。
 
 
 私は、冥王星投稿を、論争ではなく対論者を貶める目的の発言と非難しているわけですが、

>少なくとも管理人氏は、どちらかに偏って

 私の警告はブログ主を経由しており、私の発言に対してのみ2度批判を入れたブログ主には偏りがあります。

 「嘲笑・冷笑は許容範囲」のブログ主判断を、「歪曲捏造を根拠にした嘲笑・冷笑は侮辱行為」と判断している者に押し付けても・・・。

 表面的な事象にのみ囚われるのではなく、史実を故意に歪曲捏造して論争を仕掛けるのは誤り・・・この点は、まずもって基礎知識の問題ではなく、人としてのマナーではありませんか。
 
 知識・マナーは判断しかねる・・・という姿勢でありながら、「罵倒エスカレート」など、結局3度偏向発言するから抗議対象にしているだけです。
 当然ながら、その場の思いつき・恣意的発言に対するものであって、運営方針に噛み付いているのではありません。
 
>管理人氏は、基本的に様々な意見から、御自分の見識を高めるのが目的

 それが事実なら、他者の論争から学ぶ事も多い・・・WW1後の対独・罪刑法定主義なし崩し形式提唱主張が虚偽である事を学ぶ機会を放棄しているからマナー違反も断出来ないという事態は、いずれは無くなるのでしょう。

  • 2008/09/16(火) 15:18:15 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

差し出がましいようですが

福原さんも冥王星さんをやり込めようとするあまりに、同じ愚行を犯しているように見えます。(まあ、いろんな意味で腹立つのも解りますが・・・)
また管理人氏に、正確な知識を付けろと言っても、その為の基礎知識がないと、数多ある情報から正確な物を見つけ出すのは結構難しいと思いますよ。(いくら知識を吸収しても、頓珍漢な自己都合解釈を繰り返す方々も、現に存在してますし…)
少なくとも管理人氏は、どちらかに偏って誹謗中傷を煽ったり、一方的にコメントを削除しているわけではないのですから、福原さんが御自分の見解に自信があるのであれば、それほど運営方針に噛み付く必要もないと思いますよ。

それに元々管理人氏は、基本的に様々な意見から、御自分の見識を高めるのが目的のように思えますので、「こうであれ」と求めるのは、少し変かなと感じます。

  • 2008/09/16(火) 12:05:43 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

一知半解さん

>「無差別テロ」を放置した…ということで私を非難していますが

 ブログ主の対応として、一貫していないと言っているのです。

>コメント欄が荒れてしまっても、それを受け入れる覚悟でやっております。

 それが事実なら、
 
 冥王星の初横レス
 
>自分の知る限りの知識を全てにして論じている貴方のその姿勢は、探求者としては資格だし、論争する相手として、まずは知る前提として憂慮されて然るべきだろう。
>第一、一度でも合法であるという根拠を提示していない不都合なことから、逃避し続けているのが、福原さんなのだから
>それとも、合法ではないという「悪魔の証明」を求めるのが、福原さんの水準なのでしょうか?
>そして、説明責任を負わないのが貴方の水準であれば、それこそ
>「議論する資質、資格、姿勢、態度もない」」というのが貴方に該当するように思えますが?
>貴方は根拠も出さない論説を認めるのでしょうか?(嘲笑)

 このような無礼な投稿を、貴方は

>「無差別テロである」と判定できる知識がないのですから、無理難題に等しい非難

 と述べていますが、だったら黙っていれば良いのです。
 
 貴方の罵倒批判に対して抗議したら、「余計な差し出口でした」と述べつつ、再度「それでもやっぱり・・・罵倒的な表現は控えたほうがいいと…。」と入れましたね。
 
 論争相手だけでなく読者も理解出来るように、私の主張の根拠となる交戦法規について述べているのに、判定出来る知識が無く、それを理解出来ない・・・というより理解する意思が無いのなら、貴方の投稿は貴方が言う「余計な差し出口」そのものです。
 
また、
>福原さんは、はじめの頃はそうでもなかったのですが、だんだんと罵倒表現がエスカレートしてしまったことは否めません。

 事実を、歪曲誘導するような表現をしてはいけませんね。
 
 路傍の人の妄言に対し注意し、それでも彼が止めずに冥王星に振るから、一知半解さん宛てに
 
>荒らすつもりはありませんが、議論以前の常識も知らず、陸戦法規など具体的な法的根拠を明示しているにも関わらず、根拠なし・無知・軽挙などと無礼な投稿を続けるバカがいたら、正当な対応をするしかありませんよね。

 と、警告文を入れました。
 
 これに対し、貴方が放置したからといって責めたのではありません。
 
 その後、ただの一度も論争した事の無い冥王星の初回横レスが

・自分の知る限りの知識を全てにして論じている貴方のその姿勢
・探求者としては資格(失格)
・論争する相手として、まずは知る前提として憂慮されて然るべき
・一度でも合法であるという根拠を提示していない
・不都合なことから、逃避し続けているのが、福原さん
・合法ではないという「悪魔の証明」を求めるのが、福原さんの水準なのでしょうか?
・説明責任を負わないのが貴方の水準
・「議論する資質、資格、姿勢、態度もない」」というのが貴方に該当する
・貴方は根拠も出さない論説を認めるのでしょうか?(嘲笑)
 
 でしたから、警告した通り即刻正当な対応をしたのであって、「だんだんと罵倒表現がエスカレートして」というあなたの表現は事実に反します。
 
>路傍の人さんや冥王星さんの表現は確かに冷笑的・嘲笑的な所はあるものの、必ずしも罵倒オンリーのコメントだったとは思えませんでしたので、私的には許容範囲であると判断し、黙っておりました。

 議論内容について判断しかねると述べている貴方だから、彼らの主張が「罵倒オンリー」である事を理解出来ないのだし、私の罵倒が重要な史実を根拠として述べている事も貴方は理解出来ないのです。
 
 彼らの情報量や理解度を想定した上で対応している・・・被害者である私に対し、「差し出口」した事を批判しているのですよ。
 

>第一、議論内容がわかりかねるのに、

 貴方は、百人斬りエントリーを上げているではありませんか。
 
 そんな貴方が、百人斬り報道の内容が交戦法規に反しているか否かの議論について、「内容が判りかねる」と開き直る前に、ご自身が交戦法規を検証されれば、路傍の人・冥王星の主張が対論者を冒涜している事実について、容易に判定出来るではありませんか。
 
>具体的にどうすれば「責任回避」にならないのでしょう?

 貴方が求めているのは、本件に限れば百人斬りの真実ではなかったのですか?
 百人斬りについて、僅かでも検証した事の無い彼らの妄言を「わかりかねる」と容認するのではなく、ご自身が「わかりかねる情報」があったのなら、そこからご自身が理解を深める努力をされるのが責任ではないのですか?
 
>福原さんに同調し、一緒に冥王星さんを非難せよということですか?

 そんな幼稚な(www
 
>冥王星さんの議論内容のどこが間違っているのかわからないまま、非難することなど、出来ません。
 
 冥王星が捏造主張を根拠に人を誹謗中傷していると私が述べているのですから、貴方がネット検索すればどちらの主張が正しいか、容易に知る事が出来ます。
 
 それをせずに私を批判したこと自体が、貴方の偏向を証明しているのです。
 

>仮に彼の議論が、屁理屈とか言いがかりに等しいものであっても、それを理由に削除とかコメ禁止することは出来ません。
>マナーというものは、個人にとって許容範囲がそれぞれ違ってくると思います。
>議論の内容についても、どちらが正しくどちらが間違っているかは、閲覧者の審判を仰げば良いことだと私は考えています。

 それを理解しているのなら、貴方の投稿は「余計な差し出口だ」と言っているのです(ww。

  • 2008/09/16(火) 06:17:21 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

福原さんへ

どうやら非難の矛先が私に向いてきたようなので、私なりの考えを改めて説明しておきます。

コメント欄運営方針を見ていただければわかるかと思いますが、当コメント欄は事前承認制ではありませんし、議論については自由放任としております。

削除措置は、やむを得ない場合を除き行なっておりません。それに、コメ禁止措置は想定していません(つまり、一度は必ず公開されるという仕様です)。

その結果、コメント欄が荒れてしまっても、それを受け入れる覚悟でやっております。

福原さんは、「無差別テロ」を放置した…ということで私を非難していますが、まずもって私には、「無差別テロである」と判定できる知識がないのですから、無理難題に等しい非難だと思います。

第一、議論内容がわかりかねるのに、一方に肩入れして削除とかコメ禁止にしたとしたら、それこそ無定見で節操がないでしょうし、それでは議論の場になりません。

>「法律論議は難しく、判断しかねる」ブログ主には、自ブログで無差別テロが行われたと言う認識が欠落しているから、テロ被害者に説教してしまうのでしょう。
>しかし、知識上の問題で判断しかねるからといって、ネット社会のマナー問題まで「判断しかねる」と責任回避してしまうのは如何なものか。


私から見て、その議論内容はともかく、路傍の人さんや冥王星さんの表現は確かに冷笑的・嘲笑的な所はあるものの、必ずしも罵倒オンリーのコメントだったとは思えませんでしたので、私的には許容範囲であると判断し、黙っておりました。

ところが、福原さんは、はじめの頃はそうでもなかったのですが、だんだんと罵倒表現がエスカレートしてしまったことは否めません。
そこで、僭越ながら忠告させていただいたわけですが、それが福原さんにとっては不公平に映ってしまったのは、十分理解しています。
(この判断について、不公平だと仰るならその非難は甘んじてお受けします)

ただ、一つわからないのが、「ネット社会のマナー問題まで「判断しかねる」と責任回避してしまう」との非難です。

具体的にどうすれば「責任回避」にならないのでしょう?

福原さんに同調し、一緒に冥王星さんを非難せよということですか?
冥王星さんのコメントを削除せよとか、コメ禁止の措置を取るということですか?

そういう要求でしたら、残念ながらご期待に添うことは出来ません。
まず、冥王星さんの議論内容のどこが間違っているのかわからないまま、非難することなど、出来ません。
また、仮に彼の議論が、屁理屈とか言いがかりに等しいものであっても、それを理由に削除とかコメ禁止することは出来ません。

曲がりなりにも、政治系の話題を取り扱っていますので、最大限コメント欄は、自由に開放したいと思っています。

マナーというものは、個人にとって許容範囲がそれぞれ違ってくると思います。
ですから、マナー違反かそうでないかというのは、ブログ主が下すのではなく(もちろん、そうしているブログも多いですが)、個々の閲覧者の判断に委ねてもいいのではないかと私は考えています。
(ただし、もちろん単なる罵倒だけという場合は、運営方針に則って削除する場合もあります。)

また、議論の内容についても、どちらが正しくどちらが間違っているかは、閲覧者の審判を仰げば良いことだと私は考えています。
(もちろん、ブログ主に判断できる内容であれば、私も意見をはっきり言うつもりですし、態度もはっきりさせるつもりでいますが)

  • 2008/09/16(火) 00:38:03 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

mugiさん

>その点でこちらのブログ読者は賢明でした。炎上で荒れるネット掲示板ではあるまいし、支持者が現れるのを期待する方が愚か。

 mugiさんはご理解頂いていると思いますが、第三者、特にブログ主は「だまされないためにも、「自立心」と「想像力」が必要だ」で冥王星レスしているのを見ると、問題の本質が理解されていないようです。
 
 今回のトラブルは、議論などではありません。
 
 路傍の人・冥王星に共通するのが、横レスの初見から事実を歪曲捏造して主張し、その虚偽主張を根拠に相手を誹謗中傷する。

路傍の人
>法規を知らない状態で違法、合法を語るような人ですから、構成要件もクソもないでしょうが・・・
>何度でもいいますが
>法を知らずに「合法」「違法」を語るのは大きな間違い。(その自覚はありませんか?)
>それとも福原さんは法も知らずに合法を語れる判事なのでしょうか?
>それとも貴方は、コモンローの判事ですか?(冥王星さんがこういう人に対する嘲笑で使う言葉)

冥王星
>自分の知る限りの知識を全てにして論じている貴方のその姿勢は、探求者としては資格だし、論争する相手として、まずは知る前提として憂慮されて然るべきだろう。
>第一、一度でも合法であるという根拠を提示していない不都合なことから、逃避し続けているのが、福原さんなのだから
>それとも、合法ではないという「悪魔の証明」を求めるのが、福原さんの水準なのでしょうか?
>そして、説明責任を負わないのが貴方の水準であれば、それこそ
>「議論する資質、資格、姿勢、態度もない」」というのが貴方に該当するように思えますが?
>貴方は根拠も出さない論説を認めるのでしょうか?(嘲笑)

 過去に何らかの行き掛かりがあった訳でもない人間に、いきなりの暴言コメントです。
 
 簡便表記すれば、路傍の人・冥王星の発言は、議論ではなく無差別テロです。
 
 今回は私が対象だっただけで、実は誰もが被害者に成り得る。
 
 議論であれば、ハイテンションの論争も有り得ますが、他者を貶める目的の発言は議論ではありません。
 
 誰かの支援は求めないのが私のポリシーですが、第三者的に今回の問題を捉えた時、私が注意・警告した段階で、第三者は「自分に被害はないから」と無差別テロを放置しているのです。
 
 放置はネット上茶飯なことですから、非難しても仕方がありませんが、今後は「無差別テロは許さない」と言う共通意識が求められていると言えましょう。
 
 しかし、特に問題はブログ主です。
 
 今回も、上記冥王星レスに「冥王星さんの赤信号理論は、なるほどと思いました。」とシンパ投稿しています。
 
 「赤信号。皆でわたれば怖くない」は大陸系の理論であって、日本人の群れ意識とは異質のものです。
 「日本人の群の理論と、他者依存の傾向は、必然的」というが、人が示した根拠を理解出来ずに根拠を求める冥王星の発言パターンは、必然の根拠を示さず、というより事象の表面だけを掠め取るコピペ体質でしかないから必然の根拠を示せないのです。
 
 「法律論議は難しく、判断しかねる」ブログ主には、自ブログで無差別テロが行われたと言う認識が欠落しているから、テロ被害者に説教してしまうのでしょう。
 
 しかし、知識上の問題で判断しかねるからといって、ネット社会のマナー問題まで「判断しかねる」と責任回避してしまうのは如何なものか。
 
 また、百人斬りと交戦法規、パル判事低評価、ニュルンベルグ裁判の誤評価、戦時国際法・戦犯裁判に関する無知など、何れも近現代史エントリーを上げる場合の重要なテーマであるにも関らず、故意に歪曲・捏造した虚偽投稿に対し「判断しかねる」を貫き、冥王星を支持するかのようなコメントしか上げない。
 
 この姿勢は、先日お玉さんブログで見られたように、サヨク側が史実の歪曲捏造投稿をしても我が方だからと批判しない体質に近似していると言えましょう。

  • 2008/09/15(月) 14:17:26 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

福原さんへ

「冥王星」クン、ブログエントリー「右翼、左翼の取り扱いと自己弁護論」で実に面白いカキコをしています。
http://self0507.blog52.fc2.com/blog-entry-713.html

・文章に句点がない。
句点は小学校2年で習う日本語の文法である。

・読点と改行の構成である。読点「。」は改行を意味する。横書きが主流になりつつある現代でも、読点は改行のポイントである。
しかし、この文章では改行ではなく、スペースで読点の後を補完している。そのような書き方は教わりもしないし、読点のあとに、文章を続けることも問題ないはずである。「空白」を作る意味などないのである。

文章は癖が誰しもある。しかし、句読点、読店のルールをある程度は認識して使うこともできない文章は内容の問題もあるが、ルール、マナーとして疑われるのは当然だろう…


ここでも句読点の間違えを…。(読点「。」は改行を意味する)とは、小学校2年レベルの無様。
以前、彼は知的弱者という言葉を使っていましたが、自称塾講師がこれでは、知的強者には逆立ちしてもなれない。

私自身、私や貴方を応援する書込みがなかったのに安心しました。同時に管理人を除き「冥王星」クンを庇うコメントもなかったのも。
こんな愚にもつかぬ「議論」など(私自身、粗忽者)、支持するのは下らないことだし、その点でこちらのブログ読者は賢明でした。炎上で荒れるネット掲示板ではあるまいし、支持者が現れるのを期待する方が愚か。

匿名ブロガーなど総じて無名の庶民の弱者であり、もし強者や成功者であれば、実名や顔を曝すブログを開設している。
私も社会的弱者だし、福原さんもおそらく権力者ではないでしょう。ただ、私のブログ友人が言っていましたが、ネット世界では虚栄心や顕示欲が肥大化する、と。中身の無い者ほど大言壮語し、マッチョを気取るも、やっていることは猿芝居の道化者。
弱者ほど他人を弱者と決め付け(レッテル張り)、己の歪んだ自尊心を癒したがる。組長よりチンピラが堅気の人に威張るように。

寛容な管理人様が我々に注意されたのは当然でしょう。ただ、私が同じ立場なら、また違う処置をとります。でないと、アホなレスが続いてブログが荒れますから。


※管理人様、毎度、申し訳ありません。“議論”って結構ストレス解消となりますから(笑)。
「お玉さん」ならずとも、ブロガーが承認制にするのも仕方ないとつくづく感じました。管理を怠ると荒れるのは、庭もブログも同じ。

  • 2008/09/14(日) 22:12:09 |
  • URL |
  • mugi #xsUmrm7U
  • [編集]

不可能に挑戦するダボハゼ冥王星・・・やっぱし天才的バカ~(WWWWW

>悲しき人間のサガを実体化させてくれる

 脊髄反射で妄言連発・・・でも論理的反論は出来ましぇ~ん、哀しき性の粗大生ゴミ・冥王星(ww
 
 おい! 生ゴミ・冥王星!(ww
 相手に当たらん口撃・ムダ弾撃ったって、むしろお前の品性下劣アピールしとるだけなのに・・・さすが哀れなサガだな(ww
 
>相変わらず、脳内妄想が駆け回ってるようだが

 「WW1大戦のドイツ処分でも、罪刑法定主義をなし崩しにする形式が提唱」
 
 異常人格・冥王星、お前の脳内妄想1件に絞って、独皇帝・独国民いずれに対しても、罪刑法定主義をなし崩しにする形式が提唱された事実はない、脳内妄想・ウソ発言だと指摘されても、何も反論出来ない変質者・冥王星に「脳内妄想が駆け回っている」と言われて、ソコ笑い処か?(www
 
 脳内妄想にドップリ漬かったトンマ・冥王星、お前の脳内妄想に保証書がベッタリついとるのに、反論出来ん奴が誹謗中傷しようとしても、モ~無理!(www
 
>妄言している行為無能力者を対象者として尊重していない

 相手の情報量が判らぬ時は、ホイホイ横レスして妄言撒き散らし、侮辱対象者として尊重した愚連隊長・冥王星。
 悉く妄言を指摘されたら一転、事実に基づいて発言する人間を妄想・冥王星は尊重しない・・・ってか(www
 
>反論に対して、具体的な事例、反証事例も出さない

 ゴタクはいいから、罪刑法定主義をなし崩しにする形式提唱を証明する義務はお前にある。
 具体例・反証例を出す事は不可能だが、それでも自身が主張するなら、お前が実践しろ、三笠フーズ・冥王星(ww
 
>「管理人さんに申し訳ない」という理性が働く。

 嘘コケ~~!(www」
 
 人のコメ欄で誹謗中傷する毎日新聞・冥王星に、理性なんてカケラも無いぞ(www
 
 第一、お前の投稿なんて、反日にしても民度にしても、問題の本質とはかけ離れた・的外れの思い込みをスカスカの文章に仕立ててるだけじゃないか(www
 それでも感心しちゃう路傍の人レベルならいいんだろうが、嘘書いて逃げ回るしか能が無い無理性・冥王星の存在自体が、ブログの格を下げるんだよ(wwww
 
 
>冥王星もブログ持ちであるのだから、こちらのブログでも反論展開できるだろう。

 「肥溜めに来て、蛆虫の相手してくれ」・・・それ無理(www
 

>「降参」という概念が、勝敗論に過ぎない話であり、冥王星個人は勝敗など想定していない。

 正常な論争には、降参は無い。ところが、知性欠落・冥王星の発言は、無根拠の妄想・歪曲捏造で対論者を誹謗中傷する目的・・・論争で学び合うのではなく、対論者を「倒す」事を目的にしている。
 1件に絞られた嘘指摘にも、再反論出来ないお前の愚かさは「降参」こそ相応しいんだがな(ww
 
>反論するなら、記事から乖離した傍論をダラダラしたくないだけ

 それなら、バカ扱いされてるお前の教条的民度解釈の正当性を主張せんか?ドアホ冥王星(www


>福原氏・MUGI氏を支持するコメントもなかったことに一種と安堵感があったので、個人的には喜びを感じている。
>そして、お二人の行動を「弱者の連合・弱者の雄弁さ」として、例証しておきたい。

 お粗末・冥王星、支持があろうと無かろうと、自分の発言に責任を持つのが最低限のマナーだ(ww
 恥を知るのは一部日本人の敬愛すべき特性であるが、人目を気にして安堵し、まして喜びを感じるなど、恥知らずも極まるな(www
 
 「弱者の連合・弱者の雄弁さ」、お前漫才師か?
 ヨ~恥ずかしげも無くスカスカ冥王星用語使えるもんじゃな(www

  • 2008/09/14(日) 15:40:45 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

>悲しき人間のサガを実体化させてくれる福原氏へ

相変わらず、脳内妄想が駆け回ってるようだが

>冥王星、降参か?別エントリーに反論も出来ないのだから哀れにも思うが、今後は身の程を知り、妄りに人に絡むのは止めなさい。
  これで、教育的指導は中止の予定。

降参もクソもない。
妄言している行為無能力者を対象者として尊重していない、のである。
そもそも何度も述べているが反論に対して、具体的な事例、反証事例も出さない脳内補完の論理など相対できない。
「ノストラダムスの予言は真実なんだ」と言ってる妄言者に最後まで付き合えないことを同じである。

なによりも
「管理人さんに申し訳ない」という理性が働く。
仮に、反論するなら、冥王星もブログ持ちであるのだから、こちらのブログでも反論展開できるだろう。記事から乖離した傍論をダラダラしたくないだけであるが、福原氏は、そのような「心遣い」はないのだろう。(コメント承認制でもないのだからw)

そして、一番困るのが、「降参」という判断である。

そもそも、「降参」という概念が、勝敗論に過ぎない話であり、冥王星個人は勝敗など想定していない。
簡単に言えば、価値観とを明示しているだけで、善悪・正邪は当人たちで決めるものではないと思う。(そもそも、当人で決めるなら、メールで十分であるからコメントしない)
もっとも、福原氏が、当人だけで決めたいと推測されるが、どうなのだろうか?

まぁ、個人的には、「降参」でも問題ない。
本人がどう思うか?は別にして、第三者が判断するコメントだと思うから、勝手に降参と規定しても構わないだろう。
と同時に、記事の本旨から離れたコメントの方が問題行為だし、単なるコメント欄の無駄が回避できるなら、降参でOK。
それで福原氏の気分で納まるなら、ご自由に。

もっとも、福原氏・MUGI氏を支持するコメントもなかったことに一種と安堵感があったので、個人的には喜びを感じている。
そして、お二人の行動を「弱者の連合・弱者の雄弁さ」
として、例証しておきたい。
お粗末

  • 2008/09/14(日) 06:41:08 |
  • URL |
  • 冥王星 #-
  • [編集]

>自らの基準で容易に断定してしまい、問題を複雑にしているようにしか見えない。

 嫌韓・嫌中に関し、「辞書で見た民度の定義」を考察無しに適用する冥王星の場合「もう既に、価値観の多様性を認める自由主義社会の合意形成を反故にする思考回路」などという軽薄浅慮な文章になるわけだが、現在主張されている民度と価値観の多様性とは、本質的に関係がない。
 
 嫌中韓で使われる民度を、政治・経済・文化水準を判定しているかのように思い込む事自体が、ブログ主が指摘している恣意的基準に拠るもの。
 
 中韓というより、特亜露対象で批判的に語られる民度とは、人道法・人権法などを含む法治レベルを判定しているのであり、また法治レベルの判定を基準にすれば、問題の複雑化は避けられる。
 
 例えば、2国間国際条約が成立すればアムネスティ(大赦)条項が発効するのであるが、人治国家群には国際法慣習を尊重する意識がないため、種々の軋轢が永遠に続く事になる。
 つまり、人治国家群に対する民度批判は、即ち人治批判である。
 
 チベット・ウイグルへの侵略、少数民族絶滅政策からサッカー暴力行為に至るまで、冥王星の常套句「俺はこう思う」を実践しているわけだが、他者へのリスペクトなんてチャンチャラおかし~世界で生きている民度を判定しているのであって、強姦など犯罪頻発・恩赦多発のサイクルを、価値観の多様性を認める自由主義社会の合意という冥王星、まさに「俺はこう思う」民度の低さである。
 
 冥王星、降参か? 別エントリーに反論も出来ないのだから哀れにも思うが、今後は身の程を知り、妄りに人に絡むのは止めなさい。
 
 これで、教育的指導は中止の予定。

  • 2008/09/13(土) 15:26:33 |
  • URL |
  • 福原 #GE1Q478A
  • [編集]

コメントどうもです。

>必殺通行人さん

コメントありがとうございます。

>嫌韓・嫌中の根底にあるのは『信用できない』からでは?

そのとおりですね。
私がそれに付け加えさせてもらうとしたら、我々日本人に、元々美しき誤解があるせいだとも思っています。
つまり、中韓の人びとが、日本人同様、話せばわかる、誠意は必ず通用する、という一種の思い込みがあるのではないかと…。
何せ一衣帯水とか、同文同種だとか思っているくらいですから。
嫌韓・嫌中感情の奥底には、裏切られた…という思いもあるのではないかと(彼らからしてみれば、勝手に期待しておいて裏切ったと受け取るとは…なんて思ってたりして)。

>sirokazeさん

コメントどうもです。貴ブログでも「反日の定義」に関連して拙記事を取り上げてくれてありがとうございます。

>本来まったく日本人と相容れない存在で、排除してしかるべきところなのに、それを言わないマスゴミなどに怒りを感じるのも無理は無いことだと思います。

確かにマスコミの対応もおかしいですよね。
きちんと正直に報道していれば、こんなにネット上で嫌韓・嫌中感情が高まることはなかったかも知れません(そうなったらそうなったで、逆に、煽り一辺倒になる可能性もあるから一概にはそう決め付けられないですが)。

  • 2008/09/12(金) 23:47:36 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

 民度というより、明らかに敵対行為を働いているから、わかりやすくいえば、「ウザイ」の一言なんでしょうな。
 これは蔑視とかそういう次元ではなく、リアル犯罪者に向けた視線。
 そういったものでしょうね。
 彼らの時代背景がわかるだけに、余計に自分たちとは違う民族であり、それなのに友好を押し付け、彼らの批判を封じ込める、本来まったく日本人と相容れない存在で、排除してしかるべきところなのに、それを言わないマスゴミなどに怒りを感じるのも無理は無いことだと思います。

 前エントリーなどで、「反日」というレッテルを貼ることのカテゴライズなのと同様、中国朝鮮に批判することを「ネットウヨク」とカテゴライズする過ちもあるでしょうね。

  • 2008/09/12(金) 00:11:18 |
  • URL |
  • sirokaze #-
  • [編集]

基本的に

自分達や自分の国・地域などに害をなしたりするのを嫌うのは自然じゃないかな?

嫌韓・嫌中の根底にあるのは『信用できない』からでは?

下は約束から上は条約に至るまで他国とより日本相手だと度が増すのを嫌になるほど見てきて、また、今でも行おうとするのも原因でしょうね

  • 2008/09/11(木) 14:47:43 |
  • URL |
  • 必殺通行人 #-
  • [編集]

やっぱり不安だ。

>冥王星さん

コメント&TBどうもです。
TBの記事拝見しました。反日であることを否定するための「民度」というご意見はなるほどと思いました。ある意味便利な言葉なんでしょうね。

どうやら冥王星さんは諦観という境地に達しているようですね。
心配ない…と言われますが、日本人というのは、ある一定の方向へ流されやすいですから、私はやっぱり不安ですねぇ。

>田柄さん

コメントありがとうございます。
いつも感心してしまうのですが、田柄さんの喩えって絶妙ですねぇ。私にはとても思いつきそうにありません。

面白い比喩ですが、本当にそれに似た行為をやりかねないような気もするから、ちと怖い。

  • 2008/09/10(水) 22:44:57 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

>民度が低いと断定し・・

そうですね。
ただ、それ以前に『民度』という概念の無い日本人が多いのかな・・? と思います。

見た目や言葉は違っても、中身は同じだ・・人間はみんな一緒だ・・と考えているから、
外国人の感じ方や思考が違うのが、分からない。
『民度』に差があるなんて、思いもしない。

『相手の立場にたてば、そんなこと言えないはず!』
『想像力が足りない!』
と言う方がいますが、

『一生、水に漬けられてるなんて、かわいそう・・』
と言って、金魚を干からびさせたり、

『何年も地中に埋められているなんて!』
と言って、セミの幼虫を掘り出していないか、心配です(笑)


  • 2008/09/10(水) 06:51:01 |
  • URL |
  • 田柄 #-
  • [編集]

心配することはありません。
民度なんてそんなもの、という諦観があります。
「民度を語る」奴ほど、野蛮人であることは、もう既に、価値観の多様性を認める自由主義社会の合意形成を反故にする思考回路でしかないのですw
同じような記事で被ってますが、オイラも似た記事があるので、TBさせてもらいます

  • 2008/09/10(水) 01:17:16 |
  • URL |
  • 冥王星 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/122-5c40906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「民度」とは何か?

世の中には不明瞭かつ抽象だけではなく目的をもってして悪用される言葉が多々ある。その典型例が、「民度」ではないだろうか? 辞書によれば...

  • 2008/09/10(水) 01:07:36 |
  • 冥王星は小惑星なり
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する