一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

07/13のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @yamamoto7hei: ②だが、いずれにせよ、日本における就職は…徳川時代であれ、大正期の中小企業であれ、戦後の大企業であれ、基本的には変わっていない。それは、決してフランス人神父式の契約ではない。しかし、日本にも法律があり、社規社則がある。では、それは…
07-13 07:37

RT @yamamoto7hei: ⑧ではいったい、このような社会で、法とか規則とかは、どのような作用をしているのであろうか。それは、結局、伝統的な話合い体制を維持し、それから逸脱しないようにする認証的な作用をしているにすぎない。
07-13 07:37

RT @yamamoto7hei: ⑨いわば、前述の「天地神明」の場合と同じように、自分たちの話し合いの正当性を保証するものとして、法が引き合いに出されるのである。
07-13 07:37

RT @yamamoto7hei: ①ある大学の教授にある提案をしたところ、「結構な事ですがダメでしょうネ。」という事であった。理由を聞くと、「いや、そういう事を提案しますとネ、役人は必ずどこかから、それができないという法規の一条を見つけ出してくるんです。それが彼らの仕…
07-13 07:38

RT @yamamoto7hei: ②いわば、法規は、伝統的体制を維持するため、必要に応じて利用されるのであって、そこに提示された原則どおりに組織を運営するということではないのである。司馬遼太郎氏と対談したとき、氏は次のように言われた。
07-13 07:38

今の連続RTした山本七平の指摘は、日本社会が「法治主義もどき」である事を示唆するものだと思う。つまり法の適用は一律平等に行われる訳では無く、日本社会から見てやり過ぎた行為や人物を正す場合に適用される。例えばホリエモンなんか好例であって、彼は目立ち過ぎたからやられた訳で。
07-13 07:53

日本社会における法の適用範囲が曖昧である事は「日本人とユダヤ人」の中でもベンダサンが指摘している。◼「(”人間であれ”という)法外の法」が「法」に優先する日本教の世界/「人間学」はあれど”神学は無い”一つの宗教「日本教」http://t.co/5q6FDJL8Xe
07-13 08:01

RT @yamamoto7hei: ③【東条英機という人は成規類聚(せいきるいじゅう)の権威でしてね。それを盾にして人々の違反を追及して権力を握っていった人ですな、あれが一番こまります。】と。成規類聚は、いわば陸軍の社規社則である。軍人は、就業規則を読まない社員…
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ④だがそれに違反しているといわれれば、どのような提案も引っ込めざるをえないのだ。そして、都合のいいものはそのように活用しているくせに、組織の大原則である天皇と三長官との関係では、平然とそれを無視しているのである。
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑤それは結局、この規則が、「陸軍共同体の話合い原則」を守るために使われているにすぎないからである。前記の官僚の使い方も同じであろう。これはたんに組織だけでなく、社会全般に言えることである。
07-13 12:59


RT @yamamoto7hei: ⑥たとえば外為法という法律がある。この法律は食管法と同じで、だれも守っていないことは周知の事実である。だが、何かの伝統的規範からの逸脱があれば、この法を活用してそれを糾弾し、これによって伝統的規範を守ることはできる。
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑦従って、その規範を守っている限り、例えこの法を無視しても糾弾される事はない。新聞は元首相の外為法違反を激しく糾弾した。しかしその新聞社自身が果たしてこの法を完全に遵守しているのかどうか――私は、少し怪しいものだと思っている。だが…
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑧そして、いなくて当然であり、それは結局、前述の役人の法に対する態度と基本的に同じなのである。そして、このことは、まことに当然のことだが、契約書が利用される場合も同じなのである。「双方誠意ヲ以テ云々」の文言はそのためにある。
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑨専門家は、明記してあろうとなかろうと、日本の法律には、すべてこの要素があると言う。結局、契約といっても、それが「話合い体制」という伝統的社会構造を維持するために利用されているだけで、もしこの体制に違反するならば、契約それ自体が無効とされ…
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑩そして、もしその有効性を主張すれば、前記のフランス人神父のように絶えず衝突し、つねに緊張を強いられるであろう。
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑪しかし、この場合でさえ、日本人にとっては彼は「外人」すなわち日本的共同体の外にいる人間であり、われわれの社会構造に対応する精神構造をもっていないことを万人が認めているから、ある程度はその行き方を許容してもらえる。これが同じ日本人となると…
07-13 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑫それをあくまでも強行する者は、組織の中から排除されるか、「浮いてしまう」という形で実質的に排除されるかの、いずれかになるのである。
07-13 12:59

今は「憲法」をかつての天皇を無視したのと同様に扱っている。◼違反しているといわれればどのような提案も引っ込めざるをえない…そして都合のいいものはそのように活用している癖に組織の大原則である天皇と三長官との関係では平然とそれを無視https://t.co/l5CxGjz5Kc
07-13 19:12

護憲左翼の「憲法守れ」は、要するに「自分達の政治的主張を貫徹する」為に「憲法を守れ」と言ってるだけで、本当に憲法という法規を守りたい訳では無いんだよね。自分達が、そのようなご都合主義である事すら自覚していないから始末が悪い。
07-13 19:18

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1235-ccf48ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する