一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

02/09のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @kentaro666 しかし赤の他人のツイッターになんでこう絡んでくる人がいるのか不思議でならない。こいつはアホだと思ったら、黙ってミュートするかブロックすればいいのに。道端でクダ巻いてるおっさんがいたら、私なら避けて通るよ。
02-09 07:06

そんなに絡まれるのが嫌なら鍵掛ければいいのに…。>RT絡まれたくはない、でも自分の政治的主張は反論されたくない。餓鬼かよ…(呆)
02-09 07:06

RT @localgroupjp: 有史以来初めて隕石落下で人が亡くなった?インド南部タミル・ナードゥ州のBharathidasan工科大学のキャンパスに隕石が落下、1名死亡3名負傷とのこと。隕石と確認されれば史上初めての犠牲者。https://t.co/3kOyp8EB4L
02-09 07:19

運が悪過ぎるだろ。>RT杞憂が杞憂ではなくなってしまったか…。
02-09 07:20

RT @suigyu703: 竹熊健太郎は前からおかしなことばっかり言ってるだろ。突っ込まれると病気のせいにする卑怯な奴。
02-09 07:28

RT @drifter_N: 竹熊何某に限ったこっちゃないが、一般人レベルではしょうもない与太扱い程度の代物を、物知らずがわざわざ公衆の面前で、何か大層な事を言ってやったみたいなツラで開陳する様ちうのは、滑稽通り越して気の毒ですらあるな(´Д` )
02-09 07:29

.@konukopet さんのコメント「政治家が法に則るっていうのの何が問題なんだろう? その逆なら大問題になるけど 問題があると思うなら法改正を進めるのが政治なんじゃない?」にいいね!しました。 https://t.co/F3tYGljFm4
02-09 22:04

公共物の電波を偏向報道に使われた場合、誰がそれを是正するかという話だと思うけど、やはり最終的には行政が指導するしか無いでしょう。行政へのチェックは議会が行えばいいだけの話で何が問題なのだ..「モトケン氏、放送法の濫用に危惧する」 https://t.co/sDpVNaIp9p
02-09 22:09

「行政に判断させるな」となると、仮に著しい偏向報道があった場合、一体誰が是正するのか?マスコミには自浄能力は期待出来ない。議会には公平性を期待できない。今回の件で騒いでいる人達は、その点..「モトケン氏、放送法の濫用に危惧する」 https://t.co/5ew3zLDJj1
02-09 22:19

議会(政治)を監視するマスコミ。マスコミを指導する行政。行政をチェックする議会(政治)。この三すくみで牽制し合えると思うのだけど…。マスコミへの行政指導を許したら、ファシズムになるなんて、マスコミを買いかぶり過ぎだろ。戦前、マスコミが散々戦争を煽った事を忘れたか?
02-09 22:26


マスコミはただでさえ「無責任な」責任追及者になりがちなんだよね。仮にその責任追及が間違っていた場合、果たしてマスコミはその"責任"を取るのか?過去の事例を見ても、自浄能力を期待する方が無理。やはり、マスコミは行政もしくは議会にチェックさせなければダメだと思う。
02-09 22:34

マスコミを「権力の監視役として」性善説で信用している人が居るけど、戦前のマスコミの行状を鑑みれば、無責任な監視役でしかなかったマスコミほど世の中に害悪を為した存在は無いと思う。マスコミは行政や議会が監視するぐらいでちょうどいいんじゃないかと私は思う。
02-09 22:51

権力の監視役を自任しようが、結局は商売優先ですからね。そういうマスコミの自浄能力に期待するだけ無駄というもの。 RT @hanasakimasanao 「資本主義の論理」以外にマスコミを牽制することないですからね(´・ω・`)
02-09 22:54

貴方の示した判決の具体的内容は不明ですが、民法自体がまだ制定されて無い明治14年時点の判決なら「焦点である民法第90条の公序良俗違反に基づくものではない」ですね。 RT @davs_no_nikki 1881年3月に母親が勝手に結んだ娼妓稼業契約は無効という判決が東京裁で出ている
02-09 23:04

RT @yamamoto7hei: ⑥それが「創業と守成いずれが難きや」といった日本的表現になり、同時にこの「問い」は知っていても「答え」は知らないという現象を生じたのかも知れない。いずれにせよそのような形で…日本人に広く影響を与えたことが『貞観政要』的な考え方・見方が、今…
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑦【北条政子と徳川家康はなぜ愛読したか】そういう一般的な影響とは別に、本書自体から強く影響を受けた代表的人物をあげれば、一人は尼将軍北条政子、もう一人が徳川家康である。政子も家康もNHK大河ドラマの主人公だが、不思議なことに『貞観政要』は…
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑧特に政子の場合は、自分が漢文に習熟していないことをよく自覚していたから、菅原為長に命じてこれを日本語に翻訳させている。当時の教養人は、原典を漢文のまま読むのを当然としていたから、これは「日本翻訳史」の第1ページを飾る出来事かも知れぬ。
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑨私などは、教養人ぶらず、知ったかぶりをせず、翻訳させて本書を読みかつ学んだという点で、政子という人物は、ただものではないという気がする。では、なぜ政子がそれまでして読んだのか、それはおそらく頼朝が愛読していたからだと思われるが、これにつ…
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ①「草創と守文といずれが難き」――といっても『貞観政要』に記されているのは大体「守文」(維持)の難しさの点である。<『帝王学―貞観政要の読み方』
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ②確かに創業は大変だが、その大変さはいわば「陽性」であり「モーレツ社員」の大変さ――これも外観的には確かに「大変」であろうが――に似ていて、頑張れば成果が目に見える形で現われてくるという大変さである。
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ③ところが「守文」(維持)はこれと違って、その大変さはむしろ「陰性」で、毎日が「シンドイ」といった感じである。そしてその「シンドイ」ことを根気よくつづけても、すぐ、日に見える成果が現われてくるわけではない。それでいて決して油断はできな…
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ④政子や家康が『貞観政要』を一心に読んだのも、その前に、「創業」に成功して「守文」に失敗したものがいたからであろう。武家政治の創業はむしろ平清盛であろうし、全国統一の創業は信長、完成者は秀吉であろう。
02-09 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑤では、なぜ彼らに維持・守成ができなかったのか、どうしたらその轍を踏まないですむか。この問題意識があったからであろう。私は政子が読んだのは頼朝が読んでいたからでないかと想像しているが、そう想像する理由は、頼朝自身に常に「守文」(維持)…
02-09 23:16

RT @yamamoto7hei: ⑥そして以上のような意識をもてば『貞観政要』はまさに格好の教科書である。というのは、この書の主人公である唐の太宗が、頼朝や家康にやや似た位置にいたからである。そして『貞観政要』に唐289年の維持の基本を学んだ事が、鎌倉140年、徳川2…
02-09 23:16

RT @yamamoto7hei: ⑦【「守文」を考えたことがない現代人】だがいずれの場合も「創業」といっても、たとえばアメリカの独立のように、全く新しい国を新しい制度の下にはじめるという意味の創業ではない。
02-09 23:16

RT @yamamoto7hei: ⑧太宗もそして政子も家康も一種の「継承的創業」である。そしてこの点では明治も戦後も同じでいずれも前の時代の「継承的創業」である。だがその創業期は明治であれ戦後であれやはり一種の創業期であり、やがてそれはある時点から守文(維持)ないしは維持…
02-09 23:16

RT @yamamoto7hei: ⑪それなら、同じように、つづく「守文」を考えねばならぬはずだが、この点、果たしてわれわれは過去に学んでいるであろうか。簡単にいえば、政子や家康のような一種の危機感をもって「守文」を考えたであろうか。
02-09 23:16

RT @yamamoto7hei: ⑫少なくとも、明治は考えなかった。明治は確かに継承的創業に成功したが、ここからは「守文」だという明確な意識は見られず、創業的発展が永久につづくかのような錯覚をもっていたと思われる点がある。そして、昭和はその錯覚を継承して破綻した。
02-09 23:17

RT @yamamoto7hei: ⑬ではその破綻の中から、継承的創業でなしとげた戦後の発展はどうであろうか。我々は「ここからは守文だ。ではどのようにして、創業とは別の困難がある維持的発展をなすべきなのか。それには基本的にどのような心構えが必要なのか。それは創業の時の心…
02-09 23:17

RT @yamamoto7hei: ⑭続>「どう違わねばならないのか」といった考えがあるであろうか。おそらくないであろう。人びとは簡単に「初心を忘れるな」とか「創業の精神に立ち戻って」とかいうが、「草創と守文」は同一基準ではない。このことを誤解すると、明治の轍を踏む…
02-09 23:17

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1440-fdf406e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する