一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

04/01のツイートまとめ

yamamoto8hei

◼九州工大、ラジオ電波で生体信号を検知するセンサー開発−心拍・血流など異常を把握 https://t.co/HBr90Vh5RZ開発した【具体的には心臓周辺の血流を電波の吸収の強弱で把握する事で、心拍が一定か、興奮状態か、睡眠状態かなどが分かる】
04-01 00:21

RT @noraimomushi: 冷笑系をかきました https://t.co/o1iE348MRR
04-01 06:05

RT @yuuraku: そうじゃなくて「頭打ってるだろ動かすな」とか「救急くるまで待て」と言ってるのに、「おまえはこの状況でなにも思わんのかあ、この人でなし!」とか言って揺さぶって殺しちゃうのが行動界隈。もう選挙で何回も負けたんだからいい加減気付けよ。 https://t.c
04-01 06:05

RT @yuuraku: 「要らんことでもやったほうがマシ」という馬鹿は困るんですよ、ほんとうに困るんですよ。
04-01 06:05

アンチ冷笑系は「規範の逆転」を全く理解しないから始末が悪い。要は善意で人を殺すタイプ。で、自分同様、感情移入しない人を冷笑系と揶揄して終り。◼規範の逆転①https://t.co/e4UYWTrAxp◼規範の逆転②https://t.co/xalUKM6xCR
04-01 06:22

RT @1098marimo: 行動派とか活動界隈が「冷笑系」にやたら攻撃的になるのって、要は「その場のノリ」で動員できなくなるからでしょ。落ち着いて考えることを嫌っている。「議論を尽くすこと」とは真逆のスタンスだわね。
04-01 06:41

「冷笑系」を毛嫌いしている活動界隈って情動的なのよね。情緒ヒス傾向が極めて強いと言ってもよい。だから自分の言動に共感を示すどころか、冷たく反対する人間が許せない。同調圧力を嫌う癖に、自分同様に感情移入しないと怒るから厄介。https://t.co/6314Cy4VDB
04-01 06:50

RT @gryphonjapan: 古館伊知郎氏の最後のことばで、中島岳志氏に教えてもらったという「空気」の反対に「水(を差す)」を持ってくる話は、もとは山本七平氏のことばだな。
04-01 06:51

RT @wanpakutennshi: #報ステ中島氏山本七平さんは一方で「水を差す」という言葉もあると書いている。水を差すのは空気が醸成された時にはとても重要だ、と。メディアは水の役割を果たすべきだと思う。視聴者に権力に忖度していると見られない姿勢を見せるべき。 http…
04-01 07:10

RT @wanpakutennshi: #報ステ古舘伊知郎氏 中島先生がとてもいいことを教えてくれた。人間には「空気を読む」という特性がある。だからどうしても、一方向に空気が流れてしまう。だからこそ反面で「水を差す」という言動が必要だ。私はその通りだと感銘しました。 htt…
04-01 07:11


「水を差す」と言っても、デマや印象操作による誘導・扇動をやれなんて山本七平は一言も言っとらんぞ。古館伊知郎みたいなマスコミ人は、山本七平の主張の一部を自説に都合よく切り取って、自分のトンデモな言動を正当化し出すから本当に悪質。https://t.co/dnk72UQ1u9
04-01 07:11

「水を差す」のは"空気の支配"から逃れる為の一つの手段なのだが、反権力を標榜するマスコミの言動は「水を差す」というよりもむしろ、自分達に都合が良い"空気の支配"を醸成する為に、せっせとデマや印象操作による誘導・扇動しか行ってないよね。コレで空気の支配から逃れられる訳が無い。
04-01 07:12

"空気の支配"から逃れる為に「水を差す」べきだと言うなら、3・11後の報道は一体何なのだ。あれこそ異常なモノ言えぬ"空気の支配"そのものだったではないか!アレを全く反省するどころか、今だに正当化しているようなマスコミが「水を差す」のが大事だと言ったところで、鼻白むだけだ。
04-01 07:19

RT @holycircle1: @x__ok 放射能問題、危険だといっている人達は要するに根拠が「政府が言っているから出鱈目だ」という話だという事がわかる。論理的思考がちゃんと行われているか自省する能力がこの人達には足りないと言うのは、まさにこの話。
04-01 07:31

こういう屁理屈捏ねて説明責任の無いデマ情報に飛びつくから、反原発派は情弱のアホばかりになる訳だ。 RT @x__ok 馬鹿だな、こういう人。政府が出している情報には説明責任がある。誰からも疑われないような情報の出し方というものがある https://t.co/ygFAGUnZ5s
04-01 07:31

エリック・C @x__ok なんかまさにその典型だけど「情報の受け手側の認知にも問題がある」のだから、誰からも疑われないような情報の出し方なんてあるわけなかろう。こういう難癖つけてる意識高い系アホの「認知」こそが問題の本質だよ。https://t.co/T0ax8HNEan
04-01 07:36

RT @ryoko174: こういう内容のないクソリプを頂いても、ミュート対応ぐらいしかできないのですよね。 https://t.co/wrbnROW5WM
04-01 07:43

RT @ryoko174: ファクトを指摘されたらファクトに基づいた反論をすればよいと思うのですが、冷笑主義だ傲慢だなどと、感情論で論点ずらしに走るタイプも世の中には存在しますを
04-01 07:43

RT @ryoko174: そして最後はおきまりの「原発ムラあたりの工作員」認定。この5年間で何百回もこういう思考プロセスに遭遇してきました。https://t.co/gk2E8tqiCL
04-01 07:43

結局のところ、彼らは事実なんかどうでもよくて、ただ共感を求めているだけなんですね。これこそ同調圧力。 RT @ryoko174 ファクトを指摘されたらファクトに基づいた反論をすればよいと思うのですが、冷笑主義だ傲慢だなどと、感情論で論点ずらしに走るタイプも世の中には存在します
04-01 07:46

いわゆる「冷笑系」という揶揄には、自分達が絶対化している"空気の支配"に「水を差す」輩を何とか排除したい、という思惑しか感じ取れないんだよね。
04-01 08:17

2016/03/31に @yamamoto8hei のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは1件ですた。おいでよ パクツイの森: https://t.co/SbQk26IdIX#パク森 #パクレポ
04-01 11:46

RT @f_zebra: 朝日新聞特報部がどういう姿勢で記事を作ってきたかが如実に語られていて興味深い。彼らの言う「ファクト」が一般的な概念と異なり、予断に基づいて最初に決めるものであることも明らかにされている。 プロメテウスの罠とは何か― https://t.co/cvYRv
04-01 12:40

体制に媚びないという「脱ポチ」が自己目的化してしまい「彼らの脳内ファクトを誰も矯正出来ないまま」取材先もまっとうな読者も無視して独善的な記事を垂れ流し続けた訳だ。◼プロメテウスの罠とは何か―異端の集団が紡ぐ新聞の実験/朝日新聞社 https://t.co/e4hlVRkEEO
04-01 12:58

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1490-da0d8039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する