一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

04/06のツイートまとめ

yamamoto8hei

こういう「日本がまず譲るべき」論が韓国の誤解を助長する。この手の論者は本当に悪質。 RT @ndoro19542566 日本が誠実に謝罪すれば韓国世論が受け入れるかといえばそこには「?」をつけざるをえない…互いに罵声を投げかけ合ってても不毛だから、まずはこちらが冷静になるしかない
04-06 00:03

韓国には互譲の精神なぞ全く期待出来無いのは過去の経緯をみても明らかなのだから、泥氏 @ndoro19542566 の「日本がまず譲るべき論」なんて百害あって一利なしだろ。この手の自分だけが善人気取りの良心的日本人の言動こそ、日韓両国の友好の妨げであり癌だといって良い。
04-06 00:08

君の「冷静になれ」というのは、日本は反論して韓国を刺激し、怒らすような言動をするなということだろう。要するに日韓関係の為に「韓国のトンデモ主張に対しても黙れ」と言っているに等しい。 RT @ndoro19542566 どこに「日本がまず譲るべき」と書いてあるんだ?
04-06 00:14

日本が誠実に謝罪しても韓国が受け入れるかどうか疑問だと認めている癖に、それでも「誠意を示せ」というのだから無責任にも程がある。因縁付けるヤクザに誠意を示すのは誠実では無く、単なる迎合であり「人を見て法を説け」を知らぬ愚行だろう。https://t.co/sttmSPZL5o
04-06 00:26

娘の身売りは当時、公序良俗違反と見なされて無かったにも関わらず、何が何でも性奴隷に仕立てあげといて何が「正しく対決しろ」だよ。公平を装ってもバレバレなのだよ。 RT @ndoro19542566 慰安婦にしろ侮蔑を交えずに冷静に正しく対決しろと言ってんだよ。私の慰安婦論もそうだろ
04-06 00:34

君が公文書を用いて性奴隷だと現代基準で決め付けようが、当時は人身売買に該当せず、公序良俗の範囲内だった事実は1ミリも揺るがない。 RT @ndoro19542566「身売りは人身売買ではないと一旦認めよう」という前提で論を立てて公文書だけを用いて性奴隷だったという結論を導いている
04-06 06:56

泥氏 @ndoro19542566 は当時、公序良俗の範囲内と見なされていた「(公序良俗違反の人身売買とは異なる)娘の身売り」を「現代の人権基準では性奴隷に該当するから日本は謝れ」と言い、異論者に人権軽視のレッテルを一方的に貼り、異なる歴史認識を持つ事を許さないから本当に傲慢だ。
04-06 06:58

泥氏 @ndoro19542566 のやってる事は、当時は罪に当たらなかった事を現代の判定基準で無理やり有罪に仕立てあげるようなもの。正義感に駆られ、有罪にする為に冤罪も厭わない検察の行動と何ら変わらない。本人は正義を実行してるつもりかもしれないがハタからみれば誣告と変わらん。
04-06 07:10

韓国人は被害者意識が強過ぎて反日無罪になってしまうから互譲の精神が通用しないだけで、日本以外の相手ならマトモになる場合も有るかも…です。 RT @neon_shuffle 「朝鮮半島にも互譲の精神で対応するべき」と考える泥は朝鮮半島の価値観を完全否定 @ndoro19542566
04-06 07:21

当時、悪人だったのだから後世の基準で有罪にしても構わないと仰る?異なる歴史解釈者に人権軽視のレッテルを貼るのも当然だと仰りたいのですか? RT @gotoatushi7 当時の日本は国際社会から見たら暴力団…が絡んだ取引は人身売買、これが適切な比喩 @ndoro19542566
04-06 07:27


RT @neon_shuffle: 実は、韓国の日本語世代が中心だった時代は互譲の精神が通用したんですよ。形だけの反日をとっても、水面下では日韓の政治家が落とし所を決めていた。この世代が引退してから日韓関係が極端に悪化したんです QT @yamamoto8hei: 韓国人は被…
04-06 07:38

それは君の都合良い法解釈に過ぎないだろうに…。当時、娘の身売りが違法な人身売買であったなら(イレギュラーなケースを除き)なぜ公序良俗違反だから消費貸借契約は無効だとする大審院の判例が無いのか? RT @ndoro19542566 当時の法に照らして違法な人身売買だったと書いている
04-06 07:59

2016/04/05に @yamamoto8hei のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは1件ですた。おいでよ パクツイの森: https://t.co/SbQk26IdIX#パク森 #パクレポ
04-06 12:26

RT @neon_shuffle: 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ : https://t.co/Q1DrZNWZKP QT @tokyo_satokei: 「在日特権」は根拠のないデマである。「特権」があるから在日コリアンを攻撃するのではなく、在日コリ…
04-06 12:59

RT @tokyo_satokei: 伊賀市の件は、野間易通さんが著書『「在日特権」の虚構』の中で詳細にレポートしている。一種のアファーマティブ・アクションであり、これを在日韓国・朝鮮人が戦後むさぼってきた利権のように言い立てるのは現実無視の暴論、と。 https://t.co
04-06 12:59

RT @CatNewsAgency: アファーマティブ・アクションだと認めるということは、「在日特権」の存在を認めたに等しい。戦後70年以上も経過し、未だに税の減免措置が残っているのは、逆差別、特権化していることを意味する。特権があるのにないと言い張っていただけですね。 htt…
04-06 12:59

RT @CanUCem: そうです。最初サヨクは優遇措置の存在そのものを否定していて、現在は引っ込みがつかなくなってヘリクツで暴れてるだけ>RT
04-06 12:59

RT @yamamoto7hei: ⑨私自身覚えがある事ですが、フィリピン人が言うには、日本人というのはアジアの解放とか何とか言ってやってきたが、誰一人「貴方達の為に私達に何かできる事がありますか」と聞いた人間はいないというんです。他人の為に何かしてやってるつもりな…
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ⑩ある韓国人にこの前会った時も同じ事を言われたんです。韓国の民主主義を心配すると言う。しかしその為に我々は何をしたらいいですかという事を日本人は絶対に聞かない。これは同情じゃないんです。いわばひとりよがりです。これが小松さんが挙げたひ…
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ②相手との話し合いで向こうがこうしてくれと言ったらその通りにしてやる。まあヒヨコがお湯を飲みたいと言えばお湯を飲ましてやる。そうじゃない場合、いきなり自分が相手の立場に立たない。これが日本人には非常にできにくいんです。できにくいと…
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ③私たちの社会には、今まで挙げたような例はいろいろありますけど、本来は感情移入をしてそれを同情に代えてもちっとも差し支えない社会に往んでいたんです。ですから、もともと普通にはその二つを分ける必要はなかったんです。
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ④ただまあ、現在のように非常に社会が変化しまして、価値の多元化とか価値観の相違ってのが出てきますと、これが一概にそうはいかなくなったんです。だから「あなたのためを思ってやってるのに何を言うか」という言葉が必ず出てくるわけなんです。
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ⑤昔はそれが同一価値観でしたから、ひとりよがり、今言いましたヒヨコにお湯を飲ますといった例外でもない限り、同情と同じ事になり得たんです。ところが段々なり得ない社会になってきたという事が問題なんです。これがまた国際的になりますと、絶えず…
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ⑥しまいには日本とは交渉ができないということになってしまう。これはまあ、世界的に今ある一つのムードなんだそうですが、ソビエトでもアメリカでもほかの国々でも、日本とは交渉ができないというムードがある。
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ⑦一方的に何か言うだけで一切交渉ができない。これは昔からある評価なんてすが、相手と利害が対立する場合でも利害が一緒になる場合でも交渉ができない。できなくなってしまうんです。
04-06 22:25

RT @yamamoto7hei: ⑩いろいろ話したのですが、結局、どんな場合でも、一番基本になる問題は一体我々はどういう考え方で何を前提としてどうやって生きているのかっていうことを、もう一回自覚し直し、相手に、相手の理解できる論理で説明する以外にしようがないんだ、とい…
04-06 22:26

RT @yamamoto7hei: ⑪簡単にいいますと、自分達は「松陰の系譜の思想で生き、それを判断の基準としております」といった説明をする以外にない。しかしそれには、まず自分の考え方を再把捉する事が前提になるわけです。ところが我々はそれが非常に下手、という…
04-06 22:26

RT @yamamoto7hei: ⑫つまりそれをしないで済む世界に生きてたんですけど、こうなりますともう一度それを検討し再把握しないと絶えずこの問題が出てきます。これは単に国際間だけでなく、親子の間でも出てくるでしょうし、外国人との折衝にも出てくる。もう絶えず出てきて…
04-06 22:26

RT @kishidasyu_bot: ⑧戦争に勝つためには、兵士個人の戦意や勇気などの精神的要因だけでなく…軍資金、武器、情報などの現実的要因が不可欠です。戦略や補給などのことも無視できません。日露戦争においては、勝利の現実的要因に関しては外国(英米)の援助に頼るとこ…
04-06 23:20

RT @kishidasyu_bot: ⑩日米戦争は日露戦争の勝利から数えて36年目に始まりましたが、言ってみれば、日本は、日露戦争の勝因だと自分が思い込んでいたところの勝因と同じ勝因でアメリカに勝とうとしたのです。…この勝因は、現実的要因を考慮の外においた空想的勝因でした。
04-06 23:20

RT @kishidasyu_bot: ⑪空想的勝因によって現実の戦争に勝てるわけはありません。空想的勝因によって日米戦争に勝とうとした日本は、どこそこで作戦を誤ったとか、敵の物量作戦に圧倒されたとか、不運が重なったとか、誰それが怠慢であったとかのことで負けたのではなく、初…
04-06 23:20

RT @kishidasyu_bot: ⑫戦争中、日米の戦いは精神と物質の戦いだと言われていました。高貴な精神が下賤な物質に負けるはずはないので、この戦争は日本が勝つに決まっているということでした。
04-06 23:20

RT @kishidasyu_bot: ⑬このような考え方の背後に誤った日露戦争観があったわけで、何度も言いますが、日露戦争の本当の勝因を正しく見なかったことが日米戦争の敗因でした。個々のまずい作戦はそのような現実離れした全体的戦略構想の一環なのです。
04-06 23:20

RT @kishidasyu_bot: ⑭ガダルカナル作戦の辻政信参謀、インパール作戦の牟田口廉也中将などは、後から見れば、実に馬鹿げた非現実的な作戦をやっており、そのため日本軍は無意味に莫大な損害を被りました。これらの作戦の敗北の責任が彼らにあることは間違いないですが、彼…
04-06 23:21

RT @kishidasyu_bot: ⑮彼らは、普通のまともな集団でなら、大法螺吹きの空威張り屋だと馬鹿にされて放り出されかねない、現実感覚を喪失した誇大妄想的人物でしたが、問題は、そのような人物がリーダーに選ばれ、権力をもち、その意見が通るようになる構造が日本軍にあったこと…
04-06 23:21

RT @kishidasyu_bot: ⑯なぜ日本軍はそのような構造の集団になったかということです。ガダルカナルやインパールの作戦のときの参謀や指揮官がたまたま不運にもとんでもない無能な人だったということではないのです。
04-06 23:21

日本軍の問題は、日本人の思考様式・行動様式に基づく組織の問題であって、個人の問題では無いのだが、原因ではなく結果の愚行を糾弾する事が反省だと勘違いしている左翼が多い。この手の輩ほど日本軍同様の補給低能だから、本当に始末が悪い。https://t.co/UlFE347PE8
04-06 23:27

本当は楽して勝つのが一番いいのですが、それだと余り評価されなさそうですね。やり甲斐とか過程を評価し、結果だけでは評価しない傾向にありますね。 RT @hanasakimasanao 日本軍は「奮戦」したことを評価する組織だったみたいですね(´・ω・`)<苦境でも頑張ったを過剰評価
04-06 23:36

同じ敗戦国でも他国の場合、和解後これほど政府間レベルで蒸し返される事は無いです。それは韓国側が和解では無く屈服を求めているから。敗戦国は理由に非ず。 RT @gotoatushi7 同じ行為でも我が国だけ糾弾されるのはなぜか?それは敗戦国でもあるから @ndoro19542566
04-06 23:54

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1495-0309107b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する