一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

一知半解なれど、ブログを開設した理由とは

日はだらだらとブログを始めたいきさつでも書いていこうと思います。

このブログを始めるにあたって、何をテーマにするか考えたわけですが、やはり政治系ブログにしようと。

というのも、始める前には、人気ブログランキングの上位に位置する政治系ブログによくコメント入れていましたから。

そういう時、やはりチェックするのは自分と異なる意見を持つブロガーのブログなんですね。

つまり、護憲派の方々のブログになるわけですが、護憲派の方々のブログはコメント拒否されたり、特定の思想にこり固まった人しか出入りしていなさそうなブログだったりして、自由に意見を交換できるブログがあまり見当たらない。

そんな中、私がもっぱらお邪魔させていただいたのは、護憲派の雄(というか雌!?)お玉さんが運営する「お玉おばさんでもわかる政治のお話」というブログです。ここでは、お玉ルールに則れば、原則コメントを表に出してくれるということで、護憲派だけでなく、改憲派の皆さんもよくコメント投稿していて、結構コメンテイター同士議論し合っています。

私も随分コメント入れていたので、護憲派の方々には五月蠅く思われていたと思うのですが、コメント入れているうちに、相手と議論を成り立たせるには次に挙げるポイントを守らねばならないと思うようになりました。

【議論する際気をつけるポイント】
1.相手の気分を逆なでするような、文体・態度等を取らない。常に丁寧な言葉づかいで、相手を難詰するのでなくおだやかに疑問を呈しながら自分の意見を述べる。

2.売られたケンカは極力買わない。買う場合でも、相手そのものではなく、努めて相手の主張そのものへの反駁に努める。反論する際は感情的でなく論理的に行う。

3.相手の主張もしっかり聞く。頭から否定しない。

4.あまりにもひどい反論には、再反論を行わないでやり過ごす。

5.揚げ足取りにならないよう気をつける。相手が指摘した自分の主張の誤った部分については素直に認め、謝るなり訂正するよう心がける。

まあ、こんなことは常識程度のことなんですが、相手もあるのでなかなかうまく対応できない場合もあったりしましてね。そんなときは自分も嫌な気分になるし相手にも嫌な思いをさせていたと思います。気分を悪くされた方いましたら、済みませんでした。

以上の点に注意しながら、コメントをよく投稿していたのですが、どうもストレスが溜まりはじめて。
というのも、お玉さんの処は、持論展開は禁止されているんですね。ただ反論しているだけでは物足りなく感じてきたのもあって、この度ブログを開設しようと思ったわけです。

それはそうと、お玉さんの処は、ブログ主のお玉さんがうまくコメントを捌いていて感心してしまいます。お玉さんには、これからもずっとその調子で活躍してほしいなぁと期待しています。

ま、そんなこんなで討論を重ねているうちに、基本的には護憲派の皆さんも、真面目で日本のことを考えているのは同じなのだということは良くわかってきたのですが、それじゃどうしてこうも意見が違うのだろう?と思うようになりました。

そこで、私なりにいろいろ考えてみたのですが、彼らの主張を見ていて疑問に思う点は以下の5つ。

1.日本の立場、日本人の立場というものを、正しく理解しているだろうか?
2.あまりにも思想信条にとらわれすぎて、現実を見失っていないか?
3.人類皆兄弟、話せばわかる、といった気持ちで安易に判断しているのではないだろうか?
4.物事を判断する際、バランス感覚が取れていないのではないだろうか?
5.勧善懲悪などの感情に流されすぎる傾向があるのではないだろうか?

これは何も、左翼の方々に限ったことではなく、右翼の方々にも見られますけどね。でもどちらかというと左に多い気がする…。
(もちろん、そう指摘するお前はどうなんだと言われるとあまり自信はありませんが、なるべく注意するよう心がけているつもりです。)
これからこうした点について、これからは個々に取り上げていこうと思います。

それはさておき、こうしたことを考えていると、最近、つくづく思うのが、教育の大切さ
根無し草のような日本人が多くなりすぎているような気がしてなりません。顔は日本人でも、中身は白人だとでも勘違いしている”バナナ”のような人ばかり。脱亜でもない、入欧でもない、あるがままの日本人として自らのアイデンティティを取り戻す教育が必要とされているのではないでしょうかねぇ。

ま、今日はこの辺でやめときます。次回は我が師匠山本七平について書いていくつもりです。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑感 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

こちらこそありがとうございます。

わこさん、TBありがとうございました。できる時とできない時があって、この機能はイマイチ信頼性に欠けるような気がします。

>ところで山本七平と言えば、イザヤベンダサンでしたかしら。

そう言われてますね。ただ、「日本人とユダヤ人」は彼一人で書いたものではないと思います。私は、山本七平として書かれた日本軍に関する著作を読んで、初めて日本軍の実態というものを掴めた気がしてます。
これから、彼の記述を紹介しながら、日本軍の実態と、世間の受け取られ方がどう違ってしまっているのか書いていきたいと思っていますので、宜しくお願いします。

  • 2008/03/09(日) 02:36:35 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

TB有難うございました

今日TB入っていましたので、こちらからも試しに、TBして見ましたら、今度は成功したみたいです。(承認後ということですので、もしかしたら他の方のかもしれませんが)
ところで山本七平と言えば、イザヤベンダサンでしたかしら。
私も若い頃、父に釣られて(雑誌で)読んでいたことがあります。
なかなか気がきいたことを書いてあったとの記憶のみで、詳しい事は覚えていませんが・・・・・

  • 2008/03/08(土) 19:42:46 |
  • URL |
  • わこ #dN1wHbUA
  • [編集]

トラバが調子悪い…

わこさん、コメントありがとうございます。私もトラバ二度送信してみたのですが、反映していないようです。わこさんのトラバもこちらに入っていないようです。同じFC2ブログ同士なのになぜなんでしょうね?取りあえず帰宅したらもう一度トライしてみます。宜しくお願いします。

  • 2008/03/07(金) 17:59:38 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

コメント有難うございました

お申し越しのTBは残念ながら入っていませんでした。
こちらからもTB試させていただきます。

  • 2008/03/07(金) 10:44:52 |
  • URL |
  • わこ #dN1wHbUA
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/15-b0e6eebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネットウヨも正義を愛する人達なのかもしれない

今日ブログランキング上位のブログ、所謂右翼系と目されているブログを、いくつか覗いてみた。 それぞれにそれなりに首尾一貫しているし、...

  • 2008/03/08(土) 19:33:01 |
  • Dendrodium
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する