一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

04/11のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @higakubo: 民進党・玉木雄一郎さんは僕のツイートを引用し「私は黒塗りされた交渉文書を作っていません」とし、ご自身の「真っ黒クロ助だ。公表しろ!」とのご自身の発言を正当化するが、公表できないことを知った上での発言であることを何で言わないんだろうね。https://…
04-11 06:50

RT @realwavebaba: ヘイトスピーチを違法とすべきとする根拠は 1欧米の常識 2特定の個人への脅迫、侮蔑でなくても心を傷つける 3身体におよぶヘイトクライムを引き起こす可能性がある とまとめられる。しかし、1は欧米での過去のユダヤ人、現在のイスラム教徒、黒人に対す…
04-11 06:52

RT @realwavebaba: 3は可能性はあると言っても、実際には過去に遡って組織的なものはないし、現在情勢が悪化しているという客観的状況ではない。結局2の言論でも人は恐怖を覚えたり、心が傷つけられるということだが、それだけで人種的な言論だけ法で罰するのは弊害、危険の方が…
04-11 06:52

ユーキム @yuukim のこういう頑なな反応みても、この手の原理主義的反原発派とはマトモな交渉など到底不可能だな。ゼロリスクを要求する「補給低能」は無茶な脱原発に伴う負担増やリスクを認めずに逃げまくっているし、無責任にも程がある。https://t.co/Afwgz9dQfm
04-11 07:06

福一事故後の様々な安全対策を己の主観だけで「言い訳程度」と一方的に決め付け、再稼働を「モラルハザード」呼ばわり。是非論という"安全地帯"に閉じ籠って正義ヅラするだけで、それに伴う負担増や他リスクの招来には一切無責任なユーキムの態度こそ、モラルハザードそのものだろうに…。
04-11 07:29

RT @realwavebaba: 日本ではホロコーストのようなものがなかったのはもちろん、現在のヨーロッパのように日常的に移民が襲撃されるようなことはなく、歴史的に遡っても百年近く前の事件。それでなぜヘイトスピーチ禁止を歴史学習の結果として制定する必要があるのか。 @spic
04-11 07:37

RT @Ponkom: 考えてみれば、革命を謳いながら若い世代を搾取する制度の上で消費社会を謳歌して道楽で環境だなんだをやってる人達が、いかにこの事態の責任を取らずに逃げ切ろうと考えたときに、軽くてパーな若い世代を御輿に担いで操ることは、分断統治的な意味で大変理にかなっている。
04-11 20:39

RT @asahi: G7外相、広島平和公園で献花 核保有の米英仏現職で初 https://t.co/2Iqn4x0Ts6
04-11 20:41

RT @lady_smoker_: これで本当に戦後が終わった。広島の方々の無念はまだまだ残るがしかし戦勝国クラブが弔意を示したというのは大きいエポックだ。
04-11 20:41

RT @lady_smoker_: G7外相の原爆碑献花、これを安倍内閣の外交的勝利ってのもおかしいが外交の成功だと看做さないNHKも大概だな。
04-11 20:41


RT @mikaguramai: まさか生きてるうちにこんな映像を見ることが出来るとは思ってなかった。
04-11 20:41

RT @mikaguramai: 米議会での演説、安倍談話、日韓合意、そして今回の献花…これ全部一人の首相が成したとか驚くしか無いわ。
04-11 20:42

RT @nns_blackhand: 祖国のために戦った兵士や御遺族のこともありながら、それでも日本の戦没者に花を手向けて下さったアメリカ合衆国に、敬意と感謝を。
04-11 20:42

RT @nns_blackhand: そして、G7みんなまとめて来てくれたのか。歴史的経緯を鑑みれば、「絶対に来るべきだ」とはとても言えないことでもあるだけに…日本に対する敬意として、これ以上のものはそんなにありません。
04-11 20:42

RT @nns_blackhand: せめてこの瞬間は、無粋なことを申しますまい。ひとつの大きな区切りです。
04-11 20:42

RT @saitohisanori: 米国のケリー長官、あわよくばオバマ大統領を広島に呼んで非核メッセージを出させるなんて策略は、本当なら左派リベラルのほうが企まなきゃいけない戦術。安倍総理に、ことごとく先回りされていることに、早く気付いた方が良いと思うけど…
04-11 20:42

RT @Allgreen76: あべちゃんが「戦後」を終わらせていくなあ(´・ω・`)
04-11 20:42

RT @Allgreen76: それでも、日韓に続きG7との間でも歴史にひとつの区切りをつけた功績は大きい、と思う。
04-11 20:42

RT @3pF: これが平和外交ってものだよね。野党もここでは手を取り合って共に平和を謳えば良いのに。それともまだ「日米安保破棄、戦争法反対」などとやるつもりなんだろうか。
04-11 20:43

RT @ryoko174: 先の日韓合意といい、今回の慰霊碑追悼といい、安倍政権は「戦後」に終止符をうつ実績を着々と積み続けていますね。反アベ派は出る幕もなさそう。◼︎米閣僚で初 国務長官が被爆地で原爆犠牲者を追悼へhttps://t.co/6WF02Um2mx
04-11 20:43

RT @Calcijp: 安倍さんが次々と野党のお株を奪っていくから野党の失業感すごい。
04-11 20:43

RT @GoroGoroNeco: 「戦後」にしがみつく有象無象に、否応なく「終局」をもたらす安倍政権。遥かに続く未来にとって、どちらが有益であろうか。
04-11 20:43

RT @3pF: 岸田外相GJ!!やね。 / 平和記念資料館では,岸田大臣より,被爆の実相についてG7各国外相に説明し,訪問の最後に,岸田大臣を含むG7外相による記帳が行われました。 https://t.co/iaVRnnInzT
04-11 20:43

RT @3pF: 謝罪して未来がどう変わるものでもないのなら、そんなことに意味なんかないよね。謝罪の大好きなお隣の国を見て察しようよ。
04-11 20:44

RT @ndoro19542566: 慰霊碑追悼のきっかけはオバマ大統領の希望から始まったのだし、日韓合意は木で鼻をくくったような安倍路線が通用しなくて行きついたもの。どちらも能動的に積み上げた実績じゃないね。 https://t.co/rBAzzynthB
04-11 21:10

仮に「能動的に積み上げた結果では無い」としても実績は実績(実際には第一次安倍政権での反省を活かし、譲れる所は妥協した成果だと言える)。戦前日本を悪逆に仕立て上げてまで謝罪させる事しか能が無い護憲左翼では、こういう実績は得られまい。https://t.co/EeSHEa9nlX
04-11 21:10

RT @nevermore1dream: 安倍外交の評価を巡っては、「右か左か」ではなく「前か後ろか」なのだと思う。これは、昨夏の「安倍談話」の際にも強調されていたことだが、総理が何よりも恐れているのは区切りが付けられないことによる「敗戦」の永続化で、その呪縛が子々孫々の心を荒…
04-11 21:25

RT @nevermore1dream: で、安倍外交の「前しか向けねぇ」の趣旨は「謝罪を伴わない形」で和解に繋げていることの凄さで、このことは豪州•米国議会演説、安倍談話で実証済みで、「謝罪を伴わない」ことは、片方では「不必要に相手も追い詰めない」ことの裏返しでもある。引くべ…
04-11 21:25

日本軍の所業が悪であった事は私は否定しちゃおらんさ。ただそれは君達のような良心的日本人が正義ヅラして、既に和解済みの問題を蒸し返したり、事実に反する悪行に仕立て上げる事を正当化しないのだよ。 RT @ndoro19542566 しかし大日本帝国の所業が悪であった事は紛れもない事実
04-11 21:42

「慰安婦廃業の許可制等を巡る解釈論争まとめ」をトゥギャりました。 https://t.co/k1mx9pxtLz
04-11 22:11

@takapapa_bey @ndoro19542566 @noharraツイートを使わせていただき、先日の議論をまとめてみました。よろしくどうぞ。https://t.co/k1mx9pxtLz
04-11 22:16

対日コンプレックスがあるから何事も一々日本と比較せずには居られないのに、対等に近づいたから「韓国の日本に対するコンプレックスは消えた」と思い込める時点で @yonge_finch は典型的な韓国人らしい夜郎自大な思考様式だと思う。https://t.co/ugoPIiIosw
04-11 22:45

RT @hatoyamayukio: しかしながら、「ケリー米国務長官は岸田外相との会談で、広島市の平和記念公園を訪問することについて『世界の安全のための強い日米同盟の存在、世界の平和の重要性を示すものになる』と述べた」とのニュースも流れ、愕然とし強い憤りを感じました。
04-11 23:42

RT @hatoyamayukio: 非人道的兵器である原爆を使用したことに全く謝罪の意思もなく、逆に、強い日米同盟の存在が世界平和の重要性を示すと述べるとは!
04-11 23:42

RT @hatoyamayukio: このような驕りが米国の指導力低下を如実に示し、追随する日本へのアジアからの不信感を助長するのです。私が南京大虐殺記念館や韓国の西大門刑務所を訪問した思いとは対極にあります。
04-11 23:42

確かに相手に迎合し卑屈に振る舞う、道徳的マゾヒストの君とは対極にあると思いますね。 RT @hatoyamayukio 私が南京大虐殺記念館や韓国の西大門刑務所を訪問した思いとは対極にあります
04-11 23:42

RT @kyouko_sugisita: しっかし、最低でも県外と沖縄を引っくり返し、今またこのタイミングでアメリカを愚弄するかよ。こいつが一時でも日本の総理大臣だったんだと思うとなぁ('A`)
04-11 23:50

RT @kishidasyu_bot: ④とにかく、アメリカは、おのれを普遍的正義の立場、善悪の絶対的判定者の立場におき、それに従わざるを得ないような無条件降伏に敵を追い込んでおいてから、敵を裁くというのが好きなようです。
04-11 23:53

RT @kishidasyu_bot: ⑤その点を貫くことができれば、あとは寛大になるようです。そう言えば、戦後の日本に対しても、アメリカは実に寛大でした(すでに述べたように、これには他の理由も考えられますが)。他方、アメリカは、自分が裁判にかけられるのは絶対に容認でき…
04-11 23:53

RT @kishidasyu_bot: ⑥ベトナム戦争のとき、北ベトナムが、アメリカ空軍の北爆は国際法違反の戦争犯罪だから、捕虜の空軍兵士を裁判にかけるとほのめかしたことがありますが、当時のジョンソン大統領は烈火のごとく怒り、そのようなことをするなら、核兵器の使用も辞さないと北…
04-11 23:53

RT @kishidasyu_bot: ⑦その怒り方が度外れだったので、印象深く覚えていますが、このことは図らずも、アメリカが敵を裁判にかけるとき、敵をどのように見ているかを物語っています。アメリカがつねに正義の立場に立ちたがるというのは、立たざるを得ないコンプレックスがあ…
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑨ここでアメリカ人(まだアメリカ人はいませんが…未来のアメリカ人の先祖もアメリカ人と呼んでおきます)は解決しがたい矛盾に直面しました。彼らは不正に汚れたヨーロッパから逃れ、新大陸に新しい正義の国を建設するという使命を神に託されてやって…
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑩したがって、単に邪魔だから、インディアンを殺すということを正直に認めることはできず、何とかインディアン虐殺を正当化しなければなりませんでした。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑪そこで、アメリカ人は、神に託された使命を果たすわれわれは絶対的正義の立場に立っており、この絶対的正義の実現を妨げる者は神に反逆する極悪人であり、極悪人を排除するためにはどのようなことも許されるという理論をつくり、それに縋りました。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑫この理論が、今日に至るまで、アメリカ人のアイデンティティを支えています。インディアン虐殺は正義のためにやむを得なかったんだという理論を堅持しないと、アメリカは正義の国ではなくなります。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑬建国の精神から言って、正義の国でないアメリカはアメリカではないのだから、アメリカは滅びざるを得ないわけです。滅びないためには、つねにアメリカには正義がついているんだと確認する必要があるということですよ。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑭それ以来、アメリカ人は、何か悪いことをすると、いやむしろ、強迫的に同じような悪いことを繰り返して、同じ理論で自己正当化をしなければならなくなったのです。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑮すなわち、アメリカは、どこかに極悪人をつくり、正義の立場から、彼と争い、彼を打ち負かし、彼を処罰するということを繰り返さざるを得なくなったのです。繰り返しそうしていないと、正義の立場が揺らぐのです。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑯自己正当化は、言ってみれば、自己欺瞞ですから、意識的には正当化していても、心のどこかではつねに不安なので、同じ悪事を何度も繰り返して、それが悪ではなく、正義であることを確認しなければならないということになるわけです。
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑰フロイドは…同じ犯罪を繰り返すある種の犯罪者、即ち罪悪感が犯罪に対するブレーキになるのではなく、逆に犯罪へと駆り立てる動機となる犯罪者の症例をあげていますが、アメリカは精神分析的には、強迫神経症の患者で、反復強迫の症状を呈していると考え…
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑱アメリカの対外関係の歴史は、最初のトラウマ体験であるインディアン虐殺体験の反復強迫と見れば、非常によく理解できます。とくに、日本人は、インディアンと同じくモンゴル系の人種で、よく似ていますから…インディアンと同一視されたということは…
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑲…強迫神経症の症状なのですから、何か何でもそうせざるを得ないわけで、アメリカはインディアンとの戦争であくまで皆殺しをめざしたように、他の国又は他の民族に対しても、一旦戦争を始めたら、敵国の言い分も幾らか認め、どこかで妥協して適当な処で戦…
04-11 23:54

RT @kishidasyu_bot: ⑳1943年、カサブランカ会議で、アメリカのルーズベルト大統領は、あくまで枢軸国の無条件降伏を要求する方針を打ち出し、イギリスのチャーチル首相が、それでは連合国側の死傷者や損害もいたずらに増えることになると反対したのですが、頑として聞き入…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 1】【原爆投下の論理】例えば原爆投下を正当化する口実として、アメリカは、もし原爆を使用しなかったとすれば、日本を降伏させる為に日本本土への上陸が必要であったであろう、本土決戦ともなれば、アメリカ兵の死傷者は百万人(五十万人と言われることも…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 2】そしてその十倍以上の日本人が死傷するであろう、したがって、原爆投下は、百万のアメリカ人とさらにその十倍の日本人の生命を救ったのだというようなことを言います。この論理はどこかおかしくはないでしょうか。<『日本がアメリカを赦す日』
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 3】本土決戦になれば、アメリカ人が百万人、日本人がその十倍以上死傷するという予測は、何の根拠もありませんが、ここは譲って、この予測は正しかったとしてみましょう。この論理は、日本を完全に屈服させ、無条件降伏を承認させることを疑うべからざ…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 4】日本をそこまで追いつめるためには、原爆投下と、アメリカ人が百万人(そして日本人がその十倍)死傷する本土決戦との二つの手段があり、この二者択一では、原爆投下のほうが日本人にとっても被害が少ないであろうから、原爆投下を選ばざるを得ず、原爆…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 5】しかし、当時の日本は、戦況は絶望的で、敗北が避けられないことは認識していたし、天皇の大権の保持などの条件が認められれば直ちに降伏したことは間違いないでしょう。しかし、アメリカは、日本人がプライドの余地を残す条件降伏では満足できなか…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 6】すなわち、原爆投下は、アメリカ人が百万人(そして日本人がその十倍)死傷するのを防ぐためにやむを得なかったのではなく、日本を完全に屈服させるため、日本人がプライドを残す余地を完全に潰すために必要だったのです。
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 7】この最終目的をあきらめさえすれば、アメリカは原爆を使わなくてもよかったのですから。アメリカが直面していた二者択一は、原爆投下か、百万のアメリカ人(その十倍の日本人)の死傷か、の二者択一ではなく、原爆投下か、日本の条件降伏の容認か、…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 9】なぜアメリカは敵を完膚なきまでに叩きのめさないと気が済まないのでしょうか。またインディアンとアメリカ人の歴史に返りますが、それはインディアンを完膚なきまでに叩きのめしたからです。アメリカ人はインディアンを完膚なきまでに叩きのめ…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 10】続>それ以後いかなる敵と戦っても、敵の立場を…考慮に入れ、敵の正当性を…認め、完膚なき迄に叩きのめす手前で中止したとしたら、かつてインディアンを完膚なき迄に叩きのめしたのは果たして正しかったのか、そこまでやる必要はあったのか、などの…
04-11 23:55

RT @kishidasyu_bot: 11】それが恐ろしいので、アメリカ人は、戦争となると、敵を完全に屈服させることを疑い得ない前提とせざるを得ないのです。その前で、思考停止せざるを得ないのです。かつて正しかったことは、今も正しいはずなのです。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 12】いま、それを正しくないと認めれば、かつてのことも正しくなかったと認めざるを得なくなります。そうなれば、アメリカという国家のアイデンティティが崩れます。ここで、日米の問題から離れて、一般論として考えてみましょう。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 13】自国がある国と敵対関係にあるとします。自国はこの敵国に攻撃される危険があります。この場合、この危険を防ぐ方法は二つあります。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 14】一つは、この敵国を滅ぼすか、もしくは徹底的に弱体化し、自国の強さ、恐ろしさを印象づけて、敵国が二度とふたたび自国を攻撃しようなどとは思いもしないようにする方法。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 15】もう一つは、敵国に自国に対する好意を抱かせ、たとえ攻撃力があったとしても、自国を攻撃する敵意などもつ事がないようにする、もしくは自国の道義的高潔さを敵国に尊敬させ、自国を攻撃するのは道義的に許されない事だと敵国に思わせるようにする方…
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 16】孫子の兵法に侯(ま)つまでもなく、普通の国というか、病的でない国なら、この二つの方法のうち、第二の方法のほうがコストがかからないし、戦争はしないから、敵味方とも損害を出す心配はないし、道義に叶っており、かつ平和的でみんなの非難を買う…
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 17】続>第二の方法を優先してまず用い、それがうまくゆかなかった場合に限って、状況に応じて、第一の方法をやむを得ない限度内で用いるでしょう。アメリカという国は、もっぱら第一の方法しか考えない国ではないでしょうか。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 18】たとえば、日本への原爆投下は、第一の方法としてきわめて効果的でした。日本を徹底的に怯えさせ、日本はもう二度とアメリカと戦争しようなどとは思わなくなりました。しかし、この方法には危険があります。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 19】もし、日本が将来、核兵器をもち、ふたたびアメリカと戦争する戦力を獲得したとすると、かつて原爆を投下された恨みから、アメリカに原爆を投下するかもしれません。また、そのとき、日本にはアメリカヘの原爆投下をためらう道義的義務はいっさい…
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 20】すなわち、第一の方法は、敵の恨みを買うので、敵が復讐してこないようにつねに警戒していなければならないという欠点があります。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 21】したがって、日本に原爆を投下したということは、論理的に筋道を立てて考えれば、日本が将来、核兵器をもち、ふたたびアメリカと戦争する戦力を獲得する可能性がないこと、もし日本がそれを獲得しようとしても阻止できることを前提としています。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 22】ということは、日本を、将来にわたって永遠に支配していなければならないということです。冷戦が終わっても、アメリカ軍が日本に駐留しつづけているのは、そこに理由があるのかもしれません。
04-11 23:56

RT @kishidasyu_bot: 29】アメリカには、敵対する相手をあまり追いつめず、なるべく恨みを買わないようにし、その好意や信頼や敬意を得るように努めて、戦争をある限度内にとどめて終結し、相手との今後の永続的友好関係を築くことによって、相手からの将来の攻撃を防ごうとい…
04-11 23:57

RT @kishidasyu_bot: 30】相手を絶滅させるか、徹底的に脅えさせ、二度と抵抗できないほど無力化するかしか考えないらしいのです。それは、もちろん、先住民のインディアンに対するかつての行動パターンの反復強迫です。
04-11 23:57

RT @kishidasyu_bot: 31】反復強迫とは…ある行動が何回か行われると、習慣化されて同じ行動が機械的に繰り返されるようになるということではなく、ある好ましくない行動をいったん正当化すると、その正当化を崩さない限り、強迫的に同じ行動を無限に繰り返さざるを得ないとい…
04-11 23:57

RT @kishidasyu_bot: 32】なぜ正当化を崩せないかというと、正当化を崩すと、正当化によって無意識へと抑圧していた苦痛な感情(罪悪感)が噴き出してくるからです。
04-11 23:57

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1500-2a31d573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する