一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

04/22のツイートまとめ

yamamoto8hei

さも「私は寒村の事を心配してます」と言ってドヤ顏してる英雄橋センセだって、実際には原発立地住民の為に指一本動かしてない訳で。現地住民に憑依して善人ヅラしているだけで、何の現実的代案も出さないアホばっか。それが反原発左翼の実態。 https://t.co/qN8hmcSuTI
04-22 07:16

原発地方搾取論というのは、反原発派が振り回すお馴染みの反対理由だが、原発の功罪の「功」を一切無視して「罪」ばかり追及してるだけだから、現地住民にとっても有害無益なんだよな。弱者の立場に憑依し、善人ヅラして「是か非か」だけで論ずる英雄橋みたいアホこそ、問題解決を妨げる癌。
04-22 07:27

反原発派は「原発立地住民の危険に晒すな」と"彼らに憑依"しつつ反対するが、一度その目的を達成したら、その後の現地住民がどうなろうと知ったこっちゃないからね。無責任な他所者の応援団ほど迷惑な存在も無い。
04-22 07:34

結局のところ、反原発派の唱える「原発立地住民を危険に晒すな」というのは、自説を貫く為の"ダシ"に過ぎないんだよね。
04-22 07:41

現代は「君」主制では無く「民」主制の時代なのだから、権力者は民の権力を代行しているに過ぎない。無責任に「権力者さえ統制すれば良い」と考えてしまうから、衆愚政治に陥る。 RT @nabeteru1Q78 憲法は国民が守るものではなく政治家はじめ権力者が守るべきもの。国民は守らせる側
04-22 08:02

君主制時代ならいざ知らず、今は「民」主制の時代。民主制とは民自ら権力をコントロールすることができるシステム。権力をコントロールする努力どころか"意識すら持たずに"全て憲法に丸投げしているのが護憲左翼。これでは主権者では無く、憲法に思考を奪われた奴隷だろう。
04-22 08:10

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1511-e312560b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する