一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

05/08のツイートまとめ

yamamoto8hei

自分の主観だけで「意味がない」と断定しちゃう輩の主張って、同じ主観を共有する仲間内ならともかく、主観が異なる異論者には全く参考にならんわな。時速500キロが低速なのか、旧世代なのかは他の交通手段等との比較でみる必要があると思うね。https://t.co/4ZTMXzxvJO
05-08 08:24

◼反戦童話「かわいそうなぞう」が露呈した戦後平和教育の欠陥 https://t.co/6fNc2r2UMf【『かわいそうなぞう』は、事実に反して象たちの「処分」を激しい空襲下でのやむを得ない措置として描くことで、彼らを殺させ、利用した加害者の姿をきれいに消してしまった。】
05-08 10:20

◼だからこの童話の「せんそうをやめろ!」という叫びは、起こってしまった戦争による犠牲者たちの「運命」をただ悲しむだけで行き場を失い、そのような犠牲を不可避にした者たちへの責任追求には決して向かわないのである。 https://t.co/6fNc2r2UMf
05-08 10:22

◼しかし、あの戦争を誰がなぜ引き起こし、その戦争で日本は何をしたのか、またその過程で誰がどのように加担したのかを追求することなく、ただ「戦争はいけない」と叫んでいても、戦争の再来を止めることはできない。https://t.co/6fNc2r2UMf
05-08 10:25

2016/05/07に @yamamoto8hei のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは1件ですた。おいでよ パクツイの森: https://t.co/SbQk26IdIX#パク森 #パクレポ
05-08 11:55

RT @nogawam: ISISが”偶像”を破壊するのもきっと”理解”するのだろう。/東京新聞:文科副大臣ら沖ノ島視察 女人禁制、理解得る:話題のニュース(TOKYO Web) https://t.co/QPqP6H1Ng2
05-08 18:13

男女平等のポリコレに抵触する"伝統的風習"と、狂信的な偶像破壊(≠偶像崇拝禁止の宗教的伝統)の"蛮行"を同一視するのは、欧米のポリティカルコレクトネス絶対に思考を支配された傲慢な出羽の守左翼らしい「底の浅い」見解だと思う。https://t.co/gcTEA791EV
05-08 18:14

伝統的な女人禁制や男子禁制などの伝統的風習を男女平等のポリコレ的立場から野蛮とみなす"考え方"って、己の主義の優越性を絶対化したナチスや共産主義者の"心性"と変わらんだろ。能川センセはISISの蛮行を非難するが、その"心性"はISISの絶対主義と通底するものがあるから気持ち悪い。
05-08 18:34

能川センセとISISは、要するに「掲げる看板(欧米のポリコレ絶対の主張/偶像崇拝禁止の狂信的主張)」が違うだけで、その表れ方は、他者の考え方への"蔑視"という点では何一つ変わってないんだよね。
05-08 18:39

RT @Yuriy_Julius: 天賦人権を保障する主体は国家であるという事実は近代社会のパラドックスであると114回は述べている
05-08 23:31


国家権力無しには人権天賦説を保障出来ないのだけれど、国家権力が人権を制約する危険性ばかりに気を取られてひたすら国家権力を否定することばかり躍起になっているから左翼は使えないんだよな。>RT国家権力の二律背反を理解出来ぬ輩に政治を任せることだけは阻止しないとロクな事にならない。
05-08 23:31

RT @yamamoto7hei: ①話は少し横道に入りますが、私は、日本人はまた中国問題で大きな失敗をするのではないかと思っております。<『日本教について/イザヤ・ベンダサン』
05-08 23:41

RT @yamamoto7hei: ②日本には現在「日本は戦争責任を認め、中国に謝罪せよ」という強い意見があります。一見、まことに当然かつ正しい意見に見えますが、それらの意見を仔細に調べてみますと、この意見の背後には、まさにこの「狸の論理」が見えてくるのです。
05-08 23:41

RT @yamamoto7hei: ③すなわち「私の責任です、といって謝罪することによって責任が免除され、中国と『二人称の関係』に入りうる」という考え方が前提に立っているとしか思えないのです。もちろん日本人が「責任」という場合、これ以外の意味がないから、当然のことで…
05-08 23:41

RT @yamamoto7hei: ④一方中国人は日本教徒ではありませんから、この「狸の論理」を逆に受けとる可能性は十分にあります。即ち「全ては日本の責任であると謝罪したのなら、その責任を果たせ――まず虐殺事件の下手人と責任者を引き渡せ」ともし言ったら、またこれに類する要求を…
05-08 23:41

RT @yamamoto7hei: ⑤前述の小学校の事件と同じように、こんどは全日本人が激怒して、「こちらが、スミマセンと自分の責任を認めているのに、何ということを言うやつだ」ということになるのは、まず疑いの余地がありません。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑥しかし「責任」という日本語の「セキ」という文字は、文字は中国と共通ですが、中国では昔には「債務」の意味がある文字ですので、中国側からこれを見れば、(続
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑦続>「日本人は昔通りの嘘つきだ、自分の責任だと自分の方から言い、かつ謝罪までしておいて、責任を認めているなら当然実行すべきことを要求すれば、とたんにこれを拒否するとんでもない連中だ」ということになります。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑧これは「債務を認めます」と自分からいうので、それを取り立てに行ったところが、玄関払いをされたと同じような怒りを、中国人に起させるわけです。日本は過去において、おそらく自ら気づかずですが、常にこれを行なってきたようです。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑨「日中国交正常化」は日本のあらゆる言論機関に共通したスローガンですが、私の知る限りでは、明治初年以来、日本と中国の関係が正常であった時期は、皆無といって過言ではありません。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑩これは何も両国がしばしば戦争をしたという意味でなく、戦時は戦時として正常な戦時でなく異常な戦時であり、平和時は平和時として正常な平和時でなく異常な平和時だった、という意味です。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑪理由は私の見るところでは非常に簡単で、日本人と中国人とは「お前のお前」という二人称のみの関係に入りうると、日本人が勝手に信じ込んでいるからです。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑫従って日本人側から見れば、日本は中国と正常な関係に入るために、多くの努力を払ったことになりますし、「日本は戦争責任を認め、中国に謝罪せよ」という主張もその努力の一つでしょう。
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑬日本教徒内部の問題の処理には実に有効な「二人称のみの関係」「私の責任だということによって責任が免除され、対話に入りうる」という方式を、そのまま中国にも援用しようとして、絶えず失敗をくりかえしたにもかかわらず、また同じ方式しか取りえな…
05-08 23:42

RT @yamamoto7hei: ⑭これは日本人にとって、この行き方がいかに決定的であるかを如実に示しているというより、それが通用しない世界があるなどということは、夢にも信じられないからです。以上のことは、もちろん、別に、日本の政府や新聞を批判するため書いたわけではありま…
05-08 23:42

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1527-b599856b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する