一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

10/03のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @yamamoto7hei: ①【大平洋戦争を連想させるユダヤ戦争】まことに奇妙な事に、否、別の見方をすれば当然の事だが、ユダヤ戦争は天皇への絶対忠誠の名の下に青年将校が軍の上層部を合めた天皇の周辺に叛乱を起し、暗殺を強行しつつ、同時にそれが対外戦争となるような形で起って…
10-03 01:09

RT @yamamoto7hei: ②従ってヨセフスの記述を読んでいくと、それが内乱なのか対外戦争なのかわからなくなる。だが、彼らにしてみれば、神政制を強行するための障害となる者を除くことは、ローマヘの戦いと同じなのであろう。
10-03 01:09

RT @yamamoto7hei: ③そして上層部は彼らをなだめようとすればローマと対立せざるを得ず、ローマと妥協しようとすれば彼らと対立せざるを得ないという状態に陥る。その記述は大平洋戦争勃発前の日本を連想させる。
10-03 01:09

RT @yamamoto7hei: ④東条英機の補佐弁護人であった松下正寿氏が…書いておられるが、補佐弁護人としてあらゆる資料を集めて読み、何よりも驚いたのは東条英機が平然と御前会議においてさえ「そんなことをしていては青年将校がおさまりません」と発言していることであった…
10-03 01:09

RT @yamamoto7hei: ⑤…キーナン検事が東条以下をヒトラー並に「世界制覇を夢みた」などと告発するのを聞くと「買い被りもいい加減にしてくれ」といいたくなった、と。氏はこの戦犯を「有能で几帳面だが二流か三流の官僚で、自分の意志より大勢に順応する小型の弱体な人物」と…
10-03 01:10

RT @yamamoto7hei: ⑥彼らにしてみれば、アメリカと手を握ろうとすれば青年将校と衝突せざるを得ず、その衝突を避けようとすればアメリカと衝突せざるを得ないという状態に、苦しんでいたわけである。
10-03 01:10

RT @yamamoto7hei: ⑦なぜそのような状態を生ずるかといえば、青年将校の方は天皇制的絶対主義の熱心党(ゼロータイ)であり、その意志を強行することが天皇の意志を行なうことだと信じており、そのためには上層部を排除してアメリカと戦うことを辞せず、またそのために自己の命を…
10-03 01:10

RT @yamamoto7hei: ⑧それが武器をもてば、前記の「武器をもった大義」という最も始末の悪い対象になってしまう。さらにそれが、アメリカは一撃で動揺して和を請うなどと信ずれば、もう手がつけられない存在になってくる。二千年前のユダヤの過激派もまさにそういった状態…
10-03 01:10

RT @yamamoto7hei: ④二千年前のユダヤ人であれ明治以降の日本人であれ、決してその世界の中心勢力でなく、中心勢力に依存して存立しているにすぎない。従って中心勢力と対決すればつぶされるにきまっている。
10-03 01:12

RT @yamamoto7hei: ②これは一見奇妙なようだが、戦後の日本でも「米帝と戦うことは、まず米帝と手を結んでいる買弁的保守反動と戦うことだ」という発想があり、本気でそれを実行に移した者もいるのだから、彼らを笑うわけにはいかない。
10-03 01:12


RT @yamamoto7hei: ①【ユダヤを破滅させた″ひとりよがり″の教訓/二千年前のユダヤ人の体験を日本人が今】前述のようにユダヤ戦争は、内乱か対ローマ戦争かわからぬ形ではじまった。<『一つの教訓・ユダヤの興亡』
10-03 01:12

RT @yamamoto7hei: ③というより二千年前にユダヤ人が体験したことを、明治以降の日本人がやっと体験するようになったということかもしれない。この場合、最も重要なのは外交である。そして外交の基本は冷静な自己認識と対外認識である。
10-03 01:12

RT @yamamoto7hei: ⑤だが、何らかの自己絶対化は、それが天皇絶対であれ憲法絶対であれ律法(トーラー)絶対であれ、それの「絶対護持」を主張すれば、中心勢力との妥協はあり得ず、両者は終極的には対決にならざるを得ない。
10-03 01:12

山本七平のこういう指摘を読むとユダヤの歴史を知る事は、日本の将来にとっても非常に参考になると思う。>RT
10-03 01:17

RT @yamamoto7hei: ⑨そこで彼らは王宮に隣接するヒピクス、ファサエル、マリアンメという名の三つの塔に逃げこみ、ここで籠城する事にした…そして、ローマ兵が塔に撤退すると暴徒は一斉に王宮に雪崩れ込み、逃げられなかった者を手あたり次第に虐殺し、略奪をほしいままにし…
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ⑩大祭司アナニアスは宮殿の傍らの水路にひそんでいたが発見され、弟とともに殺された。民衆の性格はこれで一変した。まことに不思議なことに、否当然なことかもしれぬが、暴力という直接的な権力を握ったとき、それまでのおとなしい民衆は一変する。
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ⑪暴カストなどのときに、昨日まで社長や上役の前に実におとなしかった従業員が一変した例は決して少なくない。だが、少し冷静になると、彼らは自分のやっていることが恐ろしくなる。
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ⑫もし、勢いにのって三つの塔に籠るローマ兵をみな殺しにしたらどうなるであろうか。そんなことをするより、「借金の証文」が焼きすてられたこの機会に、知らんぷりをしてもとの生活にもどった方が安全ではないかと。
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ①【伝統的秩序を破壊すれば自己の安全も失う】だが、大祭司を殺した過激派のリーダーは、一種の″全能感″にとらわれてしまった。ヨセフスは次のように記している。<『一つの教訓・ユダヤの興亡』
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ②【(指導者の)メナヘムは、堅固な砦を破ったことと、大祭司アナニアスの死によって逆上し狂暴になって、ことを処理する能力にかけては自分にかなう者はないと信じこみ、手のつけられない暴君になっていった】と。大祭司を殺したことは、一種の″歯止め″…
10-03 01:20

RT @yamamoto7hei: ③メナヘムが暴君になれば、大祭司を殺した者は彼を殺すぐらい何とも思わなくなる。これは多くの革命的集団が大はボルシェヴィキより小は新左翼まで、必ず内ゲバヘと進んでいく道である。いわば伝統的文化的秩序を破壊してしまえば、それによって保護さ…
10-03 01:20

フランス革命も国王をギロチンに掛けた事で、血みどろの内乱・粛清の嵐が吹き荒れた訳で。ユダヤ戦争はその祖型といっていいのかもしれない。>RTこういう歴史を鑑みると、うかつに天皇制は廃止出来ないとつくづく思う。
10-03 01:25

RT @ZeroE13A1: 「豊洲市場が使いにくい!欠陥だらけだ!移転したくない!」なんて、インタビューに応じてる築地市場の仲卸の人。そりゃそうでしょう。ウン10年前の衛生概念でやりたい放題やってきた人が、最新の衛生基準に適応した建物に押し込められるんです。そりゃ嫌って言…
10-03 07:49

RT @sweden_social: 欧州の社民主義は教義ではないのだ。共産革命を起こさずに市場の荒波から労働者・国民をどう守り、生活を向上させるのか。そのためなら増税だって、原発だって、武器輸出もする。現実的で難しい判断を重ねてきた。特定の教義に固まったら社民勢力は終わり。日…
10-03 07:52

RT @NS_keitai: 【最新ニュース】 再稼働した伊方原子力発電所3号機が立地する愛媛県伊方町の町長選挙は2日投票が行われ、原発は地域発展に必要と訴えた元県議会議員の高門清彦氏が初めての当選を果たしました。NHKニュース&スポーツ https://t.co/NTbvNN
10-03 07:52

RT @ubon0512: #蓮舫 問題の根本は、出自でも二重国籍でも二つの中国でもない。経歴詐称が公選法に、かつ、事実関係が国籍法と旅券法に反する疑い、つまり、立法府に在る政治家が法に抵触し、それを虚偽の供述で逃れる事の妥当性こそが根本。それを、朝日毎日が何故、彼女に限り不問…
10-03 07:56

RT @yuuraku: バカ「ろくでなし子の展示を禁止しろ」大多数「どうでもええわ」責任者「今回は反対意見もあり警備上の問題もありましたので」、このメソッドが議会に蔓延したらえらいことになるというか、表現弾圧界隈が味しめて使いまくる懸念ありまくりやがな。
10-03 08:10

RT @fugaku100kei: 築地の環境衛生調査を、共産党さんが豊洲みたいにやったらいいんじゃないですか?wなぜ築地を断念するに至ったかは、それなりに情報が公開されてます。逆に、なぜ築地しか駄目なのか、をどうぞwhttps://t.co/GGDxgnXHGP
10-03 18:24

RT @zakmustang: あーオレ、キラーよしこにもブロックされてんのか。共産党議員は有権者の言葉に耳を傾ける気が無いんだね(´・ω・`)
10-03 18:24

私もだった…(涙)>RT
10-03 18:25

RT @tbs_newsi: 【速報】ノーベル医学生理学賞に大隅良典さん
10-03 18:40

RT @yamamoto7hei: ⑨彼らは、民衆の要求を斥けて三つの塔の包囲を強化した。もはや抵抗は不可能と思ったローマ軍の指揮官メテリオスは、生命の安全を保障するなら、武器その他をすべて引き渡して降伏すると申し入れた。
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑩【始末が悪い己が心情の絶対化】叛徒側が誓約したので、ローマ兵は塔を出、全員が何の疑念もなく剣と盾を置き、立ち去ろうとした。そのときエレアザロスとその部下は彼らに襲いかかり全員を殺してしまった。
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑪ただ一人助かったのは隊長のメテリオスで、彼は命乞いをし、割礼をうけてユダヤ教徒になると誓約してやっと命が助けられた。全エルサレムはこれを聞いて悲嘆にくれた。ローマの復讐はもう避けられない。そしてそれだけでなく、これで一切の秩序が失…
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑫というのはその日は安息日であり、たとえ誓約があろうとなかろうと、そのような行為は絶対に許されなかったからである。いわば殺されても戦わなかったポンペイオスのエルサレム攻略のときのユダヤ人から見れば、彼らの行為はローマの怒りだけでなく神の怒…
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑬ローマの支配から独立して神政制(テオクラティア)を目指すはずの者が、大祭司を殺し、律法に違犯する。それでいながら、彼らは自分たちが最も神に忠実な神政制の信奉者だと信じて疑わない。奇妙なようだが、これは歴史においてしばしば起った現象で…
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑭共産圏にもこの例があるが、勿論日本にもあり、典型的なのが2・26事件の将校である。外国人はしばしば不思議がり、また『天皇陛下の経済学』の著者ベン=アミ・シロニー教授が『日本の叛乱』を記す動機の一つとなったのが彼らが主観的には最も天皇…
10-03 20:46

RT @yamamoto7hei: ⑮ちょうど過激派(ゼロータイ)が自らが神の意志を体していると信じたように、彼らも「大御心」すなわち天皇の意志を体していると信じきっていたことであった。
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ⑯そして、過激派が大祭司を殺し神の律法を平然と蹂躙したように、彼らも天皇が任命した総理大臣以下を殺しまた殺そうとし、さらに、天皇が定めた欽定憲法も「御名御璽」が記されている『作戦要務令』も『陸軍刑法』も平然と無視し蹂躙した。
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ⑰そして、そうしながら最後の最後まで自分達こそ天皇に忠誠なのだと信じて疑わなかった。結局、これは「天皇絶対」という自己の心情の絶対化である。そしてこの点では2・26事件の軍人と、過激派(ゼロータイ)には似た点と違った点があった。
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ⑱というのは天皇は自らの意志を表示し、自ら近衛師団を率いて叛乱軍を討伐するということができる。だが「神」からはこういう意志表示はない。それゆえに神との契約すなわち律法が絶対的な神定憲法として彼らの上にあり、これに従う者のみがユダヤ人で…
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ⑲そして神を冒瀆した者は死刑にするということで、この絶対制が守られているはずであった。だが己が心情を絶対化してこれを無視すれば、神政制は天皇制よりもひどい状態になってしまう。
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ①【戦前よりも大きな危険を内包する戦後】この点ではまことに始末が悪いが、これは、考えてみれば、戦後の方が戦前よりも大きな危険を内包しているわけである。<『一つの教訓・ユダヤの興亡』
10-03 20:47

RT @yamamoto7hei: ②というのは憲法が絶対だといいつつ、それに仮託した自己の心情を絶対化する者が現われれば、いいかえればエレアザロスが現われれば「憲法」は近衛師団を率いてこれを討伐してはくれないからである。二千年前のエルサレムはそういった状態であった。
10-03 20:47

RT @araichuu: ノーベル賞取れるんやから研究費とか助成金はガンガン削れるよなと思っていそうな民主党脳。
10-03 21:46

RT @dig_nkt_v2: 国立大学交付金を削っても、まだまだノーベル賞の受賞が続くな。よし、もう一段、踏み込んで予算削減だ。(mofの中の人)
10-03 22:39

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1675-d9dfb731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する