一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

01/26のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @ma_ru_kin: 安倍首相の漢字の読み間違いで盛り上がってるみたいなんだけど、そんな漢字を読み間違える人が率いる政党にボロ負けしてる自分達に危機感を覚えることはないのだろうか。もっと頑張ってくれ。というか揚げ足を取らなくても主義主張で真向から対立できるようになってく…
01-26 00:31

RT @saitohisanori: 漢字の読み間違いなど大した問題ではない。マクロ政策の読み間違いに比べたら…。漢字の読み間違いで多くの人が死んだりはしない。 https://t.co/sc28bJ9xP3
01-26 00:32

RT @kazuoarisaka: 漢字の読み間違えや誤字脱字を嘲笑して人格否定までできる人ってすごい自信だなって思う。私もそういうミスはよくするから、鬼の首を取ったようにアヒャヒャヒャヒャって嘲笑うのは怖くてできないし、知らないうちにそういう事をしてしまってそれを指摘されたら…
01-26 00:38

RT @alchemist_2017: ベンゼンは最大で環境基準の79倍https://t.co/rW7YVJMWTH「豊洲市場が(左右問わず)革新勢力に福島第一原発扱いされる」って懸念してた人(自分もそうだった)は結構いたと思うけど、実際にもうそうなってるよね。小池…
01-26 07:19

RT @Fuwarin: 「小池百合子は菅直人と同じことをしている」しっくりくる。覚えた。もしかすると今後使わねばならなくなる表現になるかもしれません。https://t.co/11stQBts6d
01-26 07:19

RT @Che_SYoung: 釜山日本総領事館前に少女像を設置した団体の正体 日本でも活動する団体「キョレハナ」の裏の顔 https://t.co/JsL5AgfGrJ @WEDGE_Infinityから寄稿した記事が掲載されました。(つд⊂)
01-26 07:50

RT @asigaranyanko: トランプ大統領の大統領令がらみの話で特徴的なのは、TPPや中絶対策など本来議会が議論すべき内容のものを大統領令でやろうとするところ。数からいえばオバマの任期初期の大統領令も結構なものだが、ほとんど連邦職員の行動倫理や原則についてであり、行政…
01-26 07:58

RT @lalahearttwit: まともにメキシコ国境に壁を作るには莫大な税金をつかわなければならず、その場合は予算を議会で通さなければならず議会が通る筈がないので無理。小さなお金で作ったモニュメント的な壁をつくりたいだけでしょうね。票を入れてくれた人にアピールするために。
01-26 07:59

トランプのメキシコ国境に壁を作るという政策は、日本軍で横行した「不可能命令」とつじつま合わせの「員数報告」という形で終わりそうだな。>RT
01-26 08:01

RT @terrakei07: ある属性に対する「自然な感情」を根拠にして、ある属性を持つ個人や集団の権利を制限することって、たしか「差別」っていうんじゃなかったでしたっけ。 https://t.co/zFpKHMMJUt
01-26 08:32


RT @hetare4445: https://t.co/NFqikDjohc 二つの事がハッキリしました。①熊谷市長の問題提起はフェミニストの痛いところを突いた事。②多くの女性がフェミニズムのおいしい所だけをつまみ食いする心情フェミである事
01-26 08:32

RT @uhea: デマ屋を責めると、「何で東電を責めずに私たちを責めるの?」って必ず返ってくるのって何なんやろな。緊急事態ならデマを振り撒いても無罪なのか。事故を起こした東電の責任とデマを振り撒いて人々の生活を破壊した責任は独立ですよ。
01-26 08:54

RT @neon_shuffle: ぱよぱよちーんと違って一過性のネタで終わるだろうな RT @Anti_Discrimina: ネトウヨのクソメンションに投げ返すには、ちょうど良い。#訂正でんでん https://t.co/SjoQqw8mrp
01-26 09:16

漢字を読み間違える安倍首相よりも、東電本社に怒鳴り込んだ際、誰一人首相が何言っているのかわからなかった菅直人の方がよっぽどマズいと思うけどね。
01-26 09:16

RT @MasashiKikuchi: 日本の新聞は沈黙し続ける。何が歴史的な事実で、誰が中国人の人権を侵害したのかを取材しない。そして中共のプロパガンダを垂れ流す。まるで戦前のように…。/ アパホテルを糾弾する前に中国共産党がやるべきこと | 辣椒(ラージャオ、王立銘) ht…
01-26 10:50

RT @rakukan_vortex: 楽韓Web : 日韓関係終了のお知らせ:韓国、対馬から盗難の仏像を返還しないことを決定 https://t.co/6N2bPWcIFy
01-26 12:18

RT @YukiAsaba: 14世紀の事実認定する韓国司法すごい()
01-26 12:18

RT @Khachaturian: どんな経緯で渡ったものであれ、現在の窃盗被害品の所有権を勝手に変えさせるとは…。事実上の窃盗是認ではないか。
01-26 12:18

日本は加害者で悪の存在なのだから、日本に対してなら何をやっても構わないという韓国の反日無罪ぶりは目に余るものがある。>RT倭リベサヨは韓国側の無法には一切ダンマリで、日本側のリアクションばかり咎め、反省が足りないとか韓国を差別してるとかイチャモンつけるだけだから始末が悪い。
01-26 12:34

日本の倭リベサヨこそ、日韓友好を阻害するガンそのものだよなぁ…。
01-26 12:38

RT @neon_shuffle: 安倍=成蹊、ガースー=法政、麻生=学習院という決して超一流とはいえない(悪くもないが)学歴の政治家が、政権の顔となって高い支持率を得ているのは、アベシネ団からすると歯ぎしりするような事態だろうなw
01-26 12:57

RT @realwavebaba: 盗まれた対馬の仏像 韓国寺院への引き渡し命じる=韓国地裁判決 朝鮮日報 https://t.co/kK5m8xnBwO 慰安婦像といい「韓国とは付き合えない」と感じる人が、ネトウヨなどではない普通の日本人に多くなった。隣国とは仲が良い方が良い…
01-26 13:06

RT @nabeteru1Q78: この判決は無理がある。近代的な所有権の概念が成立するはるか前の話だし、無理矢理、近代法を当てはめるとしても現所有者である日本の寺(宗教法人)が、略奪したわけでなし、略奪品と知って購入した証拠もなし。 / “対馬仏像、日本返還困難…” http…
01-26 15:49

RT @nabeteru1Q78: 日本には朝鮮半島を経て渡来した文物は山のようにある。その一つ一つについて、韓国で盗難されていないことを証明しなければならないようだと、美術館とかでの文化財の交流ができなくなるし、国籍を問わず窃盗犯は韓国由来の文物を日本から盗み出して、国境を越…
01-26 15:49

RT @YukiAsaba: 仮処分の時点で、「正当に入手したことを証明せよ。さもなければ」という「法理」だったので、ひょっとしてと思っていたらやっぱりだった件。
01-26 15:49

RT @robocogaHt: 韓国司法が「過去に略奪されたものだ。」と推定さえすれば自力救済も認められるわけだ。すごい理屈だよな。
01-26 15:50

RT @buvery: 何百年か前の和冦を理由に、窃盗を司法が合法化するのであれば、まともな経済活動などできない。
01-26 15:50

RT @tamai1961: 報道の通りだとすると、14世紀に件の仏像が強奪されたのでないことを対馬の寺が証明しない限り、所有権は韓国側にある、と。まさに悪魔の証明を強いるもの。
01-26 15:51

RT @Sto_kra2: 渡辺輝人でさえ庇いきれない韓国司法の前近代性
01-26 15:53

RT @Tech_JP: 「漢字が読めないような人は総理にふさわしくない」と言ってた人達に政権を預けたら大惨事になったという反省を度々思い出させてくれる野党
01-26 17:53

菅直人なんて、東電本社に乗り込んだ際、言ってる事が誰一人理解出来ないほど激昂してキレちゃうんだぜ。>RTそれに比べりゃ、漢字の読み間違えなんてかわいいもんだろ。しかしそんな醜態を晒し、事故処理の邪魔しかしなかった菅直人を、救世主の如く讃える反原発派の節穴ぶりもヒドいよね。
01-26 17:53

RT @MinominoMtm2000: 「安部首相」って誰ですか?「書き間違え」ですか?「安部首相」と思い込んでいるんですか? https://t.co/Z1mVeFFwqb
01-26 17:57

RT @YukiAsaba: 韓国には韓国なりの合理性があって云々という説明に理解を示してくれるひとでも、今回の仏像の件は「もうしらん」となりそうだ。
01-26 18:17

RT @YukiAsaba: さすがに上訴しないと日韓関係破綻する。 https://t.co/GNaY3gR4px
01-26 18:17

RT @micungengyi: 韓国政府が控訴しない場合は外交問題なのは当然として、観音寺が韓国で返還訴訟を起こすしかないってことですよねえ。現実問題。どうしても返さない場合は、500年分の保管経費を支払え、という2段構えで。
01-26 18:17

RT @micungengyi: とりあえず、仏像の件は韓国政府が即日控訴したので次のラウンドへ。
01-26 18:35

RT @nia_phantom680: 「この世界の片隅に」を観に行ったらばご高齢の方で一杯だった。着物をもんぺにする場面ですずさんが「うーん」と言うと後ろのおばあさんが「真ん中で切っていっぺんバラして繋ぐんや」その隣のおばあさんが「せやった、せやった」「この子とろいわ」映画…
01-26 18:44

RT @YukiAsaba: 究極の選択としては、3体目の少女像が済州総領事館の前に設置されたとしても、対北安保協力だけは韓国と一緒にやるのか、ですよ。それこそ、戦略レベルで韓国が「敵性国家」(李在明の対日言及から借用)になるよりかは「マシ」ではないか、と。 https://t…
01-26 18:54

RT @oharan: ここ10年ばかし、色々な運動屋や団体を見て来たけれども、ひとつ結論付けたことがある。理由・目的がどうあれ「憎悪を掻き立てる言動をばらまく輩」は偽物である。何事か解決したい、正したいと考えているならば、求めるのは世間からの理解のはず。それが出来ない輩は一切…
01-26 19:55

RT @Ponkom: こんな調査能力でもジャーナリストを名乗れておまんま食えるのだから、低賃金や貧困に喘ぐ氷河期ワープアはジャーナリストとかルポライターになればいいと思うんですよ。 https://t.co/hJ8e0f54NI
01-26 21:13

RT @suchizoidman: そら「本も売れなくなって出版社も先細りになる」わ。 https://t.co/VCBun99SLf
01-26 21:13

RT @F4EJ2Phantom: 在来種マスコミも「驕り高ぶる権力者」と国民に認識されている現在、自分たちがミス(誤報、歪曲、捏造等々)を犯した場合、嘲笑の的にされる覚悟があっての発言なのか質したいものである。RT https://t.co/0evSEVBu21
01-26 21:18

RT @zakmustang: コイツらが連れてきたのがルーピー由紀夫だったことを忘れてはならない(´・ω・`)
01-26 21:18

RT @7ka5: 大人になってからナウシカを見るたび憂鬱になる理由が分かった。 https://t.co/wIzykHlNI2
01-26 21:42

RT @yamaz: 「LAN, LANLALA,LANLANLAN」というツッコミはなかなかうまいと思いましたw https://t.co/SSUrmjWKuV
01-26 21:42

RT @monaconigo: @sugoiiwakan @higaijindai @ka1419774 漢字の読み間違えを国会で追及するのはやめましょうよ。京大でても書けない人もいます。 https://t.co/JdPB01DmB9
01-26 23:23

倭リベサヨは一民間会社のアパの所為で「日本が誤解された」とか「国益が損なわれた」とか、やたら主語をデッカくして語る癖に、韓国の司法(民間ではない政府機関の一部)がやると、一部の韓国人の問題に矮小化するから、ホント都合が良過ぎるよな。https://t.co/qexzF0e9FM
01-26 23:42

RT @yamamoto7hei: ①【多数決は神意の現われ】現代では「多数が賛成したから正しいとはいえない」という議論がある。新聞などにもしばしば現われる議論で、前記の「合点状」でも、41対23だから41の方が正しい決定とは、必ずしもいえないだろう。<『日本人とは…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ②ではなぜそれが、反対23を含めて全員の決定とされるのか。実をいうと「多数が賛成したから正しいとはいえない」という前記の言葉は、多数決原理発生の原因を忘れてしまった議論なのである。
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ③この原理を採用した多くの民族において、それは「神慮」や「神意」を問う方式だった。面白いことにこの点では日本もヨーロッパも変わらない。古代の人々は、将来に対してどういう決定を行なってよいかわからぬ重大な時には、その集団の全員が神に祈っ…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ④そして評決をする。すると多数決に神意が現われると信じたのである。これは宗教的信仰だから合理的説明はできないが「神意」が現われたら、それが全員を拘束するのは当然である。これがルール化され、多数決以外で神意を問うてはならない、…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ⑤そしてこれはあくまでも神意を問うのだから「親が…、親類が…、師匠が…」といったようなこの世の縁に動かされてはならない。それをすれば「親の意向…、親類の意向…、師匠の意向…」を問うことになってしまうから、神意は現われてくれない。
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ⑥もちろん賄賂などで動かされれば、これは赦〔ゆる〕すべからざる神聖冒瀆〔ぼうとく〕になる。これらは日本でも厳しく禁じられている。そして延暦寺の異形・異声とか、高野山の「合点」とかは、こういう考え方の現われである。恐らく異形・異声に…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ⑦このような信仰に基づけば、多数決に現われたのは「神慮」「神意」だから当然に全員を拘束し、これに違反することは許されない。多くの国での多数決原理の発生は、以上のような宗教性に基づくものであって、「多くの人が賛成したから正しい」とい…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ⑧コンクラーベという教皇の選挙は、今では多くの人に知られている。だがこれは決して枢機卿が教皇を選出するのではなく、祈りつつ行われる投票の結果に神意が現われるのだという。従って教皇は神の意志で教皇となったので、「当選御礼」などを枢機卿に…
01-26 23:50

RT @yamamoto7hei: ⑨時には自分に投票してくれた人に最も厳しい人事をするが、これは行なって不思議ではない、という話をカトリックの人から聞いた。最も「教皇選出の神学」といった資料を読んだ事もなく、そういう資料の有無も知らないから詳しい事はわからない。しかし一…
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑩ユダヤ教徒にも興味深い伝統があり、これは『タルムード』に載っている。ユダヤ教徒の場合、旧約聖書の『モーセ五書』は神との契約だから、これを変えることはできない。
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑪しかし世の中は変化するから、『五書』に規定されていないことも出現すれば、『五書』の規定を文字通りには実行できない場合がある。そして『五書』のほかに口伝律法〔オーラル・ロー〕があり、これは『ミシュナ』に集録されている。後代のものとはい…
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑫彼らは『五書』を法規〔ハラハー〕と説話〔ハガダー〕に分け、この法規に関する限り、新しい事態のために、新しい解釈をすることができるようになっている。これを行うのがサンヘドリンで、その成員の多数決で新しい解釈が採択される。
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑬『タルムード』には面白い話がある。あるラビが新しい解釈を提案したが否決されてしまった。そこで彼は自分の解釈はあくまでも正しいと主張し、その証拠に奇蹟を行なって見せるといい、本当に奇蹟を行なった上で再び評決に付したが、また否決されてし…
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑭すると彼は天に向かって大声で「神よ、私の正しいことを証明して下さい」といった。すると天から「みな、何をつまらぬことを議論しているのか、彼の提案は正しいではないか」という声がした。そこで評決に付したが、また否決されてしまった。
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑮神の声を無視したとは面白い説話だが、これは神意は多数決を通してのみ現われるのであって、それ以外には現われない、ということである。これを今日的にいえば「私は神のお告げを受けた、故に私の提案は正しい」といった神がかり的主張は一切認められず、…
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑯以上に共通する考え方は、多数決は神意の現われだから絶対だという考え方で、「多数が賛成したから正しい」と考えているわけではない。
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑰ただ神意・神慮を問うのだから、自己の良心のみに従って投票しなければならないという考え方と、そのためのさまざまなルールは、何ものにも拘束されない議決を生み出したことは事実であろう。
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑱そしてさまざまな「縁」を断ち切った「出家」が、神という絶対者を前にしたとき、この方式が最も採用しやすかったのも事実であろう。この行き方は確かに民主主義の基にはなりうるが、問題はそれが寺院内に限定されたか、その枠をやぶって一般世俗社会の規…
01-26 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑲確かに氏族制や大家族の社会では一般化しにくい。まして平安時代は「閥族時代」といわれるほど「閥」がすべての決定の基本になっている。ではそれがどう発展して行ったのか。だがそれを問う前に、別の問題に触れねばならない。
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑳というのは当時の大寺院がこれを行なった場合、当然に問題が起こる。というのは、延暦寺や南都の大寺は、前述のように元来は「鎮護国家」を祈願する寺で、その僧は今でいえば「国家公務員」、当然に朝廷の命令に従わねばならない。
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉑では、満寺集会の議決の「僉議〔せんぎ〕事書」や「列参事書」の内容が、朝廷の方針と違って、両者が真っ向から対立したらどうなるか。一方は「神意」、一方は「天皇=律令」の規定である。
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉒この関係は白河法皇(院政=1086~1129年)の余りに有名な「賀茂川の水、双六〔すごろく〕の賽〔さい〕、山法師、これぞ朕が心に随〔したが〕わぬ者」に現れている。院政最盛時の白河法皇がどうにもできないなら、他の者にはどうにもなら…
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉓もちろん、満寺集会の議決が寺内に限定されるのなら問題はないが、当時の大寺院は多くの荘園をもつ政治勢力であり、それが満寺集会の議決を絶対的な「神慮」として政治的要求をつきつけて来てはたまらない。当時の人間には神罰・仏罰という意識があるから…
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉔彼らは「噭訴〔ごうそ〕(強訴)」という方法をとった。有名なのは延暦寺と興福寺だが、先鞭をつけたのは熊野の大衆で、彼らは神輿を奉じて白河天皇の永保二年(1082年)に入洛して強訴した。
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉕これに刺激され興福寺の衆徒が、榊〔さかき〕の数枝に鏡をつけた春日神社の神木を先頭に押し立てて入洛強訴した。春日神社は藤原氏の氏神なので、これが来ると藤原一族は神罰を恐れて出仕しない。こうなるとすべての政務がストップするから、否応なく…
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉖もしもこの際、藤原一族の誰かが興福寺に不利な事をしたら大変で、すぐ「放氏」されてしまう。今から考えるとおかしな話だが、興福寺の大衆が春日神社の神すなわち藤原氏の祖神にその者を告発して「氏」から追放してしまう。そこで「放氏」といわれる…
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉙こうなると諸大寺の強訴競争のようになり、それを一々あげるわけには行かないので以上でとどめ、なぜこのようなことが平然と行われ得たのか、行う方は何を正当性としてこのようなことを行なったかについて記すことにしよう。
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉚まず第一が当時の人のもつ宗教的畏怖の逆用もしくは悪用である。これは前述の「放氏」によく現われている。興福寺大衆の満寺集会の議決は春日神社の神慮であり、藤原氏はその氏神の神慮に従わざるを得ない。では、天皇から命じられても出仕しない…
01-26 23:52

RT @yamamoto7hei: ㉛そうなると、彼らの議決は国法を超えるものとなり、彼らの要求に屈することは、今でいえば「超法規的処置」ということになる。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ㉜「強訴トハ理不尽ノ訴訟也」が鎌倉時代の定義だが、重要な点は、現代の「超法規的処置」と同じように、その要求を受理せざるを得ない側も、強要して受理させる側も、共に「理不尽」だということを知っていた点である。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ①【理不尽な強訴の尖兵たち】「理不尽」と知りつつ強制するケースは二つしかないと考えてよい。一つはヤクザのようにはじめから「理」など無視している場合、もう一つは、通常の「理」を超える絶対的な「義」が自分の側にあると信じている場合である。<『…
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ②いわば何らかの「大義」のためハイジャックして超法規的に犯人や容疑者を釈放させて自分のところへ送らせる、などというのはこの一例である。ただ以上の二つのケースが「タテマエ・ホンネ」という形になっている場合もある。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ③「タテマエ」からいうと、大寺院は「鎮護国家」を任とし、国家は王法・仏法で支えられているのだから、仏法もまた法であるという理屈が成り立つ。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ④だがこの仏法という意味が、現実に存在する寺院勢力を意味するようになると、その衆徒による「満寺集会の議決」は神慮を現わすからこれまた法であり、この法を無視すれば「仏法を破滅せば、国家は滅亡せん」で、国もまた滅びるから絶対に無視してはならないと…
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑤だが、その「満寺集会の議決」が、寺領に対して横暴であった、というより横暴であったと彼らが主張する国司を罷免せよといった要求になると、元来は「王法」の支配下にある国司を、彼らの力で罷免させる結果になる。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑥こうなると、現実問題として「満寺集会の議決」なるものが「法以上の法」になってしまう。そして実態を調べてみると、彼らの行き方は、まさに「タテマエ・ホンネ」が一体となっている。以上の原理を押し立てれば絶対的な権力を持ちうる。だが彼ら…
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑦簡単にいえば、国司の罷免要求とか、寺領の荘官の罷免といったことは、あくまでも世俗的な問題であり、厳密の意味での仏法の問題ではない。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑧これが前述のサンヘドリンの多数決のように、あくまでも「教義」の解釈に限定されているなら、その決定が宗教法の実質的改正という形で一般人に作用しても、一般人がその多数決方式をそのまま自分たちも採用しようという動機づけにならない。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑨しかし、満寺集会の議決が直接に世俗問題に干与すると、自分の足元から同じ現象が起こってくる可能性がある。そして興味深いのは、神仏混淆〔こんこう〕を当然とする彼らは、それを「神道の神社に祀られる神」の神意だとした点である。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑩神道の神の神意が仏典に基づく多数決に現われる、という面白い現象を示しているわけだが、仏典を知らない者がそれを見れば、神道の信徒ならだれでもこれが行えることになる。日本にはどこにでも神社があり、普通の農民でもその氏子である。
01-26 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑪氏子といってもそれは血縁集団ではないが、彼らが、一村一味同心して多数決で、年貢を一切納めませんと言い出したらどうなるか。それはその神社の神の「神慮」だから、超法規的に正しいといえることになる。そしてこういう問題が実は、1100年代に…
01-26 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑫だがさらに大きな問題は、この寺院勢力に対抗する新興武家階級もこの方式で組織化を進めていけるということである。だがこの問題についてはさらに後述するとして、寺院勢力がもつ問題点を少し記そう。いずれの国であれ「聖なるもの」が最も堕落しやす…
01-26 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑬元来僧とは、世俗の社会を捨てて「出家・遁世」したものだが、実質的には「遁世」でなく「貪世」であるという記述が『沙石集〔しゃせきしゅう〕』にある。「世を遁れる」のでなく「世を貪る」のである。
01-26 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑪本所である寺院はこれらを管理する事務を行い、その収入によって僧兵を養っており、治外法権的な権利の主張で、荘園内の人びとの所有権は保証されている。前に記した高野山の「合点」の場合、この荘官が年貢を滞納したので罷免するか否かの採決であり、い…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑫このことは、世俗的な人事にも多数決原理が適用されたことを意味している。となると、現地の管理者である荘官の武家が、やがてこの方式を採用するようになる。これはそうなって不思議でない。やがて武家は自らの実力を自覚し、自らの政権を樹立す…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑬するとかつての寺院と同じような多数決原理で自らの法を決議し、起請文を記してその実施を誓う。するとこの法もまた、起請の対象である神社の神の「神慮」という形で絶対化される。
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑭時代はやがて「王法・仏法」の時代から「王法・武家法」の時代へと移っていくが、立法の方式の原理は変わらない。そしてこの起源が原始仏教の議決方法「多語毘尼〔たごびに〕」に基づくなら、日本の民主主義の原型は仏教に由来するといってもよい…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑮だがこの問題は次の章に譲る事にしよう。というのはそれは、日本の新しい時代の幕開けだからである。最後に冒頭で記したアメリカ人の問いについて少し記しておこう。「多語毘尼」による多数決は、たとえこれを用いない伝統ができても、仏教圏のど…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑯だが「聖・俗」を峻別している社会では、それは世俗社会の原理にはならない。これは、強固な血縁集団を成し、それに基づく家長権があり、また科挙の制度が完備した中国や韓国では起こり得ない現象である。
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑰いわば律令を超えた「超法規的」な決議を容認するなどということは、正確な意味の律令国家にはあり得ないことであった。特に李氏朝鮮の時代の韓国は、中国以上に完備した律令国家であり、儒教を絶対化して仏教を弾圧したため、こういう奇妙な現象は起こり…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑱これは宋時代の中国でも同じであったろう。日本はこの点、当時の中国・韓国から軽侮されて然〔しか〕るべき無秩序な状態にあったといえる。だがそれが、民主主義と共鳴しうる伝統を形成したわけであり、神仏混淆で神道の神社が存在したこともこのこと…
01-26 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑲最も古い宗教を残し、宗教の純粋性を絶対化する者が強く拒否する宗教混淆〔シンクレティズム〕が、奇妙な形で直接民主制の基本となる体制を生み出した。これをまことにおかしな現象というなら、まさにその通りだといわねばならない。歴史には常にこの…
01-26 23:55

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1787-cb33016b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する