一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

03/28のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @koume_nouka: 民主党政権時代、何にびっくりしたって、その前の自民党政権時代に与党の批判しかしてなかった民主党がいざ政権をとって何をするのかと思えば野党の批判ばっかりしてたことだな。責任野党なんて言葉まで作って。民主党が下野してからぱったりと聞かなくなった言葉…
03-28 07:17

RT @gusinraisan: 先週まではさんざん朝7時のトップニュースに森友学園問題もってきてたマスコミ各局、辻元疑惑でてからいきなり放送しなくなったなぁw
03-28 07:18

野党は真相究明でなく吊し上げの政局利用が目的。本心を隠して綺麗事言うのはやめましょ。 RT @kyosanjan 一方を詐欺師呼ばわりされるならその「被害者」と称する安倍昭恵氏が同様に国会で証人喚問に応じ事実の検証に協力する必要があるんだけど?出てこないという事は疑惑を深めるだけ
03-28 07:27

RT @Sto_kra2: @lematin 私の持論では、左翼思想とは法治主義の近代への適応障害の症状なんだな。法治主義や民主的裁判制度や選挙結果は必ずしも万人に納得のいく結果とはならない。その時に自分の感情を理性に屈服せしめる事が出来ない近代への適応障害者が左翼になり、人民…
03-28 07:44

RT @Sto_kra2: @lematin 要するに自己の正義感情の抑制ができない未開人・野蛮人向けに、衒学的な理論武装を施した感情論が左翼思想なのだ。貧しい人間は金持ちに階級闘争を挑む権利があるのだ!=金持ちにジェラシーがあるので、強盗してもいいぜ! 知能が低いけど、知能が…
03-28 07:44

RT @niwakaha: 民進党から森友学園ショーの敗北宣言いただきました。 https://t.co/BKjAgJ3tc2
03-28 18:02

RT @niwakaha: しかし小西先生すごいですね予算委員会とは、一体なにする場所と思ってんのか?というか、民進党は、政策実現のため頑張る党ではなく、総理か閣僚を辞任に追い込むことが目的化した政党なのか?そりゃ、なんでもいいから適当な疑惑で首相を吊るし上げるわけ…
03-28 18:03

RT @niwakaha: さすがに野党議員が公的な場で「我々の政治的成果とは、いかに首相や内閣の足をひっぱることです」と宣言したことは、かつてなかったのではないか?日本憲政史上において、国会議員によるこれほど国民を愚弄した発言はかつてあっただろうか、というレベルの発言が、民…
03-28 18:03

RT @SleipnirAtNet: 「被差別マイノリティにかかった呪い」を民族的アイデンティティと勘違いして後生大事に抱えたままで、なにができるものか。実際「呪われた在日」は、何も残してこなかった。後生大事に呪いを抱えたまま生きることが、楽だからだ。呪われた自分を慰める自己愛…
03-28 22:18

RT @SleipnirAtNet: 金明秀や李信恵が「被差別の呪い」で汚してきた文化的所産に「チマチョゴリ」がある。連中にとっては「差別への抵抗のシンボル」らしいが、こんなふざけた話はない。奴らには、文化的所産をそのような薄汚いもので塗り込め、禍々しい色で染め上げる権利などな…
03-28 22:18


RT @yamamoto7hei: ⑥それはアントニーの演説にあますところなく記されている。イギリス人は一番「扇動」に乗りにくい民族だという話をきいたが、こういうものを小さい頃から読ませられれば、確かに扇動されにくくなるだろう。
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑦余りにその実体が見事に描かれているから、これさえ知っていれば誰かが扇動しようとしても、その実体はすぐ見破る事ができるであろう。…扇動されにくい、という事が彼らを「発令者が全責任を負う明確な命令でなければ動かない」者にしたのであろう。…
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑧そしてそれが、戦犯という問題になると「命令された」「いや、命令は、していない」という押問答になってしまう。これは結局、群衆はアントニーに命令されたのかどうか、という問題と非常に似てくるのである。
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑨以上が「扇動の論理」または扇動者がそれを意識しない場合には「軍人的断言法の迂説的話法」の概要だが、こういう状態をもう全く飽き飽きするほど見せつけられ、その度に、殺したり、殺されたり、ぶら下げたり、ぶら下げられたり、という状態に接してきた人間…
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑩続>これはもうどうにもならないのではないかという、一種の暗い絶望感に襲われることもある。…ラジオからまことに幼椎きわまる見えすいた「アントニーの論理」が流れ出てきて、その「アントニーの劣等生」のような人間の演説でさえ、また時にはシェーク…
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑪続>人々がワッと騒ぎ出す声を聞くと、その騒ぎの中から「シナか、なに、別人のシナか。かまうもんか、シナなら殺してしまえ」「砲兵も憲兵もあるもんか、山本ならぶら下げてしまえ」という声がきこえてきて、「もう、こりゃ、ダメなんだ」…
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑫「殺される側に立つ」という錯覚で自分の殺人や暴行を正当化しては、人は人を殺し続けて来た――『百人斬り競争』はその典型ではないか。「『南京大虐殺』のまぼろし」の上に、その仕上げとして、向井・野田両少尉の死体を積みあげたのは、結局、日本…
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑬そしてそれを防ごうとした人間は、結局、中国人の隆文元氏だけではないか。こういう人を見ると私は一瞬ホッとして「大丈夫だ、人間はまだ大丈夫だ、こういう人がいるのだから」という気がする。
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑭一体、扇動された集団ヒステリーの謎とは何なのか、それは、動物的恐怖なのである。いわば「判断停止」の「馬の目」をしながら、異状なエネルギーはもっている状態なのである。その顔を見てきた者には、そのときの顔を見ればわかる。
03-28 22:21

RT @yamamoto7hei: ⑮そしてこの動物的恐怖に対抗しうるものは、別の形の動物的恐怖による応酬ではなくて、結局、隆文元氏のもっていたような「人間の勇気」しかないのである。確かに、それしかない。
03-28 22:21

コレと同じ愚行を現在進行形で繰り返しているのが、アンチ歴史修正主義者であり、しばき隊であり、沖縄の反基地派なのよね。◼「殺される側に立つ」という錯覚で自分の殺人や暴行を正当化しては、人は人を殺し続けて来たhttps://t.co/Rcjihk2YnD
03-28 22:28

RT @yamamoto7hei: ①【「信」の肥大化と民主主義】…地動説のゆえにガリレオが無期刑に付され、ジョルダーノ・ブルーノは処刑されたが、コペルニクスは別に何の迫害も受けなかっただけでなく、終生、彼は聖職者であり得た。これは大変に面白い問題である。理由は何か。<…
03-28 22:38

RT @yamamoto7hei: ②もっとも彼は、その説を発表した少し後で世を去ったから迫害にあわなかったともいえるが、当時は、世を去った者の墓を堀りかえしても、異端には異端を宣告して骨を焼き捨てた時代だから、問題になるなら、完全に不問ということはあり得ない。
03-28 22:38

RT @yamamoto7hei: ③この点で案外に見のがされているのが、地動説がそれを唱えた人にとって、その人の「知にかかわる問題」か「信にかかわる問題」かという点なのである。コペルニクスは…これをあくまでも一仮説として、純粋に自己の「知にかかわる問題」で「信にかかわる問…
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ④いわば、討議によって自由に改訂・変更できる問題であって、知的討論では改訂し得ない「信にかかわる」問題として発表したわけではないのである。ここに当時のカトリック集団という一種の模型型神聖組織の内部における「知にかかわる問題」の取り扱い方が…
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ⑤そしてそれが「信」に関係ない場合、不問であって不思議ではないわけである。したがって、その集団がどのようなタイプかを知るには、同じような問題を探ってみればよいわけである。
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ①【「信教の自由」と「言論の自由」】民主主義――特に組織内・企業内民主主義という問題において…民主主義の基本原則の一つは「信教の自由」即ち「信ずる事の自由」であり、ある人間の自己の内なる「信にかかわる」問題には、他者は絶対に関与してぱならない…
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ②「これは私の信仰で」「これは私の宗教的(イデオロギー的)信念だ」とその人がいえば、その人を強制的に改宗、もしくは転向さす権利は誰にもないということである。従ってこの問題について暴力・威嚇・脅迫・強談威迫・非難攻撃等を加えて強制改宗・強制…
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ③と同時に民主主義は言論の自由を保証している。人はこれによって、情報提供や討議・論争を通して他者の「知にかかわる」ことには相互に自由に触れ得て、それによる知識の増大・変化・修正に基づき、知的判断の変更を行い得ることによって合意に達しうる。
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ④そして純粋世俗集団では、このことは、特に規定を設けなくとも日常の問題処理として、ごく普通に行われているわけである。ただ問題は、以上の二原則が、決して何の矛盾もなく併存し得るのではないという現実である。
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ⑤「信」が肥大化してすべてが「信にかかわる問題」となり、一切は「これはオレの信念だ」となれば、言論の自由は成立し得なくなる。と同時にその人たちには「知にかかわる問題」は皆無になってくる。
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ⑥前に会田雄次氏と対談したとき「信念の人、つまりそりゃアタマのカラッポな人間やね、学者にも篤農家にも運動家にもいるな、それは。そういう姿勢をとらにゃ、自分のカラッポがばれるからね」といって笑われたが、これは「知にかかわる」面が皆無…
03-28 22:39

RT @yamamoto7hei: ⑦そして聖俗未分化の中間組織ともいえる日本の組織では、この「一切が信にのみかかわる」人間が企業や組合や政治集団といった世俗組織の中にもいる、という問題である。この「信」の肥大化のもとでは、もちろん民主主義は成立し得ない。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑧と同時に、この逆もありうる。すなわち「知にかかわる」面が極端にまで肥大化して「信にかかわる」面にまで及べば、世俗組織の利益を基にして多数決で個人に強制改宗や強制転向を強いうるという問題である。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑨これは一見前者よりも「民主的」に見えるが、この状態が出現すれば、やはり言論の自由は失われ、民主主義は失われる。そしてこの問題は、原則的には世界のすべての組織に存在するわけで、日本だけの特徴ではない。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ①【”あいまいさ”ゆえに生きる組織】しかし日本にはやはり日本独特の問題がある。それは組織が中間型の為か、その中間型をつくりあげた個人の意識の為か…それはわからないが、組織も個人も、ある問題を自己の内の「信にかかわる問題」か「知にかかわる問…
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ②従って、全ての集団と組織は常に擬似宗教団体の一面をもち、その団体に属する人間は、この点を峻別しないのが特徴で、同時にその団体は、峻別しないがゆえに成り立っている場合がある。そして、これは公害運動などに鮮明に表れているが、この要素は、実は…
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ③最近…朝日の大熊記者が次のように記している。「もしジャーナリスト達がいつまでも原子力の恐しさだけを誇大な記事に仕立て、エネルギー不足の恐しさに目を向けないで日本の世論を誤った方向へ導くとすれば、近い将来その無知と無責任と軽率さを国民から…
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ④氏は昨年、「核燃料――探査から廃棄物処理まで」を朝日に連載した人で、その最終回に「核燃料を使って電気をつくることは、資源小国の日本にとって、避け得ない選択であると思われる」と書いた。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑤そして氏は「この言葉を書いたときから、原発反対派の人たちの強い反発を覚悟して」いて、現実にその運動家から波状攻撃を受けているわけだが、「この人たちが、核燃料のことや、放射線の人体への影響について、正確な知識を持っていないことに驚いた」という。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑥このことも…大変に面白い問題である。というのは「原子力発電」という20世紀の科学の最先端をいくものへの反対が、実は「正確な知識」に基づく各人の「知にかかわる問題」ではなくて、過去の原子力発電の報道を信ずる「信にかかわる問題」だということ…
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑦ここにも報道が先か、そういう報道の方が利潤を生み出す国民の意識が先かの、いわば卵か鶏かの問題が存在するわけだが、それを一応除外すれば、それを記した記者をも含めて「反原子力」は一つの「信にかかわる問題」になっているということである。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑧こうなると「反原子カ教」といった一種の擬似宗教となり、その組織は世俗組織でなく一種の擬似神聖組織となり、原子力にかかわる一切の問題は、自己の「信教の自由」にかかわる問題となってくるわけである。
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑨そうなれば「正確な知識」はなくても徹底的な反対は可能であり、これは「信にかかわる」問題だから、情報の提供・討論・論争によって互いに自由に相手の「知にかかわる」面に触れて、相互に知識を増し、変化・修正し、最終的合意に基づく新しい「知的判断」を…
03-28 22:40

RT @yamamoto7hei: ⑩そして、反原子力教の方は「信」の肥大化によって「知にかかわる問題」まで「信」の問題としているから、その態度は改宗、転向の強制以外にあり得なくなるわけである。
03-28 22:41

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1848-d059b0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する