一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

06/07のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @t_wak: AERAの竹下記者を相手に、お城と零戦をごった煮にした暴論を展開している連中がいるね。名古屋城も熊本城も、その歴史性を含めて愛されているのだけれども、零戦オーナーは「戦争のイメージを乗せるのは時代錯誤」だと言って歴史性を否定しているんだよ。そこが本質的に違…
06-07 07:47

ゼロ戦に戦争という負のイメージが臨在していると感じ、それを全否定しない限り、戦前の反省が出来ていないとする左翼の偏狭ぶりは目に余るものがある。臨在感的な把握をしている限り、歴史的に把握し直して、過去の一遺産として捉える事が出来ない。左翼がゼロ戦に嫌悪感を抱くのもこの所為。
06-07 07:48

「ゼロ戦=侵略戦争の象徴として臨在感的に」把握し、全否定というネガティブな感情を移入し、それに共感しない者を戦前賛美している無反省者と見なす。ゼロ戦に対して歴史的な把握を拒否しているのはむしろ、若林センセみたいな左翼の方だよね。https://t.co/u9cK4wETfj
06-07 07:56

左翼のゼロ戦に対する認識がオカシイのは、日本刀に置き換えて見れば簡単に判る。昔、日本刀が人殺しの兵器だからといって、現代の日本刀愛好者に人殺しを賛同するのかと非難するバカ者は居ない。しかし、なぜか現代のゼロ戦愛好者に対しては戦前賛美者というレッテルが貼られてしまう。
06-07 08:12

「ゼロ戦愛好=歴史否定・改竄」という解釈自体が、異論者に"踏み絵"を踏ませる異端尋問・思想統制に過ぎないのであってさ。そもそも「歴史的に把握する」という事は是非善悪という解釈・価値判断から一定の距離を取って初めて可能なんだよね。https://t.co/YdFHWZxuwn
06-07 12:54

政治的意図や歴史的経緯を排してゼロ戦を素直に把握すると「戦争賛美しているだろ」と勝手に決め付けるのは、戦前「お前はアカだろ」と決めつけた行為と同じ類い。それを普段「戦前を反省しろ」とうるさい左翼が行うのだから、ホント左翼の唱える反省とは百害あって一理無しだと思う。
06-07 13:02

RT @Ponkom: 朝鮮侵略をした加藤清正が建てた城を崇めるなんて、戦犯民族に生まれた反省が足りないんじゃないんですか? アジアの皆さんに申し訳なく思わないの? https://t.co/OgBNjm3NBn
06-07 14:02

RT @gripen_ng: じゃあゼロ戦が好きでゼロ戦に対して本当に寄付してる私は、あなたの偏見に対し怒りで震えてもいいわけだ。 https://t.co/Lyt3NsZa7f
06-07 14:03

RT @MeierLink_Z: いや…そんなに大恥かきたいならわざわざ止めようとは思わないけどさ…。しょせん『放射能がくる!』なレベルのAELA記者だし…。 https://t.co/F9kLB3atEG
06-07 14:03

@i_tkst 幾ら「加害」の視点を備えていても、貴方みたいな左翼のように戦前の日本軍同様「情緒オンリーの精神主義/兵站無視の補給低能/反省の強要による思考規制」という思考・行動様式のままでは、全く戦争の反省になってませんけど…。https://t.co/Iq2yaI2cdj
06-07 19:27


どんな歴史的出来事も、コインの両面が切り離せないように、光と陰の両方を併せ持つのであって「百%光だけ」とか「百%陰だけ」で解釈できるものではないし、立場が違えば違う解釈ができるものなのだが、異なる解釈を一切許そうとしないのが、いわゆる反歴史修正主義者の方々なのよね。
06-07 19:33

反歴史修正主義者の「歴史認識」というのは、裏表両面ある歴史を一方向からしか見ることを許さないのが前提となっているんだよね。そして是非善悪の価値判断(歴史認識)を反省の目安にし、一方的に異論者を裁いてくるから始末が悪い。
06-07 19:34

RT @yamamoto7hei: ①【ものの見方の差/日本にない対立概念】もう一つ出てくる差は、彼らの対立概念という考え方です。そして彼らの言うような意味における対立概念というものが元来は日本人にないということです。<『比較文化論の試み』
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ②ヨーロッパ人の場合ですと何でも一つのものを対立概念においてとらえないと気が済まない。これは彼らの一つの原則みたいなものなんです。ところが日本人は対立概念でとらえてないで、これを分けて、分立させて、規定してしまうんです。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ③この分立と対立との差というのが非常につかみにくいものらしいんです。たとえば、キリスト教というものには、そもそも、その始まったときから正統と異端というのがあるんです。で、その正統と異端というのはずっとありまして、今でもないわけじゃない…
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ④それでは、異端というのはキリスト教に入るのか入らないのかというのが問題なんてすね。つまり、自分達の持っているキリスト教という世界、この対象を把握するに当たって、正統と異端という対立概念でとらえているのだという事なんですが、このとらえ方は…あ…
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ⑤たとえば、左翼と右翼という形で、あるいは与党と野党という形で対象をとらえる。またこれを善と悪という形でとらえる。しかし対象はあくまでも”一”で、対立概念というものは、その極限にあるものは究極的には”一”であるということが、絶対の前提…
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ⑥たとえば、人間というものを善悪という対立概念でとらえる。人間は一人なんですけど、その”一”を善悪という対立概念でとらえる。国会は一つなんだけれども、それを与野党という対立概念でとらえる。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ⑦で、対立概念で捉えうる間はそれが対象を確実に捉えており、従ってその対象は実在している訳ですが、捉えられない状態になったらそれはもう形骸化してなくなっている、という考え方です。いわば与野党という形で捉えられなくなったら、国会は実質的に存在…
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ①【日本のばあいは二元論】これが日本にきますと一種の二元論になってくるんです。つまり、一人の人間あるいは一つの対象を「善悪」という対立概念でとらえるんでなくて、人間を善玉・悪玉と二つに分けるんです。<『比較文化論の試み』
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ②この考え方は、対立概念とは全然違うんで、たとえば人間を善玉・悪玉と二分すると、その分けられた個々の人間はもう対立概念ではとらえられないわけです。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ③この二つ、すなわち、人間はあくまでも一個の人間で、その人間を「善悪」という対立概念でとらえるということと、人間はもとより、あらゆる対象を善玉・悪玉に二分してしまって、各々別としてしまうこととは、全く違うんです。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ④これがとらえ方の、実に大きな差なんですが、この違いがまだ意識されずに混同されています。ですから、日本人は、明確な対立概念で対象をとらえるというとらえ方をしていないんです。常にしていない。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ⑤ですから、ある一つの対象を見た場合、どっちかを善玉、どっちかを悪玉と分けないと気が済まない。双方にその要素がある。というより、一つの対立概念で相手が把握できるのだ、というふうには考えられないんです。
06-07 22:28

RT @yamamoto7hei: ⑥これがすべてのことに出てくるんです。これがよく、一面的という反省になるんでしょうけど、ものを見る場合にも必ず二分的になります。たとえば、日本とか、あるいは西欧とか、そういったものも、これを一つの対立概念としてとらえうるはずなんです。
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑦しかし、それをしないで、それは全然別だと考えるか、あるいは逆に、人間はみんな同じだと考えるか、どっちかになるんです。で、人間はみんな同じだということは、これは碓かに言えるんですが、同時に、各人は全然別だということも言えるんです。
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑧これは、同じく一つのものを把握する対立概念です。これはどっちも正しいんですが、そういうより、その二つの対立概念で初めて対象が捉えられる、という事です。人間が皆同じであったらこれは大変です。…それから人間が全く別々だったら、これは…
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑨ですからこの問題は、人間という対象を捉えるときに、対象を対立概念で捉えうるか、あるいは、捉ええないか、という違いなんです。
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑩【すべてに誤る善玉悪玉観】これは、外国など見る場合に、日本人が絶えず間違った見方をする基本になってくるんです。報道を見ているとこれがよく分かるんですが、たとえば、ウォーターゲート事件といったような場合に、日本の記事を見ていると、これを一…
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑪で、新聞記事の焦点というのも、そういうふうになってきます。ところが、彼らはそういう見方をしていないんです。議会と大統領というのは、あくまでもその対立概念としてとらえているんです。それから、法廷というものにしても、一つの対立概念で…
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑫つまり、弁護士と検事が必ず登場しなければならない。この二つの対立するものの、どっちが欠けてもそれは法廷とは認められず、法廷は存在しなくなるわけです。ところが日本では、公害裁判なんかを見ていますと、明らかに見方が善玉と悪玉になるんです。
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑬日本人は、どっちかが善でどっちかが悪でないと気が済まないんで、法廷というものは対立概念でとらえるものであり、元来それは”一”なんだ、という意識がないですね。
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑭ところが…セム族の文化はあくまでも一であるという捉え方をします。そして後から二元論が…入ってきて、その影響を受けたのですが、その対立概念は取り入れても、対象をあくまでも一と見る訳です。日本ではそうはいかない。神様がいるんなら、なぜ悪魔が…
06-07 22:29

RT @yamamoto7hei: ⑮これは、神という対象を「善悪」という一つの対立概念でつかまえなければつかめない。そうでなければ”生ける神”として把握できない。それは、議会が一つでも、それが与野党という対立概念で把握できない限り、生きている議会とは言えないというのと…
06-07 22:29

@chounamoul 「差別への反対」は言論で対抗すべきであって、言論封殺すべきものでは無い。安易に「差別認定→言論封殺」を正当化するのは、死刑廃止論者が廃止を唱えつつ、敵対者を死刑にするような自己否定・矛盾だと言うのに…。https://t.co/aqx2JSHVch
06-07 23:06

まぁ、シュナムル君みたいな正義ヒステリーに酔いしれて、都合のいいダブスタを正当化してしまうオツムをしている左翼には、永久に分からんかもしれんな。
06-07 23:11

@t_wak 歴史を書き換えたがるというが、それは己が正義ヅラする為に虚報記事百人斬り競争を捕虜据え物斬りへと、身売り娘を強制連行されたと歪曲・改変した左翼への反動だろ。最初に書き換えた左翼に歴史修正主義呼ばわりする資格は無いよ。https://t.co/OMOmfLgWXZ
06-07 23:47

日本軍にも残虐行為はあったのは否定出来ない事実だが、だからと言って、その事実は百人斬り競争を捕虜据え物斬りに歪曲・改変することを正当化しない。だが戦後日本の左翼はそれをやった。そういう連中が自らの行為を棚に上げて、異論者を歴史修正主義者呼ばわりするのは恥を知らぬ所業だろ。
06-07 23:55

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1919-71adb6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する