FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

08/20のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @takuyadc2: 嫁から送られてきた。 https://t.co/UaTEeX7LSr
08-20 08:08

RT @azkitigai: @ramjpd フェミニスト側の「フィクションと現実の区別」の定義は何ですか?
08-20 09:32

RT @tukiyo_zero: @ramjpd  いや、これだけって。 フィクションの中の犯罪を、現実で起こさないってすっごく重要じゃないですか。 なんでそれだけの事と軽視してるんで???
08-20 09:32

RT @ramjpd: 重要とか軽視とかじゃなくて、犯罪を犯さないのは人として当たり前のことだからね!人として当たり前のことして、私は分別のある人間です!って言われてもは?しか言えない https://t.co/WiusY7gU5j
08-20 09:33

RT @tukiyo_zero: @ramjpd その当たり前の事が出来ない人がいっぱいいるから、世界中で警察官さん達が大忙しなんでしょう。そんな簡単に言うなら、世界から犯罪を消してみてください。当たり前の事を当たり前にするのが一番難しい。当たり前の事が出来ない人がいっぱ…
08-20 09:33

@ramjpd どんなにゲスな妄想を表現しようと、それを現実に移さない限り、法に抵触しない限り、処罰されないというのが近代社会の原則なのだが、何故かフェニミストの皆さんは異端尋問や思想統制とか「前近代的な思考様式」に親和的だよね。https://t.co/WhqCkrn4te
08-20 09:34

RT @MasashiKikuchi: 共産党が政権をとった未来の姿が垣間見える。 https://t.co/0zKr7sXB0x
08-20 09:47

RT @ffmixsexy: 難波で、すごいの見た! https://t.co/4devG9evSE
08-20 09:49

RT @kazue_fgeewara: 国会質疑の映像を切り抜いて編集した「バイキング」のフェイクニュースがネットで指摘されていますが、番組が実際にどのタイミングで切り取ったのか、検証してみました。明らかに官僚が偶然に下を向く一瞬の隙を切り取っていますね。背筋が寒くなるような人…
08-20 10:11

RT @MasashiKikuchi: 悪意のある完全な捏造。社長が謝罪、辞任の上、番組打ち切りとするのが適当。人を批判する仕事というのは相応の責任を伴う。 https://t.co/oPqS828nVo
08-20 10:12


この御仁、人は妄想する生き物であるという事が判って無い。ゲスな妄想に全く浸らない人は居ないのであって、完全な善人というのは存在しない。皆、善悪併せ持つのが普通であって、それが実際の行動に現れるか否かでしか判断できないんだよ。https://t.co/4ZA7Uf5ee3
08-20 10:28

内心では悪い人でも、対外的にはいい人を貫いているのであれば、その人は十分にいい人だと思うけどね。妄想の世界で悪さを愉しむ人はいい人を名乗ってはならないと言うなら、一切妄想にふけらない人を屏風から出してみて欲しいものだ。https://t.co/ggTPydgkCf
08-20 10:30

今更ながらタイポに気付いた。恥ずかし…orz誤)フェニミスト ↓正)フェミニストhttps://t.co/7l7uzEzyQY
08-20 11:14

RT @ramjpd: 色々誤解されてて、まず私もかなり下衆な妄想する人。性暴力も消費するし大好きだよ。次に、私も対外的にいい人を貫いてる人は私もいい人だと思う。私はそれに全面的に同意。私が元のツイートでいいたかったのは、対外的にいい人を貫いてるといいながら、貫けてなくない?っ…
08-20 11:15

RT @ramjpd: 私は、女ってだけで男より劣ってるとか地位も賃金も低くて当然だとか、レイプされるのは女が悪いとかいう人をいい人を貫いてるとは決して思いません。行動にうつしてなくても、こういうことをリアルだろうがネットだろうが言えてしまう人はいい人ではないと私は思います。
08-20 11:15

@ramjpd どこで線引きするかだと思いますね。私は、そういう考えを創作物で表現したり、主張するのは許容せざるを得ないと思ってます。実際に行動に移した時点でアウト。このラインを守らない限り、内心の自由や思想信条の自由は守れないと思ってます。
08-20 11:21

@ramjpd 倫理的に批判するのは有りだと思いますけど、モラルや倫理は法と違って強制力は無いです。法は事後の外形行為のみタッチ出来るのであって、法を内心にまで適用させてしまうと、前近代的な思想統制社会になりかねない。フェミの皆さんはそうした恐れにチト無関心過ぎると思う。
08-20 11:49

人は十人十色だから性癖も様々あるのであって「妄想の世界でのみ」レイプを愉しむのなら、それは許容せざるを得ないのが近代社会なのよね。法は外形行為が起こって初めて適用されるものであって、モラルのように人の内心を規制するものではない。https://t.co/Z7Z4664dLc
08-20 11:56

私は「差別」の表明は許容せざるを得ないと思ってます。それは倫理やモラルを土台にした「対抗言論」で対処すべきであって、発言自体を強制的に封じるのはやり過ぎですし、内心の自由を侵害する手段として"逆用"されてしまうと考えているので。https://t.co/Lh71lUF3Ys
08-20 12:08

RT @zakkaokusama: 昭和61年ポパイより、一人暮らしの若い男性にオススメの家電紹介です。実家はベータマックスでしたね。#ポパイ #家電 https://t.co/lbseisc5rh
08-20 12:22

RT @Rogue_Monk: 恐ろしいのは、  現在、これらの機能はスマホかタブレットが一つあれば十分なとこ。https://t.co/FXvahZLUND
08-20 12:22

RT @ayasugi: だから消費マインドは細るわけで。 https://t.co/suOmr3T7Ff
08-20 12:22

RT @Che_SYoung: 米国の衝突事件。マスコミはわざと「白人優越主義」という言葉を多用。リー将軍の銅像に対する言い掛かりについてはあまり言わない。そしてデモ隊の反対勢力を「ファシスト」とレッテル貼り。まったく同じことが日本では「人種差別者」というレッテルで使われ…
08-20 17:11

RT @Che_SYoung: 米国も、日本も、韓国もやり方が似てるし、狙いがみえみえ。でもこれがマスコミの支援でけっこう通用する。長い間誰も文句を言わなかった銅像に対して急に撤去運動。西郷隆盛の銅像に対して「征韓論を主張した侵略主義者」と批判し、撤去運動が起きたら地元の人…
08-20 17:11

RT @lm700j: 稲垣えみ子「『図書館で借りて読みました!』、私の本を読んでいただいたのはありがたいのだが……」 https://t.co/dDQ2s7VCPwモノを持たない生活を推薦する人間が文句言う権利はないと思うが
08-20 21:04

RT @yamamoto7hei: ①【日本の独創性】「この前、韓国の学者の講演を聞いたのですが、日本人のやった事は全て韓国の模倣で全く独創性がないと言われ、少々頭に来ましたな。…さて何と反論してよいやら…」といったのは、大変に独創的な世界的おもちゃメーカーのTさんだか…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ②『ははぁ、そうですか。昔の日本人は中国の通りにやっていない、と韓国人から批判されたんですが…。中国が文明の尺度であった時代は、これが当然なんでしょう。この点で韓国人は優等生、日本人は劣等生というよりむしろ聴講生で、正規のカリキュ…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ③「すると中国から模倣しなかったものがあったんですか」『そうですなあ。科挙、宦官、族外婚、一夫多妻、姓、冊封、天命という思想とそれに基づく易姓革命、更にそして少し後代なら纏足がなく、日本だけにあるのがかな、女帝、幕府、武士、紋章ですかな。…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ⑬『タイがイギリスの影響を受けたように、先進大国の影響はどこの国も受けますが、韓国人はきまじめに中国文化を摂取して姓名も中国式にしたんでしょう。日本人はそんなにまじめじゃないですな。「天命思想抜きで科挙抜き律令制」なんてやっていたので…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ⑭『族外婚と科挙がないということは、結局、社会制度・政治制度の基本は受け入れなかったということです。冊封もそうです。朝鮮国王も琉球国王も中国から「特封汝為朝鮮国王」といったお墨付きをもらっていたのですが、日本はそうではありません。』
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ⑮『いわば中国体制を受け入れなかったから、自らのものを創り出す以外に方法がない。もっとも「ニューズウィーク日本版(創刊号)」に載ったアンケートを見ると、多くの国で、日本人の特質というとまず『独創性』があげられていますが、韓国だけが違います…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ⑯『これは文化的に見るとおもしろい問題です。しかしそれを独創といってよいかどうか』「何ですか。その独創みたいなものは…。これも聞いておかないと」『まず「かな」と「かな文学」、これがなかったら日本文化は無かったでしょう』「それだけで…
08-20 21:21

RT @yamamoto7hei: ⑰『これだけで十分かもしれませんが、さらにいえば前述の女帝、武士、それに幕府、武家法、町人文化、為替、小切手、さらに侘茶の茶の湯、和歌、俳句、浮世絵、歌舞伎。』
08-20 21:22

RT @yamamoto7hei: ⑱『金日坤氏は「儒教文化圏の秩序と経済」の中で、山片蟠桃を特に取り上げていますが、町人の番頭が学者であるなどといった文化は、韓国のような科挙の下ではあり得ないでしょう。また海保青陵や富永仲基や本多利明のようなタイプの学者もいないでしょう。』
08-20 21:22

RT @yamamoto7hei: ⑳『伊達千広の「大勢三転考」などもこの時代の東アジアにはない歴史観でしょう』「ヤレヤレ」『どうしました』「いや、山片幡桃とか伊達千広だとか言われても一向にわかりませんな。これじゃ、何を言われても反論できなくて当然でしょうな。…
08-20 21:22

RT @yamamoto7hei: ④すなわち彼は、何らかの史観や歴史記述の原則をどこかから借用したのでなく、徹底的に古書を読んでいるうちに、こうすれば日本史は把握しやすいという方法を発見したのであった。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑤中国の歴史記述には司馬遷の『史記』のような「紀伝体」と、司馬光の『資治通鑑』のような「編年体」とがあり、いずれかを採るのが当然とされた、というより、これ以外の歴史記述の基準は全く思いつかなかったといってよい。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑥たとえば水戸光圀の『大日本史』は「紀伝体」であり、その記述の基準は朱子学の正統論に基づく史観で、それが判断と評価の基準であり、簡単にいえば歴史を通じて「大義名分」を明らかにすることであった。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑦一方、『大勢三転考』にはそういった発想は全くなく、きわめて客観的、即物的で歴史の事象に対してある一定の距離をとっている。簡単にいえば皇国史観のように「武家政治は日本の歴史の誤り」といったような見方が全くない。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑧彼はあるがままに日本の歴史を見、徳川時代に至るまでを「骨(かばね)の代」「職(つかさ)の代」「名(な)の代」と三つに区分した。今の言葉になおせば「氏族制の時代」「律令制の時代」「幕府制の時代」ということになろう。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑨このように政治形態の変化に基づいて歴史を区分し、その変化の理由を記しても、これに是非善悪の判断を加えないという歴史記述の方法をとったのは、恐らく東アジアに於て、彼だけであろう。
08-20 21:23

RT @yamamoto7hei: ⑯『大勢三転考』は…彼の「覚え書」だから、彼としては更に書きたい事はあったであろうし「まだ指摘さるべき事がある」という批評は当然出るであろうが、それは本書の性格から言って「ないものねだり」であろう。ただ彼の観点は当時としてはまことに独創的で…
08-20 21:24

銅像撤去を叫ぶ人達は自覚無いんだろうけど、彼らの反応は「偶像崇拝の裏返し」かも…。イデオロギーにトチ狂って偶像に思考を"逆支配"されて騒ぐ様はバーミヤン石仏を破壊したタリバンと似てる。なぜ過去の歴史として把握出来ないのか…。https://t.co/sw8hX1EzBX
08-20 21:56

偶像は、或る思想を具現化・象徴化した物でもあるので、感情移入が出来る。それ故に簡単に「踏み絵」の道具ともなってしまう。レイシストがシンボルとして崇めているから撤去すべきとし、撤去反対者はレイシストの支持者も同然だとレッテルを貼る輩のどこが、個人の自由を尊重してるのだろう?
08-20 22:29

なんか銅像にマイナスの感情を移入してヒステリックに拒絶反応を示す様子は、日の丸君が代に日本軍の悪行を投影し、拒否反応を示す日本のリベサヨと変わらんな。◼どうして銅像でもめるのか 南北戦争の像の何が問題なのか https://t.co/GbQJStvEMN
08-20 22:55

RT @kir_imperial: それへの対抗が、鎮魂への祈りや、非暴力への訴えならともかく、歴史性のある像やシンボルの破壊だから「なにこれ、文革?」ってなってるんやで。イスラム教徒によるテロへの抗議としてコーランとかモスクを焼いてるようなもんやで。https://t.co
08-20 23:00

RT @kir_imperial: しかも反差別という「正義」を用いた破壊行為だからな、文革だってアレ名目は「封建的文化、資本主義文化を批判し、新しく社会主義文化を創生しよう」だぜ。正しい目的の為に、悪しき歴史に関係するモノは悪だから破壊しようってやったら、そりゃお前・・って…
08-20 23:00

RT @kir_imperial: だいたいアレは対抗というより報復であり、人が死んだからと言って、その報復として像やシンボルをぶっ壊していいなんて理屈は通らんし、そもそも報復は司法の仕事であって、左派やリベラル過激派が勝手に私刑をしていい理由にはならんわ。
08-20 23:00

RT @kir_imperial: そして、そうした報復を是とするなら、発端となったネオナチやKKKのテロだってANTIFAとかの挑発や暴力への「対抗」だったって言えちゃうからな。
08-20 23:00

RT @yamamoto7hei: ①【文字の創造/日本文化の源「かな」】「学校の先生が中国語と日本語は同じだと言ったから、そうではないと言って論争して勝っちゃった」イスラエル大使館の前書記官ミハイル・シロ氏をエルサレムに訪ねた時…十二、三歳の可愛いお嬢さん、アビガイルちゃ…
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ②…まだ子供子供したお嬢さんが、教師がまちがっていると思えば断乎として論争を挑み、ついに教壇上に立ち往生させてしまったとは、「なるほど論争の民、三つ子の魂百までか」と思いつつ論争の経過を聞くと、どうもその決め手は「かな」らしかった。<『日本人…
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ③日本語と中国語が同一言語であると思っている人は、意外なほど多いのである。「平安前期までの日本は、殆ど中国文化のとり入れに明け暮れた。その中で本当に創造的な仕事といえるのは、仮名の発明ぐらいである」(東野治之著『木簡が語る日本の古代』)
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ④そしてこの「創造的発明」を知らない教師は、それを知っていた一生徒との論争に敗れた。この事の意味は大きい。日本人は自らの言葉を記す自らの文字を創造し、それによって自らの古典を記し、それと並行して組織的な統一国家を形成した。この時に…
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑤もちろん文字なき文化はあるし、言葉なき思想もありうる。だが『古事記』『万葉集』から『竹取物語』や『源氏物語』『伊勢物語』『平家物語』さらに歌集・日記類から随筆『徒然草』に至る膨大な「かな古典文学」ともいえるものが創造されなかったら、現代…
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑥日本人は「かな」をつくり「かな」が日本文化をつくった。この意味で日本を考える場合「かなの創造」は、忘れる事のできない画期的事件、「かなの創造」がそれ以後の日本に与えた影響は計り知れない。
08-20 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑦自分の考えを自分の言葉と自分の文字で、何の束縛もなく自由自在に記しうること、それが広く庶民にまで普及して識字率を高めたこと、また和歌・俳句を生み出して日本的な感性を育んだこと、この重要性は幾ら強調しても強調し足りないが、後述する…
08-20 23:08

RT @yamamoto7hei: ⑧簡単にいえば「かな」がなければ日本は無く、そうすれば日本文化は当時の超先進大国中国の漢字文化の中に包摂され埋没してしまったかも知れないということである。
08-20 23:08

RT @yamamoto7hei: ⑬彼はまず中国人がなぜあのように難しい漢字の学習に専念するかを述べる。それは科挙に合格するためで、「これらの(合格した)人々だけが王国の文治をつかさどり、王家に属するあらゆる職務と任務および王国の官使の仕事を行うことができる」から…
08-20 23:08

RT @yamamoto7hei: ⑭続>そして「それによって得られる利益と名誉のため」に漢字を一心に学ぶのだが、日本人はそうではないので、「諸宗派の学者を除けば、普通には、俗人の貴族と一般大衆が、シナ人のように大いに精励して文字を学ぶことに専念することはない」。ここに基本…
08-20 23:08

RT @yamamoto7hei: ①【「かな」創造過程】こういった手紙を漢文で書け、と言っても無理であろう。もちろん中国人にはそれが出来るであろうが、日本語を漢文という中国語で拘束してしまっては、日本人にはそれは不可能である。そして「かな」は日本語のために作られたから、日…
08-20 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑰その意味で幼いアビガイルちゃんが、日本語は中国語ではない、その証拠に「かな」があると言ったのは御名答というべきであろう。そこにあった苦闘は、漢字に圧倒されて日本語を殺すか、漢字を手なずけて日本語の文字にしてしまうかという苦闘だっ…
08-20 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑱そしてもしそれができなければ最初に生命を失うのは詩と歌だったはずである。和歌を漢文にすれば死んでしまう、それはもう歌ではない。この点ロドリーゲスがかなの使用で「韻文(ヴェルソ)や詩(ポエージア)の書物を書く」のに用いると記しているの…
08-20 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑧日本人はまず自らの人名・地名を表記するのに漢字を表音文字として使うか、韓国人のように自らの名を中国名に変えてしまうかを選択しなければならなかった。
08-20 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑨日本人は「有麻移刀等巳刀弥弥乃弥己等(うまやどとよとみみのみこと/聖徳太子)」「巽宜有明子(そがうまこ/蘇我馬子)」や、「斯帰斯麻(しきしま/磯城島)」と記しても、人名・地名を中国名にしようとしなかった。もちろん例外はあるが、古い地名は…
08-20 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑬ではこのような書き方、ロドリーゲスの言葉を借りれば、「それらの文字が本来持っている、ある事物についての意味は取除いて、ただ名称(読み)だけを残した」という用法は、完全に日本人の独創であろうか。「かな」はもちろん「独創」だがそれを造り出す…
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑭私はあったと想像している。というのは中国に留学した僧は、仏典の中に漢字によるサンスクリットの音写を見た筈だからである。多くの日本人が写経する『般若心経』の末尾の「掲帝 掲帝 般羅掲帝 般羅僧掲帝 菩提僧莎詞 般若波羅密多心経」は表意文字…
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑮言うまでもなくそれはサンスクリットの漢字による音写で…「往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、さとりよ、幸あれ」の意味である。…中国が専ら文化の輸出国であった場合は問題ないが、輸入国に転ずると常に同じ問題を生ずる。
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑯イエズス会士が訳した中国語聖書の「マタイ福音書」の冒頭を読むとまるで万葉がなのようである。「亜伯拉罕(アブラハム)之裔(すえ)大闢(ダビデ)之裔耶蘇基督(イエスキリスト)族譜」ここでは漢字が固有名詞に関する限り表音文字として、その意…
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑱しかし、中国人もまた漢字で音のみを表わさざるを得ない場合があり、仏典を通じて日本人がそれを知ったとしても不思議ではない。これは想像にすぎないが、以上のようなことも、あるいは宣命書きのヒントになったかもしれない。
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑲そして、そのような形で「かな」への道を歩んだのであろうが、何といっても決定的なのは繰り返して言うが詩歌であっただろう。「歌う」ことができねば歌ではない。多くの国の最古の文学は神謡もしくは詩である。
08-20 23:11

RT @yamamoto7hei: ⑳旧約聖書の最も古い部分は「モーセの姉ミリアムの歌」と「デポラの歌」だが、これも一種の神謡といえる。また中国では『詩経』であろう。そして日本の伝承の詩や歌は、漢文にすれば死んでしまう。
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ①【日本文学の独自性・普遍性】そして「戦慄すべき楔形文字」を連想させる万葉がなが「いろは歌」のような形で『かな』として成立すると、日本人は、百花燎乱ともいいたい古典文学の世界を生み出した。<『日本人とは何か(上)』
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ②『古事記』『万葉集』『源氏物語』『古今和歌集』『平家物語』といった著名な作品だけでなく、ドナルド・キーン博士が『日本人の日記』の中で取り上げた膨大な日記文学にいたるまで、そこには、自国語を漢文の拘束から解放し、自由自在に自国の文字で語ってい…
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ③私は韓国にこの様な自国語の古典文学がない事を知った時、一種の衝撃を感じた。もっとも『三代記』という『万葉集』のような歌集があったらしいが、それは失われ、遥か後代の十二、三世紀の『三国遺事』の中にその一部が漢字で集録されている事を知った時…
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ④続>小林秀雄が『本居宣長』の中で記しているように「文化の中枢が漢文で圧死させられた」のか、との何ともいえぬ不思議な感じに打たれた。「万葉集という歌集はとにかく我々が無条件に楽しめる文化遺産である」(岩波版日本古典文学大系「解説」冒頭)…
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑥だが、この『万葉集』が成立していく四百年間こそ、同時に日本国家の基礎が確立して行った時期であった。日本は自らの文字を創出しつつ、自らの文学と国家を創作していったわけである。この点でも日本人は、相も変わらぬ駆け足民族である。
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑦自らの文字を造ると、いきなりその文字で自らの言葉の自らの文学を創作した民族は珍しい。自らの文学を創作するにあたって、ローマ人は長い間ギリシア語を用い、ヨーロッパ人は長い間ラテン語を用いても、自国語は用いなかった。
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑧この点では、自国の文学をあくまで漢文で記そうとした韓国人の方が普通なのかもしれない。李朝の世宗がハングルを造ったのは1446年すなわち足利時代だが、ハングル文学の出現は十七世紀といわれる。
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑨「かな」ができても、日本人は漢文を捨てたわけではない。漢文は中国およびその周辺民族にとって一種のエスペラントであった。ロドリーゲスは次のように記している。
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑩…「またシナの文字を採用した他の諸民族もすべて同じことをなし、これら各民族は、自国語以外では、たがいに相手の言葉を理解することもないのに、この文字で書かれている同じ書物や書翰、その他どんな文書をも、自分の国の言葉で読みながら、すべての人が全…
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑪ここでロドリーゲスは何を言っているのか。「熱烈歓迎」と中国語で言われても理解できないが、書かれていればすぐわかる、という日本人にとっては説明不要のことを一心に説明しているのである。アルファベットの世界のヨーロッパ人にはこれが理解…
08-20 23:12

RT @yamamoto7hei: ⑫…言語学者パウロ=ロナイの『バベルヘの挑戦』という「人工語の作成の歴史」中に、漢字を「世界文字」として採用し、全ての民族がそれを自分の国語で発音するようにすれば筆談による「万国共通語」ができるという提案がヨーロッパにもあった事が記されている…
08-20 23:13

RT @yamamoto7hei: ⑬いわば日本人は「かな」による自国語の世界に生きつつ、同時に漢字という当時の東アジアの「世界文字」につながって生きていた。そしてこのように独自性と普遍性を併せ持つことで日本の文化は形成されていった。
08-20 23:13

韓国人が何でもかんでもウリジナル起源説に結びつけたがるのも、民族的文化遺産が失われてしまった喪失感からかもしれないと思ってる。https://t.co/O63JtgMczbhttps://t.co/WIRmyPPGxV
08-20 23:17

RT @mhl_bluewind: 私が日本の英語早期教育に冷ややかな理由もこれ。日本は自国語で高等教育が受けられる素晴らしい国。高度な文章が英語ばかりになってしまうと、母国語で学ぶのに比べて効率が落ちるし、さらなる格差が生まれる。また、英語が当たり前になると各国の英語労働者と…
08-20 23:28

「押し付け」は思考を奪う"害悪"があるから、問題無いとは到底言えない。実際、護憲左翼の主張はみな教条的・観念的で現実から遊離し、神聖不可侵化してしまっている。この害悪だけをみても、改憲は必要だと思わざるを得ない。https://t.co/NiEHEmbCNj
08-20 23:37

RT @MrDennisMoore: >例えば、押し付けらた物であったとしても、国民にとって良いものなら問題無いわけで、そういうのって国民自身が主人公になって国を統治するとい民主主義と相容れないね。だって基本、専制君主の押し付けでも善政なら良いというのと基本的に同じ思考だか…
08-20 23:38

RT @MrDennisMoore: いや、別にそれが悪いとは言わないけど、「民主主義」という言葉を口にするのだけはやめてほしいということやね、恐ろしいばかりの冒涜だから。
08-20 23:39

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/1993-f0a7e30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する