FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

09/12のツイートまとめ

yamamoto8hei

過激派が人気回復を狙って、更に先鋭化して自滅する典型ですな。◼脱原発「当たり前」緑の党の支持下落 ドイツ https://t.co/lZVSxoN1ev【「2030年までに全電力の需要を再生可能エネで賄う」との公約…緑の党は…さらに野心的な公約を掲げて党勢回復を狙っている】
09-12 00:24

RT @lady_smoker_: 望月記者が「政府に楯突いているから」批判してんじゃあないんだよ。政府がやらかしたならなんぼでも質問してかまわないんだよ。だけど今望月がやってることはあれ楯突くレベルでもないだろ。単なる言いがかりだろ。
09-12 07:04

@Fumiaki_Taka 石平氏のツイの含意はリスクも無い癖に、全く裏取りもしない週刊誌等の怪しげな情報を元に、憶測に満ちた質問を繰り返しながら政府と闘う自分に陶酔する望月記者は笑止千万という事。なので「もっとやれ」では無いね。https://t.co/gQoDCpyOrn
09-12 07:29

しかし社会学者って、常識が欠けていて、かつ、ひねくれたアホが多いな。
09-12 07:32

RT @kikumaco: リベラルや左派の多くが徹頭徹尾(という言葉を見かけたので使ってみた)経済弱者に冷淡なのはどういうわけかなあ。「経済より命」と言ってた人たちは「経済政策に失敗すると命が失われる」ことをまだ理解できないのだろうか
09-12 08:12

RT @finalvent: これだけど、そもそもリベラルさんとか、政府批判すればそれだけでいいという人は、経済学わかってないどころか、正しい政府なら重税でも正しい再配分するからそれでいいくらいしか考えてない。https://t.co/kahdR9X7zR
09-12 08:12

@hokusyu82 「判断出来ないから規制反対」なのでは無く、名誉毀損罪など明確に規定された法に抵触しない「憎悪表現は規制出来ない」から反対してる訳で。強制力のある「法」と無い「倫理」を区別出来ないと、この手の詭弁に騙される。https://t.co/EDK9ij3sJE
09-12 08:32

RT @dokuninjin_blue: ありますよ。当たり前じゃないですか。すべての人に人権が保障されるべきことを、絶えざる議論を通して確認し続けることが民主主義の前提じゃないですか。議論を閉鎖してどうするんですか。 https://t.co/s1FwTY25gR
09-12 10:10

RT @dokuninjin_blue: 私達が「社会としてどう対応すべきか」を決定する際には、差別が誤っていること、すべての人間に等しく人権が保障されるべきことを議論し、確認し続ける必要があると言っているのです。その議論を閉鎖し、「奴らは悪だから奴らを排除するのだ」という論理…
09-12 10:10

RT @dokuninjin_blue: 安易な道へ進むべきではない。議論の余地なく「奴ら」を黙らせるべきだという主張を採用するのはもちろん手っ取り早いでしょう。「奴ら」の言葉を踏みにじり、不可視化するよう社会に要求すればいいだけだから。しかし、「奴ら」に私やあなたやマイノリテ…
09-12 10:10


RT @kagometonnkatsu: まず、じこぼうが返信した事に驚きww
09-12 10:10

じこぼうは都合の悪い反論はガン無視するからホント悪質。>RT
09-12 10:13

RT @RibbonChieko: @nekoodisan 三者密談小池氏【都政でも国政でも《大改革》を遂げられるような状況をつくる】また出ました〜意味不明の大改革!!小池知事の大改革は、国の破壊では?「東京都がボロボロです」と多くの人が気がつかないうちに国政に進…
09-12 12:50

RT @ikutayoshikatsu: やはり小池さんの頭の中は国政で一杯なンだな。五輪の晴れ舞台は彼女の好物だと思ってたがそーでもないらしい。野田さんは若狭さんと不仲との噂だがお互い自分の都合で涼しい顔して握手出来る人間だよな。もちろん理念なんか余計なモンがねぇから楽勝だ。…
09-12 12:50

RT @ikutayoshikatsu: 万葉倶楽部さんの件も市場移転日決定も先送りにすればする程より困難になってくる。知事の決断しかない。コレらを解決しないと五輪準備は進まない。でも本人は五輪前には国政に鞍替えしちゃうから関係ないってこと。都行政より国政準備に暇がないってこと…
09-12 12:50

RT @f_zebra: 小池百合子氏が東京都政をちゃんとやり切るつもりなんてなく、国政への足掛かりくらいにしか考えていないんだろうというのは去年のうちから感じていたけど、最近の言動を見ていると自分がやってきたことの後始末を自分でする気がないのがより明白になってきている。
09-12 12:50

RT @usaminoriya: 会社のふんどしで勝負している望月氏よりも、母国の一党独裁政権を個人で批判する石平氏の方が体張ってると思うけどなー。 https://t.co/spYA7HnQ3H
09-12 13:55

RT @usaminoriya: つまり米山氏が石平氏に言いたいことは「中国籍のままリスク満載の状態で共産党政権を正面から批判して投獄されろ」ということらしい。恐ろしい思想の持ち主だな。 https://t.co/QHcojPXFfp
09-12 13:55

RT @NomuraShuya: 最初に石平氏が望月記者を罵倒したのが原因であって米山知事は悪くないといった意見があるが、知事は望月記者が「権力と戦う」と評されるべき根拠を示して石氏に反論したのではなく、石氏の生き方という全く新しい論点を作って罵倒したのであり、それは望月氏の話…
09-12 15:08

RT @nikuzousui: こだわりに気付いてしまった瞬間、レジに持っていく以外の選択肢が消滅したのです。 https://t.co/OsnSmJzRMD
09-12 17:23

RT @dokuninjin_blue: それでは、「差別主義者とも議論する必要がある」という私の主張をお認めになるのですか? https://t.co/KYvoqdPit7
09-12 18:50

RT @dokuninjin_blue: 議論を拒絶し、「奴ら」と話す必要などなく、「社会」が彼らを黙らせればそれですむのだ、という正義構想なのなら、「奴ら」が同じように私たちや私たちが守りたい人々を黙らせようとしたときに、それに対抗するだけの正義は、私たちの手許に残っているで…
09-12 18:50

RT @dokuninjin_blue: だから議論の余地なく力ずくで黙らせるのですか? それとも、黙殺し放置するのですか? https://t.co/mxilmi31zc
09-12 18:50

RT @dokuninjin_blue: 殺すべきかどうかという議論に対しては、はっきりと殺すべきではない。私にも彼にも生きる権利があるのだと言うべきなのではありませんか? https://t.co/tucCYAd4mp
09-12 18:50

RT @sorae_jp: 「H-IIA」ロケット、インマルサット衛星「Inmarsat-6」初号機の打ち上げ契約 2020年予定 - https://t.co/WwX9mlyQI6 https://t.co/Lsg10XKY3e
09-12 18:57

RT @dokuninjin_blue: 議論の以前に何らかの結論を出すことのできる権威を仮定するのであれば、私たちが社会のありようを決めていく過程の自己決定は、その権威によって否認されうることになってしまう。そのような社会は民主主義社会ではありえない。@kinkuma0327
09-12 20:39

RT @nozaki1948: 今朝、情報番組で、自虐キャッチコピーが流行っていると見かけました。自社製品を自虐するなんて、信じられません…!!!#自社製品を自虐してみた https://t.co/gSZNRFynBC
09-12 21:55

RT @kazue_fgeewara: 都民ファーストの会小池百合子代表が選挙後に突然辞任したと思ったら、今度は野田数代表が突然辞任しました。全体主義国家の人事異動のように、何をやっているのかまったくわかりません。公式ツイッターでもウェブサイトでも何の説明もなく、都民はまったく…
09-12 22:23

RT @Carrot_horse: 選挙公約も、穴と嘘だらけのロードマップを自ら反故にしたことも、都議選限定の代表就任とその後辞任の理屈も小池知事から何一つ納得する説明がないんだよな。威勢がいいだけで、パワーが必要な課題には全く立ち向かってない。
09-12 22:24

RT @Carrot_horse: このまま何も出来ずに時間だけが過ぎて、豊洲移転、オリンピック、議会運営、党勢維持全てに失敗して赤信号となった時点で尻尾巻いて撤退とかしそうで怖い。
09-12 22:24

RT @yamamoto7hei: ①…臨在感の支配により人間が言論・行動等を規定される第一歩は、対象の臨在感的な把握にはじまり、これは感情移入を前提とする。感情移入はすべての民族にあるが、この把握が成り立つには、感情移入を絶対化して、それを感情移入だと考えない状態にならね…
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ②従ってその前提となるのは、感情移入の日常化・無意識化ないしは生活化であり、一言でいえば、それをしないと「生きている」という実感がなくなる世界、すなわち日本的世界であらねばならないのである。
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ③聖書学者の塚本虎ニ先生は、「日本人の親切」という、非常に面白い随想を書いておられる。氏が若いころ下宿しておられた家の老人は、大変に親切な人で、寒中に、あまりに寒かろうと思って、ヒヨコにお湯をのませた、そしてヒヨコを全部殺してしまった。
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ④そして塚本先生は「君、笑ってはいけない、日本人の親切とはこういうものだ」と記されている。私はこれを読んでだいぶ前の新聞記事を思い出した。それは若い母親が保育器の中の自分の赤ん坊に、寒かろうと思って懐炉を入れて、これを殺してしまい、過失…
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ⑤これはヒヨコにお湯をのますのと全く同じ行き方であり、両方とも、全くの善意に基づく親切なのである。よく「善意が通らない」「善意が通らない社会は悪い」といった発言が新聞の投書などにあるが、こういう善意が通ったら、それこそ命がいくつ…
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ⑥従って、「こんな善意は通らない方がよい」といえば、おそらくその反論は「善意で懐炉を入れても赤ん坊が死なない保育器を作らない社会が悪い」ということになるであろう。
09-12 22:47

RT @yamamoto7hei: ⑦だが、この場合、善意・悪意は実は関係のないこと、悪意でも同じ関係は成立つのだから。また、ヒヨコにお湯をのませたり、保育器に懐炉を入れたりするのは”科学的啓蒙”が足りないという主張も愚論、問題の焦点は、なぜ感情移入を絶対化するのか…
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑧というのは、ヒヨコにお湯をのまし、保育器に懐炉を入れるのは完全な感情移入であり、対者と自己との、または第三者との区別がなくなった状態だからである。
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑨そしてそういう状態になることを絶対化し、そういう状態になれなければ、そうさせないように阻む障害、または阻んでいると空想した対象を、悪として排除しようとする心理的状態が、感情移入の絶対化であり、これが対象の臨在感的把握いわば「物神化とその支配…
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑩この現象は、簡単にいえば「乗り移る」または「乗り移らす」という現象である。ヒヨコに、自分が乗り移るか、あるいは第三者を乗り移らすのである。
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑪すなわち、「自分は寒中に冷水をのむのはいやだし、寒中に人に冷水をのますような冷たい仕打ちは絶対にしない親切な人間である」がゆえに、自分もしくはその第三者を、ヒヨコに乗り移らせ、その乗り移った自分もしくは第三者にお湯をのませているわけである。
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑫そしてこの現象は社会の至る所にある。教育ママは「学歴なきがゆえに…」と見た夫を子供に乗り移らせ、子供というヒヨコの口に「教育的配合飼料」をむりやりつめこみ、学校という保育器に懐炉を入れに行く。
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑬そして、それで何か事故が起れば「善意から懐炉を入れたのだ、それが事故を起すような、そんな善意の通らない『保育器=社会や学校制度』が悪い」ということになる。そしてそういわれれば、だれも一言もない。
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ⑭一体臨在感的把握は何によって生ずるのであろうか。一口にいえば臨在感は当然の歴史的所産であり、その存在はその存在なりに意義を持つが、それは常に歴史観的把握で再把握しないと絶対化される。そして絶対化されると自分が逆に対象に支配されてしまう、いわ…
09-12 22:48

RT @yamamoto7hei: ■山本七平botまとめ/【空気の研究①】/ヒヨコを殺してしまう日本人の”善意”とは?/感情移入を絶対化して”乗り移る”日本人https://t.co/ukiJlfrnjl
09-12 22:48

シュナムル君 @chounamoul なんかコレの典型中の典型だが、正義マン左翼は皆この傾向が酷い。完全に弱者と自分を同定しちゃうから、己の可謬性を一切自覚出来ず、己の善意が却ってアダとなるケースを想定し得ない独善状態に陥る。https://t.co/btyDQgzhCY
09-12 23:01

RT @yamamoto7hei: ㉓幸か不幸か、確かにわれわれは、一つの力(エネルギー)に支配されている。これは否定できない。では一体、昔も今もわれわれを支配している「何かの力」とは何なのか?その力に抵抗することは不可能なのか?
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉔確かに「何か」と言っている間は不可能である――というのは、実体のわからないものには対抗はできないから。
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉕従ってもし、比島において小谷氏が感じ、また薬害問題について一スイス人が感じ、多くの人がさまざまの”問題”で感じている「何かの力」に本当に対抗し、この呪縛のような力から脱却することを望むなら、その「何か」を解明して再把握し、これに対処する以外…
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉖そしてその「力」は外部から来るはずはなく、われわれの内部すなわち日々の生き方の規範の集積の中に、いわばその通常性という無意識の規範の中にあるはずである。というのは無意識でないならば、われわれがそれに自滅するまで支配されることはあり得ない…
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉗と同時に、これが一つの力である限り、それは必ずしもマイナスにのみ作用するとは限らず、その力はプラスにもマイナスにも作用しているはずである。そしてプラスに作用した場合は、奇跡のように見えるであろう。
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉘明治の日本をつくりあげたプラスの「何かの力」はおそらくそれを壊滅させたマイナスの「何かの力」と同じものであり、戦後の日本に”奇跡の復興”をもたらした「何かの力」は、おそらくそれを壊滅さす力をもつ「何かの力」のはずである。
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉙その力がある方向に向くときに得た成果は、その力が別の方向に向いたときには一挙に自壊となって不思議ではない――その力をコントロールする方法を持たない限りは。
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉚それは「『空気』の研究」でのべたとおり、その決定を下すのは「空気」であり、空気が醸成される原理原則は、対象の臨在感的把握である。そして臨在感的把握の原則は、対象への一方的な感情移入による自己と対象との一体化であり、対象への分析を拒否する…
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉛従ってこの把握は、対象の分析では脱却できない。簡単にいえば石仏は石であり、金銅仏は金と銅であり、人骨は物質にすぎず、御神体は一個の石であり、天皇は人間であり、カドミウムは金属であると言うことで、これから脱却し得ない。もちろん、一見脱…
09-12 23:13

RT @yamamoto7hei: ㉜だがそう錯覚した時その者は別の対象を感情移入の対象としたというだけ、簡単にいえば「天皇から毛沢東へ転向した」というだけであり、従って何らかの対象が自己の感情移入の対象になりうる限り、言わば偶像…と化す事ができうる限り、対象の変化はあり得…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ①多くの人は、明治において過去のシンボル(偶像)を捨てた。そして、捨てない者を旧弊とか頑迷固陋とかいって罵倒した。<『「空気」の研究』
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ②しかしそれは、罵倒した人がその状態を脱却して、新しいシンボルヘの臨在感的把握をしなかったということではなく、その逆、即ち直ちに新しいシンボルを臨在感的に把握し、そのシンボルとの間で「文明開化」という「空気」を醸成したというだけである。
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ③勿論言葉もスローガンとしてシンボルになりうる。従ってそれが「尊皇攘夷/文明開化」であれ、その言葉が分析すべき意味内容をもつ命題でなくシンボルである限りは、その転換はこれら「標語」の意味内容とは関係なく、それへの感情移入が成り立てば、すぐに…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ④この状態は戦後の出発でも同じであり、この場合、転換した人びとは、これで過去と断絶し得たと思い込んで不思議ではない。明治のはじめ、多くの日本人は非常に面白い言葉を口にした。「われわれには歴史がない、われわれの歴史は今日から新しくはじま…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑤これは戦後における行き方、即ち新しい対象の臨在感的把握により、あらゆる面で過去と断絶し得たと信じようとした時、多くの人が過去に対してとった態度と同じである。即ち過去を全て否定さるべき対象として再構成し、それをも臨在感的に把握しなおす事によ…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑥この態度は宗教的な回心(コンバージョン)と非常によく似ている。そして宗教的回心なら、心の転回により臨在感的把握の対象が一変し、「古き神々を捨てて新しき神々をとる」ことによって、「古き自分を捨て、新しき自分に生きる」という…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑦その場合、過去の臨在感的把握の対象は、消えるか、否定の対象として”悪魔化”され、その結果、自己を拘束していた過去の”空気”が一瞬にして消え、その呪縛から解放されたと感じても不思議ではない――たとえそれが新しい対象への呪縛に身を委ねること…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑧この現象はキリスト教受容期の西欧を見れば少しも珍しい現象でなくその者はすぐさま過去の「偶像破壊」へと向うのである。そして日本の転換期にも…過去において賛美の対象であった者が一転して悪の権化となった――無敵皇軍も天皇も…またそのスローガンで…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑨ただこの場合、新旧いずれの対象であれ、その対象が絶対者乃至は絶対的対象であらねば、この回心は起り得ない。分析的対象は回心を起さす信仰の対象ではあり得ない。という事は明治の回心においても、戦後の回心においても、その回心を起させた対象は…
09-12 23:14

RT @yamamoto7hei: ⑩明治の転回点とそれにつづく戦前の対象は天皇であった。だが回心した者は、たとえ後が主観的には「新しい、生れかわった別人」であろうと、その一瞬前のその者と、別人であることはできない。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑪前述したように、黒板の「大和魂」を消して「民主主義」と書いたところで、その教師自身に変化が生じ得たわけではない。同様に、昭和十九年の日本人が、二十年の八月十五日で一変することはあり得ない。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑫ただ、臨在感的把握の対象を一変させ、それへの回心によって、いわばそれへの感情移入を行なうことによって、自己が変革したという錯覚をもちうるに過ぎないわけである。その際、対象は絶対であり、この同時的回心という点において、各人は対象に対して平…
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑬結局いずれの場合であれ、その絶対者に対して、他のすべてのものは平等となる。これは宗教的回心の当然の帰着であり、絶対者が回心者を”差別”する存在ではあり得ず、キリスト教的に言えば「主にある兄弟姉妹」でなければならない。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑭この関係は明治も戦後も同じであり、違いといえば、戦後の絶対者は民主主義であり憲法であったと言うことだけである。従って民主主義と憲法の日本における定義は、たえずそれを改訂し、改訂しうることを民主主義の原則とする西欧の伝統的の定義と同じでは…
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑮まして「民主主義とは、統治の一形態であって、それ自体の中に克服すべきさまざまの欠陥を含む」ものとして相対化することは到底日本では認められず、「民主」といえばこれは絶対で、しかも日本のそれは世界最高の別格であらねばならなくなる。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑯憲法も同じであり、あらゆる法は常に欠陥をもつから、その運営において絶えず改正を必要とする存在であってはならず、戦前の天皇制が、他国の立憲君主制とは全く違う金甌(きんおう)無欠の体制であったという主張と同様、完全無欠であらねばならないのである。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑰一言でいえばそれらを表わす言葉は、批判・分析の対象となる内容をもつ概念でなく、一種の偶像、いわば絶対的なシンボルであらねばならず、そうでない限り、情況に対応する”オール3的平等”の同時的回心は起り得ないのである。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑱だがしかし、一つの政治制度は現実には「絶対」ではあリ得ない。またそれは一律平等無差別を保証する機構でもない。元来は仏像の如くに臨在感的に把握できる対象ではなく、人間が運営すべき機構である。だが、だれもそれを自覚できなくなる。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑲そのため政治への要求は宗教的にまで過大になり、その要求は結局、臨在感的把握の一方的充足を求めることになる。
09-12 23:15

RT @yamamoto7hei: ⑳ニ・二六事件の将校は、天皇を臨在感的に把握していたから、それを仏像の如くに見なしており、従ってこの天皇が自分の意志をもち、一つの機構を支配していると実感したとき、仏像が口を利いて自分たちを断罪したように驚いている。
09-12 23:16

RT @yamamoto7hei: ㉑驚くのも無理はない。臨在感的把握の対象は、自分の方から一方的に感情が移入できる「偶像」であらねばならず、それ自体が自らの意志をもって行動されては、その対象になり得ない。すなわち「水を差す」通常性がもたらす情況倫理の世界は、最終的には…
09-12 23:16

コレが戦後大量の良心的日本人生み出した源だよね。とにかく戦前は悪と規定し無くてはならないから、中韓の明らかな虚偽・プロパガンダでも、黙認どころか、積極的にその片棒を担いで憚らない。https://t.co/RajvQJkXhjhttps://t.co/VNxsrql9ed
09-12 23:26

関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2016-ac0126ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する