一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なくテポドン2ぞ飛ぶ(字余り…orz)

今日はいい天気に恵まれたので、川越水上公園に花見がてら、インラインスケートしてきました。
姪っ子から息子にお下がりのインラインスケートを貰ったので、早速履かせて見たけれど…。

うちの子供ときたら、転んで起き上がるのにも四苦八苦していて、滑るどころじゃなかったなぁ(苦笑)。
結局、お手手つないで引っ張るだけで終わってしまった…

どうも母親に似て、運動神経なさそうで心配だ(つっても、自分もそんなに運動得意じゃないけどね)。



それはさておき、こんな春ののどかな一日なのに、北朝鮮のミサイル騒ぎでTVは喧しかったですね。
ネット上でも、MD論議とか、先制攻撃論議とか盛り上がっているようで。

そうした議論を見ていて思うのは、どうして批判の矛先を日本に向けるのだろうってこと。

そりゃ、社民党の福島みずほたんのような的外れの批難は論外ですが、誤報を槍玉に挙げたり、今更、北朝鮮と対話しないことを責めてみたり…と矛先がちとおかしいような気がします。

日本政府が大騒ぎしているのは、危機を煽って憲法改正しようとか、この危機に乗じて軍需産業が一儲けしようとしているだからだとか、随分と穿ち過ぎじゃないの。
被害妄想というか、日本政府悪玉論を展開するのは、いい加減にして欲しいよ。

そういう風に、どうしても自国政府を責めずにはいられない人たちって、どうも対案を真剣に考えていないような気がしてならないね。そのくせ批難だけはいっちょ前。

そもそも、大騒ぎしているのはマスコミであって、日本政府が煽っているとはとても思えない。

もちろん、これで憲法9条とかに幻想を抱く人間が減ってくれるのはいいことだけど、逆に核武装論とかに走ったりしたら、それはそれで困りものですけどね。

こうした考えのひとは、極端から極端へ走りかねないような気もするし…。


それはさておき、北朝鮮の主張するような「衛星」というのは、軌道に乗らなかったらしいし、日本の本土には落下物がなかったようだし、アメリカに届くには距離が短すぎたようで、とりあえずは良かった。

少なくとも、今回の実験で、北朝鮮がアメリカ本土を狙える長距離弾道ミサイルを完成させたということは出来なかったということになるの…かな。

従って、今現在のところは、万が一日本が北朝鮮からミサイル攻撃を受けても、アメリカは自国への反撃を恐れる事無く、日米安保を発動できるってことになるでしょうし。
(その点、中国の場合は、アメリカも実際どう行動するか怪しいと思いますね。そういう意味では、まずアメリカをあてにしない防衛態勢を築きあげるしかないと思うのですが…。)


そんなことをふと考えたわけですが、今日の春の穏やかさと、ミサイル騒動との対比というものが非常に印象的な一日でした。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

わくわく44さんへ

わくわくさん、コメントありがとうございます。
仕事が忙しく、レスが大変遅れてすみません。

>いえ、完成させたということになります。
今回のポイントは、はっきり言って「大気圏外にミサイルを飛ばすことができるかどうか」だけです。大気圏外に飛ばすことができれば、アラスカまでならば十分に可能ですよ。


う~ん、それはどうかなぁ?
第2段と第3段の切り離しできなかったという報道もありますし、実戦で使えるレベルには達していないと私は思いますが。
ブラフとしてなら考えられなくもないですけど。

>アメリカは、アメリカの国益のために、日本を見捨てるわけにはいかないのであって、一知半解さんのご懸念は杞憂になるんじゃないかと、私は見ていますね。

そうであれば、私も安心できるのですが…。
ただ、例えば、尖閣諸島に中国海軍を侵入させるとか、上陸させるというレベルで実際にアメリカが動くか…いま一つ疑念がぬぐえません。

>日本の核開発は、事実上、「最終確認」のみが残されているのみであって、予算が確保されて、最終確認を省略するつもりならば、1週間程度で核保有国になれます。

そうした意見はよく見かけるのですが、以前どこかのHP上でそれほど簡単ではないとの記事を読んだことがあって、その理由もはっきり書かれていたので読んだ時に、意外に思った記憶があります。あれはどこだったかなぁ…。ググッて見たけどヒットしないのでご紹介できないのが残念です。

  • 2009/04/10(金) 21:48:35 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

>この危機に乗じて軍需産業が一儲けしようとしているだからだとか、随分と穿ち過ぎじゃないの。

私も穿ちすぎだと思います。
なぜなら、メーカーの利益のみをスポイルしてみても、F-22の導入延期によって、F-15の改修規模の拡大とF-4の延命措置が行われるので、「すでに、十分儲かる状態になったよ」にあるからです。

>逆に核武装論とかに走ったりしたら、それはそれで困りものですけどね。

日本の核武装の世論が高まれば、北朝鮮に中国やロシアが水面下で圧力をかけますよ。

>少なくとも、今回の実験で、北朝鮮がアメリカ本土を狙える長距離弾道ミサイルを完成させたということは出来なかったということになるの…かな。

いえ、完成させたということになります。
今回のポイントは、はっきり言って「大気圏外にミサイルを飛ばすことができるかどうか」だけです。大気圏外に飛ばすことができれば、アラスカまでならば十分に可能ですよ。
ただ、核弾頭の小型化まではできていないでしょうから、日本が攻撃を受けたら、日米安保は発動ですよ。

>万が一日本が北朝鮮からミサイル攻撃を受けても、アメリカは自国への反撃を恐れる事無く、日米安保を発動できるってことになるでしょうし。

日本が北朝鮮からミサイル攻撃を受けたら、アメリカにミサイルが届く届かないに関係なく、日米安保発動です。
日本経済が壊滅的打撃を受ければ、アメリカ経済も壊滅的打撃を受けることになりますし、軍事技術の向上は確実に終わります。米国債も暴落を免れないので、以後の連邦政府の予算にも多大な影響を与えます。
(米国債は、日本が買い支えしているから暴落しないし、双子の赤字の政府が発行している米ドルが世界の基軸通貨になっているのも、双子の黒字である日本が支えているからです。)

そして、NATO諸国に対するアメリカの信頼も薄れることになります。上海での反日暴動で、フランスとドイツは、「長年の同盟国を危機に追いやってまで、武器を輸出すべきなのか?」ということで、対中武器輸出を停止したぐらいなんですから、アメリカが日本を防衛しなければ、確実にNATOに亀裂が走りますよ。

アメリカは、アメリカの国益のために、日本を見捨てるわけにはいかないのであって、一知半解さんのご懸念は杞憂になるんじゃないかと、私は見ていますね。

といっても、日本は潜在的核保有国です。独自に人工衛星をロケットで飛ばし、プルトニウムの再処理も自国で行う上に、巡航ミサイルは20年前から配備済み。日本の核開発は、事実上、「最終確認」のみが残されているのみであって、予算が確保されて、最終確認を省略するつもりならば、1週間程度で核保有国になれます。
だからこそ、北朝鮮の核実験(?)のときに、ライス前国務長官が慌てて来日したんですよ。

  • 2009/04/07(火) 05:18:10 |
  • URL |
  • わくわく44 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/202-2ea745a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する