一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

「日本は恥ずかしい」という民主党幹事長

いくら「国民の生活が第一」とか言われたって、こういうニュース↓をみると、やっぱり民主党に投票するのは躊躇してしまう。

痛いニュース】より
民主・鳩山幹事長「日本列島は日本人だけの所有物ではない」「定住外国人への参政権付与は当然。韓国は既に認めている」

【鳩山幹事長の発言要旨】
・定住外国人の参政権ぐらい 当然、付与されるべき。
・日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから。
・今の日本でほんとに居心地がいいんですかね、私は必ずしもそうは思わない。
・オバマ大統領を生んだアメリカはすごい、絶対に日本では起こりえない。
・韓国だって参政権を与えてる、日本は恥ずかしい。


本当にこの程度の考えで、外国人に地方参政権を与えようと考えているならかなりヤヴァイ。
ニコニコ動画のコメントもほとんど批難一色だったが、これじゃ当たり前だろう。

こういうニュースを聞くたび、痛感するんだけど、日本の不幸というのは、安心して任せるに足る野党が存在しないことなんだよな。

まず、生活の基盤である安全保障の問題もそうだけど、やっぱり一番問題なのは、野党というのは、日本の共同体の基盤である伝統的・文化的規範を崩すような政策を取りかねない、という危惧がぬぐえない。

その点、自民党というのは、どうしようもない利権政党だけど、伝統的・文化的規範を崩すような政策を取る恐れがあんまりないと思う。

昔、民主党が出来たときは、期待したものだけれど、最近は幻滅するばかり。

なんで昔の社会党みたいになってしまうのか??
勿論、旧社会党の面々が、民主党に鞍替えしているのは知っているけど、だからって本卦帰りしなくても…。やっぱり地金なのかなぁ…。

以前にもこのブログで紹介したことがあるけど、今回のニュースを見て、山本七平と岸田秀の対談の記述↓を改めて思い出した。

(~前略)

山本 だいたい、人間の信頼関係というのは、マイナス的なものでして、「彼はこれだけは絶対しない」というところから始まるわけです。

汝、殺すなかれ、盗むなかれと同じで、あの人はここへ来ても私を殺さない、私から物を盗まない、私に対して偽証しない、というそこから始まるわけでしょう。

だから個人が神との契約の形でそういう規範をきちんと持っていることによって、信頼関係が成り立つわけで、これが彼らがいう個人主義の理想型なんですね。

岸田 そして日本人にはその形がない。

山本 でね、私は人々がなぜ自民党を支持するのだろうかと考えたんです。

すると、やっぱり信頼関係というのは、日本人の場合も、最終的に何かをしないということなんですね。

あいつは飲む・打つ・買うのとんでもない奴だけど、こういうことはしないという信頼の仕方がありますね。(笑)

自民党への支持というのはこれなんだな
とんでもない奴だけど何かをしないと信じてる。

つまり、自分たちが自覚していない伝統的な文化的規範に触れるようなことはしない、という信頼があるんですよ。

自民党は伝統的な政治文化の上に乗っかってるだけでしょう。ところが野党はそうじゃないですね。

前に話に出た栃木県の市会議員の一家心中の場合の新聞記事みたいな日本の伝統的行動規範に根ざさない論理ばかり言ってるから、最終的に何かを托するかとなると、そういう気にならないということでしょう。

岸田 日本共産党が私有財産を認める用意があると言ってみたり、公明党が日米安保の意味を見直すと言ったりするのも、「何かをしない」という信頼性をかもし出したいわけですね。

(後略~)

【引用元:日本人と「日本病」について/個人的な自我/P72~】


山本七平の指摘どおり、自民党の支持って、そのほとんどが消極的・消去法的支持なんじゃないかな。だけど、そうした信頼だけは勝ち得ているから、支持が思ったより根強い。

民主党もそうした信頼を獲得しようとしているのかもしれないけれど、一皮むけば旧社会党の地金が現われてしまっている。
民主党には、是非、次の山本七平の言葉の意味を良く考えてもらいたいですね。

国家は確かに運命共同体であり、それなるがゆえに絶えず対立する政策を要請するが、運命共同体そのものに敵対してこれを根底から破壊するもの、ないしはそう誤解されたり、そういう印象を与えたりするものは、はっきり自覚しなくても本能的に拒否するようになる

【引用元:「常識」の非常識/P207~】


民主党も、早く単なる選挙互助会的組織を抜け出して、信頼するに足る野党になって欲しいのだが…。あまり期待できそうにないなぁ。

【関連記事】
・なぜ日本の野党は「反国家」なのか?~占領軍の検閲が残した影響とは~
・日本で個人主義が嫌われる理由とは?~神の歯止めを持たない日本人~


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

仮)山田さん、1読者さんへ

>仮)山田二郎さん

こんばんは。レスありがとうございます。

>いやー、この点は民主支持者以外も殆ど同じでしょう。今までだって、よりマシで自民党を選んでいた方々が殆どですしね。

それは確かに。結局のところ、どちらがマシかで選ぶしかないのですけどねぇ。
まぁ、お分かりかと思いますが、元来私は保守的なので、どうしても民主党に辛くなってしまうのは否定できません。

>1読者さん

こんばんは。久々にコメントいただけて嬉しいです。

>民主党支持者には思考停止型の人が多いというより、大きく二つに分けられると思います。
>中核にいるのが、日教組・自治労にはじまって朝鮮総連から山口組までと言われる民主党の支持母体を見ても分かるように、強固な利権集団(55年体制下での旧社会党系のいわゆる左翼(反日)利権+アングラ利権。さらに小沢氏に代表される旧自民党経世会系利権及びマスコミ)であり…


1読者さんの分析どおりだと思います。マスコミ脳の人たちが、そういう点に気づいていないのがもどかしい限りなのですが(わかって支持しているとはとても思えないのです)。

>かつて国家公務員の贈収賄が盛んに問題にされていたときもそうですが、犯罪統計ではその9割は地方で起こっていました。

なるほど。そういう統計があったのですね。
私個人的には、あまり地方分権を進めすぎるのもどうかなと思ってます。

そもそも現状のままで、地方自治体の裁量だけが大きくなれば、狭い社会故にチェックが利かなくなる恐れが多分にあると思います。

しっかりした外部監視システムを築きあげない限り、汚職がはびこるばかりでしょう。地方議会なども翼賛化しているところも多そうですし。
中央官僚がコントロールしたがるのも、何となく理解できます。

>年金問題と社保庁の怠慢が最大の争点とされていながら、(社保庁のおそらくヤミ専従だった)自治労系の女性民主党候補をトップ当選させてしまうような愚は、二度と繰り返したくないものです。

本当にそのとおりです。あれは本当にオウンゴールでしたよねぇ。
今度の衆院選がどうなるのか、現状を見る限り、いささか心配になります。

  • 2009/04/27(月) 22:43:19 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

 一知半解さん、ご無沙汰しています。

 コメントを書き込まない間も、時々覗いていましたが、とにかく一知半解さんは多筆でテーマも重いものが多く、あれこれ考えているうちに仕事も忙しくなり、コメントする時間も無くなっていました。
 それにしても、コメント欄での様々な論争を読んで感じるのは、一知半解さんは本当にタフですねぇ。
 私の方は,今後は軽くいこうと思いますw

 さて、今回のテーマについてですが、民主党支持者には思考停止型の人が多いというより、大きく二つに分けられると思います。中核にいるのが、日教組・自治労にはじまって朝鮮総連から山口組までと言われる民主党の支持母体を見ても分かるように、強固な利権集団(55年体制下での旧社会党系のいわゆる左翼(反日)利権+アングラ利権。さらに小沢氏に代表される旧自民党経世会系利権及びマスコミ)であり、その周りを大きく囲んでいるのが、以前のエントリーでご紹介のあった“マスコミ脳”の人たちではないか、という気がします。鳩山幹事長の発言も、こうした人たちに媚びた(つもり)なのでしょう。ですから、現実的にきちんと考える人にとっては、どうしようもなく軽薄でヤバイものと映るのです。

 政権交代すれば官僚支配が無くなり政治が新しくなる、などというのは短絡的です。官僚支配の弊害と言われるものの本質が、(国会議員の能力不足は別にして)縦割り行政と人事権にあるとするなら、それを変えればいいだけです。天下りなどの問題も、政権交代は直接関係なく、公務員制度改革の総体的な問題の一つでしょう。かつて国家公務員の贈収賄が盛んに問題にされていたときもそうですが、犯罪統計ではその9割は地方で起こっていました。天下りなど行政の無駄遣いの全国的な統計資料があるなら、ぜひ見てみたいと思っています。
 私は、本丸は教育改革と地方公務員制度改革と考えていた安倍元首相に共感していました。そして、こうした政策は、現在の民主党には不可能でしょう。
 先の参議院議員選挙のときのように、年金問題と社保庁の怠慢が最大の争点とされていながら、(社保庁のおそらくヤミ専従だった)自治労系の女性民主党候補をトップ当選させてしまうような愚は、二度と繰り返したくないものです。
 そういえば、ブッテブッテ姫とか○○○パパとかいうのもありましたねぇ...orz

  • 2009/04/27(月) 17:34:36 |
  • URL |
  • 1読者 #-
  • [編集]

>>民主党支持者というのは、そうした形の「思考停止」型の人間が多いような気がしてなりません。ほんとに民主党の主張をわかってて支持してんのか?と非常に疑問に思いますね。

いやー、この点は民主支持者以外も殆ど同じでしょう。今までだって、よりマシで自民党を選んでいた方々が殆どですしね。それに、そもそも自民党って、良くも悪くも日本人的な鵺政党ですから、言っている事とやっている事が違う政治家が殆どですしね。(よく言えば現実的とも言えますが)

  • 2009/04/26(日) 11:06:43 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

いまいち信用できない

仮)山田二郎さん、こんばんは。

>自民党でしか政権は任せられないと言うのは、思考停止でしかないと思いますよ。
>現状、民主党に政権を取ってもらいたいと願う人の殆どが、色々な意味での大掃除を望んではいても、社民党や共産党の言うような事を望んでいるとは、民主党の左より連中ですら思ってはいないでしょうからね。


もちろん、山田さんの仰るとおりなんでしょうけど。
村山政権のように、政権に付いた途端、クルッと「自衛隊を認める」的な大転換をする可能性もなきにしもありませんが、しかし、そうは言っても一抹の不安をぬぐえませんねぇ。

現実的な立場に立てば、豹変するのかもしれませんが、そうした立場に立たなければ、テキトーな事を言い続けた連中だったでしょう。どうもそうした連中というのは信用できないのですよ。

それにただ、「とにかく政権交代すれば、世の中良くなる」的論調には、私は非常に懐疑的です。
とにかく自公政権をぶっ潰せば、世の中自然と良くなると考えている連中が多すぎる気がします。

民主党支持者というのは、そうした形の「思考停止」型の人間が多いような気がしてなりません。ほんとに民主党の主張をわかってて支持してんのか?と非常に疑問に思いますね。

  • 2009/04/26(日) 01:52:55 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

考え方の是非はともかく

自民党でしか政権は任せられないと言うのは、思考停止でしかないと思いますよ。
鳩ぽっぽにしても、政権交代しただけで、外国人参政権なんかが実現できるなんて思っているほど、馬鹿ではないでしょうからね。
現状、民主党に政権を取ってもらいたいと願う人の殆どが、色々な意味での大掃除を望んではいても、社民党や共産党の言うような事を望んでいるとは、民主党の左より連中ですら思ってはいないでしょうからね。

  • 2009/04/25(土) 22:09:08 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/206-b37c426b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9条護憲運動家の正体(4)革命的祖国敗北主義

9条護憲運動家の正体を見極めよう、そして彼らに騙されない様に注意しようシリーズ(その4)。熱心な護憲運動家が好む革命的祖国敗北主義...

  • 2009/04/21(火) 22:39:06 |
  • 憲法改正社
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する