FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

01/12のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @ishiitakaaki: @WRHMURAMOTO 人間として中指立てる人たちって醜いし社会のつまはじき、逮捕続出の反社会暴力集団の「有田芳生としばき隊」みたいですよ。汚い写真を見て頭冷やすべきでしょうな。畳の上で死ねないよ。合掌 https://t.co/Ccvvo
01-12 00:04

RT @jazzy_saxophone: @WRHMURAMOTO 村本さん。> マスターベーション> くたばれブタ野郎鏡を見て、ご自身に仰っているんですよね?とても、言葉を生業にしている芸人さんとは思えません。しかも、中指まで立てて、反省しているとは口だけ。「…
01-12 00:05

RT @nyororon2180000: 竹達彩奈に脅迫してた男が逮捕された日から5ちゃんの日笠陽子スレに湧いてた荒らしがピタッといなくなったという世にも奇妙なハートフルストーリーを聞いた☺️
01-12 07:15

RT @KS_1013: 文在寅大統領とトランプ大統領は南北対話が米朝対話に繋がる可能性があると認識しているとのこと。トランプのブレ方も半端ないな…。 https://t.co/4kqcMHegv7
01-12 07:19

RT @micungengyi: 米韓電話協議の件、韓国の専門家と話してたら「先行きは非常に困難だと正直に言うべきなのに、なんでうまくいくかのようにトランプ氏に吹き込むのか。これでは結局『やっぱりシンゾウの言っていることが合ってたな』と言われるよ」とため息をついていた。
01-12 07:19

RT @micungengyi: 平昌五輪を「平和の祭典」ということでうまくやる、ということに勝敗ラインを設定して、南北関係もそこに集中していれば「いやあ、良かった」という話になるのに、なんで自ら大きくラインを上げてしまうんだろう、という感想。
01-12 07:20

RT @kikumaco: 現実を考えなくていい政党は気楽だねってことかなあ https://t.co/eySsENeBef
01-12 07:29

@rinda0818 過去に結んだ和解(日韓合意)が気に食わないからと言って一方的に反故にされたのを、受け入れる事を「過去に向き合う」とは言いません。それは単なる"泣き寝入り"ですし、被害者の立場を悪用した"横紙破り"でもある。https://t.co/SYQrNpnqH2
01-12 07:50

@rinda0818 単なる韓国政府の"横紙破り"を、「真摯に過去に向き合え」などという美辞麗句で繕うから、貴方みたいな人は嫌われるのです。自分の欺瞞・偽善を棚に上げて、綺麗事のタテマエばかり言いたてる。ホントいい加減にしてもらいたい。
01-12 07:54

ですよね〜。「誠意を見せろ」と難癖を付けるヤクザもどきの大統領と安倍首相では格が違いますね。 RT @itokenichiro やばい。うちの国の首相とはちょっと人としての格がちがう、、、文在寅大統領「慰安婦合意、日本との誤った結び目を解くのが大統領の責務」…新年記者会見
01-12 08:00


靖国参拝は韓国と関係ないですね。なんでそれが"蒸し返した"事になるのか?難癖にも程があります。 RT @gMimClmbsBvGMll 稲田朋美が緊急靖国参拝とかやって蒸し返してるんだけどね https://t.co/0pGguZPHio
01-12 08:16

そういう揶揄は要らないから、誰にも分かるように関係性を説明してごらん。その説明に説得力があれば、ネトウヨが認めようと認めまいと、第三者は納得するんじゃないかな。 RT @gMimClmbsBvGMll ネトウヨは関係性認めたら死んじゃうもんな
01-12 08:34

@gMimClmbsBvGMll あらあら、速攻でブロックされたわ。 コレじゃあ、説得力皆無だわなぁ…(呆) https://t.co/GnssVHMgWN
01-12 08:42

RT @kingcurtis: 【日本獣医師会利権】「鳥インフルが絶対発生しない愛媛県では検疫不要」妨害し続けた挙句、香川県で9万羽殺処分する衝撃の玉木雄一郎人災発生 https://t.co/TAsyKB89Qq https://t.co/9FpAjjiSMI
01-12 10:36

RT @JPN_LISA: これについて「そんなに安全なら東京湾に放出しろ」という意見を目にしたが、石原都知事ならそうしたであろう。忘れている人もいるかと思うが、東京都は震災瓦礫もいち早く受け入れたのだ。【福島第1原発事故】処理水放出「今年中に決定を」 規制委員長、楢葉町長…
01-12 10:58

RT @anakashi1: @tadataru 実際宮崎の畜産は死にましたからね。種牛含めて丸ごと。あれは知事も素人で本当に悲惨だった。
01-12 12:03

RT @anakashi1: @tadataru 種牛とか何十年もの努力の結晶なんですよ。サンデーサイレンスとかキタサンブラックとかそのへん全部まとめて死んだようなものなんですよ。
01-12 12:03

RT @tadataru: @anakashi1 55頭のエース種牛のうち残ったのは6頭だけらしいですね。悔やんでも悔やみきれない大被害。
01-12 12:03

@uchya_x 日本社会は言論の自由があるので、いちいち日本政府が公式に反論するのは、個々の日本人の主張に容喙するに等しい。そもそも韓国側が個々の意見までいちいち難癖を付け、過去の和解を反故にしなけりゃ問題にならずに済む話。https://t.co/LcYa6Ody3m
01-12 12:41

RT @Tadashi_Okumura: @JPN_LISA @ikedanob お早うございます。放射性物質トリチウムを含む処理水は、今まで既存の原発では操業以来、逐次希釈して放出してきました。再稼働した原発も同じです。当然東京湾や瀬戸内海への放出も可能です。
01-12 13:30

RT @anakashi1: 今回自ら通報するレベルの高い養鶏場だったからよかったが、通常は保健所が定期的に回って食鳥検査をしてるんですよ。この人員がたらないということは発覚も遅れるということで、だから獣医学部を誘致してというのは筋がとおってるし、だから県が補助金もだすんですよ。
01-12 17:17

RT @rmt726: 信越線立ち往生、当事者のツイートにほっこり。新潟の子、いいな。新潟の人々あったかいな https://t.co/cE5DzcJLsV
01-12 17:17

RT @ktn1983: つい先日「尖閣は取られても良い!」「殺すくらいなら殺される」と言ってた人がイザ!中国海軍が本当に来たら「お前の命をかけて阻止してきてくれ!」とわね ...ずいぶん都合のいい人ですね ┐( -“-)┌ https://t.co/TkOV
01-12 17:18

そもそも日本人による二次加害ってのがイミフ。個々の日本人が異なる歴史認識を披露した処で、日本政府の公式見解が覆される訳ではなかろうに…。これこそヤクザの因縁づけそのものだよな。 RT @uchya_x 日本人による被害者への二次加害抑制の為の対応策だと書いてるのが読めないのか
01-12 17:51

結局「慰安婦が日本人から二次被害を受けた」というその中身はと言えば、日本人の異なる歴史認識が許せないというだけの話。こんな難癖いちいち真に受けたら、誰しもが加害者に仕立てあげられてしまう。慰安婦のお気持ちを忖度して、被害者憑依しながら善人ヅラする輩こそクズだろ。
01-12 18:10

RT @mikeyalo_0914: 帰ってきましたあああああ!!思ったことをまとめたのでぜひ見てくださいー#信越線 https://t.co/PmrU5vofRr
01-12 18:33

RT @haaaaaaaannn: はれのひ事件で小倉さんがこれを機会に着飾るのやめましょうって言ってたっていうツイートに対して「頭着飾ってる人に言われたくない」って返した若い女の子の言葉が鋭利すぎて草
01-12 18:34

RT @anbakurakoya: 欧米におけるアニマルライツ、人間を動物として扱ってきた歴史(黒人奴隷とか)がすげー影響してる気がするんだよね。「えっ!あの動物人間だったの!?じゃあこれも人間!!!???」みたいな。
01-12 18:41

RT @anbakurakoya: 奴隷解放運動や公民権運動、日本人の目からすると「差別されてきた人たちが権利を取り戻した」話に見えると思うけど、実際は「動物として扱われていたものが人間になった」話であるというのが正しく、ここらへんで欧米白人の「人間」「動物」感はかなり揺れたの…
01-12 18:41

RT @otakulawyer: 慰安婦問題の日韓合意に対する韓国の対応を肯定する同業者(弁護士)が多いことに驚いています。相手方代理人との間で和解が成立した後、「本人が反対してるので白紙に戻させてください」と言われても「大人の対応」と言ったり、逆に、相手方の対応に文句を言う自…
01-12 19:03

この後に及んでなお、韓国政府の「誠意を見せろ」的な"横紙破り"を支持しているわが国の左巻きの欺瞞に満ちた言動は、実はヤクザの因縁付けと何ら変わらないという事が、ノンポリの一般市民もようやく浸透しつつあるのは良い傾向だと思う。偽善に満ちた彼らの正体はもはやバレバレなのだ。>RT
01-12 19:05

改定する場合でも、改定される時点まではその契約を守るのが常識。元被害者だからと言って横紙破りする権利は無い。 RT @dondonmatsuri2 日米地位協定や不平等条約の改定にも文句を言うのかこの馬鹿 @otakulawyerhttps://t.co/2JdDBV7azY
01-12 19:09

RT @jikohaokorusa: @yamamoto8hei 身も蓋をないことを言えば、和解、合意というのは「被害者の感情を切り捨てるため」にするんですよね、自分が受けた被害を過大に、与えた被害を過小に見積もるのは人種、民族関係なく人間の病理ですから。だから法に定められた基…
01-12 19:49

RT @_transportest_: 信越本線立ち往生で学んだ事と解った事・異常時の車内で、客が運転士や車掌に無駄に怒鳴らず冷静に過ごす重要性・立ち往生後のJR側の対応に不備は見当たらない・首都圏感覚で物申すメディアの報道を鵜呑みにしない・E129系は悪くない…
01-12 21:48

RT @take_off_dress: 有本香「韓国政府は国民の情緒を重く見すぎて反日をやりすぎた。小池劇場の時もそうだったが事実・法律・約束など全てそっちのけで情緒だけで煽り政治に影響に及ぼした末路がこれです。日本は学ばないといけない」小池劇場が続いていたらと想像すると本…
01-12 21:59

RT @otapediatrician: このツイートから「俺は知識は無いけど頭の作りは良いんだ」という自己評価が透けて見える。しかし勿論、本当に「賢い」人はこんなツイートしません。 https://t.co/zhZAXe57nf
01-12 22:01

RT @etudierfranca21: @gashin_shoutan @KS28226613 こういう一見韓国に寄り添う発言をする方々が、憎悪の火に油を注ぎ日韓関係を滅茶苦茶にして来たマッチポンプであることを忘れてはならない。https://t.co/6EQk6Gnamd
01-12 22:17

ホンコレ。>RTぽこぽこ君みたいな偽善の塊のような良心的日本人が日韓関係をダメにしてきた元凶。
01-12 22:21

RT @_nat: 4年前の記事だけど、この仮想通貨バブル真っ只中である現在にこそ、もう一度取り上げる価値があると思う。>『Bitcoinは計算量理論から見て「無限連鎖講」である』 https://t.co/9R3v5E93eT
01-12 23:02

RT @KS_1013: 例えているなら素行の悪い親戚なんだけどほっとけない、お祭りにはぜひ来て欲しいというのが韓国の認識なんだろうけど、やってることは泥棒に追い銭を与え、犯罪を幇助していることに近い。いい加減、韓国は目を覚ましてほしい。https://t.co/M284nb
01-12 23:44

RT @yamamoto7hei: ⑫いわば「物量作戦」対「斬込み」という戦いがつづき、ヨタパタは圧倒的なローマ軍に対して47日間支えていた。だが、ついに陥落した。ローマ軍はヨセフスを捕虜にしたがったが、彼は巧みに逃れて深い穴に隠れた。そして脱出の機会を狙っていた。
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ①【裏切者としてではなく神の僕として投降】だが、ある女性の密告で、彼と共に約40名の者がある穴に潜んでいる事をローマ軍は知る。この辺の記述を読むと、洞穴陣地に潜んで絶対に降伏しようとしない日本軍と、何とか降伏させようとするアメリカ軍を思わ…
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ②ヨセフスも投降勧告に応じない。そこで、ウェスパシアノスは彼と旧知のローマ軍千人隊長(キリアルコイ)ニカノルに説得させる。そのときヨセフスは数日前に見た夢を思い出し、神に祈った。
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ③【ユダヤの民を創造したもうたあなたが、今やその民を打ち砕くことを善しとされ、すべての運がローマ人に移ってしまった今、あなたはきたるべき事柄を告げるために、私の魂を選びたまいました。それゆえに私は今自らすすんでローマ人に身を委ね、生きなが…
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ④【御前に誓って申しあげます。私は裏切者としてでなく、あなたの僕として仕えるために投降するのでございます】洞穴内は騒然となった。人びとは彼を取り囲んでいった。
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑤【ああ何たることか、父祖伝来の律法は悲嘆の声を上げ、死を蔑視する精神をユダヤ人に与えられた神ご自身も深い悲しみのあまり、お隠れになる!ヨセフスよ、あなたはそんなに生きながらえたいのか。奴隷として光を仰ぐことに耐えられるのか。】
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑥【貴方はどれだけ多くの者に、自由の為に死ぬ事を説いたかを忘れたのか。過去の勇敢さの評判も、機知に富んでいるとの評判も偽りだったのか。貴方が今までこれほどまでに戦ってきた相手に身の安全を期待し、彼らの勧めがたとえ真実でも、彼らに命を助…
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑧【もしあなたがすすんで自ら死を選ぶなら、われわれユダヤ人の指揮官として死ぬことになる。しかしあなたがそれを拒めば、裏切者として死ななければならない】
01-12 23:51

RT @yamamoto7hei: ⑨【戦後のユダヤ人が生きる道を探し求めて】ユダヤ人といえばシャイロックを連想し、日本人といえばエコノミック・アニマルという。だが、どの民族であれそのように簡単に定義できるものではない。
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑩いわば以上の言葉を当然のこととして口にできた人びとがローマ圏において、今日の日本人以上に経済的に成功した人びとであったのだ。また日本の戦後の復興と経済成長を指導してきた人も、そのもとでそれをなしとげた人も、戦時中、以上の言葉と極めて似た…
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑪「生きて虜囚の辱めをうけず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ」と。ヨセフスの表現は、ユダヤ的な二千年前の表現だが、戦時中の表現に変えれば「天佑神助はすでに去れり」である。そして彼はヨタパタ47日間の戦闘で、ユダヤ全体が同じ運命に陥るこ…
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑫いわばこれが戦局転換点、すなわちミッドウェー海戦だが、高松宮がそのときすぐに降伏を主張したのと似た心境も心の一部にはあったであろう。
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑬それまでの「勝った、勝った」は、真珠湾同様の、ケスティオスの「謎の撤兵」に便乗しただけで、対等の戦いでは、あらゆる努力を払い超人的な特攻を敢行しても、結局は歯が立つ相手ではないことを思い知らされたわけである。
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑭彼の「きたるべき事柄を告げるために、私の魂を選びたまいました」は、この体験を同胞に訴えてここで戦いをやめさせること、ついで、戦後のユダヤ人が生きる道を探し求めることであったろう。彼はこの両方を実行した。
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑮後に、エルサレム正面でユダヤ人に平和を説き、城内から飛んできた石にあたって殺されそうになった。また戦後には、全ローマに充温するアンティ・セミティズム――物凄い戦争をやったのだからこれは当然に起るが――に対して、あらゆる反論を展開して自民…
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑯そしてユダヤ戦争の経過と共に自国の文化と歴史をローマ圏に紹介した。だがそれは後のことである。ローマ人と戦い抜いた彼は、ついで自殺を強要するユダヤ人と戦わねばならなかった。
01-12 23:52

RT @yamamoto7hei: ⑰それは、大平洋戦争で、自決を決意して洞穴陣地にこもる者の中から、一人だけ、生きて出てアメリカ軍に投降するのど同じように難しいことであった。しかも彼は総指揮官であり、今の今まで多くの者を死地に投じているのである。
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑱「いさぎよい」という観点からすれば、それは不義・不徳であり、卑怯といえば卑怯といえる。だが、ヨセフスは人びとを説得すべく、剣を突きつけられたまま、淡々と次のようにいった。
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ②【戦いで命果てることは名誉なことだ。しかし、それとても、戦いの習いからして、襲ってくる敵の手にかかって死ぬときのことだ。だから、もし私がローマ人の剣を逃れようとしているのであれば、私は私自身の剣と手によって命を絶つべきである。】
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ③【しかし、もし彼らに敵を容赦する考えがあるならば、なおさらのこと、われわれも己れの命を大切にする姿勢を示すのは当然ではないか。彼らがわれわれにやめさせようとしている自滅の道をわれわれが進んで選ぶのは、無意味なことだ。】
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ④【自由のために命を棄てるのは確かに立派なことだ。私もそう思う。しかしそれも、われわれの自由を奪い取ろうとする者の手にかかって戦いの最中に死ぬときの話だ。しかし今、ローマ人は戦闘のためにわれわれのところにきているのでもないし、われわれ…
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑤【死ぬべきときに死を望まないことも、死ぬべきでないときに死を望むのも同じように臆病者のすることだ。われわれは何を恐れてローマ人に投降できないのか。死を恐れてか。われわれは敵に殺されるかもしれないという不確実な死を恐れて、確実であ…
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑦【だが決してそうではない。それは卑劣な行為で臆病者のすることだ。そういう人間は、嵐を恐れるあまり、実際に嵐がくる前に船を沈没させてしまう舵取りと変らない…】ヨセフスの演説はまだまだつづくが、この辺で終りにしよう。
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑧だが、終戦のときに自殺を思いとどまらせようとした人の説得が、これと極めてよく似たものであったことを私は知っている。戦闘の恐怖はそれが終った瞬間、将来への恐怖となって投影する。
01-12 23:53

RT @yamamoto7hei: ⑨もちろん奴隷制ローマにおけるその恐怖は大変なものであったろうし、また「生きて奴隷の辱めをうけず」は彼らの信条でもあった。ユダヤ戦争の最後にマサダで自殺した960人も同じ言葉を口にしている。
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑩さらに指揮官であるヨセフスは、たとえ降伏しても、ローマに送られれば、カピトルの土牢に入れられて餓死させられるか、タイベリアの断崖から突き落されて殺される運命であることを、彼は知っていたはずだ。
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑪では、なぜ名誉ある死を選ばなかったのか。何か成算があったのか。否、第一、その説得に人びとが応ずると思っていたのか――彼らは、長い長いヨセフスの説得に応じなかった。いよいよ、死のときがきた。
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ①【進攻を急がなかったローマ軍】【ヨセフスはこの絶望的状況においても冷静さを全く失っていなかった。彼は自分を守ってくれる神にすべてを委ね、身の安全を賭して次のように語った。】<『一つの教訓・ユダヤの興亡』
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ②【『自決することに決定したのであれば、さあ、くじを引いておのおの殺す順番を決めよう。最初の番を引きあてた者は、次の番を引きあてた者に命を絶たれることにする。このようにしてわれわれ全員を運命の導きに委ね、おのおのが自ら命を絶つことがな…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ③【『なぜならば、ある者が命を落し、ある者が思いなおして生きながらえることがあってはならないからだ』ヨセフスのこの言葉は彼らを信じさせるに十分であった。彼も他と共にくじを引いた…】このようにして人びとは順次、他人の手にかかって自殺…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ④だが、奇妙なことにヨセフスは最後までくじにあたらず、もう一人と共に残った。ここでくじを引けば、どちらかがどちらかを殺すことになる。しかしヨセフスはそれをせず、この男を説得してローマ軍に降伏した。
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑤一体このくじは公正だったのであろうか。自分が生き残れるような何かのトリックを彼がやっており、それによって全員を死なせて自分だけが生きたのではないか。そういう嫌疑は昔から今まで彼の上にあり、はじめっからこれを詐術として彼を非難する者は…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑥ユダヤ人の中には、今でも、これを読むと怒りの余り身が震えるという人もいる。だが、真相は永久にわからないであろう。ただその後の彼の生き方を見れば、なぜ彼が生を決意したかがわかり、わかるのはそれだけである。ヨセフスはウェスパシアノス…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑦そのとき人払いを頼んで、彼がいずれ皇帝になるだろうと予言したのである。「世界を支配する者がユダヤから出る」といった考え方が当時あったらしい。これと同じような発想は新約聖書にもあるが、ヨセフスはこれを「ユダヤの地から」と理解し、それが…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑧それともこう予言すれば、ウェスパシアノスは彼をローマに送るはずはない。ネロの前でこんなことをいわれたら、ウェスパシアノス自身の命がなくなるから、と思ったのであろうか。後者とするとローマに送らせまいという周到な計算のもとの発言であろう…
01-12 23:54

RT @yamamoto7hei: ⑨いずれにせよ、やがて彼の予言は的中し、それが不思議な運命へと彼を導いていく。ローマ軍は急がなかった。彼らはいきなりエルサレムを突くようなことはしなかった。ミッドウェーで連合艦隊が大敗しても、アメリカが一気にそれを急追しなかったの…
01-12 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑩彼らが大平洋の島を一つまた一つと攻略し「あの進撃速度では日本に到達するのは百年後だ」などと日本の新聞に嘲笑されながらも確実な進撃をやめなかったのと似ている。この点、一気に全土を制圧したユダヤ側や三カ月で東南アジアの殆どを制圧した日本などと…
01-12 23:55

RT @yamamoto7hei: ②緒戦の興奮がさめ、冷静になってみれば、そしてヨタパタ陥落、ガリラヤ喪失という現実を前にすれば、否応なく、これが勝利の望みなき戦いであることを、どこかで感じざるを得なかった。
01-12 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑦いわば彼は別の観点から、滅亡後のユダヤ民族の未来について考えていたのである。国家というのは滅びることがあるのであろう。大日本帝国は滅びたが、戦後の日本国もいずれは滅びるであろう。永遠の国家などというものはない。
01-12 23:55

RT @yamamoto7hei: ⑧しかし、国家は滅びても、その民族と文化は生き残る。もちろん、生き残るためには、生き残す意志がなければならない。ベン・ザッカイも、そしてヨセフスも「滅亡後」をすでに考えていた。
01-12 23:55

RT @yamamoto7hei: ①【日本は戦争への思考にある種の欠落があった】…本書は「国家が滅びながら、なお民族は生きのび得て、再び国家として再生し得た謎は何か」を追究することであっても、凄惨なユダヤ戦争を詳述する事ではない。それならヨセフスの名著『ユダヤ戦記』で十分…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ②…西欧は二千年来この本を新約聖書の副読本として読みつづけ、特に十字軍の時代に広く読まれた。またロシア語への翻訳は極めて早くから行なわれ、「スラブ語版ヨセフス」として独立した研究対象になっている。それだけに、この書が欧米とロシアに、特…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ③だが、ヨセフスはこれをはじめアラム語で書き、後にギリシア語に訳したという点から考えると、彼の目的は、再びこのような過ちを繰り返すなという自国民への戒めでもあったろう。
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ④この点、『ユダヤ戦記』を知らず、桶狭間や関ヶ原といった戦争体験しかもたなかった日本は、戦争への思考にある種の欠落があったし、今もあるといわねばならない。
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑤ヨセフスは『ユダヤ戦記』のギリシア語版を出しただけでなく、自国民をローマ世界に紹介し、同時に反ユダヤ思想を粉砕する為に、残る生涯の全てを捧げたといってよい。これこそ彼が40人の部下を自殺させてなお生き残った理由であり、それをする事に彼は…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑥彼は自国の歴史、膨大な『ユダヤ古代誌』を記し、前にも記した反ユダヤ思想家のアピオーンに対する徹底した反論『アピオーンヘの反論』を記し、さらに『自伝』を記した。そして、ユダヤ思想全四巻や、同時代史も著作すると予告しているが、それを成し遂げ…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑦現在″文化摩擦″の声が高いが、ヨセフスの努力はあらゆる方法で自民族を当時の世界に紹介し、同時にいわれなき「黄禍論的ユダヤ人論」の攻撃を粉砕する事であった。これは現代の日本にも要請されている事であり、ある一民族が武力も国土もなく生き抜いて…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑧彼はこの目的の為、全てを利用し、ローマ皇帝さえ自己の目的の為に使い、その為には典型的な廷臣として振舞う事も辞さなかった。ローマ皇帝の廷臣という位置は悲惨な状態に陥った同胞の憤激と嫉妬を買った。だが彼は意に介さなかった。またその為「ローマ帝国…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑨今でもこの評があるが、それに対して彼は次のようにいうであろう。「言論の自由の世界に生きる者は、そうやって自国を世界に紹介しなければならなかった自分の苦労はわかるまい。しかしそう批評する者も、自分がやっただけのことはしていまい」と。
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ①【民族存立の基盤を保持するもの】ヨセフスのような人間、一言でいえばその時の世界帝国に向かって自己を正しく認識させようという人間は、平時でも必要である。そして戦前・戦後を通じて日本に欠けているのはこのような人間であった。<『一つの教訓・ユ…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ②これは確かに「日本に欠けている」不可欠の存在なのだが、もちろん、これだけでは民族存立が可能なわけではない。
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ③そのようにしている間に、ユダヤ人がローマ帝国に吸収されて、民族として消えてしまうなら、言葉をかえれば、ユダヤ人がユダヤ人でなくなってローマ人かその亜流になってしまえば、ヨセフスの仕事は「過去にこういう時代もあったのだ」という「記録」にすぎな…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ④そこに要請されるものは、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、たとえローマに屈従しても、民族存立の基盤を保持し、その伝統をあらゆる方法で子孫へと申し送っていこうとする人間の存在であった。そこに要請されるものもまた、外面的にはヨセフスに似た…
01-12 23:56

RT @yamamoto7hei: ⑤空虚な人間は、何もないがゆえに虚勢をはって突っ張らねばならぬ。そしてそれが不可能になったときゼロになる。しかし、内に強く何かをもち真に何かを行なおうとする者は妥協を恐れない。それがラバン・ヨハナン・ベン・ザッカイであった。
01-12 23:57

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2137-e9adce7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する