FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

05/01のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @abiuduki: いま北朝鮮の指導者に好感を持っている人って戦前なら「日本の指導者は駄目だがヒトラーは偉大な指導者だ!」と云ったタイプの人間でしょうね。(当時、実際にそういう日本人が大勢いた)
05-01 00:13

RT @koichi_toya: なんでノイホイが勝手にハードル設定してんの?この局面まで持っていったのお前らがさんざんいちゃもんつけた安倍政権だから。 https://t.co/ea7oGvbWfo
05-01 00:49

RT @tamago3884: 「やばい…拉致被害者が帰ってくるかもしれん」「安倍が成果をあげてしまうな…」「どないしよ…」「せや!」 https://t.co/KuwTWY8Uls
05-01 00:49

@davs_no_nikki なんか典型だけど、左翼は天皇や日本軍を事実を歪曲してまで悪に仕立て上げ、全責任を転嫁するのが反省だと思い込んでるから始末が悪い。ナマズ(という元凶)を殺せば地震は起きない、と信じ込むアホと変わらん。https://t.co/rbE46YaOGx
05-01 05:42

@davs_no_nikki みたいに、躍起になって日本軍を悪虐に描こうとするのは、却って問題の本質(日本軍の組織的欠陥)を覆い隠してしまうから百害あって一利無し。護憲左翼ほど行動様式が(彼らが批判している筈の)日本軍とクリソツだからホント「是非論バカは反省力が無い」と思う。
05-01 05:58

RT @yamamoto7hei: ①数年前、帰国する老米国人夫妻の別離の小宴に招かれた事があった。…この老夫妻は若き日に中国伝道を志して中国に渡ったが、共産党の政権樹立後…敵性外国人として中国を追われ日本に滞在し、ついでベトナムとカンボジアに行ってそこを追われまた日本に戻…
05-01 07:00

RT @yamamoto7hei: ③彼らの生涯は決して成功とはいえず、むしろ失敗と挫折の連続だった。だが彼らはそれに失望せず失敗は貴重な資産だから経験を後進に伝えたいといった。彼らの疑問はアメリカは政治的に日本で成功して他のアジアの国々で失敗したが、その日本でキリスト教伝道…
05-01 07:00

RT @yamamoto7hei: ④善良なる古きアメリカ人の彼らにとって、キリスト教とアメリカン・デモクラシーは切り離せない筈であった。彼らは私の意見を聞きたいといった。だがこういう難問にはそう簡単には答え得ない。そこで私は矢野暢氏の「掘り起こし共鳴理論」を極端に…
05-01 07:00

RT @yamamoto7hei: ⑤アメリカは建国僅か二百余年、一方アジアの国は皆古く、その中ではむしろ新しい部類に属する日本でも自らの文字を創り『竹取物語』…を記してから千百年近い。いわばアジアの国々は皆古い文化的蓄積を持っている。この蓄積の内容は外国人は勿論知らない…
05-01 07:00

RT @yamamoto7hei: ⑥そこヘキリスト教と民主主義が来る、いや、国によっては占領や軍事援助によって強制的に持ち込まれたし、持ち込まれようともした。こういった場合、古い文化的蓄積の中からそれと共通するものが「掘り起こされ」、それが外部から来たものと「共鳴する…
05-01 07:01


RT @yamamoto7hei: ⑦この場合、共鳴したものは受容されるが、共鳴しないものは受容されない。従って日本の民主主義といっても、それは共鳴現象だからアメリカと同じとはいえないが、全く違うともいえない。
05-01 07:01

RT @yamamoto7hei: ⑧一方キリスト教の方は、共鳴する文化的蓄積が無かったか、宣教師が日本を知らなかった為、共鳴する蓄積を見出し得なかったか、のどちらかであろうと。「では一体アメリカン・デモクラシーは何を掘り起こし、何と共鳴したのか」。これは当然に出てくる…
05-01 07:01

RT @yamamoto7hei: ⑨それに対して私は思わず「仏教」と答えてから「しまった」と思った。こういう返答は最も誤解を生みやすい。前にあるアメリカ人が拙著『日本資本主義の精神』の英訳を読み「禅が日本の自動車工業を造った」と言っているという話を聞いた時、全く困った…
05-01 07:01

RT @yamamoto7hei: ⑩後述する鈴木正三が「勤労」を宗教的規範とした事は事実だが、それはトヨタの工場を禅宗の坊さんが指導しているという事ではない。結局、自分の知っている二つの日本語の単語「ゼン」と「トヨタ」がその人の脳の中で結びついて、勝手な結論を出してしまう。
05-01 07:01

RT @yamamoto7hei: ⑪「仏教」といえば同じ現象が起こるのだが、言ってしまったのだからもう致し方ない。後は冷汗をかきながら何とかたどたどしく説明する以外にない。だがここでまず、民主主義の原理とは何か、を少し考えてみよう。それが最も単純な図式で現われてい…
05-01 07:01

RT @yamamoto7hei: ⑫もちろんどんな組織でも執行部があるが、全員を拘束する法令規則の制定、さらに全員に行動を起こさせるような重要な決定は、その成員の全員に一人一票の秘密投票で賛否を問い、多数決をもって全員の意思として決定する。
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑬これが最も原初的な段階で、ついで執行部の選出も秘密投票で行い、この執行部内の議決も秘密投票で行うという形に進んで行く。そして組織が複雑で規模が大きくなれば第二段階から第三段階ヘと進むが、この発展は、直接民主則という第一段階がない限り、あ…
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑭そこで問題はこの第一段階が、その国の文化的蓄積の中にあったか無かったか、次には、それが一国の中の特殊な集団内のみで行われていたのか、特殊な集団内から広がって全国的な規模となり、庶民に至るまでそれを当然とする状態を生じ得たか否か、それ…
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑮この第二の問題は後に述べるとして、最初の段階についてまず記すことにしよう。【秘密投票のルーツ】今、「一人一票の秘密投票」といったが、これが完全に行われている国は今でも少ないであろう。共産圏のような挙手なら、反対者への報復や排除は簡単…
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑯この問題は古代に於てはさらに難しい問題がある。というのは、人が氏族や大家族に属している場合、家長権等を無視して「個人として」「自由な投票」を行う事など、まず望めないからである。
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑰この場合、最もそれが行い易かったのは「出家」の筈である。僧は原則としてこの世の社会のあらゆる「縁」を断ち切って「出家遁世」し、「個人」となって僧院に入り、平等な立場でブッダに仕えている筈だからである。
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑱だがこの「筈」もなかなか原則通りに行かず、組織には組織の上下があり、その組織の長は人事権を握っているから、その人間はもちろん自由ではない。さらに平安時代の大寺院の僧は「鎮護国家」を祈る国家公務員だから、俗世の序列がそのまま作用しやすい。
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑲だがそうだとしても、全員が一つの目的をもつ宗教的組織的集団は、氏族や大家族とちがって血縁順位がなく、その意味では平等な「一味同心」であり、重要な決定に対しては全員で会議をし、多数決で議決のうえ決定するという方式があっても不思議ではない。
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ⑳一体、この方式が仏教によって日本に持ち込まれたのか、それともこれまた「掘り起こし共鳴現象」で仏教の渡来以前から似た方式があったのか、これは明らかでないが、大体原始仏教の議決方法「多語毘尼〔たごびに〕」(「多人語毘尼〔たにんごびに〕」)その他…
05-01 07:02

RT @yamamoto7hei: ㉑これは教団内の諸問題の解決法を示した教典で、その一つとして多数決があり、公開投票、半公開投票、秘密投票の三つが記されている。だが、この通りにしたため、大乗と小乗の分裂をひき起こし、以後は用いられていなかったといわれる。
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉓続>そこで多数決によって議決しなければならなかった。そしてこの「大衆僉議〔だいしゅせんぎ〕」には細かいルールがあった。延暦寺のルールは、『平家物語』に詳しく出ている。そしてこの寺は当時の指導的寺院だから、他の寺院も似たようなもの…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉔そしてこの「満寺集会」の「大衆僉議〔だいしゅせんぎ〕」に出るのは神聖な義務で、出席しないと罰せられたらしい。延暦寺は何しろ衆徒三千だから、集会の場は当然に野外で、一同は大講堂の庭に集まる。そのときの服装は異形であり、全員が破れた袈裟…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉕例えなんぴとといえども、また天皇の命令でも、頭をむき出し顔を露わにして出席する事はできない。そして全員が堂杖という杖をもち、小石を一つずつ拾って出席し、その石を置いてその上に座る。更に声を出す時、鼻を抑え、声をかえねばならぬから隣に…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉖いわば師と弟子が隣り合わせに座っても絶対にわからないようにしなければならないのである。するとこれも誰だかわからぬ一人が、声をかえた大声で「満山の大衆は集合したか」と叫び、提案の趣旨を説明し、一ヵ条ごとに賛否を問い、各人の判断に従…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉗続>賛成の場合は「尤〔もっと〕も」反対の場合は「此の条謂(いわれ)なし」と叫ぶ。このようにして一条ずつ議決され、終われば「僉議事書〔せんぎことがき〕」「列参事書〔ことがき〕」という文書にまとめられる。これは「多語毘尼」の半公開投票…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉘今読むと、実に巧みに秘密投票の原則が守られていると思うが、彼らの異形や異声が、果して近代的な合理主義から出たのかといえば、恐らくそうではあるまい。だがこの問題は後に触れるとして、まず、この討議に付する議案はどのようにして決定されたのかが…
05-01 07:03

RT @yamamoto7hei: ㉙それはよくわからないが、高野山と同じなら「合点〔がってん〕」という方式をとったものと思われる。この「がってん」という言葉は今も使われ、芝居の台詞などにも登場し「わかった」「承諾した」の意味に使われるが、元来は小人数の表決の結果すなわち「…
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ㉚勝俣鎮夫氏の『一揆』に、やや後代のものだが、典型的な「合点状」として弘和四年(1384年)の高野山違犯衆〔いぼんしゅう〕起請文が挙げられている。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ㉛年貢を滞納した荘官罷免に関する評定で、公正に投票することを神に誓約し、その起請文の余白に「荘官罷免」または「罷免せず年貢取り立て」の二つの投票課題を記し、それぞれの余白に投票者が短い線を引くという方法をとっている。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ㉜どんなルールで線を引いたのかは明らかではないが「線」は元来秘密投票の為だから、一人一人が立っていって、見えない場所で線を引き、もとの座にもどるという方式をとったものと思われる。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ㉝この起請文では線が前者が41、後者が23だから、荘官は罷免されたわけである。これが「合点」で、ここから後代の「がってんだ」が生まれたものと思われる。これが「多語毘尼〔たごびに〕」の秘密投票であろう。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ①【多数決は神意の現われ】現代では「多数が賛成したから正しいとはいえない」という議論がある。新聞などにもしばしば現われる議論で、前記の「合点状」でも、41対23だから41の方が正しい決定とは、必ずしもいえないだろう。<『日本人とは…
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ②ではなぜそれが、反対23を含めて全員の決定とされるのか。実をいうと「多数が賛成したから正しいとはいえない」という前記の言葉は、多数決原理発生の原因を忘れてしまった議論なのである。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ③この原理を採用した多くの民族において、それは「神慮」や「神意」を問う方式だった。面白いことにこの点では日本もヨーロッパも変わらない。古代の人々は、将来に対してどういう決定を行なってよいかわからぬ重大な時には、その集団の全員が神に祈っ…
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ④そして評決をする。すると多数決に神意が現われると信じたのである。これは宗教的信仰だから合理的説明はできないが「神意」が現われたら、それが全員を拘束するのは当然である。これがルール化され、多数決以外で神意を問うてはならない、…
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ⑤そしてこれはあくまでも神意を問うのだから「親が…、親類が…、師匠が…」といったようなこの世の縁に動かされてはならない。それをすれば「親の意向…、親類の意向…、師匠の意向…」を問うことになってしまうから、神意は現われてくれない。
05-01 07:04

RT @yamamoto7hei: ⑥もちろん賄賂などで動かされれば、これは赦〔ゆる〕すべからざる神聖冒瀆〔ぼうとく〕になる。これらは日本でも厳しく禁じられている。そして延暦寺の異形・異声とか、高野山の「合点」とかは、こういう考え方の現われである。恐らく異形・異声に…
05-01 07:05

RT @yamamoto7hei: ⑦このような信仰に基づけば、多数決に現われたのは「神慮」「神意」だから当然に全員を拘束し、これに違反することは許されない。多くの国での多数決原理の発生は、以上のような宗教性に基づくものであって、「多くの人が賛成したから正しい」とい…
05-01 07:05

RT @yamamoto7hei: ⑧コンクラーベという教皇の選挙は、今では多くの人に知られている。だがこれは決して枢機卿が教皇を選出するのではなく、祈りつつ行われる投票の結果に神意が現われるのだという。従って教皇は神の意志で教皇となったので、「当選御礼」などを枢機卿に…
05-01 07:05

RT @yamamoto7hei: ⑩ユダヤ教徒にも興味深い伝統があり、これは『タルムード』に載っている。ユダヤ教徒の場合、旧約聖書の『モーセ五書』は神との契約だから、これを変えることはできない。
05-01 07:05

RT @yamamoto7hei: ⑪しかし世の中は変化するから、『五書』に規定されていないことも出現すれば、『五書』の規定を文字通りには実行できない場合がある。そして『五書』のほかに口伝律法〔オーラル・ロー〕があり、これは『ミシュナ』に集録されている。後代のものとはい…
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑫彼らは『五書』を法規〔ハラハー〕と説話〔ハガダー〕に分け、この法規に関する限り、新しい事態のために、新しい解釈をすることができるようになっている。これを行うのがサンヘドリンで、その成員の多数決で新しい解釈が採択される。
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑬『タルムード』には面白い話がある。あるラビが新しい解釈を提案したが否決されてしまった。そこで彼は自分の解釈はあくまでも正しいと主張し、その証拠に奇蹟を行なって見せるといい、本当に奇蹟を行なった上で再び評決に付したが、また否決されてし…
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑭すると彼は天に向かって大声で「神よ、私の正しいことを証明して下さい」といった。すると天から「みな、何をつまらぬことを議論しているのか、彼の提案は正しいではないか」という声がした。そこで評決に付したが、また否決されてしまった。
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑮神の声を無視したとは面白い説話だが、これは神意は多数決を通してのみ現われるのであって、それ以外には現われない、ということである。これを今日的にいえば「私は神のお告げを受けた、故に私の提案は正しい」といった神がかり的主張は一切認められず、…
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑯以上に共通する考え方は、多数決は神意の現われだから絶対だという考え方で、「多数が賛成したから正しい」と考えているわけではない。
05-01 07:06

RT @yamamoto7hei: ⑰ただ神意・神慮を問うのだから、自己の良心のみに従って投票しなければならないという考え方と、そのためのさまざまなルールは、何ものにも拘束されない議決を生み出したことは事実であろう。
05-01 07:06

多数決で決めるという文化的蓄積が無い社会や部族社会に、選挙投票(民主主義)を持ち込んでも機能しない理由がコレだと思う。https://t.co/D78wod1uFlhttps://t.co/numldUXtBYhttps://t.co/aro0f3QHgG
05-01 07:24

RT @Sto_kra2: 独裁者について品格をお持ちだ、なんて敬語で言う連中が民主主義を本当に信じているのか、何か別の主義を信奉してないかは疑問に思った方が良いでしょう(笑)↓ https://t.co/Fx2kyxL8MY
05-01 07:40

RT @shohojin: @Sto_kra2 しかも「品格」と「能力」を同じものと考えている様子。同じじゃないから厄介だというのに。それと、「蚊帳の外」大いに結構と思います。白村江・朝鮮の役・日清日露戦争・日韓併合と、朝鮮半島に直接関与すると碌な事が無いので、直接関与は可能…
05-01 07:40

RT @kitazawanatu16: 山口達也の弟にまで取材するエネルギーがあるなら、ジャニーさんとかメリーさんとかジュリーさんとか担当マネジャーとかに、会社としての責任を問うてほしいわいなぜ事態を把握していたのに仕事を継続させていたのかもちゃんと聞けよもちろん
05-01 07:42

RT @KS_1013: モルジブの野党のリーダーが亡命し、中国がモルジブに資金を貸し付け、借金のカタに土地を収奪していると告発。モルジブは主権を失っているとも。インドの新聞なので中国批判のバイアスを差し引いても、中国が一帯一路でやっていることの一部が見えてくる記事。 http…
05-01 12:10

RT @murrhauser: ・平和を声高に唱える人間ほど自分と異なる意見の持ち主に対して暴力的・人権を声高に唱える人間ほど日本人の人権は無視・多文化共生を唱える人間ほど日本文化に否定的・差別を声高に唱える人間ほど日本人差別が熾烈・ヘイトスピーチ反対を唱える人間ほど日…
05-01 12:59

RT @Conscript1942: https://t.co/syAWVdktVTいかに問題があるとはいえ日本の民選代議士より、高射砲による直射や猛犬をけしかけて部下を公開処刑し疫病や飢餓によって大量の死者を出している独裁者の方に好感が持てるなら、自由と人権を是とする日本社…
05-01 15:21

RT @Conscript1942: しかし旧社民党の時もそうでしたけど、北朝鮮が日本に対して唯一利益をもたらしてくれる事と言えば、知識人気取り共の「化けの皮」を全身くまなく剥がしてその正体を露わにしてくれる事ですね……
05-01 15:21

RT @gerogeroR: ぶっちゃけだけど安倍首相より北の将軍様を信じるような発言する人って正直頭おかしいわけで日本人にとって信用できるのは安倍さんにかぎらず「日本国民によって公正に選挙で選ばれた指導者」のほうが日本人にとって信用できるにきまってて強制収容所に処刑を多用して…
05-01 15:22

RT @paddington_air: 著名人が野党批判または与党寄りの発言をしただけで、サヨク連中が吊るし上げやレッテル貼りをし始めるのは毎度のことなんだけど、そんなの全然リベラルじゃなくてファシズム的な何かじゃん。個々人の意見を尊重するという姿勢に全く欠けているんだから。…
05-01 15:22

@nakajima1975 平和憲法を絶対化し、現実との"矛盾"を、揚げ足取るだけだから「言葉遊びが生じる」訳で、本当に「言葉を取り戻したい」なら、真っ先に憲法改正を考慮する筈。単に安倍政権を嘘つき呼ばわりして済む問題ではない。https://t.co/OOMGSpetLn
05-01 18:25

@nakajima1975 言葉を崩壊に追い込んでるのは平和憲法という建前を絶対化し、現実との齟齬から目を逸らし、無責任に綺麗事を唱え、順法(建前)闘争を展開し、政権攻撃するだけという"欺瞞"に血まなこな護憲左翼の方でしょうに…。https://t.co/n9RfnrMzsY
05-01 18:56

@booskanoriri 歴代首相の謝罪や政府の公式見解、河野談話、日韓合意の何処を見ても「捏造呼ばわりしてない」のに何の根拠でこう決め付けるのか?政治家の個人的見解まで一々問題化してたら国家間の和解なぞ永遠に無理だろうに…。https://t.co/rC2cgmXLsL
05-01 20:09

外務省は明らかな事実誤認や虚偽事実に反論してるだけだろうに…。そんな事も知らず、それに対する反論一つ満足に出来ずに、こういう罵声を浴びせるしか能がない@booskanoriri プースカちゃんでした…(呆)ホントお粗末。https://t.co/lQXEwKjplH
05-01 21:11

RT @DreamlinerRz: 個人的に左翼が大嫌いなのはこういう所。自分達を絶対正義だと信じ、その為なら剰え法を破っても構わないと曰う。思想・良心の自由は守られて然るべきだが法に則らないといけないのは当然の事。正義の実現の為なら何をしても構わないという考えが惨劇を起こ…
05-01 22:14

RT @whitefox3138: @kj26csi 私はツイッターから北島さんとは真逆の印象を受けているので興味深く、初めてリプライさせていただきます。私が受けた印象というのは、内閣支持者には功利的な人が多く、悪政と判断すれば離反する。逆に不支持に回る人は安倍総理に対する…
05-01 22:17

当該コラムを読んだが何処を見ても「憎しみに溢れて無い」のだが…。異邦人にとっては「批判=ヘイト」なのか?むしろ異邦人こそ憎しみに溢れてるとしか…。 RT @Beriozka1917 この憎しみに溢れたコラムを書いている武藤正敏…https://t.co/tICqmDcjGM
05-01 22:40

生物学的役割の違いを無視し、女の犠牲や男女平等のスジ論を唱えても不毛の一言。多大なコストを払って性差を埋めた不自然な世界に理想郷があるとは思えぬが、この手の是非論バカはそこ迄考えない。https://t.co/ZluBJ34zrG https://t.co/Ia4QZbTXUB
05-01 23:18

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2246-58bc20e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する