FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

05/10のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @MasashiKikuchi: 多くの場合、×「麻生さんが誤解を招く言い方をした」○「メディが麻生発言を切り貼りして誤解を招く報道をした」なので、報道を一方的に信じてアレコレ論評すると、自身のバカを晒すことになります。
05-10 00:49

RT @910Hayashi: 小池百合子都知事のブレーンの一人が泥船から抜け出してる最中だけど、その言い訳が呆れる。支持率の高さと共産党や市民活動家までも利用して、科学的データを信用せず、不安と恐怖を煽った側が何をいってんだと。そもそも移転の延期をしたことが間違ってんだよ…
05-10 06:52

RT @terrakei07: 民進党サイドの「校正者」の涙ぐましい努力を感じる文章だ。しかし、ネットにはもう痕跡が残っており、それを消すことはできない。これが、この人の表現の自由の行使と、それにより招かれた結果である。 https://t.co/9YUzFduRuZ
05-10 06:56

RT @terrakei07: ネット上のいざこざなんて投票する有権者のほとんどは知らないし「児童ポルノをめぐる議論で感情的になった」という表現をしておけば、経緯を知らない人が読めばあおじさんに非がないようにも見える。この文章を編集した人が相当に「頭の切れる」人であることは間違…
05-10 06:57

RT @terrakei07: なので、表現の自由界隈の皆さんはあおじさんの謝罪文を「誠意が足りない」と憤慨されるかもしれませんが、これは現状取りうるリスクリターンの計算が完璧になされた見事な謝罪文です。有権者向けのコメントとしてはおそらく100点に近い。個人的には絶対落選して…
05-10 06:57

RT @Fabo0130: @terrakei07 この謝罪文のポイント・言葉遣いが不味かったことについて謝罪しているが、主張そのものは取り下げていない。・表現の自由は守られるべきと書いているが、表現規制をすべきでないとは書いていない。当選したら、表現規制を強化する…
05-10 06:57

RT @terrakei07: @Fabo0130 付け加えるならば、児童ポルノが議論の主題ではない(あたかも児童ポルノの表現者と争ったかのような書き方をした)ことと、共謀罪反対の立場というのが民進党にとっては非常に重要な論点なので、内心の自由の件にはあえて触れなかったことが、…
05-10 06:57

RT @murrhauser: 立憲民主党議員の物言いには幾つか共通点が見られる。・自分たちの責任を平気で安倍政権や自民党になすりつける・自分たちが加害者の癖に被害者ぶる・済まなさそうに言うならまだしも居丈高に声高に言い募るあ、立憲民主党議員だけじゃないや。反日野党議員…
05-10 06:59

RT @tonkotu0621: 成城石井で大学生くらいの女の子が彼氏と電話しながら晩御飯の買い出しをしている。「まだ遅くなるん?ご飯作って待ってるで!何作るか?そんなん秘密に決まってるやん」など。誰かのためにご飯を作るって素敵なことだと思う。良かったね彼氏くん、今日の君の晩御…
05-10 07:33

戦後左翼が日本軍や軍部を「事実歪曲してまで」糾弾したのも、この手の"偶像破壊"現象。で、その事実歪曲を指摘されると、逆切れして罵倒し出すのも、彼らが新たな"信仰対象"に絶対的に帰依してるから。今だに彼らはこの心理状態が多い。https://t.co/ZpenKD7rpp
05-10 08:01


RT @kemohure: 今、NHKのサラメシでサンダーボルトの漫画家、太田垣康男先生の特集で、太田先生の仕事場を取材しています!!アシスタントを会社の正社員として雇い(8名)、業務時間も会社組織として定めて一日八時間労働。こういうちゃんとした漫画家さんの会社増えて欲しいね。…
05-10 12:30

戦後一貫して「過去の再構成」に血道を上げている左翼が「歴史修正主義反対」を唱えているのはホント自己否定にも程がある。彼らは過去と断絶したつもりかも知れないが、かつての軍部と同じ補給低能・情緒絶対な思考様式では何の反省にもならん。https://t.co/6N7WxtX9aI
05-10 13:01

@saitomri 研修を叱咤の場面と紹介するのは、チトあざとすぎるミスリード狙いだよなぁ。https://t.co/gMydqBGyNG https://t.co/gQsVoOH6RI
05-10 18:25

RT @JQ1SOA: @saitomri 誤訳が酷いですね。訂正すべきと考えますが、そのつもりはないのでしょうか。
05-10 18:25

RT @gogohmatui: @saitomri 研修を叱られることにすり替え嘘を言う、斉藤真理ロイター記者会社に通報しておきますね
05-10 18:26

RT @xcvbnm67890: 「セクハラ研修を受ける財務省の幹部ら」を「セクハラで叱咤される財務省の幹部ら」と英訳しツイートするロイター通信の @saitomri 記者。彼女は外国人受けするために記事・呟きを誇張する常習犯。 https://t.co/b9VrhTxhtQ
05-10 18:26

RT @anjolindakazumi: モンゴルを訪問した際、安倍首相はウランバートル市郊外にある「日本人拘留中死亡者慰霊碑」に献花を行っている。2013年3月にも安倍首相は同慰霊碑を訪れているが、日本の報道機関がこのような話題を大きく取り上げることはない。 https:/…
05-10 18:33

RT @yurusanef89: 安倍総理は昨年のマルタ訪問でも、第一次世界大戦において、日本から遠く離れた地中海マルタ沖で戦死した日本海軍の英霊を祀る慰霊碑にも献花した。これは歴代総理大臣で初めてだ。地中海で戦死した日本海軍の英霊が、100年経ってやっと報われたのだ。それな…
05-10 18:33

@ChouIsamu 典型的な嘘松ですな。山本七平の戦争三部作や「日本はなぜ敗れるのか-敗因21カ条」を読めば、原因は明らかにされているのが明らかだろうに…(呆)彼の著作の何処が一体「エクストリーム旧軍擁護」なのだろうか…?https://t.co/V3CdORbT0J
05-10 19:39

@ChouIsamu 山本七平は戦後左翼が行った「過去の再構成(戦後神話)」の虚構や欺瞞を批判したのであって"エクストリーム旧軍擁護"をした訳ではない。山本の批判が自説に都合悪い左翼から見ると擁護に見えるだけの話。https://t.co/V3CdORbT0J
05-10 20:46

RT @Ma_R8: 国会で参考人招致して「疑惑が深まった」のは、野党が何一つ核心にせまれなかったと言う無能の自白。ゴールデンウィークを遥かに超えるダイヤモンドウィークでお休みの間、本当に休んでて宿題してなかった模様。
05-10 20:53

RT @Stan_Smith_: 凄いのを見た。同じ時空に生きて居ないのかと思った。こうやって偽史は創られるんかな?こういう方々がいる限り、全力で民主党とその残滓たちの行ったことは語り継いで二度と権力を持たせないようにしなくては。日本国外にいた自分でもこんな嘘に騙されないぞ😅…
05-10 20:58

RT @yamamoto7hei: ①明治の回心においては臨在感的把握の対象の転回がその転回点となった。この回心状態を一つの永続的体制と化するためには、天皇は”仏像の如き”現人神でありつづけねばならない。<『「空気」の研究』
05-10 21:56

RT @yamamoto7hei: ②となれば、天皇が人であり、一仏教徒として泉涌寺の檀那である事をやめ、自らが人である事を、天皇は人民の為に隠し、人民は天皇の為に隠す、そして「直キコトソノ中ニアリ」の状態がつくられ、各人が内心でどう思おうとそれを口にしない事が正義と信実である…
05-10 21:56

RT @yamamoto7hei: ③言うまでもないが、天皇がただの人にすぎないことは、当時の日本人は全員がそれを知っていた。知っていたが、それを口にしないことに正義と信実があり、それを口にすれば、正義と信実がないことになる、と言うことも知っていた。
05-10 21:56

RT @yamamoto7hei: ④一言でいえば、それを口にする者は非国民すなわち「日本人ではない」ということなのである。この原則は、簡単にいえば、自分が日本国に対して「直キ」日本人であることの自証であり、従ってこれらの言葉が「事実」でないことは、共にそれを真実として口に…
05-10 21:56

RT @yamamoto7hei: ⑤続>知っていて、なおその真実だけを口にすることに意味があるのであって、それはその人が「直キ」丸紅人、「直キ」共産人、「直キ」労組員であることを示すときの原則と、同じことなのである。それ以外の意味をこの言葉はもち得ない。
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑥従って、戦前の人間は、天皇が”世界的生物学者”であると誇りにしていても「生物学者が自己を現人神と考えることはあり得ないではないか」とは言わなかった。
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑦このことが理解できなかった収容所のアメリカ人将校は、私が「日本にはモンキー・トライアル(進化論裁判)などなかった。われわれは進化論を当然のこととして受け入れ、小学校でも教えられ、モンキー・トライアルを不思議に思った」と言っても、絶対…
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑧彼は断固として、私がウソツキか日本人が狂人なのだと信じていた。「…第一、神の先祖をサルと信じたり、サルの子孫が現人神だと信じうる人間がいるはずないではないか、狂人でない限りは」と。
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑨だが、「事実を相互に隠し合うことの中に真実がある」という原則を考えれば、このことは少しも不思議ではない。ただこの問題は、”回心”後の戦後しか知らぬ人には非常に理解しにくいらしい。そして理解しにくいのはあたりまえである。
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑩それはある新興宗教団体を脱会した人に、信仰時の自分の状態が客観的に説明できないのと同じである。しかしそれは、把握の対象が一転したというだけで、その行き方の基本は、戦前も戦後も変っていないことを自ら証明しているにすぎないのである。
05-10 21:57

RT @yamamoto7hei: ⑬個人が自由に事実を口にすれば、この関係は成り立たず、教義による拘束も成り立ち得ない。従って日本では、民主主義と社会主義という言葉は受け入れられても、自由・個人という概念は実質的には排除されねばならない。
05-10 21:58

RT @yamamoto7hei: ⑭そして前述のように、民主と社会は、実は、戦前から天皇制に結びつく、強固な概念だった。そして個人が自由に発言し、個人として自由に行動すれば、日本の社会は、徐々にしかし非常に冷酷にこれを完全に排除して行った。
05-10 21:58

RT @yamamoto7hei: ⑱言うまでもなくそれは「虚構の世界」「虚構の中に真実を求める社会」であり、それが体制となった「虚構の支配機構」だという事である。虚構の存在しない社会は存在しないし、人間を動かすものが虚構である事、否、虚構だけである事も否定できない。従ってそ…
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ⑲簡単にいえば、舞台とは、周囲を完全に遮断することによって成立する一つの世界、一つの情況論理の場の設定であり、その設定のもとに人びとは演技し、それが演技であることを、演出者と観客の間で隠すことによって、一つの真実が表現されている。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ⑳端的にいえば、女形は男性であるという「事実」を大声で指摘し続ける者は、そこに存在してはならぬ「非演劇人・非観客」であり、そういう者が存在すれば、それが表現している真実が崩れてしまう世界である。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉑だが「演技者は観客のために隠し、観客は演技者のために隠す」で構成される世界、その情況論理が設定されている劇場という小世界内に、その対象を臨在感的に把握している観客との間で″空気′を醸成し、全体空気拘束主義的に人々を別世界に移すというその世界…
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉒続>人に影響を与え、その人たちを動かす「力」になることは否定できない。従って問題は、人がこういう状態になりうると言うことでなく、こういう状態が社会のどの部門をどのように支配しているかと言うことである。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉓演劇や祭儀の世界だけならそれは問題でないが、日本の場合、その通常性に基づいて一つの秩序ができあがるには、まず「空気の醸成」とそれを維持する「父と子の隠し合い」の真実の中に、これを求めざるを得ない。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉕それは、前に記したように共産党であろうと丸紅であろうと違いはない。ただ問題は、この秩序を維持しようとするなら、全ての集団は「劇場の如き閉鎖性」をもたねばならず、従って集団は閉鎖集団となり、そして全日本をこの秩序で覆うつもりなら、必然的に…
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉖鎖国は最近ではいろいろと論じられているが、その最大の眼目は、情報統制であり、この点では現在の日本と、基本的には差はない。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉗従って問題は、この日常性が政治、経済、外交、軍事、科学等々と言った部門を支配し、こういう形で、すなわち「父と子の隠し合い」の真実に基づく状態で、種々の決定が行なわれて果してそれで安全なのか、という問題である。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉘そしてこのような方法に基づく決定が、その最弱点を露呈する部分が、おそらく外来思想、外交、軍事、科学的思考、すなわち鎖国が排除した部分なのである。
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉙大分前だが、このまま行けば日本は様々な閉鎖集団が統合された形で、外部の情報を自動的に排除する形になる、いわばその集団内の「演劇」に支障なき形に改変された情報しか伝えられず、そうしなければ秩序が保てない世界になって行く、それは一種の超国家主義…
05-10 21:59

RT @yamamoto7hei: ㉚そのとき聴衆の一人が憤然と立って、「絶対にそんなことがあってはならない、超国家主義の戦争でわれわれは…」という形の抗議をうけた。
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ㉛私はそれに対して、超国家主義とは元来、「鎖国」を志向するはず、私が言った超国家主義とはその意味で、戦争とはこれと対極的な国際的な行為のはず、と言ったところ、非常に意外な顔をされた。
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ㉜戦争とは国際的事件であり、従ってアメリカのように、相手を知るため軍が日本語学校をつくり、全国から秀才を集めて日本語の特訓的教育をやるという発想が当然とされる「事件」なのだが、日本は逆に英語を敵性言語と規定してその教育を廃止した。
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ㉝質問者の発想は基本的にこの発想と同じわけだが、同じ発想はまず外交に出てくるはずなのである。いわば相手と一つの関係を樹立しようと思うなら、まず相互に隠し合いをしなければ、「真実」の関係は成り立たないという発想である。
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ㉞だがこの状態になると、情報の統制のため本当の外交は存在しなくなるわけだが、現代の世界では何らかの形の外交らしきものなしに一国は存立し得ないから、その場合は相手国と自国との「父と子の隠し合いの中の真実」という形、いわば虚構に立って先方との…
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ㉟だがそれは結局、形を変えた一種の断絶状態に落ち込む。それは戦争勃発までに日本が歩いた道だが、おそらく今も同じ道を歩んでいるであろう、もちろんそれは、必然的に戦争になるとはいえず、外交的破綻から破滅する公算の方が多い。
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ①以上の状態が典型的に出ているのが、戦後日本が一種”自主独立”でやった外交交渉すなわち「日中復交」であることは、読者はすでにお気づきであろう。まず、国内の″空気″がそれを醸成する原則通りに醸成される。ついで北京との間に「父と子」の関係…
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ②それが典型的に現われたのが林彪事件で、同事件を「北京は日本の新聞のために隠し、日本の新聞は北京のために隠す、直(なお)きことその中にあり」で、両者の間にこの虚構――いやこれだけでなく多くの虚構――を共にすることによって真実の関係が樹…
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ③報道という面でこれを問題にされた時の朝日の広岡社長が言った「これから友好関係を樹立しようという相手に対して、一切の事実を報道する事は…」といった意味の言葉、そしてその言葉が当然の事として了解される社会は、恐らく、今までのべて来た日本の無意識…
05-10 22:00

RT @yamamoto7hei: ④その意味で同社長の言葉は、近来まれに見る名言であり、また、このときにのみ「何かの力」が作用して一気に事が成就すること、逆に転ずれば前述のように一気に自壊するエネルギーを発揮しうることをも、併せて表明しているであろう。
05-10 22:01

RT @yamamoto7hei: ⑤ただこの「舞台と観客」のような形で形成された「何かの力」は、ある一片の事実の指摘によって、いとも簡単に崩れてしまう。従ってそういった行き方をたえず続け、そしてそれを崩すまいとすれば、あらゆる方法で、事実の指摘を排除しなければならない。
05-10 22:01

RT @yamamoto7hei: ⑥それは結局のところ、戦時中の「英語禁止」に象徴されるような、相手の実態を見てはならないという態度になり、その結果、一切の情報を統制し、新聞と読者の間、あるいはそれに支持された政府と国民の間をも、「父と子の隠し合い」の状態にもって行かざるを得…
05-10 22:01

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2255-107b0c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する