FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

05/20のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @pxf03241: @Dgoutokuji 確実にバカ判別機に引っかかるんだなwその歳まで何をやってきた?馬齢を重ねると言えば、馬に申し訳ないレベルだわhttps://t.co/iMfVeinqts
05-20 06:54

RT @mollichane: 自分たちが質問主意書を出しておいて「なんで俺の質問に答えたんだ」とブチ切れるポンコツぶり。これで国会議員なんたから膝から崩れ落ちるわ。#閣議決定自体がセクハラ https://t.co/OcEVonErrF
05-20 06:55

RT @R8eru: しかしモリカケも一年以上やって出てきた証拠が「検察が改竄とは判断しないレベルの文書書き換え」「首相秘書官と愛媛県職員が会っていた」って、舐めとんのかと。サイゼのドリンクバーで3時間ぐらい粘る中高生でもドン引きするレベル。こんなんで倒閣できると本気で思ってる…
05-20 07:20

ネットで検証出来なかった昔は、マスコミがこの程度のネタを加工して政治家を辞任に追い込むことが出来たんだよね。そういう意味では、少しずつネットの影響力は増大しつつあるのは間違いない。https://t.co/m0BYSdHCtf
05-20 07:30

RT @20100313bg: @azukiglg @r_a_b_b_i_t 何でもかんでも責任とって首相が辞任して自動的に内閣が総辞職する短命政権が続けばどうなるか、ちょっと年取った人なら良く知ってるはずなんですがねえ。よほど国民による選挙を経ない官僚主導の政治がお気に入りな…
05-20 08:37

RT @yamamoto7hei: ㉘さてここで、空気支配のもう一つの原則が明らかになったはずである。それは「対立概念で対象を把握すること」を排除することである。
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉙対立概念で対象を把握すれば、たとえそれが臨在感的把握であっても、絶対化し得ないから、対象に支配されることはありえない。それを排除しなければ、空気で人びとを支配することは不可能だからである。この言い方も抽象的だから、具体的な例をあげよ…
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉚一人の人を「善悪という対立概念」で把握するという事と、人間を善玉・悪玉に分け、ある人間には「自己の内なる善という概念」を乗り移らせてこれを「善」と把握し、別の人間には「自己の内なる悪」という概念を乗り移らせてこれを「悪」と把握する事とは一見…
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉛たとえ両者とも臨在感的な把握であっても、一方は、官軍・賊軍ともに、善悪という対立概念で把握し、他方は、官軍は善、賊軍は悪と把握していれば、この両者の把握が全く違った形になるのは当然であろう。
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉜従って「善悪という概念をもっているから、世界いずれの民族でも、対象を善悪で把握する点では同じだ。ただ善悪の基準が違うだけだ」ということにはならない。ここにも、明治的誤解が未だにそのまま残っている。
05-20 09:34


RT @yamamoto7hei: ㉝前者はすなわち「善悪という対立概念」による対象把握は、自己の把握を絶対化し得ないから、対象に支配されること、すなわち空気に支配されることはない。
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉞後者は、一方への善という把握ともう一方へのその対極である悪という把握がともに絶対化されるから、両極への把握の絶対化によって逆に自己を二方向から規定され、それによって完全に支配されて、身動きができなくなるのである。
05-20 09:34

RT @yamamoto7hei: ㉟言いかえれば、双方を「善悪という対立概念」で把握せずに、一方を善、一方を悪、と規定すれば、その規定によって自己が拘束され、身動きできなくなる。さらにマスコミ等でこの規定を拡大して全員を拘束すれば、それは支配と同じ結果になる。即ち完全…
05-20 09:35

RT @yamamoto7hei: ㊱さらにこれが、三方向・四方向となると(日中国交回復のときは、大体、四方向の対象の臨在感的把握の絶対化に基づく四方向支配と私は考えている)もうだれも、その「空気支配」に抵抗できなくなるのである。
05-20 09:35

RT @yamamoto7hei: ㊲さて、ここで問題克服の要点は二つに要約されたと思われる。すなわち一つは、臨在感を歴史観的に把握しなおすこと、もう一つは、対立概念による対象把握の二つである。
05-20 09:35

アベニクシーや反原発派はコレの典型だけど、人を善玉・悪玉の両極に分けてしまって、ソレを絶対化しちゃうから一切妥協が出来ないし「地獄の道は善意で舗装されている」という矛盾にも気付けない。https://t.co/dRmxo7yvOehttps://t.co/VG9UBJjtO0
05-20 10:14

世の中には完璧な善人も完璧な悪人も居ない。「悪人である時」と「善人である時」があるに過ぎない。Aには悪であってもBには善である。時と立場で違う事すら判らぬのがアベニクシー。https://t.co/VG9UBJjtO0https://t.co/zCGyQSihPO
05-20 10:25

RT @full_frontal: これまでの実感として、日本版FITと電力自由化、原発停止は失敗としか思えない。予備率は下がり、電気代は上がり続ける。まさに市場の失敗。紙の上でしか物事を考えない学者がテキトーなことを言ってきた結果である。
05-20 12:02

相変わらず、ノイホイ@officeSugano は「(不正な)便宜供与に関係していたら」という最も重要な点を欠落させてミスリードし、情弱を扇動する悪い癖を発揮しとるな。何でもアベガーに結びつけるのも、この手の扇動家の十八番。https://t.co/uY7sN9njyl
05-20 13:04

RT @sametamisosiru: 酪農家の息子からお願いですむやみに農場、牧場へ入らぬようお願いします疫病感染で牛を殺処分しなくてはならない事もありそれで経営できず離農した農家さんもいますまた畑にゴミのポイ捨てをしないようにお願い致します今回、戻った時親…
05-20 15:23

RT @J_buriburi: 食パン薄切り選手権を一人で開催してみた。結果47枚に切れました。自己ベスト更新です! https://t.co/mGrUzGy6yw
05-20 16:02

@ShindyMonkey アベニクシーは人物眼の無い"節穴揃い"である事を示すTWが、また一つ現れた。https://t.co/GY2MWJoDds
05-20 16:10

RT @yamamoto7hei: ①また少々「公害問題」を取り上げさせて頂く。今まで「空気」の研究の素材に主として海軍と公害を取り上げてきたが、こういう結果になったのは、この二つが「科学的なデータ」と「醸成された空気」との誤差が非常に判り易いからだ、という理由にすぎず、この二…
05-20 16:19

RT @yamamoto7hei: ②これらの部門は、元来、専門家が科学的根拠だけで決定すれば、「大過ない」決定になるはずだが、それさえ結局、全く奇妙な「空気」の決定になっている。<『「空気」の研究』
05-20 16:19

RT @yamamoto7hei: ③こうなると、これらより格段に「データ」と「空気」の誤差がわかりにくい部門となると、「意志決定はすべて空気に委ねる」が、「それが何らかのデータに基づいているように見せる」のが実情であっても不思議ではない。ただそれが、明確につかみにくいだけ…
05-20 16:19

RT @yamamoto7hei: ④海軍にも国際性があったわけだが、同じように科学上のデータにも「国際性」がある。従ってその国際的基準を基に日本の決定を再検討すれば、「空気の決定」の実態が明らかになる。
05-20 16:19

RT @yamamoto7hei: ⑤しかしタテマエとしては日本における基準の決定はあくまでも「科学的根拠」によるのであって「空気」によるのではないことになっているから、外国からその科学的根拠を問われると、だれも返答できないことになってしまう。
05-20 16:20

RT @yamamoto7hei: ②”空気”の存在しない国はないのであって、問題は、その”空気”の支配を許すか許さないか、許さないとすればそれにどう対処するか、にあるだけである。従ってこの”KUKI”とは、プネウマ、ルーア、またはアニマに相当するものといえば、ほ…
05-20 16:20

RT @yamamoto7hei: ⑦そしてそれらの意味を全部含めて原文を読むと、ちょうど我々が「あの場の空気では…」という場合の”空気”のように人々を拘束してしまう、目に見えぬ何らかの「力」乃至は「呪縛」いわば「人格的な能力を以て人々を支配してしまうが、その実体は風のように捉…
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑧従って私はそういう用法での原意はほぼ”空気”であろうと思っている。人が、宗教的狂乱状態いわばエクスタシーに陥る、またブームによって集団的な異常状態を現出するのは、この空気(プネウマ)の沸騰状態によるとされている。
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑨こういう記事の文脈のプネウマにその原意通りの空気を”空気”の意味であてはめて行くと、それはもはや古代の記述とは思えぬほどの現実味をおびてくる。彼らも、この非常に奇妙な「空気の支配」なるものが、現に存在することを知っていた。
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑩従って、日本の公害基準はプネウマが決定したのだと返事を書けば、彼らは理解するであろう。同時にこれが、宗教的決定であることも知るであろう。そうならば、北条誠氏の記事「自動車魔女裁判」が、異端審問と同じ形であって、少しも不思議でないわけ…
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑪プネウマの出てくる記述を読んでいくと「なるほど、こういうことを書くのが本当のリアリストなのだな」と思う。彼らは霊(プネウマ)といった奇妙なものが自分たちを拘束して、一切の自由を奪い、そのため判断の自由も言論の自由も行動の自由も失って、何…
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑫続>時には自分たちを破滅させる決定をも行なわせてしまうという奇妙な事実を、そのまま事実として認め、「霊(プネウマ)の支配」というものがあるという前提に立って、これをいかに考えるべきか、またいかに対処すべきかを考えているのである。
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑬一方明治的啓蒙主義は、「霊の支配」があるなどと考えることは無知蒙昧で野蛮なことだとして、それを「ないこと」にするのが現実的・科学的だと考え、そういったものは、否定し、拒否、罵倒、笑殺すれば消えてしまうと考えた。
05-20 16:21

RT @yamamoto7hei: ⑭ところが、「ないこと」にしても、「ある」ものは「ある」のだから、「ないこと」にすれば逆にあらゆる歯どめがなくなり、そのため傍若無人に猛威を振い出し、「空気の支配」を決定的にして、ついに、一民族を破滅の淵まで追いこんでしまった。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑮戦艦大和の出撃等は”空気”決定のほんの一例にすぎず、太平洋戦争そのものが、否、その前の日華事変の発端と対処の仕方が全て”空気”決定なのである。だが公害問題への対処…などを見ていくと、”空気”決定は、これからも我々を拘束しつづけ、全く同じ…
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑯福沢諭吉――どうも彼を目の敵にするような結果になるが、彼だけでなく、あらゆる意味の明治的啓蒙家――が行なったことは、下手なガンの手術と同じで、「切除的否定」で「ないこと」にしたものが、逆に、あらゆる面に転移する結果になってしまった。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑰さらに悪いことに、戦後もう一度、同じような啓蒙的再手術をやっている。そのため、科学上の決定までが空気支配の呪縛をうけ、自由は封じられ、科学的根拠は無視され、すべては常に「超法規」的にまた「超科学根拠」的に決定されることになってしまった。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑱超科学根拠的決定は何もNO2基準だけではないし、超法規的決定は、何もクアラルンプール事件ではじまったことではない。その例をあげればきりがないが、ここではまず明治の一件と、戦後の二、三件を検討してみよう。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑲福沢諭吉はお札は踏めたが、これは「過去のお札」だから踏めたのである。それ自体は何ら根本的解決ではないから、すぐに彼にも絶対に踏めない「文明開化」の新しいお札が出てくる。教育勅語であり、御真影である。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ⑳”科学的”な言い方に従えば、双方とも紙であり、一方は印刷インキ、一方は感光液がついているだけの物質である。彼によれば、物質はあくまでも物質であって、人がそれに何らかの臨在感を感じるなら、感じるのが野蛮なはずである。
05-20 16:22

RT @yamamoto7hei: ㉑ところが、その”科学的根拠”によりそれを単なる「物質」だと規定すれば、規定したものは超法規的に処罰されてしまうのである。このことは、内村鑑三不敬事件のときのキリスト教会の代表的人物、植村正久の論評によく表われている。(~論評省略~)
05-20 16:23

RT @yamamoto7hei: ㉒…以上の記述は、この事件が”学生運動”に屈した学校当局の超法規的処理であることを示している。と同時に、明治的啓蒙主義(これは結局、昭和的啓蒙主義も同じことだが)は、結局、新しい「不動明王の神符」「水天宮の影像」には全く無力であり、それら…
05-20 16:23

RT @yamamoto7hei: ㉓続>それへの感情移入を絶対化した臨在感が醸成する”空気”という呪縛は、人びとを狂乱状態に陥れ、「モッブ然」としても、不問に付さざるを得ないだけでなく、その対象とされた人間からあらゆる法の保護を剥奪し、本人に餓死を覚悟させるほどに徹底的なこと…
05-20 16:23

RT @yamamoto7hei: ㉔私は日本人が宗教的に寛容だという人にこの例を話す。これはどうみても寛容ではなく、ある「一点」に触れた場合は恐るべき不寛容を示し、その人の人権も法的・基本的権利も一切無視して当然だとするのである。それは寛容だと見えるものも寛容ではなく不寛容…
05-20 16:23

山本七平のこの指摘は、今の日本にも当てはまる。反原発派の非科学的態度を笑殺し、デマと非難すれば「放射能という"物神"による空気の支配」から逃れられる訳では無いからこの問題は難しい。https://t.co/6cpK0D46Pihttps://t.co/kdYpgcBMz3
05-20 16:40

RT @am_bad_ass: お昼時、後ろの子連れ客の席に女将さんが来て「山菜はどうですか?美味しいですか?」と声掛けしたところ、子供が「もう4さいです!おいしいです!」とキレ気味に答えたのが今日のハイライト。
05-20 17:32

RT @shure_geru: @am_bad_ass こんな店にはもう根菜!
05-20 17:32

RT @kazukitano: @am_bad_ass よーく見ると、奥さんは後妻(伊奈かっぺいさんのネタ)・・・
05-20 17:45

RT @UNOKINOKI: 「SNS海水浴場」 https://t.co/CbVuIZbsni
05-20 17:49

RT @TFR_BIGMOSA: @54_98554 どうも「飛行機部品や構造=地上で目にする乗り物や建築物とは桁違いの高精度」と言うイメージが世間にはある感じがします。アルミの曲げ物や積層複合材を集めて作った構造体である飛行機が、μ単位の精度を出せるはずもないのですが。
05-20 17:56

RT @54_98554: @TFR_BIGMOSA 中小メーカーがMRJのときにノリノリで参入しようと精度のスゴさをアピールしてたのが懐かしいです求められるものは確かに高度ですけど精度がけた違いにしゅごい!というのは違いますよね…
05-20 17:56

RT @TFR_BIGMOSA: @54_98554 最近でも「下町ボブスレー」が航空産業への参入を図って精度をアピールしていましたね。「航空機部品=高精度」と考え「高精度加工ができる」とアピールする時点で「この業者さんは観察力不足だな」と見られてしまうのですが。
05-20 17:56

RT @kikumaco: 「失われた20年」は自然現象ではなくて、経済政策の失敗によるものです。財務省はまったく反省せず、相変わらず財政規律を唱えていますが、あれは殆ど戦前の軍部のようなものです。日本を破滅に導こうとしているのは、昔は軍部で今は財務省なんですよ
05-20 22:25

RT @netgeek_0915: 中国SNS「微博」でのゴールデンウィーク自慢をすっぱ抜かれた蓮舫がnetgeekをブロック。効果は抜群のようだ。https://t.co/ErbKq1z8mh https://t.co/XbE7LfqaIZ
05-20 22:28

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2265-a6d07b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する