FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

08/01のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @N74580626: 報道ステーションも「わたしの名前はウマルです。韓国人です」という、極めて重大なたった数秒の発言を編集でカットして「今日の日付は…」からを放送。なんでそういうことするん? 分かっちゃいたけど、国民の『知る権利』って超がつく軽さなんやね。 https:…
08-01 00:20

RT @murrhauser: 菅野完や籠池泰典をヒーローのように持て囃したり前川喜平を聖人のように崇めたりしてた反安倍派の人たちの人を見る目のなさが心配。詐欺師って、こういうマスコミや野党に簡単に乗せられちゃう人たちをターゲットにするからね。ホント、気をつけて下さい。言っても…
08-01 06:28

@M16A_hayabusa いや、実際のところ、籠池理事長に取り入って、提供されたガセネタを上手く使い、反アベ無罪な野党やマスコミを動かして、モリカケ疑惑をデッチ上げる口火を切ったノイホイの"扇動家"としての才能は恐ろしいと思う。それを日本会議は凄いと結論付けるのはかなり斜め上だね。https://t.co/JM8WWgwyAk
08-01 06:44

RT @ahotacotaco: @M16A_hayabusa うーん、不正を暴くとして文筆活動をされてる程の人ですから、度重なる暴力行為、逮捕状まで出されている状況ではこうした反応になるのは自然ですね。逆に菅野完さんの情報を利用していた人達がダンマリなのはかなり不自然ですね。
08-01 06:45

RT @kaminokuni_2600: @M16A_hayabusa 釣りとはいえ、あなたの一切ぶれない低レベルのツイートはさすがだと思います。
08-01 06:45

.@HANDBIT さんのコメント「加計学園「問題」にあれだけ大騒ぎした人間が、本件を同じように問題視した形跡はないんですよね。加計学園なんか比べ物にならないレベルでの政府と民間のタッグなのに。」にいいね!しました。 https://t.co/DSOeVGG0Cu
08-01 06:51

だから、ここでノイホイの著述家としての"息の根"を止めなくてはね。少なくとも彼の扇動で社会が動かされるような事があってはならない。今回の件が明らかになっても、彼の不祥事と「功績(←扇動だけど)」は分けて考えるべきだと擁護する輩が居るのだから尚更である。https://t.co/IQft4zOCkY
08-01 06:59

RT @MasashiKikuchi: メディア自身も一緒になって「豊洲は危険だー」とやったので、今さら方向転換できないからでしょう。無責任なのは小池だけではない。 https://t.co/dY9FWNbTSn
08-01 07:02

@MasashiKikuchi 政治家は常に責任を追及されるけど、築地移転問題を政治利用した小池百合子と一緒になって扇動を行なったマスコミは、その責任を一切追及されないですからね。マスコミこそ問題の元凶。■【責任追及者の責任】/マスコミの「誤報の責任」が生み出すオール無責任体制とは https://t.co/SL8JncK0jQ
08-01 07:11

RT @pxf03241: これ、工事の説明会に管直人が乗り込んで中止しろ責任者出せだの騒いだけど、工事開始の閣議決定に自分もサインしてたという、「ミラクルカン伝説」の一つだよね【翻弄された諫早干拓】「堤防は暮らし守っている」「菅直人元首相がごちゃごちゃにした」諫早市民から…
08-01 07:14


RT @yuuraku: 金豚さんもあのノイホイ募金に深く関わっていた証拠を発掘しました。 https://t.co/5meIAc2yom
08-01 07:36

RT @tadataru: なんか暴れまくってるから気持ちいいんだろうけど、お前らが宇宙一嫌いな安倍政権がもう6年目なわけだからね。6年続くってとんでもないことですよ。はっきりいってお前ら嫌いさのあまり続いてるようなもんですよ。だから世間一般的なお前らへの評価は自ずとわかるよな?
08-01 07:48

RT @tadataru: 安倍が憎いから女殴る奴も擁護するとかもうほんと日本のリベラルはどん底の底の底まで落ちたなって感じ。この後は上がるだけじゃないんですよ。ずっとそこで害虫みたいにもがき続けるんですよ。本当に君たちはとことん駄目だね。駄目の極みだね。
08-01 07:48

RT @vfk_ken: ノイホイ(から女性) を守れ#ノイホイを守れ
08-01 07:51

RT @80EmyKp8XoppKP3: 左派やマスコミの権力監視は胡散臭い。文科省の腐敗追及が手ぬるい。何が権力監視なんだろうね。権力監視じゃなくて、反アベだろ。
08-01 08:00

RT @SHOTT2012: おはようございます。仲間の不正などの都合悪いことには触れない姿勢じゃあ国は任せられませんよね。任せたら腐敗するのは目に見えています。 https://t.co/glueRVi7cj
08-01 08:00

RT @keizaigakuto: いや~、逮捕状すら出ていない山口敬之のことは散々叩いていたのに、アメリカで逮捕状が出ているとされる菅野完のことはスルーって、日本の「リベラル」側の見識には恐れ入りますわ。ニュースというのは自分の立ち位置等で都合良く取り上げるべきなんですねぇ。…
08-01 12:56

RT @toyosu_tokyo: 都知事就任後たった1ヶ月の間にろくな調査もせず、反対派の狂言をまに受けて移転延期を決めた。土壌は今も2年前と同じ。何も変えてもない。つまり土壌はクリアだった。無理矢理、使いもしない地下水内の有害物質を棚に上げて、延期を正当化させた。これが…
08-01 13:03

RT @Sto_kra2: なぜ韓国人と名乗ったのかの理由を書いたと言うが、全く書いていなかった。なんなのこいつ(笑) https://t.co/7GXEpmCKde
08-01 19:01

RT @CatNewsAgency: 反安倍と言うだけで、女性暴行常習犯や、天下り援交役人をチヤホヤしてきたメディア。今後も同じ愚行を繰り返すだろう。『反安倍メディアは ならず者の最後の拠り所』 https://t.co/QHiwo9AQHk
08-01 19:03

RT @s_w_s_m: 菅野完について、賠償金値切った性的暴行につづき、DVまでもだんまり決め込んだら、もうMetooは完全に大義を失うわな。
08-01 19:06

RT @Nonbeekaeru: 当初MeTooは、声を挙げられなかった当事者の声を拾うためのものだった。なのに、当事者から被害者性を搾取してイデオロギーの棍棒として政治利用した連中のせいでMeTooは乗っ取られ、当事者の声はかき消された。活動家は、いつもそう。そうやっ…
08-01 19:06

RT @naomi091123: @Nonbeekaeru @don_jardine 日本における MeToo は、ほんの1年あまり前の都知事選で、20歳の女子学生に性交強要したあげく抵抗・抗議されて示談した(そして示談条件を破った)鳥越氏を、熱烈支援した福島瑞穂氏らが掲げたの…
08-01 19:06

RT @gerogeroR: 安田さんは助けてあげたいけど憲法というか軍事的に助けるオプションは日本にはないし「金を払ってでも助けるべき」という人はテロリストに大金を渡してその金をテロリストが資金源にしてさらに破壊と人命を奪う可能性があるということをきれいさっぱり忘れている。
08-01 19:12

RT @gerogeroR: テロリストに金を払ってその結果テロリストが力をつけても暴れまわっても日本人を助ければそれでいい現地がどうなっても知らん!ってマキャベリズムバリバリで確信犯でやるならそれは正しいとも言えるが能天気に身代金払って「平和的交渉」とかいうなら頭湧いてる。
08-01 19:13

RT @YokaiWatcherKei: 都知事に「豊洲市場は安全です」と言わせる為だけに、どれだけの金と時間が費やされ、どれだけの人達がその尊厳を傷つけられたのか、考えるだけで本当に虚しくなるね。 https://t.co/LwYCewGShr
08-01 19:13

RT @InspirationFool: @arima_yukimi シュナムルさんのツイート読みましたか?損失が補填されるべきならともかく、"女性は、フリーライダーである男性よりも優遇すべき"ですよ、これは杉田氏と何ら変わりません。全てに目を通してから仰ってください http…
08-01 20:17

RT @MasuzoeYoichi: 豊洲市場の安全宣言に3年半もの時間を浪費したのは、なぜか。私が行った安全宣言の内容を小池都知事やマスコミが理解していなかったからである。ポピュリズムの大きな代償である。https://t.co/z9e2dcSteW
08-01 23:18

RT @tadataru: これも何十回言ったかわからんが、豊洲の騒動は福島の放射能騒動から繋がってる。共産党が「ケガレ差別」の第二の標的にしたんだよ。奴らはこれからもずっとやるよ。
08-01 23:22

RT @yamamoto7hei: ①…一体「扇動」とは何であろうか。扇動は何も軍隊だけでなく、日本だけでなく、また現代だけのことでもない。「扇動」は外部から見ていると、何かの拍子に、何かが口火となって、全く偶発的にワッと人が動き出すように見えるが、内実はそうではない。…
08-01 23:29

RT @yamamoto7hei: ②「扇動」には扇動の原則があり、扇動の方法論があって、この通りにしさえすれば誰でも命令なくして人を動かし時には死地に飛び込ます事ができるのである。これは非常に恐ろしい力をもつ一種の誘導術であって、その術を完全に心得て自由自在に使えるのがい…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ③原則は非常に簡単で、まず一種の集団ヒステリーを起させ、そのヒステリーで人びとを盲目にさせ、同時にそのヒステリーから生ずるエネルギーがある対象に向うように誘導するのである。これがいわば基本的な原則である。
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ④ということはまず集団ヒステリーを起さす必要があるわけで、従ってこのヒステリーを自由自在に起さす方法が、その方法論である。この方法論はシェークスピアの『ジュリアス・シーザー』に実に明確に示されているので、私が説明するよりもそれを読んでいた…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑤続>実は私は戦争中でなく、戦後にフィリピンの「戦犯容疑者収容所」で『シーザー』の筋書き通りの事が起るのを見、つくづく天才とは偉大なもので、短い台詞によくもこれだけの事を書きえたものだと感嘆し、ここで初めて扇動なるものの実体を見、(続
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑥続>それを逆に軍隊経験にあてはめて「あ、あれも本質的には扇動だったのだな」と感じたのがこれを知る機縁になったわけだから、まずその時の事を記して、命令同様の効果をもつ「扇動=軍人的断言法」の迂説的話法に進みたい。
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑦まず何よりも私を驚かしたのは『シーザー』に出てくる扇動された者の次の言葉である。(市民の一人)「名前は?正直にいえ!」(シナ)「名前か、シナだ、本名だ。」(市民の一人)「プチ殺せ、八つ裂きにしろ、此奴はあの一味、徒党の一人だぞ。」…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑧(市民の一人)「ヘボ詩人か、やっちまえ、へボ詩人を八つ裂きにしろ。」(シナ)「ちがう、私はあの徒党のシナじゃない。」(市民の一人)「どうたっていい、名前がシナだ……」(市民の一人)「 やっちまえ、やっちまえ……」
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑨こんな事は芝居の世界でしか起らないと人は思うかも知れない…しかし「お前は日本の軍人だな、ヤマモト!憲兵のヤマモトだな…絞首台にぶら下げろ!」「違います、私は砲兵のヤマモトです、憲兵ではありません」「憲兵も砲兵もあるもんか、お…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ⑩といったような事が、現実に私の目の前で起ったのである。…これがあまりに『シーザー』のこの描写に似ているので私は『シーザー』を思い出した訳である。新聞を見ると、形は変っても、今も全く同じ型の事が行われているように私は思う。一体、ど…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ①扇動というと人は「ヤッチマエー」「ヤッツケロー」「タタキノメセエー」という言葉、即ち今の台詞のような言葉をすぐ連想し、それが扇動であるかのような錯覚を抱くが、実はこれは「扇動された者の叫び」であって「扇動する側の論理」(?)…
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ②すなわち、結果であって原因ではないのである。ここまでくればもう扇動者の任務は終ったわけで、そこでアントニーのように「……動き出したな、……あとはお前の気まかせだ」といって姿をかくす。
08-01 23:30

RT @yamamoto7hei: ③というのは扇動された者はあくまでも自分の意思で動いているつもりだから「扇動されたな」という危惧を群衆が少しでも抱けば、その熱気は一気にさめてしまうので、扇動者は姿を見せていてはならないからである。
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ④もっとも、指揮者の場合は、大体、この「二型(叱咤・扇動型)」が「一型(教祖型)」の仮面をかぶるという形で姿をかくすが……。従って、扇動された者をいくら見ても、扇動者は見つからないし「扇動する側の論理」もわからないし、扇動の実体もつか…
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ⑤扇動された者は騒々しいが、扇動の実体とはこれとは全く逆で実に静かなる論理なのである。これは『シーザー』の有名なアントニーの演説を子細に読まれれば誰にでもわかる。そこには絶叫や慷慨はない。
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ⑥彼は静かに遠慮深く登壇し、まずシーザーの死体を見せる。そして最後をシーザーの「遺言書」で結ぶ。いわば「事実」ではじめて「事実」で結ぶ。
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ⑦この二つの「事実」の間を、一見まことに「静かで遠慮深い問いかけ」を交えつつ、あくまでも自分は「事実」の披露に限定するという態度をとりつづけ、いわゆる意見や主張をのべることは一切しない。
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ⑬いわば、死体と遺言書という目前の事実の間を、事実、事実、事実、事実とつなぎ、その間にたえず「…でしょうか?…でありましょうか?…のことを考えてみましょう!…たとえそう見えたとしても…ではないでしょうか?」という言葉でつなぐ。
08-01 23:31

RT @yamamoto7hei: ⑭これをやっていくうちに次第次第に群衆のヒステリー状態は高まっていき、ついに臨界値に達し、連鎖反応を起して爆発する。ヤッチマエー、ぶら下げろー、土下座させろー、絞首台へひったてろー、…ツッコメー・ワーッまで。これを一応「アント…
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ⑮一体この論理のトリックはとこにあるか、一見扇動とは無関係に見えるこれをやられるとなぜ集団ヒステリー状態になるかは後述するとして、最近のもので、ほぼ「アントニー」の原則通りと思われるものを調べてみよう。
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ①何度も言うようだが、全く天才とは不思議な人である、というのは、日本軍でも起り(いや起し)、マニラの戦犯法廷でも起った(これは「起した」ではなかった)ことが、日本でもほぼ原則通りに起るのである。<『あの異常体験者の偏見』
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ②というのは本多勝一氏の『中国の旅』で『殺人ゲーム』が報ぜられた頃、この「創作記事」の「増訂版」を読んで日本中がほぼ集団ヒステリー状態になった事である。…いわば「事実」「事実」「事実」と事実が提示され、その間に「仮にこの連載が中国側の″一…
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ③続>戦争中の中国で日本がどのように行動し、それを中国人がどう受けとめ、いま、どう感じているかを知ることが、相互理解の第一前提ではないでしょうか」といったような、まことにアントニーそっくりの控え目な「問いかけ」が入っている。
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ④しかし糾弾とか弾劾の言葉は一切入っていないのである。従って私は「アントニーの原則」を全編にあてはめてこれを分析してみれば、非常に面白い結果が出るのではないかと思っている。こういう言い方には、本多氏は非常に不満かも知れない。
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ⑤しかしどうか誤解のないように…私は必ずしも本多氏が意識的に扇動したと言っているのではない。それならば興味はないから初めから取り上げない。これは実に不思議な事なのだが…氏の意図がどうであれ、結果において「アントニーの原則」通りになって…
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ①これが非常にはっきり出て来たのが外地の戦犯法廷である。弁護人はもちろん検察官も裁判官も、傍聴人や検察側の証人を扇動しようという気はない。ところが、まず「シーザーの死体」に等しい「証拠」がおかれる。起訴状が抑制された声で読まれる。…
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ②事実、事実、事実、とつづき、弁護人の問いかけ、検察側の応答、また事実、事実、事実…すると不思議なことに傍聴人も検察側証人もしだいしだいにヒステリー状態になっていく。もっともならない場合もあるがそのことについては後述する。やがて証…
08-01 23:32

RT @yamamoto7hei: ③被害者の母親が…娘が強姦され殺されたと証言する。初めは彼女も前にいる被告は、同姓異人らしいと思って極力自己を抑制して証言していても、証言しているうちに…いつのまにか次第にヒステリー状態が高まり、別人らしい被告と加害者の像が二重写しになっ…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ④その上更に事実、事実、問いかけ、事実、事実、問いかけ…と進んでいくと法廷内は異状な雰囲気となり、その雰囲気が逆に母親のヒステリーを高め、ついに興奮してわけが判らなくなり「この男だーッ」と叫んで指さして気絶すると、検察側証人が一斉に…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑤その瞬間、傍聴人がワッと総立ちになり「ジャップ・ハング、ジャッブ・ハング、ジャッブ・ハング」「パターイ、パターイ、パターイ(殺せ)」と叫び、全員一斉に被告に殺到し、あわやリンチということになりそうになる。
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑥この集団ヒステリーの物凄さは、その憎悪の対象にされたのでなく、単に弁護側の証人として出廷した者にも本当に骨身にこたえるもので、マニラから戦犯容疑者収容所にモンキー・カー(檻つきジープ)で帰されてきた証人たちも、その恐怖がまだ醒めず、魂を抜か…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑦そういうわけでY大尉は「デス・パイ・ハンギング」と宣告された。「いや、そのとき私は比島にいなかった」と幾ら抗弁しても、もうそうなるとだめ。彼は…それまでは満州…にいた。彼は出発の際、一枚のハガキを家に出した。…それが証拠と…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑧だがすべての人がそのように好運だったわけではない。それだけでも不幸なことだが、「虚報」のためにそのようにして処刑され、さらに三十年後にまた「虚報」で殺人鬼として足蹴にされては(註:百人斬りの向井・野田両少尉を指す)全く遺族はたまったもの…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑨まことに「創作記事」のような話になってしまうが、ポピュラー・ネームが恐ろしかったのである。山本だの加藤、鈴木、斎藤、中村などというのは一番危険だった。「全くなあ、姓の為に処刑されるなんてなあ、無事に内地に帰れたら、俺すぐ改姓するよ」…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑩何しろその国の人にとっては外国人は皆似たような顔に見えるらしい。一方軍隊は皆制服・制帽だから印象は極めて似ている。そして何回も耳にしているポピュラー・ネームだけが記憶に残っている。すると自己の内にある残像に最も適合した同姓の者を処刑…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑪すると、自己のうちにある残像に最も適合した同姓の者を処刑してしまうという結果になってしまう――私が『シーザー』を思い出したのはこの時であった。「どうだっていい、名前がシナだ、名前がシナだからやっちまえ…」といった意味のあの台詞。…
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑫「アンタは砲兵だから肋かったんだよ、憲兵で山本であってみろ、有無をいわさず、これさ!それにしても、オレなんざわかりゃしない」といって、ある大尉は手の平を自分の喉にあて、すっとこするような手つきをしてつづけた。
08-01 23:33

RT @yamamoto7hei: ⑯ところが、たとえば普通の歩兵の警備隊の山本が何か犯罪をおかした場合、住民はそれを「ケンペイの山本」といって訴える。すると全部の罪は自動的に憲兵がかぶってしまう。
08-01 23:34

RT @yamamoto7hei: ⑰山下大将と同時に絞首刑になったのは確かに植田憲兵司令官とアズマダ憲兵隊通訳で、アズマダ通訳は…フィリピン人との混血であったと思う。こういう場合、処刑されているのは実は「名前」であって本人ではない。即ち軍司令官、憲兵司令官、憲兵隊通訳…
08-01 23:34

RT @yamamoto7hei: ⑱続>この場合この三つの名前は当時としては実に象徴的である。…いわば名前とか肩書(これも名前だが)といったものを処刑するという形になるわけだが、これはシナの場合も同じで、群衆の一人は「シナという名をその胸からえぐり出してやる」…
08-01 23:34

RT @yamamoto7hei: ⑲まさにその通りで何度もくりかえすが、全く天才(註:ジュリアス・シーザーの作者シェークスピアのこと)とは不思議な人である。だが胸をえぐられたり、首をつるされたりしたら、名前でなくて人間が死んでしまう。
08-01 23:34

RT @yamamoto7hei: ①虚報『百人斬り競争』のため処刑された野田少尉の「遺書」を読むと、南京の軍事法廷もこれらと非常に似た雰囲気であったことがわかる。<『ある異常体験者の偏見』
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ②私はこの雰囲気をある程度知っているだけに、向井・野田両少尉の中国人弁護人隆文元氏には、ただただ感嘆するとともに、全く偉い人もいたものだと思い、一種「まいった」という気になってしまった。…ただただこういう人が本当に勇気のある人なんだなあー…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ③同一所属、同一役柄、同姓といった理由で人を処刑されることは許されるのか、それは正しいことなのか。私の念頭からは常に「シナ」が離れない――「ちがいます、私は砲兵の山本で憲兵の山本ではありません」「砲兵でも憲兵でもかまわない、絞…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ④チッソの係長が土下座をさせられている写真を見る。チッソは今では日本軍である。確かに水俣病の患者は恐るべき被害をうけた人達である。しかしマニラの市民も恐らく南京の市民も多分それより…恐ろしい被害をうけている。その係長はかつての私…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ⑤「チッソの山本」かも知れぬ。ではこの「チッソの山本」を土下座さす権利が誰にあるのか、あるというなら「砲兵の山本」を絞首台にぶら下げる権利が誰かにあったのか。あると思う人はあると言っていい。ただ自分がその立場に立たされたとき、…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ⑥土下座させられているチッソの係長の傍らに立って、見るも痛ましい被害者の方を向き、またその被害者の側に立つという人々の怒号のただ中にあって「あなた方は被害者であっても、この人を土下座さす権利はない」といい切る勇気のない人間、顔をそむけ…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ⑦続>その傍らを通りすぎる人間、いやそれどころか、被害者の後ろから大声をあげて正義家ぶっている人間には、この隆文元氏の勇気は想像する事もできないであろう。そして想像することも出来ないから、氏の「申弁書」を読み、野田少尉の「遺書」を読んでも…
08-01 23:35

RT @yamamoto7hei: ⑧考えてみられるがよい。その地は南京である。公開の法廷には黒山のように群衆が集まっている。その殆どが自分の親子兄弟を殺された人々である。その前に向井・野田の二少尉が立つ。
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑨面白半分に『殺人ゲーム』を行い、次々に人を殺して数をきそった男、人々の目は大久保清や森恒夫を見る群衆の顔よりすごい――なぜなら、彼らはそのようにして自分の親子兄弟が、なぐさみのため殺されたと信じているのだ。
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑩日本の新聞が報じたのだから、それは動かすことのできない証拠であって、はじめから「自白」しているに等しい。その傍らに立って、その二人を弁護するのが、それがどんなに勇気のいることか。到底、土下座させられたチッソの係長の傍らに立つ比ではな…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑪それは立場を逆転させて、もし今アメリカ人がこのような事を日本人にし、その二人が日本の法廷に立たされ、傍聴席がその遺族で埋まった場合どうなるか、を想像されればよい。いや、朝日新聞にあの『殺人ゲーム』が報じられた時の一種の集団ヒステ…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑫その時ですら、二人を弁護できた日本人が一人でもいたか――幸い、いた。『「南京大虐殺」のまぼろし』の著者鈴木明氏である。いれば良い。たとえ一人でもいればそれでいい。一人いたということと一人もいなかったということは、実は、数…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ①マニラのことを思い、南京を連想し、また『殺人ゲーム』報道時のことを思えば、集団ヒステリーの攻撃にさらされたとき、これに対抗することが実に困難なことはわかる。何しろ剛直なブルータスが逃げ出したのだから――。<『ある異常体験者の偏見』
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ②従って軍隊がこれを逆用して攻撃に使えば…実に強く、これに対抗する事は非常に難しい事は誰にでもわかるであろう。そしてこれが実に「命令」以上に強い拘束力をもちながら「一兵に至るまで」自らの意思で突撃しているので、命令されているのではない…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ③従って全員が「自主的」「自発的」に死地へ飛び込んでいるような形になるわけである。そして同じように自主的・自発的に捕虜を殺したり住民を殺害したりした者が、さて戦争が終って「戦犯」となると――(続
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ④続>そして「誰の命令でやったか」と問われるとどうも何か変で「誰かに命令された」筈なのだが、実は、だれも「命令は、していない」というまことに奇妙なことになってしまうのである。
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑤何しろ当時はアメリカ人は全部「鬼畜」で、アメリカ兵は「獣兵」で、現地の対米協力者というのはいわば「チッソ」で、親英米派はその「係長」のようなものだから、よってたかって、撲ったり、蹴ったり、土下座させたり、殺したりするのは当たり前の事としてい…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑥何しろ戦場では兵士や下級幹部は双方とも確かに被害者で、バタバタ殺され手がとび足がとび、頭が変になり病気になったり餓死したりしている。従って自分達は被害者だから加害者にそれぐらいするのは当たり前だと思っている。だがその瞬間、自分が同じ様な加害…
08-01 23:36

RT @yamamoto7hei: ⑦この関係は、戦場にいくと非常にはっきりした形で実に明瞭に出てくる。銃器をもった人間は、自分はあくまでも人間だと思っている。そして銃器をもっている相手は猛獣だと思っている。ところが相手もそう思っている。
08-01 23:37

RT @yamamoto7hei: ⑧すなわち戦場では、お互いに銃器をもち、お互いに、自分は人間で相手は猛獣だと思っているわけである。「人は人に狼(ホモ・ホミニ・ルプス)」という諺はおそらくこの関係を的確に表わしたものであろう。
08-01 23:37

RT @yamamoto7hei: ⑨だから皆お互いに猛獣に対するような態度で相手に接し、自分は人間で相手は猛獣だと思っていても、その瞬間自分も人間でなく猛獣になっているとは思えないわけである。従って相手を「鬼畜」といったら、そういった者も「鬼畜」になっていると考えてまずま…
08-01 23:37

RT @yamamoto7hei: ⑩いわば「鬼畜」「鬼畜」という事によって自分が「鬼畜」になってしまうから、撲ったり、蹴ったり、上下座させたり、殺したりをいとも平然と正義感にあふれて、堂々とできるようになってしまう。そして「戦犯」となる。「誰の命令か」といわれると「さ…
08-01 23:37

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2338-c7413910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する