FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

02/07のツイートまとめ

yamamoto8hei

RT @buvery: この政権が南北同盟へ突き進むのは、そのままだということですね。北朝鮮は核兵器を手放さないから、核温存に突き進んでいることになる。日本もこの政権の本質的危険性を認識し、今までの微温的な対応などやめるべきだと思う。 https://t.co/o6lvV9bp
02-07 00:15

yamamoto8hei今日の天気:晴のち曇 最高気温17度 最低気温-1度ツイート数:23(前日比:-28)RTされた数:3(前日比:+1)受け取ったリプライ数:0(前日比:0)いいねされた数:6(前日比:+6)https://t.co/kUQRQb7Bp9
02-07 01:43

RT @kunikoasagi: 気に入らない政治家がいたら、外国籍であるということを伏せて献金させて、実は!と暴露して攻め立てるという手法がまかり通ります。これ、与野党問わず、まともな政治家にとって脅威ですよ。 https://t.co/L6doz7x5ib
02-07 07:55

RT @mikaguramai: 山本太郎に思いを託すなら、自民党にロビーしたほうが100倍現実的だよ。
02-07 07:56

RT @otakulawyer: 「惑星ソラリス」がソ連の検閲制度の下でも制作できたというのは、単なる「生存バイアス」であり、表現に対する規制が創作活動を殺すという命題に対する反証にはならない。ソ連における検閲がなければ発表されたであろう多くの作品のことを無視したお粗末な議論で…
02-07 07:56

RT @Ertai_twit: 「自由は、それを最も下手にしか使えない人間のせいで失われていく」私の持論ですけど、まさかこんな有名人が証明してくださるとは。 https://t.co/NFjgIXs83D
02-07 07:57

RT @Ertai_twit: 日本国憲法第12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。」特に人権や憲法や自由を語る人には、この意味をよく考えてもらいたいですね。
02-07 07:57

RT @gerogeroR: 官邸がつまない質問をする記者に苦言を呈した件だけどまぁ賛否はあるけど新聞労連の反論が相変わらず「国民の代表である記者に対して」とか書いてあって思い上がりと傲慢さすごいよね。
02-07 07:59

RT @YES777777777: 安倍晋三総理大臣の『森羅万象すべて担当』で盛り上がっちゃってる立憲民主党議員やその支持者たち。最高顧問の菅直人でも盛り上がろうぜ。平成23年04月18日、参議院・予算委員会。菅直人総理大臣(当時)「総理という役割はまさに森羅万象のことに対…
02-07 08:02

RT @yamamoto7hei: ⑦結局、台湾を出港した当時の最優秀船三隻は、駆逐艦と航空機に護衛され、自らも対潜水艦用の砲を搭載しながら、三隻とも雷撃をうけた。小松氏の乗った欧緑丸が無事助かったのは、奇蹟的に魚雷が不発だったというだけである。
02-07 12:41


RT @yamamoto7hei: ⑧これがその約半年後の昭和19年4月となると、あらゆる面で、危険の度は倍増も三倍増もしていた。氏は雷撃をうけた富士丸が、わずか3分30秒で沈んだと正確に時間を計っておられる。
02-07 12:41

RT @yamamoto7hei: ⑨三分半、これは、不意の衝撃から脱出するには、決して十分な時間とはいえないが、しかし、全員はともかく、一部のものには脱出が可能である。だが私が乗船したころには、米軍の魚雷が高性能になるとともに日本側は老朽船のみになっており、平均15秒で沈…
02-07 12:41

RT @yamamoto7hei: ⑩救出者は通常ゼロ、三千人を満載した船で、五人が奇蹟的に助かった例もあったそうである。秘密は、少なくとも組織の内部では完全には守れない。動員下令で原隊を去り、乗船したはずの者がすべて一切の消息を絶てば、だれでも不審に思わざるを得ない。
02-07 12:41

RT @yamamoto7hei: ⑪だが全員海没すれば「死人に口なし」で、噂の″火元″さえなくなってしまう。また奇蹟的に助かった者がいても、そのまま南方へ運ばれ、音信不通となる。
02-07 12:41

RT @yamamoto7hei: ⑫とはいえ何やら押さえつけるような不気味な雰囲気と、対潜水艦ノイローゼとでもいいたい上層部の、気違いじみた防諜々々の訓示から、逆に、恐るべき状態がひしひしと迫って来ているのはわかった。
02-07 12:41

RT @yamamoto7hei: ⑳「便所だ」…考えてみればこういう装置が必要な事は当然である。船は元来が貨物船だから、船員は恐らく2、30人、従ってそれに応ずる居住施設しかない。その船の船倉に三千人を押しこむ、人を貨物と考えれば確かにそれだけのスペースはあり…物…
02-07 12:43

RT @yamamoto7hei: ㉓…佐官以上は全て飛行機で別途に現地に赴任し、貨物船の船倉に入れられるのは一兵卒から叩き上げの尉官と幹部候補生出身の中少尉以下であった。そして部隊が無事にマニラにつくと、そこで輸送編成を解いて現地のそれぞれの師団の指揮下に入るというのが、…
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ㉔なぜこういう方法をとったのか。内地で完全に編成してそのまま現地に送った方が、すぐに活動できるという点で、はるかに能率的ではないか。アメリカはそうしており、従って上陸と同時にすぐに展開できる。
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ㉕なぜそれをしなかったのか。言うまでもなく「危険の分散」であろう。ある一兵科の一部隊を一隻に乗せ、それが海没すれば、その師団は一兵科が完全欠如になって半身不随になる。それを防ぐ為、様々な兵科を細分して様々な船に乗せたのであろう。
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ㉖…佐官以上の幹部を別途に航空機で送ったのもおそらく同じ発想であり、…そしてそのこと自体が、全員の到着は到底おぼつかないこと、おそらく大本営自身が、そのうちの何割かが無事到着すれば大成功と考えていたことを示している。
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ②気掛りとは老准尉の言葉である。「砲兵隊は後部船艙左舷、船艙一坪あたり4人」と私は聞いたつもりなのだが、後で思い出すと彼は「14人」と言ったようにも思えるのである。確かに軍の輸送船が豪華な客船であるはずはない。
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ③しかし、人間の生活空間、いわば相当長期間の「住」の面積は、一坪4人すなわち畳一帖に二人がぎりぎりの限界であろう。それ以下では、第一、寝ることが不可能である。…従って「軍」を念頭においた常識でも、一坪4人が限度のはず、14人などという…
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ④考えられないから私は「4人」とメモして来た。しかし昼間のあの船…を思い出すと、何やら14人ということも、満更ありえないことではないように思えて来るのだった。…翌日午後一時、乗船が開始された。もう疑念の生ずる余地はなく、船艙の割当…
02-07 12:44

RT @yamamoto7hei: ⑤もっとも船艙はいわゆるカイコ棚式に二段になっており、従って、一段ずつ数えれば一坪7人である。ただその高さはやっと胸までの二段であり、従って、ひとたび船艙に入れば、その人は、直立することはできない。
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑦カイコ棚に押し込まれた人間のうるんだように光る目が、一斉にこちらを向く。…降りて来た人間は、この有様に気をのまれて、カイコ棚の前でウロウロする。各班長が「つめろ」「頭を下げて入れ」とわめきながら、一人一人をその棚に押し込んでいく。…
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑧否、それは、思考を停止しなければ、できない作業であった。人がまるでコンベアに乗せられた荷物のように、順次に切れめなく船艙に積み込まれ、押し込まれてぎっしりと並べられていく。そうやって積み込んだ船に魚雷が一発あたれば、いまそこにいる全…
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑨この悲劇は、架空の物語でなく現実に大規模に続行され、最後の最後まで、ということは日本の船舶が実質的にゼロになるまで機械的につづけられ、ゼロになってはじめて終ったのであった。
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑩そしてこの「押込み率」は…ナチの収容所の中で最悪といわれたラヴェンスブリュック収容所の中の、そのまた最悪といわれた狂人房のスペースと同じなのである。おそらくこれは、これ以上つめこんだら人間が死んでしまう、ぎりぎりの限界である。
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑪アウシュヴィッツの写真を見る。確かに悲惨であり、あれもカイコ棚である。しかしあのカイコ棚には、寝るだけのスペースはあった。
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑫船にはガス室はあるまい、と言われれば確かにその通りだが、しかし、この船に魚雷が当たった時の大量殺数の能率――三千人を15秒――は、アウシュヴィッツの一人1分20秒とは比較にならぬ高能率である。でも、魚雷はガス室ほど確実に来るわけでは…
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑬しかし、もう一度いう。では何隻の船が終戦時に残っていたのかと。結局全ての船が、早かれ遅かれ、最終的には、世界史上最大能率の大量溺殺機械として、活用されただけである。一体、この船倉につめこまれた事と、ガス室につめこまれた事と、実際…
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑭両者とも、身動きは出来ず、抵抗の能力はなく、ただ、死が来るのを待っている。差があるとすれば、一方はコックをひねられればおしまい、一方は雷跡が見えればおしまい、という差だけではないか――。
02-07 12:45

RT @yamamoto7hei: ⑮アウシュヴィッツといえば人は身ぶるいをする。しかし、小松氏が「バアーシー海峡」の名をあげても、人は何の反応も示すまい。理由は何であろう。アウシュヴィッツの犯蹟は明らかになった。多くの写真が公表され、多くの記事が書かれた。…
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ⑯しかしバシー海峡は何も残していない。海が全てを呑み込み、一切を消し、人々はこの海峡の悲劇だけでなく、この海峡の名すら忘れてしまった。従って、敗因第「15」を人は奇妙に思うのも不思議でないかも知れぬ。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ⑰しかし奇妙に思うこと自体が、今に至るまで、真実は何一つ語られていないことの、決定的な証拠ではないのか。日は暮れた。雨は遠慮なく降る。乗船はまだ終らず、船倉への長い列は途切れなくつづいている。ナチの収容所の囚人頭に等しい輸送副官のT…
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ⑱…いるだけで玉の汗が流れてくる船艙。そこから起るいら立ちの怒声罵声、ビンタの音。私はこの時ぐらい、部下のいない「部付」という身分を有難いと思ったことはなかった。夜半になって、ついに乗船は終った。すべての場所が人、人、人、人。…
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ⑲船は曳き船にひかれ、港内のブイに繋留された。出港はいつのことかわからない。奇妙なもので、余りに苦しい状態におかれると、「たとえどうなってもいい、何でもいいから、この状態にけりをつけて欲しい」という気にだれでもなる。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ⑳人びとは、自分たちが、大洋に導かれた巨大な「死へのベルトコンベア」に乗せられたことを、知っていた。従って、そのコンベアが動き出すのが遅ければ遅いほどよいはずなのに、逆に、一日も早く動き出してほしいと願うのである。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉑そしてそう願ったときに一切の秩序は実質的に崩壊していた。もちろん「志気」などというものは消えていた。「死へのベルトコンベア」に乗せられて、「士気」などが存在するはずはあるまい。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉒これが小松氏が正しく指摘している「バアーシー海峡の損害と、戦意喪失」の意味である。では、バシー海峡とアウシュヴィッツは同じであったろうか。もちろん違う。同じなのは、小スペースヘのすしづめと、高能率の大量殺人装置という現象面だけで…
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉓ドイツ人は明確な意図をもち、その意図を達成するため方法論を探究し、その方法論を現実に移して実行する組織をつくりあげた。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉕一方日本はどうであったか。当時日本を指導していた軍部が、本当は何かを意図していたのか、その意図は一体何だったのか、おそらくだれにもわかるまい。というのは、日華事変の当初から、明確な意図などは、どこにも存在していなかった。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉖ただ常に、相手に触発されてヒステリカルに反応するという「出たとこ勝負」をくりかえしているにすぎなかった。意図がないから、それを達成するための方法論なぞ、はじめからあるはずはない。従ってそれに応ずる組織ももちろんない。
02-07 12:46

RT @yamamoto7hei: ㉗そして、ある現象が現われれば、常にそれに触発され、あわてて対処するだけである。従ってすべてが小松氏の憤慨した情況「戦争に勝つために是非必要だというから、会社を辞めて来てみれば、何のことはない」という状態になる。従って何の成果…
02-07 12:47

RT @yamamoto7hei: ①ではなぜこのように全く成果のあがらない事をするのか。言うまでもなくそれは、成果があがらないとなると、その方向へただ量だけ増やして、同じ事を繰り返す事が、それを克服する方法としか考えられなくなるからである。…そしてこの事を非常に大がか…
02-07 12:47

RT @yamamoto7hei: ②ガソリンがないといえば反射的に技術者を送る。相手がそこへ来るといえば、これまた反射的にそこへ兵力をもっていく。そして沈められれば沈められるだけ、さらに次々と大量に船と兵員を投入して「死へのベルトコンベア」に乗せてしまう。<『日本はな…
02-07 12:47

RT @yamamoto7hei: ③それはまさに機械的な拡大再生産的繰り返しであり、この際、ひるがえって自らの意図を再確認し、新しい方法論を探究し、それに基づく組織を新たに作りなおそうとはしない。むしろ逆になり、そういう弱気は許されず、そういうことを言う者は敗北主義者とい…
02-07 12:47

RT @yamamoto7hei: ④従って相手には、日本の出方は手にとるようにわかるから、ただ「バシー海峡」で待っていればよい、ということになってしまう。
02-07 12:47

RT @yamamoto7hei: ⑤この傾向は日露戦争における旅順の無駄な突撃の繰り返しから…毎年毎年繰り返される「春闘」まで一貫し、戦後の典型的同一例をあげれば「60年安保」で、これは、同一方法・同一方向へとただデモの数を増すという繰り返し的拡大にのみ終始し、その極限で一挙…
02-07 12:49

RT @yamamoto7hei: ⑥一方、私が戦った相手、アメリカ軍は常に方法を変えてきた。あの手がだめならこれ、この手がだめならあれ、と。同じ型の突撃を馬鹿の一つ覚えのように機械的に何回も繰り返して自滅したり…ボロ船船団を同じ様に繰り返し送り出して自ら大量「死へのベル…
02-07 12:49

RT @yamamoto7hei: ⑦これは、ベトナム問題への対処の仕方にも表われているであろう。あれが日本軍なら、五十万をおくってだめなら百万を送り、百万を送ってだめなら二百万をおくる。そして極限まで来て自滅するとき「やるだけのことはやった、思い残すことはない」…
02-07 12:49

RT @yamamoto7hei: ⑧一億何千万円とかを投入した小野田少尉の捜索が失敗した時、それに携わった人が言った言葉が、やはり「やるだけの事はやった」であった。そしてバシー海峡で全ての船舶を喪失し、何十万という兵員を海底に沈め終った時、軍の首脳はやはり言ったであろう、…
02-07 12:52

RT @yamamoto7hei: ⑨これらの言葉の中には「あらゆる方法を探究し、可能な方法論のすべてを試みた」という意味はない。
02-07 12:52

RT @yamamoto7hei: ⑩ただある一方法を一方向に、極限まで繰り返し、その繰り返しのための損害の量と、その損害を克服するため投じつづけた量と、それを投ずるため払った犠牲に自己満足し、それで力を出しきったとして自己を正当化しているということだけであろう。
02-07 12:52

RT @yamamoto7hei: ⑫従って小松氏が、敗因の中にこの海峡の名をあげたのは、当然すぎるほど当然であった。太平洋戦争自体が、バシー海峡的行き方、一方法を一方向へ拡大しつつ繰り返し、あらゆる犠牲を無視して極限まで来て自ら倒壊したその行き方そのままであった。
02-07 12:52

RT @yamamoto7hei: ⑬だがしかし、わずか二十年で、すべての人がこの名を忘れてしまった。なぜであろうか。おそらくそれは、今でも基本的には全く同じ行き方をつづけているため、この問題に触れることを、無意識に避けてきたからであろう。
02-07 12:52

RT @yamamoto7hei: ⑭従ってバシー海峡の悲劇はまだ終っておらず、従って今それを克服しておかなければ、将来、別の形で噴出して来るであろう。
02-07 12:52

RT @gerogeroR: 個人的には辻元氏の外国人献金問題はどうでもいい。正直献金を全部把握して外国人かどうかを完全に把握するのは難しい。訂正すればそれでよい。ただ問題は辻元氏は与党政治家には全てを把握して不備があったら辞任しろと批判しまくってる癖に自分がやると甘いから問…
02-07 13:23

RT @gerogeroR: これを過度に問題視すると外国人が嫌いな政治家にわざと献金して潰すってことができるんで非常に危険。
02-07 13:23

RT @buvery: 外国人の政治献金は禁止すべきだが、献金した人が国籍を証明するようにすべき。例えば、米国の政治献金をウェブで送る場合、米国籍であること云々という資格をチェックをして、これが嘘なら偽証罪で告発されるがよろしいか、と言った上で献金する仕組みになっている。
02-07 15:53

RT @mollichane: なるほど。これは一理ある。他方で辻元案件では寄付した人が弁護士だからなあ。少なくとも現法でダメなのは知ってるはずだよね。 https://t.co/LYTOsxj3RT
02-07 15:53

RT @buvery: @mollichane 弁護士本人は確信犯でしょう。外国人の献金で騒ぐのが常習化すると、政治家を貶めるために外国人献金で刺しにいかせるようになり、逆に外国人に政治が左右されてしまいます。
02-07 15:53

RT @Kirokuro: 山口敬之をあれだけ激しく糾弾したリベラル陣営が、広河隆一に対しては山口ほど苛烈に糾弾しないという事は、性犯罪の軽重は性犯罪者の党派制によって決まると自ら認めてるようなもんだ。
02-07 17:07

RT @silver_plasmon1: 自分もこの非対称性が問題の本質だと思う。他者に厳しいルールを課して自分には抜け道を作る(今回の様に誰が見ても度が過ぎている場合)。こういう政治家ばかりに成ったら政治は成り立たないので見つけたらその都度、政治家のプールから除いていくべきだ…
02-07 17:12

RT @koichi_toya: 単なる「通報」じゃねえだろ。アカウント凍結させて口封じしようとしたくせに。 https://t.co/nKZuTX4Qn6
02-07 18:22

RT @buvery: 北朝鮮がスパイ工作にために日本人を拉致する動機なんてない、私もそう思っていましたよ。在日の協力者など朝鮮学校で洗脳した人ならいくらでもいるはず。でも、事実拉致しているのだから、しょうがないね。 https://t.co/bHeMTj1dSS
02-07 19:48

RT @shachiku_slyr: @booskanoriri それならそれ一本で話をすればよいと思うのですが、なぜ威嚇飛行という全く別の話で「自分達こそ被害者だ」と主張しだしたのかが、説明つかないんですよね。
02-07 19:49

RT @WATERMAN1996: 俺は一党独裁体制の中国が世界の覇権を握るくらいなら、まだ紳士的で自由を愛するジャイアンであるアメリカの舎弟でいる方がマシと思うんだけど、日本のリベラルの人は独裁国家の中国の傘下に入るべきと思っている人が多い感じだよなあ。
02-07 19:56

RT @moltoke_Rumia1p: @WATERMAN1996 ああ、私はああした独裁体制の支配者側になりたくてリべな方々が熱心に赤いのの手先をやってるんだろうなぁという疑念を捨てきれずにいるわけです(ソ連崩壊前はソ連万歳だったのが今や大陸万歳に替わったみたいな
02-07 19:56

RT @nohate_noracism: 「最近の総理だと安倍がいちばん」などと妄言してるネトウヨがいたので人気投票してみたいと思います。ネトウヨの投票・拡散は禁止でお願いします。#アベ政治を許さない #拡散希望RTおねがいします#投票したらRTお願いします最近の総…
02-07 19:57

RT @take_off_dress: 有本香「辻元清美は外国人から献金された金を外国人でも応援できる後援会に付け替えた。非難されやめたが民主党は外国人は党員になれないがサポーターは国籍不問だった。迂回すれば外国人からの支援が可能ということ」尚、立憲民主党のパートナーズ制度…
02-07 19:58

RT @RibbonChieko: ここが1番の問題だと思う辻元氏側が「政治献金としては受け取れないので【別の会計処理】をしておきました」と言って、本人に返金していなかったこと①外国籍であることは気がついていたので訂正した→知らなかったと会見(嘘)②政治献金以外に、…
02-07 19:58

RT @JobanmonoKatsuo: RT 私もね。いつまでやってるんだ、と嫌われてしまうかもしれないけれどさ。福島への放射能デマ拡散したひとたち、何の謝罪も総括もなく、今も広め続けているわけでしょう?終わってないから降りられないだけなのです。もう早く降りたい。で…
02-07 22:00

RT @JobanmonoKatsuo: 別に、何者かになりたかった訳じゃない。ライターを志望していたのではなく、ちゃんと反論するために、物を書いてきただけ。
02-07 22:01

RT @JobanmonoKatsuo: 私には、他に何の手段もなかった。新聞やテレビは嘘・大げさ・紛らわしい報道をしてきたし、著名人まで乗っかってきた。怪しげな大学教授や政治家や販売会社も便乗商売仕掛けてきて。書いたものをネットや雑誌に託して少しでも反論することくらいしか…
02-07 22:01

RT @JobanmonoKatsuo: でも、当初は、事実が明らかになればもっと速やかに収まるかと思ったし、弱者の味方然としている人たちの実態がこんなに酷いと思わなかったし。その他、いろんなことで裏切られてきたというか、敵も味方も無くあちこちから石投げられたし。…まあ、もう…
02-07 22:01

RT @JobanmonoKatsuo: 被害者ポジション取りたくない…と思いつつも、これがたぶん、自分の中にある原発事故の大きな被害の一つなのだろうと思う。あまり自分自身で認めたくないところでもあるのだけどね。心の中にずっと背負い込んで、多分一生無くなることはないのだろう…
02-07 22:01

RT @JobanmonoKatsuo: 東京新聞が流す記事や「食べて応援は自殺行為」なんていう煽り文句も、それら一つひとつが全部忘れられないもので、心に突き刺さったままの矢でもあるんだよ。
02-07 22:01

RT @ZS3pn5w6Z1fp9w9: (ほんとうに、これ>RT放射線の被曝影響よりも、人の悪意に痛めつけられた8年弱だったそれが自分にとっては原発事故の一番の被害だったと思う)
02-07 22:01

RT @ikaryakuchan: 望月衣塑子記者が開発した新しいビジネスモデル。菅官房長官に嫌われているのに食い下がることで、講演会をして稼いだり。本を出版したりして稼いだり。映画を作ったりして稼ぐ。ブルーオーシャンじゃん。頭いいなあ。尊敬する。
02-07 22:22

こういうのを見るにつけ、聖なるものほど堕落するというのは本当だなぁ…という思いを強くする。■ローマ法王、司祭が修道女を性奴隷にしていたと認める https://t.co/R0kddul1Hr
02-07 22:33

RT @aramaki34: これが、外国人献金で政治家を罰することを厳格化することの最大の問題点だと私も思う。はした金で、政治家、それも国会議員を辞めさせること、辞めさせなくとも影響力を削ぐことができる。そんな力を外国人に与えてはいけない。 https://t.co/wR4
02-07 22:38

RT @yuuraku: おい、俺が何の有罪か言うてみろよ。香山リカやナウに目を付けられるとこういう人の道に外れたクズの嫌がらせがのべつまくなしに来るんだぜ。 https://t.co/aiWpkcXDNi
02-07 23:06

RT @skyred001: こういう人を見殺しにしておいて、何が好景気だ、何が人手不足だ。いい加減にしろ。43歳でスキルゼロ"中年フリーター"の焦り(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース https://t.co/NISnPv7w5b
02-07 23:17

RT @surumegesogeso: 【玉城デニー県政の税金のムダ遣い】反基地ロビー活動の拠点である米国のワシントン事務所。年間契約料がなんと9000万円!もちろん私達の税金です。ワシントン事務所は、知事の訪米の際、アポを取るのが仕事の様ですが、なんとアポが取れたのたった…
02-07 23:17

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2525-faaf7bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する