FC2ブログ

一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

09/25のツイートまとめ

yamamoto8hei

yamamoto8hei今日の天気:晴時々曇 最高気温29度 最低気温21度ツイート数:72(前日比:-12)RTされた数:12(前日比:-6)受け取ったリプライ数:0(前日比:-4)いいねされた数:27(前日比:+10)https://t.co/kUQRQb7Bp9
09-25 01:41

RT @s_w_s_m: ゆたぼんをワールドワイドにすればトゥンベリになる。辛くつまらないが将来に欠かせない基礎学力の錬成から逃げたい子供に、感情に任せて何かを批判するだけで褒めてもらえる楽な道を与えて、潰しの効かない限界活動家にするという。これは虐待だ。
09-25 05:58

RT @Calcijp: 別資料。日本は馬鹿高いLNGを燃やして電気を作ってるという現実をもっと見つめるべき。https://t.co/pySXLWg57y https://t.co/9vtso3XbDc
09-25 05:59

RT @16331633: 読んでみたけど、これやっぱり傲慢で物知らずでいい年の大人が言ったら何様的な文章だわ。子供だから使える強い挑発的な言葉で主張に新鮮味をもたせたってことですかね。なんでいい大人がこんなのにコロッと乗っちゃうのかね。と思ってしまう大人です。 https:/…
09-25 06:00

RT @don_jardine: こういう批判に対し「子供を半人前と決めつけるな」と怒っている人がいるが環境問題と対置して経済成長やお金を軽視するような短絡的発想に囚われるままなら「半人前」の謗りを免れないだろう。大人は経済成長がなければ失われる命と環境悪化で失われる命の両方に…
09-25 06:00

RT @Ma_R8: 文化大革命の紅衛兵やポルポトの少年兵そのまま。高校生環境活動家グレタ・トゥンベリの両親はAntifaらしいが、Antifaとそれをサポートする連中の精神構造が良く分かる。人類史上、最も高い割合で自国民を虐殺したアレの亜種。 https://t.co/K
09-25 06:01

RT @Ma_R8: 未成年が政治的意見を表明しても良いが、その責任は監督している大人が取らねばならない。と言うことは誰が監督者なのかを明らかにせねばならない。子供を煽動して過激な事をさせて大人は責任とらない。文化大革命の紅衛兵やポルポトの少年兵、そのままの手法のトゥンベ…
09-25 06:01

RT @Ma_R8: 文化大革命の紅衛兵の現代版、高校生環境活動家グレタ・トゥンベリを賞賛する奴は全員アウトってモノサシでググってみたら、見事に普段コイツはダメだろうって思ってたヤツが軒並み引っかかってワロタ。
09-25 06:01

ホンコレ。自己満足の茶番に過ぎない。この手の欺瞞に気づかず、礼賛しちゃう浅はかな大人には、現実的な問題解決能力は無いと断じてまず間違いない。 https://t.co/0FmnKiUY47
09-25 06:05

@t_tobinai 温暖化防止策として環境に優しく、安定的に電力を供給出来る原発再稼働を主張していますけど…。空疎な是非論を振り回す前に、ソレが現実的に実現「可能か・不可能か」をまず検討しないとね。幾ら是非を論じても、不可能なら時間のムダと考えないのが、ガキの特徴ですよ。https://t.co/BaYcXHB5cs
09-25 06:06


@t_tobinai 原発再稼働を主張するのは「お気持ち程度の」意見なのですか?別に貴方がそう決め付けるのはご自由ですが、グレタ・トゥンベリの主張に賛同してる輩の何処に、貴方が言うところの「論」がありますか?私にはそちらの側こそ「お気持ちしか無い」と思いますけど…。https://t.co/yEFRPVbJZH
09-25 06:14

RT @16331633: 驚きました。11歳の子供が温暖化への不安でうつになった時点で、それは周囲の大人の教育の責任なんじゃないでしょうか。「早熟で社会問題に敏感な子供が環境団体に利用されているだけ」よりもずっと根が深く、痛ましい問題に感じます。 https://t.co/
09-25 06:15

RT @16331633: 子供といえどもよく知らない人を勝手に可哀想がるのは失礼だと思うのですが、それでもあの芝居がかっているほどに強い感情を表すスピーチはそういう風にできあがっていたのかと思うと、痛ましい。彼女をあんな風に追い込んだのは環境問題や政治じゃなくて周囲の大人だ…
09-25 06:15

RT @1Z45MV5mwKgcgX7: @16331633 ・11歳、温暖化で地球は死ぬんだ!と煽られ鬱に・12歳、肉食は悪と責められ、ビーガンに・12歳、飛行機にまで罪悪感を持たされる・15歳、学校で誰からも賛同されず孤立開始・16歳、国連行のヨットは、それを作るま…
09-25 06:16

ホンコレ。優秀なブレーンが付けば、彼は化けると思うけどね。現状ではチト無理そうなのが如何ともし難い。 https://t.co/sK8w8iiu4E
09-25 06:23

@t_tobinai 原発再稼働にあたっては法的な壁は無いので、政治判断一つで出来る問題です。「ゼロリスクになるまで一切動かさない」のでは無く「動かしながら安全を向上させれば良い」という方針に転換すれば良いだけの話。政治的に困難だと皆が思い込んでいるだけで、法的・技術的には何の問題もありません。
09-25 06:40

@t_tobinai 原発が環境に良いとか経済的であることを示すデータなら過去ツイでも良く取り上げてますよ。https://t.co/hr2Vi6pnyI https://t.co/HmMEgw4ytG
09-25 06:43

@t_tobinai 反原発派の「お気持ち」ではなく「科学やデータに基づいて」問題を解決すべきなのですよ。エネ問題は世俗問題であり、宗教問題では無いです。反原発という「信仰」でしか物事を捉えない人が問題解決のガンです。その手のお気持ち絶対主義者にはロゴス(言葉=論理)が通用しないから困るのだけど。
09-25 06:54

@t_tobinai 十万年の保管とか難癖に等しい要求への対応を除けば、隠れたコストも含めてますね。逆に言うと、日本が無茶な脱原発に伴い、原子力発電という発電手段を喪失する事により、資源国から足元を見られるコストについては、反原発派の皆さんは全く考慮してないのが現実でしょう。https://t.co/Na1Zrl1mgI https://t.co/rwjoQN3USR
09-25 07:38

@t_tobinai 予防措置を提示してないのでは無く、その情報を拒絶されているから問題になっているのです。コレは主に情報の受け手側の問題です。真摯に、あらゆる前提や思い込みを排除し、科学やデータに基づいて検討すれば地球温暖化対策としては、現状、原発推進の一択しか残りません。
09-25 07:55

RT @fluor_doublet: オレは、高校入りたての頃ぐらいに見た「楢山節考」のインパクトがあまりにも強すぎて、そういう思想になっちゃってるしね。「足るを知る」の下、「足らない」とは、ああいう世界なのだと。弱者と非生産者の口減らしで成り立つ社会なのだと。
09-25 08:01

RT @fluor_doublet: 間引き、人身売買は、昭和の頭までは普通にあった。特に山村や島嶼は。セーフティネットもなく、リダンダンシーもないギリギリの状態で、状況が足りない方に振れると、すぐにそういう口減らしが発生する。そういう社会はいやだ。
09-25 08:01

RT @fluor_doublet: それはともかく、日々食っていくのに精一杯な状況では「環境問題」なんか考えられるはずがない。崇高な死を選ぶより、周りを焼け野原にしてでも自分は生き延びようと考えるのが普通だ。
09-25 08:01

RT @fluor_doublet: だから、金儲けに熱中して環境問題対策におろそかだって意見は、ひどく空虚に聞こえる。それは「足りてる」から言えるセリフだ。
09-25 08:01

RT @fluor_doublet: みんながみんな、楢山節考のおりんのように、井戸端で自分の歯を折って、楢山参りに行くわけではない。
09-25 08:02

@t_tobinai それはこちらの提示したソースを否定して初めて言えるセリフだと思いますよ。あなたこそ単なる思い込みじゃないですか…(呆)
09-25 08:03

@t_tobinai 開示された情報を根拠にして主張するのが「論」でないなら、一体あなたの考える「論」とは何なのですか?論理が無いと言うなら、何がどう論理的でないのかキチンと論理立てて指摘してからにして欲しいね。
09-25 08:10

RT @3pF: 分かりやすくしてみた。「原発ゼロ」という壮大な社会実験の結果は、1日あたり100億円の札束を灰にするということが分かっただけです。そしてこれからはCO2を排出すれば課金されるという新しいルールも追加されるからね、という話。 https://t.co/iZD9R
09-25 08:34

RT @kyoko_oshino: 1日あたり100億円の札束を燃やしながらでも綱渡りの電力量で「原発なくても電力は足りてる!」と言ってた反原発のみなさんは、この事実を直視しないのだろうな。 https://t.co/DTgDCGEVKv
09-25 08:34

RT @JPN_LISA: いま国連演説で話題の「ジェネリックゆたぽん」みたいな環境保護活動家の一番ダメなところは、自分よりも貧しい人にも清貧、緊縮、我慢を強いる事だ。経済成長を止めるという事はそういう事であり、裕福で恵まれた環境にいる人間から出てくる無邪気な発想。日本でいえば…
09-25 08:50

RT @JPN_LISA: 同じ環境保護活動家でも、ロバート・ストーンやマイク・シェレンバーガーなどは、豊かな国がさらに技術を発展させて、自らが持つ資源やエネルギーを貧困者にも公平に再配分しようという運動理念を掲げている。それゆえに彼らは、原子力も有効な手段の一つとして肯定して…
09-25 08:50

RT @IiyamaAkari: あなたに野蛮だと思われようが、私は履きたい時にハイヒールを履きます。何を「美しい」と感じるか、という他者の感性についてまで「野蛮だ」と認定し、その普遍的正当性を認めよと社会や一般大衆に迫るような活動は、個人的に全く賛同できません。 https:…
09-25 09:35

RT @diablo_delfin: マララさんやグレタさんをやたらにちやほやする人々を、「女性の性役割、女性の性的搾取に反対」を掲げるフェミニストこそ批判すべきだと思うけどね。少女というキャラクターの利用じゃないか。何を訴えているかではなく誰が訴えているかで取り上げ方を変える…
09-25 10:57

RT @allgreen76c: え。利用されてるとかってレベルじゃねえぞソレ。環境問題の前にカウンセリングが必要なレベルじゃねえか。あの子の周りの大人何やらかしてんだ。 https://t.co/ATrvCyf6SE
09-25 11:06

RT @akita_kia: 何だかなあ。この西洋白人少女、自分と少しでも考えが違うと「よく、そんなことが言えますね」「あなた方は邪悪そのものです」「あなたたちを絶対に許さない」。十字軍とかの宗教戦争の時代から全く変わってないじゃん。そういう考え方が虐殺を産むんだよ。 htt…
09-25 12:01

RT @zimkalee: 1990年にイラク軍の蛮行を証言したナイラという15歳の少女の発言が全て虚偽で、アメリカの反イラク世論喚起のためのプロパガンダだったことが後日判明したことを思えば、トゥンベリ嬢の後ろにも何らかの大人の策謀があるんだろうなと感じる。30年前と世の中って…
09-25 12:02

RT @Shin_kurose: 「グレタさんは利用されてない!」とかいう人、背後に政治家や団体がいないただの「環境に詳しい子ども」が国際会議で演説できるはずないでしょう。仮に本人は自分の意思で言ってたとしても、周囲が利用しようとしてるのは絶対です。
09-25 12:03

RT @don_jardine: 山崎雅弘などはグレタさんに対する批判的反応を「冷笑的クソリプ」などと言って口汚く非難しているが、多くの意見は冷笑的でなく冷静に、その意見の不備や矛盾点を指摘し、彼女の生い立ち行く末に危惧懸念を抱いている。彼の意見こそ「感情的クソリプ」だろう。
09-25 12:57

RT @s_w_s_m: 自我確立以前からそういう活動に放り込まれて病んでしまったよりグロい構図が明らかになっただけじゃねえか。 https://t.co/2FHI8tMNvT
09-25 12:58

RT @mo0210: SLAPP訴訟を起こすと逆に賠償を命じられるという画期的な判決! -- N国党立川市議に賠償命じる判決|NHK 首都圏のニュース https://t.co/NK91TQTy7p
09-25 13:11

RT @liyonyon: 親父の小泉元首相が「原子力発電を無くせ!」といえば、息子の小泉大臣が「火力発電を減らす」という。しかし原子力発電を無くして火力発電も減らせば、われわれ日本人は一体どこから電気を調達するのであろう。どうやらこの親子は、日本を電気のない時代に戻そうどして…
09-25 13:11

RT @16331633: グレタさん批判批判の人は「女子供だからと彼女を批判するな」って言うけど、彼女自身じゃなくて「女子供だから世界の目を引くだろう、やたらと批判できないだろう」という目論見であの人を活動家に育て国連まで連れてきた人たちが批判されてるんだよ。
09-25 14:33

RT @kazuo_ishikawa: この福岡高裁判断には大いに共感する。反原発は、日本国内には利益をもたらさない。〜佐賀・玄海原発3、4号機運転差し止め認めず 抗告棄却 福岡高裁 https://t.co/PAwLx3LOtp
09-25 17:45

RT @freefairglobal: 小泉進次郎の登場は、日本人が大学での専攻や研究成果ではなく、「コミュニケーション力」「清潔感」「自信のある態度」なんかを人材に求め続けた当然の帰結です。中身がないのは当然です。だって中身のある人を面接でも選挙でも散々落としてきたじゃな…
09-25 21:53

RT @yamamoto7hei: ①また少々「公害問題」を取り上げさせて頂く。今まで「空気」の研究の素材に主として海軍と公害を取り上げてきたが、こういう結果になったのは、この二つが「科学的なデータ」と「醸成された空気」との誤差が非常に判り易いからだ、という理由にすぎず、この二…
09-25 23:05

RT @yamamoto7hei: ②これらの部門は、元来、専門家が科学的根拠だけで決定すれば、「大過ない」決定になるはずだが、それさえ結局、全く奇妙な「空気」の決定になっている。<『「空気」の研究』
09-25 23:05

RT @yamamoto7hei: ④海軍にも国際性があったわけだが、同じように科学上のデータにも「国際性」がある。従ってその国際的基準を基に日本の決定を再検討すれば、「空気の決定」の実態が明らかになる。
09-25 23:05

RT @yamamoto7hei: ⑤しかしタテマエとしては日本における基準の決定はあくまでも「科学的根拠」によるのであって「空気」によるのではないことになっているから、外国からその科学的根拠を問われると、だれも返答できないことになってしまう。
09-25 23:05

RT @yamamoto7hei: ⑰その文面の一案をのべれば【日本ではこういう問題に最終的決定を下すものは”空気”であり、科学的根拠といわれるものはこの空気に適合する如く再構成されるのが通常であるから、この科学的根拠のみを取りあげて『数々の科学的誤謬を犯したもの』とする……
09-25 23:06

RT @yamamoto7hei: ②”空気”の存在しない国はないのであって、問題は、その”空気”の支配を許すか許さないか、許さないとすればそれにどう対処するか、にあるだけである。従ってこの”KUKI”とは、プネウマ、ルーア、またはアニマに相当するものといえば、ほ…
09-25 23:06

RT @yamamoto7hei: ⑧従って私はそういう用法での原意はほぼ”空気”であろうと思っている。人が、宗教的狂乱状態いわばエクスタシーに陥る、またブームによって集団的な異常状態を現出するのは、この空気(プネウマ)の沸騰状態によるとされている。
09-25 23:06

RT @yamamoto7hei: ⑨こういう記事の文脈のプネウマにその原意通りの空気を”空気”の意味であてはめて行くと、それはもはや古代の記述とは思えぬほどの現実味をおびてくる。彼らも、この非常に奇妙な「空気の支配」なるものが、現に存在することを知っていた。
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑩従って、日本の公害基準はプネウマが決定したのだと返事を書けば、彼らは理解するであろう。同時にこれが、宗教的決定であることも知るであろう。そうならば、北条誠氏の記事「自動車魔女裁判」が、異端審問と同じ形であって、少しも不思議でないわけ…
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑪プネウマの出てくる記述を読んでいくと「なるほど、こういうことを書くのが本当のリアリストなのだな」と思う。彼らは霊(プネウマ)といった奇妙なものが自分たちを拘束して、一切の自由を奪い、そのため判断の自由も言論の自由も行動の自由も失って、何…
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑫続>時には自分たちを破滅させる決定をも行なわせてしまうという奇妙な事実を、そのまま事実として認め、「霊(プネウマ)の支配」というものがあるという前提に立って、これをいかに考えるべきか、またいかに対処すべきかを考えているのである。
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑬一方明治的啓蒙主義は、「霊の支配」があるなどと考えることは無知蒙昧で野蛮なことだとして、それを「ないこと」にするのが現実的・科学的だと考え、そういったものは、否定し、拒否、罵倒、笑殺すれば消えてしまうと考えた。
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑭ところが、「ないこと」にしても、「ある」ものは「ある」のだから、「ないこと」にすれば逆にあらゆる歯どめがなくなり、そのため傍若無人に猛威を振い出し、「空気の支配」を決定的にして、ついに、一民族を破滅の淵まで追いこんでしまった。
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑮戦艦大和の出撃等は”空気”決定のほんの一例にすぎず、太平洋戦争そのものが、否、その前の日華事変の発端と対処の仕方が全て”空気”決定なのである。だが公害問題への対処…などを見ていくと、”空気”決定は、これからも我々を拘束しつづけ、全く同じ…
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑯福沢諭吉――どうも彼を目の敵にするような結果になるが、彼だけでなく、あらゆる意味の明治的啓蒙家――が行なったことは、下手なガンの手術と同じで、「切除的否定」で「ないこと」にしたものが、逆に、あらゆる面に転移する結果になってしまった。
09-25 23:07

RT @yamamoto7hei: ⑰さらに悪いことに、戦後もう一度、同じような啓蒙的再手術をやっている。そのため、科学上の決定までが空気支配の呪縛をうけ、自由は封じられ、科学的根拠は無視され、すべては常に「超法規」的にまた「超科学根拠」的に決定されることになってしまった。
09-25 23:08

RT @yamamoto7hei: ⑲福沢諭吉はお札は踏めたが、これは「過去のお札」だから踏めたのである。それ自体は何ら根本的解決ではないから、すぐに彼にも絶対に踏めない「文明開化」の新しいお札が出てくる。教育勅語であり、御真影である。
09-25 23:08

RT @yamamoto7hei: ⑳”科学的”な言い方に従えば、双方とも紙であり、一方は印刷インキ、一方は感光液がついているだけの物質である。彼によれば、物質はあくまでも物質であって、人がそれに何らかの臨在感を感じるなら、感じるのが野蛮なはずである。
09-25 23:08

RT @yamamoto7hei: ㉑ところが、その”科学的根拠”によりそれを単なる「物質」だと規定すれば、規定したものは超法規的に処罰されてしまうのである。このことは、内村鑑三不敬事件のときのキリスト教会の代表的人物、植村正久の論評によく表われている。(~論評省略~)
09-25 23:08

RT @yamamoto7hei: ㉕…言うまでもなく、この場合「影像」を臨在感的に把握し、その把握を絶対化することによって、空気の支配が確立し、それが全日本人を拘束しているわけである。そしてこれが、その対象が御真影と勅語だからでないことは、同じ状態とそれに基づく不寛容が戦…
09-25 23:08

RT @yamamoto7hei: ④問題はここなのだ。対象の相対性を排してこれを絶対化すると、人間は逆にその対象に支配されてしまうので、その対象を解決する自由を失ってしまう、簡単にいえば、公害を絶対化すると公害という問題は解決できなくなるのである。そしてこの関係がどうしても理…
09-25 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑥だが、公害問題に取り組んだ人たちは、みな、まじめで真剣なのである。また昔の青年将校も、実にまじめで真剣であった。それは否定できない。だが、氏の言う通り「おっちょこちょい」なのである。なぜか、私はここで周恩来首相が田中元首相に…
09-25 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑦「言必信、行必果(言は必ず信あり、行いは必ず果たす)」(これすなわち小人なり)と。この言葉ぐらい見事な日本人論はない。この言葉は恐らく全日本人への言葉だと思うが、これを「小人(おっちょこちょい)」と読めば、何と鋭く日本人なるものを見…
09-25 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑧「やると言ったら必ずやるサ、やった以上はどこまでもやるサ」で玉砕するまでやる例も、また臨在感的把握の対象を絶えずとりかえ、その場その場の”空気”に支配されて「時代先取り」とかいって右へ左へと一目散に突っ走るのも、結局は同じく「言必信、行必果…
09-25 23:09

RT @yamamoto7hei: ⑨大人とはおそらく、対象を相対的に把握することによって、大局をつかんでこうならない人間のことであり、ものごとの解決は、対象の相対化によって、対象から自己を自由にすることだと、知っている人間のことであろう。
09-25 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑩だが非常に困ったことに、われわれは、対象を臨在感的に把握してこれを絶対化し「言必信、行必果(註:言は必ず信あり、行いは必ず果たす)」な者を、純粋な立派な人間、対象を相対化する者を不純な人間と見るのである。
09-25 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑪そして純粋と規定された人間をまた臨在感的に把握してこれを絶対化して称揚し、不純と規定された人間をもまた同じように絶対化してこれを排撃するのである。この基準でいけば植村正久もまた実に不純な人間という事になり、そしてそれへの排撃の”空気”を恐れ…
09-25 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑫だが、考えてみれば不倒翁・周恩来首相自身、絶対にこの種の″純粋″という概念にあてはまる人間ではない。一方「経団連をデモで包囲して全工場をとめて公害を絶滅せよ」という玉砕主義を主張する者は、確かに″純粋″である。
09-25 23:10

RT @yamamoto7hei: ⑬だがこれで公害が絶滅したということは「公害という問題が解決した」ことではない。それは人が死ねば病気はなくなるということと同じで、「病気という問題の解決」とは無関係なのである。なぜこうなるのか。問題はまたはじめにもどる。
09-25 23:10

@yamamoto7hei 反原発派は皆この「小人」タイプ。純粋人だから、鋭く批判されるとすぐ冷笑だと決めつけて応答拒絶し、「空気」に水を差されるのを非常に嫌がる。それで居ながら戦前の日本人と違って「自分は反省している」と勘違いしてるのだから始末が悪い。https://t.co/UqqoHS2MXYhttps://t.co/hu4Y5gthq2
09-25 23:22

@yamamoto7hei 今の反原発派も同じだよね。放射能被曝を絶対悪としてしまうから、一切妥協できない。科学的に害は無いと分かり切っていることさえ、その事実すら受け入れられない心理状態に陥ってしまう。その挙げ句、健康の為なら死ぬような愚行に走る。ホント昔の軍部と変わらん。https://t.co/ajafJcbFmp
09-25 23:30

RT @reirei_pot: 特にこの人とかが顕著だけれど、こうやって「冷静は嘲笑である」という言い換えをやり過ぎてしまったために、リベラル左翼の多くは冷静さを失い、障害者子ども女性の"無垢な意見"という名の「属性爆弾」へ安易に手を出す様になってしまったんだと思います(こなみ…
09-25 23:43

関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/2755-74d267fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する