一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

スーパー戦隊シリーズ史上最高傑作「サムライ戦隊シンケンジャー」

いやぁ~、凄いです。
なにが凄いって、サムライ戦隊シンケンジャー↓の展開が、なんですが。

以前にも、拙記事「これぞクール・ジャパン/侍戦隊シンケンジャー!いざ参る!!」でシンケンジャーの面白さについて書いたことがありますが、子ども向けとは思えないほど、(ベタですが)ストーリー構成がしっかりしているんですよ。
主人公らの人物像も過去の経緯を絡めて緻密に描かれていて、大人でも安心して楽しめる極上エンタテインメントなんですね。

そのシンケンジャーも終盤に来て、意外な展開。
まさに波乱万丈です。

まさかまさか、第十八代目志葉家当主である主人公シンケン・レッド役の志葉丈瑠(しばたける)が、本当のシンケン・レッド/志葉薫(しばかおる)の影武者だったなんて…。
(おかげでうちの息子には、影武者の意味を説明するのが大変でしたよ~)

影武者として偽りの殿を演じ、家臣達を騙し、危険な戦いに巻き込んできた…という負い目を一人で背負ってきたという志葉丈瑠の苦悩がうまくストーリーに織り込まれていて、不覚にもちょっと涙がこぼれました。

また、ジイ役の日下部彦馬を演じている伊吹吾郎が、実にいい味を出しているんです。
殿とジイの間に結ばれた主従の絆にもホロっときました。

シンケンジャー公式HPにある掲示板の目安箱↓も感動コメントの嵐です(笑)。

http://www.tv-asahi.co.jp/shinken/contents/bbs/

子ども向けのスーパー戦隊シリーズでこんなにも深い人間模様のドラマが見られるとは…。

こんな、苦悩を背負った主人公が、過去の戦隊シリーズでいただろうか?
前作のゴーオンジャーが非常に軽いノリの正義ヒーローだったことに比べると、雲泥の差です。

子ども向けの番組にしておくのが、もったいないほどのドラマじゃないだろうか。
この作品は、(過去にみた中で)スーパー戦隊シリーズ最高傑作だと私は思います。

今は、早く結末が知りたい気持ちと、終わって欲しくない気持ちが交錯中。
あぁ~、来週の日曜日がいまから待ち遠しいです。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

シンケンジャー好きなら「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:侍戦隊シンケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

このページのトップへ

コメント

KYさんへ

KYさん、コメントありがとうございます。

タイムレンジャーのwiki拝見しました。
確かに高年齢層向けのようですね。

二人のレッドが出てくるのも、タイムレンジャーが初めてで、シンケンジャーがそれ以来とかwikiに書いてありました。

youtubeでも動画がupされているようなので、暇を見つけて観て見たいと思います。
(しかし、レンタルしなくても自宅で見られるのですから便利になったものですね。)

なにはともあれ、情報ありがとうございました。

  • 2010/03/18(木) 22:31:42 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

私の一押しは

 「未来戦隊タイムレンジャー」をお勧めします。詳細はWikiで言及されているので省略しますが、後半のハードな展開は、「戦隊シリーズでこんな思い話やって、商品売れるのか?」と危惧するほど高年齢層向けの内容だったからです。このシリーズも「2人のレッド」が出演しますが、後から現れた方は少女が逃がした小鳥を捕まえた所を後ろから名も無い敵兵に撃たれるという、ヒーローらしからぬ最期を遂げ、また敵犯罪組織の成立の裏には思わぬ真相が隠されていたりして、改めてスタッフとキャストの力量に脱帽させられます。
 一知半解さんも、機会があれば一度ご覧になられては?

  • 2010/03/17(水) 23:44:27 |
  • URL |
  • KY #mQop/nM.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/291-7d3554e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する