一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

小沢幹事長の”居座り”を座視すれば、民主党の強権的体質がますます露わになるだろう。

いやはや、ここ数日のネットを眺めていて、民主党支持者による検察攻撃には呆れました。
いくら自民党や官僚が憎かろうが、小沢幹事長の不正疑惑に目をつぶって、検察批判を繰り返すとは…。

民主党支持者にとっては、自民党政権を復活させない為には、「白猫であれ黒猫であれ、ネズミを捕るのが良い猫である」つもりなのかも知れませんが、そもそも小沢民主党が自民党政権と違うという確証すら非常に怪しいのに、必死に擁護している。

彼らが必死で擁護している小沢幹事長こそ、自民党的体質を具現化している存在であるにも関わらず…。

中には、今回の検察の動きは、民主主義の危機を招くとまで煽り立てる者もいる。
くだらん冗談はやめて欲しい。

民主主義の危機だというのなら、それは、疑惑に対して何ら説明をせずに権力の座に居座り続けようとする民主党の所為であって断じて検察の所為ではない。

民主党支持者をみていると、「正しい目的の為だったら、不当な手段でも構わないのだ」という姿勢としか思えません。
そうした姿勢が、ますます国民の政治不信を掻き立てることの重大さを彼らは全くわかっていない。

岸田秀が言うように、正しい目的は、不正な手段を正当化しないのです。
不正な手段は、正しい目的を腐らすのです。

自身の不正疑惑について全く説明責任を果たさない鳩山首相や小沢幹事長が、このまま居座り続けるとしたら、間違いなく自公政権の頃よりヒドイ強権的性格の政権になることは確実でしょう。

説明責任をまともに果たせないような政権が、国会審議を上手く乗り切れることはありえない。
絶対に、数の力で押し通すしかなくなります。

そうすれば、強権政治の出現です。

その萌芽は、今までの民主党の国会運営に既に表れている。
今後はますますその度合いが増すでしょう。

民主党支持者は、そういう政治を望んでいたのか?
自民党政治を憎むあまり、それ以上にヒドイ政権を支えてしまっているようなものです。

こうした状況にも関わらず、民主党支持者が今後も小沢幹事長を擁護し、彼の政治生命が今回の件で断たれないままで終わるとなれば、強権的な政治が出現することを覚悟すべきでしょう。

困ったものです…orz


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

資金洗浄という目的もあるらしい…

デルタさん、こんばんは。

>政治資金団体をダミーにした相続資産隠しなのかな、 程度に思っているのですが、

このニュース↓を見ると、どうもそんな単純な話しではなさそうですよ。

・土地購入前日、8億円を集約=陸山会など複数口座から-資金洗浄意図か・小沢氏団体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000014-jij-soci

小沢幹事長の闇は深そうです。

こういうのを形式犯として免罪して宜しいのでしょうか?

これが許されたら、今後一体どういう犯罪なら罪に問えるのか私には想像が出来ません。

  • 2010/01/27(水) 22:18:33 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

これ、犯罪だけど、なんの犯罪か……

私は単純に、
政治資金団体をダミーにした相続資産隠しなのかな、
程度に思っているのですが、
今の時点では、いろいろな可能性を秘めている……言い換えれば、何も決定打なし、という感じですね。

一読者さんの言われる
>複数のゼネコン関係者の発言を総合すると、その意味は「公共工事の入札を邪魔されたくなかったら小沢に献金しろ」というもので
というのが、あるなら、かなりエゲツナイ。これは無数の案件で献金を集めることができます……。私の覚えているかぎり、この「火をつけられたくなかったら、上納金を納めよ」的な献金システムは、はじめてみました
(「火をつけられたくなければ……」というのは、幕末のとあるお公家さんが使った献金の集め方です)
これは、恐喝?……いや具体的に止めるぞと恐喝しているのではない、威力業務妨害?……そんな軽い犯罪でもなさそう、
法の狭間にありそうな犯罪ですね。

  • 2010/01/25(月) 23:10:45 |
  • URL |
  • デルタ #JnoDGgPo
  • [編集]

コメント下さった皆さんへ

>仮)山田二郎さん

野党時代にあれだけ説明責任を連呼していて、いざ自分の番となったらロクに説明せず検察を敵視する人間に対して、どうしてそう寛大になれるのでしょう。
私はとてもそんな気にはなれません。

>水瓶さん

コメントどうもです。まったく同感です。
これは左右関係ないですよね。

>一読者さん

非常にわかりやすいコメントをありがとうございます。
本当に一読者さんのコメントを読むと、なにが問題なのか把握できて、頭の中がスッキリ整理できます。
特に、贈収賄というよりみかじめ料という形だという指摘には、頷けるものがありました。
これからもいろいろとご指導くださると嬉しいです。

>KYさん

コメントありがとうございます。
KYさんのご指摘のように、本当に支持者ならば、まず支持政党に説明を求めるのがスジだと私も思います。
どうして、あれだけダブスタしているのに、民主支持者は支持できるのか?
よっぽど自民党が嫌いなのでしょうが、それを嫌うあまり自民党よりヒドイ体質の政党を支持するとは…。
そのツケをいずれ我々は払わされることになるでしょうが、そうした馬鹿共のおかげかと思うと正直嫌になります。

  • 2010/01/21(木) 20:49:39 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

自民党時代の小沢幹事長が何をやってきたか

 それを知っているならば、彼を手放しで礼賛したり、擁護するようなことなど、「常識人」なら迂闊にしないはずですが、彼と民主党を擁護するサイトを観て回ると、この点がすっかり欠落しています。しかも民主党が野党時代に「政治とカネ」についてどれだけやかましく政府与党に注文をつけてきたか。議員一人を自殺にまで追い込んだくらいにですよ。そして事あるごとに「説明責任」「秘書の罪は政治家の責任。辞任して当然」と発言しておいて、自分達が政権を取ったら過去の言動は全てチャラですか。こういう民主党の一連のダブスタを咎めもせず、ひたすら「検察横暴」を繰り返す支持者はもはやカルト信者にしか見えません。
 彼らにしてみれば「自民の不正献金は汚い献金、民主のそれは綺麗な献金」と無意識に信じ込んでいるのでしょうね。
 こんなことを言うと誤解されるかもしれませんが、一連の事件で見苦しい醜態を繰り返す民主党を支持する人たちの常識を疑いたくなります。「検察ファッショだ!」といきり立つ前に、支持政党に説明を求めるのが支持者の姿ではないのですか?

  • 2010/01/20(水) 23:27:14 |
  • URL |
  • KY #mQop/nM.
  • [編集]

 先週末に小沢氏の元秘書等3人が逮捕されたため、色々と論争が巻き起こっているようですが、個人的にはとくに驚くような点はないと思っています。検察の捜査は、すでに一昨年の7月の報道にあったように、小沢関連資金の全容解明に向って着々と進められており、今回の一連の逮捕も、捜査上の必要性からそうなっただけで、クライマックスでもターニングポイントでもないでしょう。18日にも東京の中堅ゼネコンに強制捜査が入り、19日には地方から検察官の応援を召集し、捜査体制を強化していますから、今後も検察の捜査方針自体にブレはないと考えてよいと思います。

 こういう場合、一つ一つの報道を追っていっても却って全体の流れが見えなくなることもあるので、若干の憶測を含めつつ、全体を俯瞰してみたいと思います(いわゆるチラ裏程度のものとしてお読みくださいw)。

 最近、小沢氏を擁護する議論の中に、「野党議員だった小沢氏には、公共工事受注に関する職務権限がないので、収賄関連犯罪に問うことは難しい」という趣旨のものがあります。「だから、形式犯に過ぎない政治資金収支報告書の虚偽記載罪などで小沢を貶めようとしているんだ、検察の陰謀だ~」と言いたいのでしょうが、少し考えれば、この批判はあまり的を得たものでないことがすぐに分かります。

 つまり、そうであるなら、なぜ一野党議員に過ぎない小沢に、あれほど多額の政治献金が集まったのかということが改めて問題になってくるからです。確かに、西松建設などについては、金丸以来の利権ルートを引き継いだということは言えるでしょう。しかし、すでに10年以上も野党に転落した一議員に、通常の会計処理が困難なほど巨額の献金を続けることは、企業経営の合理性からいっても疑問ですし、何か他の理由を考えない限り辻褄が合いません。

 この点、一有力議員に対する挨拶のようなもので、自民党議員も貰っているのだからとくに問題はないということを言う人もいますが、実際は自民党の二階議員には総額数千万円程度(この程度なら通常の政治献金として処理可能でしょう)なのに対して、小沢には億越え、通算で数億にも及ぶ献金をしており(その他のゼネコンの献金を含めると十数億を超えるという指摘もある)、明らかに常軌を逸した金額になっているのです。

 その理由は何なのか、一般に「天の声」などと揶揄されていますが、複数のゼネコン関係者の発言を総合すると、その意味は「公共工事の入札を邪魔されたくなかったら小沢に献金しろ」というもので、そうなると、通常の談合の取りまとめによる贈収賄事犯というより、恫喝などによる総会屋に対する不正資金の提供あるいはヤクザに対するみかじめ料の支払いに類似した構造になっていると考えるしかなくなります。

 したがって、小沢に対する政治献金は、金額の多寡や形式的な処理手続以前に、それ自体が違法性を疑われるものと言うしかなくなるのです。

 一般に法律家(おそらく一般人も同じでしょうが)というのは、小沢の政党助成金流用問題についても言えることですが、法の欠缺や時効などの理由によって形式的には処罰不可能な行為であっても、それが法の目的や趣旨に抵触し、これを没却するような行為を非常に嫌います。中途半端に法律を理解していると錯覚した人は、このためにしばしば墓穴を掘ります(ホリエモンなどが典型)。小沢氏の場合には、さらに権力による驕りや過去のトラウマが加わるでしょうが、そのことで、検察や裁判所が手を緩めるとは期待しない方がいいでしょう。

 検察は、今後も小沢に関する資金の流れを洗いざらい調べ上げ、立件し起訴できるものは次々と起訴していくというスタンスは変えないだろうと個人的には考えています。


 なお、以下は本当にチラ裏レベルの話しですが、二点ほど付け加えておきます。

 一つは、小沢氏の今回の資金の移動に関して、マネーロンダリング疑惑が出ていることです。新紙幣への切り替えに合わせ、いったん銀行口座に入金したといわれているものですが、一定量以上の旧札を入金しようとしたため、「疑わしい取引」としてFIUの監視対象になったという話しです。

 FIUとは、資金洗浄やテロ資金供与に関する疑わしい取引の情報を一元的に受理・分析し、捜査機関等に提供する政府の金融情報部門・資金情報機関のことで、日本の金融庁も加わった国際的組織ですが、最終的な情報はアメリカで一括管理されており、他の不正資金の流れとの比較検証なども容易に行なうことができるようになっているそうです。

 そのため、小沢資金の流れに関連して、中国や北朝鮮などの国外勢力や、日本のアングラマネー(総連・民団、指定暴力団など)などとの関与が出てくる可能性がかなり高いのではないか、と言われています。
 もっとも、過去には、逮捕してガサ入れしてみたところ、金庫から北朝鮮製と思われる刻印のない金塊が出てきたという例もありましたから、驚くことほどのことでもないかもしれませんが。

 ただ、この点に関して深刻だと思われるのは、仮にこうした情報があっても、外交的に完全に「死に体」になっている民主党政権中枢には知らされることはないだろう、と考えられる点です(決定的だったのは、民主党が小沢擁護の立場を鮮明にしてしまったことです。おそらく民主党にとっては、小沢氏を切り捨てて、鳩山首相が辞任した方が生き残る可能性があったでしょうが、完全に小沢氏と一蓮托生になる道を選んでしまったことになります)。

 おそらく表に出てくることはないでしょうが、そうした情報は、当然日本の検察等の捜査機関に提供されるでしょうし、官僚や野党自民党の議員の一部には知らされることがあるかもしれません(ある自民党議員自身によるtwitter情報によると、FIUにも関係するアメリカの上院議員が来日し、自民党議員と勉強会を開いたそうですw)。

 これに対して、一部の人は「アメリカの陰謀だ~」などと騒ぐかもしれませんが、過去の首相や外相・経産相などの発言や行為から客観的に判断すれば、あまりにも情報の扱いが杜撰でかつ信頼性に乏しく、自業自得というしかありません。


 次に、最近のマスコミの小沢問題に対する集中豪雨的な報道は、検察が世論捜査のためにリークしているせいだなどという発言は、少しでも検察組織を知る人間にとっては都市伝説の類いですが、それでもマスコミの報道姿勢の若干の変化については興味深い点もあります。

 たとえば、新聞について言えば、明らかに政治部ではなく社会部を中心に徹底追及が行なわれているといった点です。もともと社会部とは、そういった事件を扱う部門ではあるのですが、その内容について詳細に見ると、相当前から取材をしていないと書けないと思われる記事も少なくないような気がするのです。

 なぜ今になって一斉に報道されるようになったのか、何かマスコミをめぐる力学の変化を伺わせるようで、マスコミ各社の経営悪化問題を含め、香ばしい展開になってきたのではないかと妄想していますw


 最後に、最近のワシントンポスト(WSP)の記事から、一節を引用します。
The stocky, pugnacious Ozawa has long been a paradox as well as a near-obsession for Japanese media, whom he is more inclined to dodge or chastise than cultivate with media-savvy tactics.
「機関車小沢はマスコミ操縦戦術により日本マスコミのパラドックス的存在であり続けた…」

  • 2010/01/20(水) 18:10:12 |
  • URL |
  • 一読者 #-
  • [編集]

秘書の責任は政治家の責任と発言すれば、じゃあお前はどうした?と言われて当然。説明責任、説明責任と主張した、その党の幹事長だって、じゅあお前はどうしたと批判されて当然でしょう。これは単なる禁反言の法理のようなもの。サヨクもウヨクも関係ないと思いますが。横から失礼しました。(^^ )♪

  • 2010/01/20(水) 14:13:54 |
  • URL |
  • 水瓶 #-
  • [編集]

一知半解さん

少なくとも、説明責任を果たせと言ったサヨクチックな事を言うべきではありませんよ。
だいたい、どうすれば説明責任を果たした事になるかなんて、誰にも解からない事なんですから。

  • 2010/01/19(火) 23:32:39 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

コメントありがとうございます。

>tikurinさん

コメントありがとうございます。
普段の小沢幹事長の言動を見ていれば、およそ民主主義的手法を尊ぶ人間でないことがわかります。
そうした人間が、「民主主義を守る」とのたまうのはある意味ブラック・ジョークですね。

政治的倫理を重視しないのが、小沢幹事長を支持する輩の「特徴」だと思いますが、政治的倫理を軽んじることが、どれだけ政治不信を招くかということにまったく気付く様子がないのにはいささか呆れてしまいます。

政治的倫理を失った政治、説明責任を果たせない政治は必然的に非民主的・強権的になります。
そうした結果になることも予測できずに、逆に検察を批判することに”だけ”奔走している小沢シンパの輩は、浅はかとしか言いようがありません。

>仮)山田さん
>和久希世さん

コメントありがとうございます。まとめて回答させてください。
よろしくお願いします。

山田さんの仰るように汚い男だと私も思います。
確かに逮捕されるようなヘマはしていないかもしれない。

勿論、逮捕されるような罪状が見つかれば、逮捕されてしかるべきだし、見つからなければ逮捕されなくて当たり前です。
それを「絶対逮捕しなければならない」とまでは主張してませんから、誤解なきよう。

しかし、小沢幹事長がやっていることは、国民の期待を裏切る「違反すれすれの脱法行為」であることは明らかです。
複雑な資金操作、政治資金を使っての土地購入、新進党・自由党解党時の資金移動など、あまりにも他の政治家に比べても重大な疑惑が多すぎます。
それが明らかな以上、政治のヒノキ舞台から速やかに退場すべきだと私は考えます。

説明責任を全く果たさず、国民の政治不信をますます深刻にさせた責任は重大です。
あれだけ、説明責任を連呼し、政治資金の透明化を旗印に掲げた政党の幹事長が、このようなザマですから。

この点を不問にしてよい訳がありません。
一個人なら、道義的責任など取る必要はありませんが、一国の政治を左右する政治家には、道義的責任も求められる。
道義的責任だけでも、退場するに十分な咎があると私は思います。

少なくとも、検察”だけ”を批判し、小沢幹事長が説明責任を果たさないことを不問にするようなことをすべきではないと思いますが。

他の議員もやっているのに…など屁理屈を述べるのであれば、具体的にどの議員が小沢幹事長同様の疑惑を抱えているのかをまず例示すべきでしょうね。

  • 2010/01/19(火) 22:56:38 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

ついでに言っときますが、

談合及び贈収賄に関連する問題があるなら、首長や地方官僚の名が全く出てこない事も奇妙なんだけどね。
ちなみに、自分は小沢は汚い男だと信じてます。ゆえに、逮捕されるような事はやっていないと考えていたりします。

  • 2010/01/19(火) 20:37:19 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

あるブログの受け売りですが・・・

たとえ水谷建設から金銭を受け取ったことを立証できた
としても、当時、ただの野党議員だった小沢氏には、ダム受注に
関する職務権限がないので、収賄罪に問うことが難しい。

 だから、特捜部は、昨年からウラ技的に、政治資金収支報告書
の虚偽記載という形式的な犯罪を使って、何とか小沢氏を罰せない
ものかと、バタバタやっているのである。(-"-)

 しかも、実際には、虚偽記載で小沢氏を処罰するのも難しい
ので、秘書の裁判や報道への情報リークで「天の声」のこと
などを強調して、不正&ダーティなイメージを高めようと。
そして、政治家としてダメージを与えることで、社会的に制裁を
受けさせたり、自分たちに都合の悪い民主党の政策を阻止したり
したいと考えているわけで。
 まさに、別件逮捕、別件制裁(?)を目的にして、動いている
のである。(ーー゛)

  • 2010/01/19(火) 11:11:26 |
  • URL |
  • 和久希世 #-
  • [編集]

小沢氏の政治資金規正法違反問題について

(「極東ブログ」にも同文を投稿しました。)
 政治資金の問題が、政党助成法の成立により一定の解決がはかられて以降、政治資金規正法の解釈・適用がより厳密になるのは当然ではないでしょうか。西松建設がダミーの政治団体を介して小沢氏の資金管理団体に政治献金していたことは、同社の報告書ではっきりしています。
 「当社が行った、二つの政治団体を設立し、しかも社員に対して、特別賞与加算金を交付して、社員名義での寄附をさせるという行為は、巧妙に仕組まれた脱法行為であって、他に類を見ず、極めて悪質との評価を受けるものと思える。
 もとより、政治献金を行う自由、権利があることも真理であって、ただその方法を間違ったとの評価もあるかもしれないが、本件は、巧妙に仕組まれた犯行であって、非は全面的に当社にある。前記のとおり、政治資金規正法が改正されたにもかかわらず、企業である以上政治献金を行うのは当然であるとの意識から、本件のような過ちを犯してしまったものであるから、真摯に反省するとともに、本件と同じ轍を踏まないとの決意が最優先である。」
 従って、この事件を、政治家との請託関係の証明が難しい(選挙区への公共事業誘致をえさに業界の談合組織と結託し、その利益の一部を政治資金として環流させる手口、つまり、正式の権限に基づくものではない裏の金権閥を介しての権力行使であるため、請託関係の証明が極めて難しい)というだけで、すんなり単なる政治資金収支報告書の”記載ミス”=「形式犯」ですますわけにはいかないと思います。だって、もし記載ミス(献金の事実を記載しなかったこと)が証明されれば、そこに現出するのは、政治家個人への企業からの違法献金ですからね。これが、西松建設だけでなく、水谷建設や鹿島建設との関係も疑われているわけです。
 さらに、小沢氏は政党交付金の新進党、自由党解党時「残金」の自己政治団体への寄付による”独り占め”が疑われていますね。当該法の不備により違法とはならないようですが、政党助成法の立法趣旨に反していることは明らかです。
 これらが収支報告書の「記載ミス」とか「計算の間違い」とかで済まされるべきことでしょうか。まして氏は、こうした日本の政界の明治以来の宿痾ともいうべき政治資金問題を解決することを、自らの権力闘争を正当化する「正論」として高く掲げてきた人物です。
 その氏が、重ねて言いますが、政党交付金をうけとるようになって後も、脱法的政治献金を企業団体に要求し続け、あまつさえ、政党助成法の不備につけ込んで解党時の政党交付金を独り占めし自らの政治資金として溜め込んでいたとすれば、その政治倫理が問われて当然です。
 現在は、氏は幹事長として「自分は馬主で首相はジョッキー」という田中角栄の言そのままに、独裁的権力行使をしています。こうした実態を見れば、上記の通りの政治倫理を書いた権力行使が、今後は正統な政治権力として行使されることになるわけで、それを恐れるのは私だけではないでしょう。
 検察も官僚組織の一部であり、小沢氏の官僚「敵視」的政治主導を阻止しようとしている、と見れなくもありませんが、「敵視」ではなく「官僚内閣制」から「内閣官僚制」への転換であるべきで、そのことは検察とて分かっていると思います。(あくまで予想ですが)
 目的が手段を正当化するのではなく、手段が目的を正当化すると考えるのが、民主主義における基本モラルです。この点、小沢氏にはそうしたモラルが欠如しているらしいことは、その言動ではっきりしています。
 小沢氏自身は「検察と戦い民主主義を守る」といっていますが、はたしてどちらの「民主主義のモラル」が本物か。それを見極めることが、日本の戦後民主主義の成長を占う試金石になると思います。
 それにしても、西松建設の「調査報告書」は大したものですね。談合からコンプライアンスへの決意が語られているわけで、日本の企業は本物だと言うことですね。政治も早く本物になってもらいたいものです。

  • 2010/01/19(火) 04:55:17 |
  • URL |
  • tikurin #wQAHgryA
  • [編集]

おひさしぶりです。

正直、小沢のやった事のどこに検察が大騒ぎできるような問題があるのかが、理解できないんですけどね。
道義的には、水谷絡みの談合等を献金をもらった見返りに告発しなかった事などがあげられるのでしょうが、法的には立件不能でしょうしねー。

  • 2010/01/18(月) 23:12:01 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

一知半解さんの私へのコメントに対して書いた返事コメントをここに写させていただきます。
>政治的立場で「事実の認定」を歪める者こそ、法治社会を毀損する者だ。
私もこの通りだと思っています。
そして検察の態度は、このとおりでは無いと私は思っているのです。
全国で現在造りかけのダムが140余り有ると最近知り呆れているのですが、このダムがその費用対効果がほとんど無いものが大部分である事を考える時、陰でどれだけ賄賂が動いたか想像に難く有りませんが、野党の人間だった小沢一郎だけが賄賂を取ったに違いないと思う検察!
当時の与党議員に疑惑はなかったか、検察は何一つ調べようとしないし、マスコミもダムがどれだけ造り続けられているかの実態さえ全然報道しようとしませんでした。
又現在JAL再建で大変な事になっていますが、あの赤字の原因の大部分は、全国に必要も無いのに強引に税金の無駄使いを承知で、造り続けられた130余りの空港に、これ又赤字路線と承知で飛行機を飛ばさせられた為に、出来た赤字が大きいと言うことですが、この空港造成にどれだけの賄賂を使って、ゼネコンが政治家に働きかけたか、想像を絶するものがあります。
こういう山ほど有る疑惑には、全然捜査の手をのばそうとしないで、政敵と見たら政治資金の記載に不備が有ると言うだけで、何ヶ月もかけて微に入り細に入る捜査を、続けているのが、公正な捜査権の実施だと言われるのですか?
記載ミスなど、その気になればどの政治事務所からでも見つける事は可能でしょう。
人間のやる事にミスはつき物なのですから。

記載漏れが見つかったら、即現在やっている職責を放棄させるとしたら、日本の政治は機能しなくなると思います。
マスコミは有罪が確定した段階で、大々的に報道するのなら分かりますが、検察ががさ入れしたと言うだけで、連日、繰り返し繰り返し何時間も報道しているところに、動機の胡散臭さが現れているでは有りませんか!
今の選挙制度には、選挙違反しないで通ることが出来ない仕組みになっていると、元国会議員の人が書いておられましたから、
もしここを突かれたら有罪にならない国会議員はいない事でしょう。
法律に触れる事をしたら、即辞職せねばならないとしたら、今の国会議員は全員辞職したら好いと貴方は思われますか?
貴方は検察が捜査に入ったかどうかで、罪の有り無しを決めておられるのではありませんか?
「鼎の軽重を問う」と言う言葉がありますが、
小沢事務所の記載ミスは、
現在マスコミが騒ぎ立てているほどに大きいものでは無いと私は思っています。
これは好き嫌いから思っているのではなく、純粋に法律違反の程度の大きさで、そう思っているのです。

  • 2010/01/18(月) 11:26:34 |
  • URL |
  • 和久希世 #dN1wHbUA
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/292-9507ad9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの道を再び歩く事にならないように=検察ファッショにNOを!

kojitakenの日記によると右翼学者として有名な中西輝政が、昨年5月「文芸春秋」に、昨年の検察の小沢秘書逮捕を、戦前ファッショと同じであると書いていたそうである。 その一部を引用させていただく事にしたい。 (引用始め) 中西は、昭和初期には「政治の不在」が「軍...

  • 2010/01/18(月) 11:24:16 |
  • 春 夏 秋 冬

小沢一郎サンに学ぶ賢い銀行の使い方

3.5億円の土地を買うために、 4億円の現金を用意した上で、その全額を定期預金にし、 その定期預金を担保に借金して、土地の代金に充て...

  • 2010/01/25(月) 22:58:43 |
  • ほしあかりをさがせ

民主党に小沢政治からの脱却をすすめる

 野党に身を置いてきた小沢氏になぜ地元建設業界が献金をするのか。それは総会屋がみ

  • 2010/02/05(金) 23:18:20 |
  • 竹林の国から
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する