一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

「ニ・ニ六事件」に関する過去記事をサルベージ

考えてみれば、今日は2月26日。

あのニ・ニ六事件が起こった日ですね。

ねずきち氏のブログを拝見していて思い出しました。

かのブログのコメント欄では、「青年将校はテロリストだった。/いや、そうじゃない。」と侃侃諤諤揉めておりますが、そんな点にのみこだわってなんか得るものはあるのでしょうかね。

(それはそうと、下記の拙記事をトラックバックしてみたけど通らない。ブロックされちゃった??)

なにはともあれ、ニ・ニ六事件に関する山本七平の鋭い分析を紹介した過去の拙記事をサルベージしておきましょう。

・残飯司令と増飼将校【その1】~ニ・ニ六事件が起こった背景には~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-148.html

・残飯司令と増飼将校【その2】~困窮した下級将校~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-149.html

・残飯司令と増飼将校【その3】~集団では極端に称揚され、個人では徹底的に軽蔑された軍人たち~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-150.html

・残飯司令と増飼将校【その4】~自らを見る勇気がなかった者の悲劇~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-152.html

仕事が上手くいかず、疲れ気味なので、今日はコレでご勘弁。
手抜きですみません。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本人論 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

一読者さんへ

一読者さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

お勧めの「存亡の条件」は、残念ながらまだ未読です。今度是非目を通してみたいと思います。

ところで「ジミンガー」なる単語は、しばしば見かけていたので知ってましたが、「おQ層」というのは私には初見ですね。

魯迅の「阿Q」と掛けているのは、なるほど~と感心しました。

「日本になぞの鳥がいる」という鳩山首相を評した見事なポエム?が流行りましたが、こうした世相になってくると、皮肉なことに見事な風刺が現れるような気がしますね。

そうした風刺がされないような政治を期待したいところですが…。
残念ながら、今の民主党にはまったく期待できないな…orz。

  • 2010/02/28(日) 23:10:47 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

 一知半解さん、いつもご苦労様です。

 実は、私が二・二六事件というといつも思い出す山本七平氏の著作は、一知半解さんが引用なさっている『私の中の日本軍 上・下』ではなく、『存亡の条件』(講談社学術文庫)の方です。
 『私の中の日本軍』は単行本の初版は1975年発行、『存亡の条件』は1979年第一刷発行ですが、単に四年後に発行されたというだけでなく、『存亡の条件』では、個人的な体験に基づく迫力はないものの、比較文化(明)論的な視点が加味されていて、より普遍的な問題へと昇華されている点が見事です。とくに「第四章 合理と非合理」は出色の出来で、今でも様々な問題について“考えるヒント”を与えてくれます。

 この本は、山本七平氏の著作の中でも、比較的抽象的な問題を扱った著作であり、その用語も必ずしも学問的にエスタブリッシュされたものではないために、読みにくいと感じる人も少なくないかもしれませんが、個人的には、最も好きな著作の一つです。

 一知半解さんのエントリーをキッカケに久しぶりに読み直してみたのですが、最近ネット上で流行っている「おQ層」とか「ジミンガー」※という言葉を連想させる部分もあって、複雑な気分に陥ってしまいました...orz

※「おQ」=自民党に「お灸を据える」と魯迅の「阿Q正伝」を掛けた揶揄。「ジミンガー」=何でも自民党が悪いと責任転嫁をする人に対する戦隊物またはロボット物(?)風ネーミング。

  • 2010/02/27(土) 16:32:53 |
  • URL |
  • 一読者 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/305-04c1c20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する