一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

度し難き”ルーピー”民主党政権/参院選で鉄槌を下すべし!!

ここ数日の政局を眺めていると、我が国のリーダーの度し難き「愚かしさ」というものを痛感してなりません。

総理大臣になる前の発言↓だけでも、こいつはアブねぇ…と思っていたけれど、実際ここまでヒドイとは予想してませんでした…orz。
かの村山富市よりもはるかにレベルが劣る。

【総理大臣になる前の鳩山語録集】

「私は、日本という国が日本人だけのためにあるものだとは思っていない」
「日本列島は日本人だけの所有物ではない」
「在日の方が日本の総理大臣になられたとしたら、それは素晴らしいことだ」
「(在日参政権問題で)日本人としての度量の広さを今、持たなければ、私は世界の笑いものになる日本だと」
「定住外国人の参政権ぐらい 当然、付与されるべき」
「小沢代表は最もクリーンな政治家」
「小渕首相は、マルナゲ(丸投げ)ドンだ」
靖国参拝を中断しない限り、韓国・中国の信頼を取り戻せない」
「日本は他の国々に比べて外国人の比率がかなり低いこと自体が大いに問題である」
「虚偽記載問題についておわびして政権交代を」
「いつまでに何をやるという工程表をマニフェストで示すつもりはない。揚げ足を取られる危険性があるから」
「永住外国人の地方参政権は、愛のテーマだ」
「国立メディア芸術総合センターはいわゆる漫画喫茶の民業圧迫になる」
「秘書を信頼したのはうかつだった」
「今時侵略ない、戦車なんていらない」
「財源は必ず見いだすことができる。(財源に対する批判は)誹謗中傷だ」
「世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない」
「選挙直前に国民に聞こえのいい話をする政権に信頼を置くことはできない」
「簡単に筋を曲げる政治家に未来を託せるか」
「(「民主党の政策は夢物語だ」との批判に)夢は大事だ」
「私は日本列島の人間以上に、宇宙の中の人間だぞと思っている」


首相になってからは、言い訳ばかり。
ブレては、「そういうつもりで申し上げたのではない。」と繰り返す。
見苦しいったらありゃしない。

学べば学ぶほど米海兵隊の抑止力が分かった」という発言にはいささか唖然としましたが、「尖閣諸島の)帰属問題は日中間で議論して結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」というに及んでは、本当にあきれ果ててモノが言えません。

領土問題において一国の首相自らが、日本の支配の正当性を疑わせる発言をするとは耳を疑う。
単なる公約破りと違う重大な問題発言なのだが、それを殆ど問題視しないマスコミの姿勢も許しがたし。

一国の首相としては、度し難いほどの「愚かさ」と言ってよいのでは…。

しかし、愚かなだけならまだ良いんです。
愚かな人間でも、誠実な人間というのは確かに存在します。
いわゆる「愚直」というタイプですね。

だが、言ったことの責任を何ら取ろうとしない人間が、誠実であったためしはありません。
要するに、鳩山首相は、「暗愚」かつ「不誠実」な人間に他なりません。

ルーピーという批判を、「愚直だ」と自ら都合の良いように解釈してみせるのも、また、「最低でも県外」との発言を、「できるだけ県外」と勝手に修正するのも、彼の「姑息さ」を示して余りある。

そんな”ルーピー”鳩山首相でも、さすがに普天間基地移設問題においては、常識的な辺野古移設案に回帰せざるを得なかったわけですが、これは彼が信念を以った政治家ではなく、選挙民にリップサービス程度にしか考えていないただの見栄っぱりに過ぎないことを考えれば当然の帰結でしょう。

なかなか自分の間違いを認めない鳩山首相ですが、普天間基地の移設問題を巡る迷走についてはさすがに自分に非があることを自覚はしているらしく、誠心誠意お詫びしてみせた。

しかしながら、お詫びすれども責任は一切取らないのも、ルーピーならでは。

でもこれって、鳩山首相一個人だけの姿勢にとどまらないところが恐ろしい。
考えてみれば、このような首相を輩出した民主党政権そのものの体質に起因するように思う。

「結果責任を取らない」
「説明責任を取らない」
「自他共に同じ基準で律しない」
「強引極まりない国会運営」


自民党時代だったら、首相の首が飛ぶような不祥事・失言が続いても、一切責任を取ることがなく、小沢幹事長の締め付けの元、党内の「和」を整えることが最優先されてしまう。
「和」を尊ぶあまり、総無責任体制に陥っている。

そして、全ては選挙に勝つことが最優先事項とされ、前回の衆院選での最大の争点だった郵政民営化についての見直しについても、わずか一日6時間の審議のみで強行採決してしまう(自民党時代でも、ここまで短時間の審議はなかったと思います)。

【参考記事】(追記)
◆郵政改革法案、選挙優先の超短時間審議 民主が「民主」を否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100528/plc1005282207042-n1.htm

(一部抜粋/~前略)

数時間の質疑で採決する場合は通常、与野党ともに賛成している法案などに限られる。しかも、衆院解散・総選挙の引き金となった平成17年の郵政民営化法案の審議では、衆院での委員会審議は約110時間だったのと比べると、審議時間の多寡は歴然だ。

(後略~)


利益誘導、とにかく選挙に勝つこと”だけ”が最優先される政治に堕してしまっている。

これがあと3年も続いてしまうのか。
本当に恐ろしい限りです。

これをとめるには、兎にも角にも参院選にて民主党に鉄槌を下す以外にありません。

選挙が後生大事な奴らには、選挙結果で思い知らせる。
それしかないでしょう。

どうせ投票したって政治は変わらないと思っているあなた。
それは間違いです。

そう思えば思うほど、利益誘導政治の思う壺。
とにかく投票率を高めれば、組織票の影響が少なくなるのです。

とにかく選挙にいくことが大事なんですが…。
なんとか投票率あがりませんかねぇ…orz。


【関連記事】
◆小沢幹事長の”居座り”を座視すれば、民主党の強権的体質がますます露わになるだろう。
◆”ルーピー”鳩山を一国の宰相に戴く一日本人の独白
◆「日本は恥ずかしい」という民主党幹事長


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

強い国、誇れる国を担えるのは保守だけだ。

  • 2010/06/25(金) 17:41:42 |
  • URL |
  • yuich #6jpc7Dqw
  • [編集]

マスゴミに洗脳されたバカ国民がマンセーしてるからな。もう駄目かもしれんよ。
最後のチャンスは参議院選挙だな。それでも自民は駄目!民主にやらせる!なんて言ってるバカどもは変わらんと思う。
衆議院ほど簡単には勝てないとは思うが・・・
これで駄目なら日本を諦めるか万人単位で革命起こすしかない。

  • 2010/06/24(木) 17:31:51 |
  • URL |
  • yuich #GU5veE06
  • [編集]

程度の差はあれ、政権交代してからの民主党の滅茶苦茶な政治のせいで、
不安で時には恐怖すら感じるような気持ちにさせられ、生活にも支障が出ている方も多いと思います。
一般の国民である私達が、このようなつらい状態に置かれているという事実を、
みんなで自民党のなまごえプロジェクトにどんどん送って訴えたら、
国会で自民が民主の悪政を追及する時のいい材料になるのでは?と思うんだけど、どうでしょうか。
最近、国会での自民の議員さん達の質疑をみていると、子ども手当の件にしても、かなり国民の声を拾ってくれている感じがするので、
きっと効果的に私達の声を利用してくれるのではないかと思います。

  • 2010/06/23(水) 17:38:21 |
  • URL |
  • yuich #rjAlIWTc
  • [編集]

杜若さんへ

杜若さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりです。
まだまだ先は暗い。
でも、絶望せずに、主張してまいりましょう。

  • 2010/06/05(土) 00:00:36 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

民主党政権になってからの、マスコミの豹変ぶりは知ってはいてもこれほどの偏向報道だったのかと寒気を感じたものです。そういった面では民主党とは焙り出し効果はありましたね。
というか、、これから本格的になるのでしょうが。

鳩ぼんが辞任しても、またぞろ妖怪が背後にくっついた傀儡が首相をするのでしょうが、心臓に悪いですよね。

衆院で三分の二以上の議席を有する民主党に内閣不信任決議を突き付けることもできなければ、強行採決をネットで批判しても、マスコミは極力そういったことは報道しない。

彼ら、民主党に解散の選択肢も絶対存在しない。
マスコミと結託した反日政権の面目躍如といったところですかね。
地獄はこれからですよ。

我々の目指すべきは、民主党の分裂解体でしょうね。それにしかすがる道はないような、、。
ちょっと悲観的でしょうか。
最近のコメントはこういった雰囲気になってしまって、我ながらちょっとなさけない。

  • 2010/06/03(木) 22:28:48 |
  • URL |
  • 杜若 #He.JWYoo
  • [編集]

コメントありがとうございます

皆様、コメントありがとうございます。

>tikurinさん

日中戦争が発生したメカニズムを、国内でシミュレーションしたというご意見は非常に面白いと思いました。
「現実から遊離しては、不可逆的に失敗する」という一例でしょうね。

>KYさん

狂信者という評価は概ね妥当だと私も思います。
彼らは自らに害が及ばない限り、目が覚めないでしょうね。
いや、それでも他の責任に転嫁して目が覚めないような気がする。馬鹿は死ななきゃ直らないといいますが、死んでも直らないかも…。
リンク先のブログ拝見しました。真性の阿呆守ですね。

>南溟さん

確かに「見る目がない」ですねぇ。
簡単に騙される人は、とかく「諸悪の根源」という架空の存在を脳内につくり、自分を騙した「諸悪の根源」が悪いんだ、自分は被害者だと思い込んじゃっているように思います。

> Saizwongさん

自民党が強かった農村部での保守的コミュニティは崩壊の一途を辿っていたので、いずれこうした事態は避けられないだろうとは思っていましたが、ひどい状況になってしまいましたね。
自民党は、ある程度日本の伝統的文化的規範に乗っかっていたので安心感がありましたが、他党はそうでないですから、どうにも不安で仕方ありません。
しかし、自民党も小泉jrや新世紀のビッグブラザーの三橋氏などの新しい芽も出てきているので、再生に期待したいところです。

>くろねこさん

なんと!民主に入れたのですか…。謝罪と賠償を要求シル(笑)。
それはさておき、護憲左翼諸氏の言動については同感ですね。
まぁ、吉田さんが指摘していますけど、非常に難しい注文であることは間違いないですね。
あまり、期待しないことをお勧めします。

>吉田五郎太さん

ご無沙汰してます。

2年弱も持ったら、日本が持ちません…。
小沢幹事長も、あまりの御輿の軽さに、鳩山首相を担いだことを今頃後悔しているんじゃないかと。
いずれにしろ、しばらくは混迷状態を覚悟するようでしょうねぇ。

>1読者さん

お久しぶりです。
非常に参考になる分析をありがとうございます。

民主党政権の崩壊のスピードは速すぎることは、責任の所在をうやむやにしてしまうかもという1読者さんのご指摘を読むと、私もちょっと心配になります。

崩壊スピードの速さは、マイナスに影響するのでしょうか?それともプラスに作用するのでしょうか?
いまいち、そこら辺の判断ができないですね。

  • 2010/06/02(水) 23:01:53 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

 政局が動きましたね。まぁ、想定の範囲内ではありますが。

 今回の辞任劇は、ある民主党議員が正直にもツイッターで呟いていましたが、鳩山首相の首を差し出すことで、政権離脱をした社民党に詫びを入れ、事実上の選挙協力を維持したいということ以外にないでしょう。

 冷静に見れば分かるように、実は民主党独自の支持基盤ないし地方組織は、まだ充分に確立してはいません。旧自民党議員は個人の後援組織が、旧社会党議員は連合等の旧社会党以来の組織がその代わりになっていたわけですが、旧社会党以来の支持基盤の多くが社民党と重複しており、とりわけ日教組・自治労といった旧総評系の組織は、社民党の影響の方が強いとさえ言われていました。

 これが社民党を切り捨てたルーピー鳩山首相に激怒した小沢幹事長や、「これでは選挙にならない」と泣きを入れた日教組出身の輿石参院幹事長の本音でしょう。

 しかし、今後マスコミがどう報道するかにも影響されるでしょうが、これだけでは浮動票を含めた支持率回復には繋がらないのではないでしょうか。2・3日前の日経の世論調査によると、浮動層における内閣支持率は僅か4%、自民党支持層の7%(おQ層)よりも低く、完全に民主党から離れてしまっていましたから(もっとも、民主支持層はいまだ7割近くが支持していたようで、もうほとんど信者レベルと言ってよい状況でしたが)。

 また、民主党の数々の失政(無為無策な景気対策や不合理な事業仕分け等)や、小沢流のヤクザもどきの強引な組織票固めは、様々な方面で無数の敵を作ってしまっており、表面的な組織的支持あるいは自主投票とは裏腹に、個々の有権者からは怒りを通り越した恨みをかっているようにすら思えます。口蹄疫問題等はその典型例でしょう。

 したがって、仮に小沢氏が幹事長を続投したとしても、民主党の惨敗は確実だったように思いますし、今もそれは変わらないような気がします(3年前の安倍政権下の参議院選挙と比較した場合、政権・政党支持率、直近の地方選挙の結果等あらゆる面で現在の民主党政権を上回っていた自民党が、惜敗率こそ高かったものの地方の一人区で全敗して惨敗したことを考えると、どう考えても民主党が善戦するとは現時点では考えられません。それが小選挙区制の恐さであり、衆議院選大勝の反動なのではないでしょうか)。

 いずれにしても、最近のゴタゴタによって、参議院選挙での民主党の惨敗がほぼ確定的になっただけでなく、衆議院の解散総選挙も視野に入ってきたような気がします。実際に民主党自身も、(衆参同時選挙はないとしても)参議院選とは別に衆議院選に向けた別組織をすでに立ち上げたという情報もあります。
(参議院選の結果次第ですが、現与党で過半数を取れず、一度は政権を離脱した社民党、さらにみんなの党や公明党を加えても参議院で過半数に至らない場合(そうなる可能性が高い)、公明党と正式に連立して衆議院で3分の2を確保するか、自民党を含めた大連立しか方法がなくなりますが、現時点では両者ともその可能性は低く、その場合、国政は完全に停滞し、衆議院の解散総選挙しか方法がなくなります。もしかすると年内の臨時国会前に、衆議院の解散総選挙に追い込まれることになるかもしれません。)

 それにしても、民主党政権の崩壊のスピードは速すぎます。ようやく民主党を支持・応援して政権を成立させた組織(ゴミを含む)や地方などに対しても、民主党の失政に対する一定の責任を負わせようという動きが顕在化してきたばかりだというのに、また有耶無耶になってしまうようでは意味がありません。

 ところで、鳩山政権の在任期間は、細川政権と一日違い(短い?)だったそうですが、次に羽田政権を再現することになるのは誰なのでしょうか。

  • 2010/06/02(水) 21:38:05 |
  • URL |
  • 1読者 #-
  • [編集]

「それでも自民よりはまし」と見苦しい

 口蹄疫や普天間問題で散々醜態を晒してきた鳩山政権をフォローしてきた「自称」国士様も流石に鳩山、小沢辞任ということになるとフォローの仕様がなくなってきましたが、それにしても口蹄疫であれだけ無策の限りを尽くしてきた鳩山政権をこうも支離滅裂な屁理屈で庇うリンク先があるのかと呆れましたよ。ジミンガー信者の典型ですが。他にも韓国の哨戒艦沈没事件はCIAの「やらせ」とか保守を語るにしては電波過ぎて笑えました(単なる釣りサイトの可能性もありますが)。
 今度誰が総理になるか判りませんが、ジミンガーたちは次はどんな屁理屈でフォローするのか楽しみです。

  • 2010/06/02(水) 21:36:50 |
  • URL |
  • KY #mQop/nM.
  • [編集]

お久しぶりです&鳩山氏辞任

何というか、当初から『三日天下』にはなるだろうな、とは思っていましたが、思った以上に踏ん張れませんでしたねぇ……。僕的には2年弱くらいはもたせると考えてたのが。
過去のログなどでtikurinさんらが指摘していた通り、『鳩山由紀夫』という人物はいわゆる“良心(だけ)の人”で、本気で「誠心誠意」のみで政治という“めんどくさいビジネス”を乗り切れる、と信じ込んでいた節がありますね。
これからまたしばらく政治混乱期でしょうが、こんな時期だからこそ、国民の方で軸をブラさずに次を見据えたいものですが……難しいかなぁ(汗)。
あと、
>くろねこさん
どうも、初めまして。
そうですね、僕も実は、(参院選の)民主党は「そこそこ負け」で終わり、自民・民主どっちつかずのよくわからない政局になっていくと見ています。それと、

> 護憲や左翼に期待したいのは「自分が正義の味方で他者を批判(実質イチャもん)して酔うこと」ではなく「他者への希望のヒントを出す事」なんだけど。。。悲しいな。

とのことですが、くろねこさんには申し訳ないけれど、非常に難しい注文でしょうね。
なぜなら、基本彼ら(護憲派左翼、だけじゃなくてその他の極端な運動家も)の与えようとする「他者への希望」とはイコール、
「自分達が信じる(酔っている?)正義に他者が100%従うこと(つまり自分達を“正義の味方”と崇めること)」
……なのですから。

乱文失礼しました。

  • 2010/06/02(水) 13:42:15 |
  • URL |
  • 吉田 五郎太 #OAxxUYaQ
  • [編集]

民主が恐れる事は・・・

こんばんは。
 前回の衆議院で「選挙区」は、民主に入れた、くろねこです(苦笑)。

  前回の選挙で、「自民」か「みんな」か「創価」に入れた人は、鳩山さんの事をぼろくそに言っても、筋は通っている。
 
 今回の参議院選、民主が「完全ボロ負け」との予想が大半ですが・・・自分は「そこそこ負け」との予想です。これだけ騒がれていると「危機バネ」が一気に働き、多少巻き返すでしょう。

 民主を、確実に完全敗北に追い込む方法もあります。一番自分が恐れるパターンが、郵政で自民党が内部で大喧嘩して、同じくらいの規模で真っ二つに分裂するパターン。それを「大手マスコミ+霞ヶ関」がバックアップ。これをやれば・・・
 自民党a+(自民党b(小泉竹中一派+みんな))で、最大の票を得ることが出来ると思います。これをやられたら手の打ちようがない。「両手上げ」です。白旗です。民主は「空中分解」するでしょう。
 ついでに、社民党や共産党の票もまた減るでしょう。

 一番悲しいのが護憲左翼連中。表面は「批判」、本音は「イチャもん」つけるだけ。イチャもんつけてゼニを奪い取る「クレーマー弁護士」みたい。4年間さえもガマンできないのが何とも。
だったら、最初から「自民党はダメ」とか言って欲しくない。

 護憲や左翼に期待したいのは「自分が正義の味方で他者を批判(実質イチャもん)して酔うこと」ではなく「他者への希望のヒントを出す事」なんだけど。。。悲しいな。
 こんな事ぼやいている時点で「現状認識が甘い」と言われれば、それまで。
 都合よく、ぼやいてしまってすいません(謝)。

  • 2010/06/02(水) 00:00:55 |
  • URL |
  • くろねこ #/c2.ISBc
  • [編集]

実際

日本人がこれまで蓋をして気にしなくても良かったこと事、怠惰にしてもなんとかなっていた部分が自民党が崩れたことによってなんともならなくなってきたというのが事実に近いような気がします。

この日本人の悪しき習慣というか、それは十分非難してしかるべきものだと思いますよ。

悪女の深情け?

去年の夏ごろ「政権交代」を連呼していた左翼ブロガーたちは、鳩山首相が普天間問題を解決できないとなると一転して鳩山首相を叩いていますね。
これは要するに、恋多き若者の愛情が盲目的であればあるほど、その愛した相手に裏切られたとわかると、一転してその相手を罵りだすようなものでしょうか。そういう人を、世間では「異性を見る目がない」と呼ぶのですが。

  • 2010/06/01(火) 22:08:52 |
  • URL |
  • 南溟 #-
  • [編集]

支持者と言うより狂信者

 >一知半解様
 民主党に投票した連中が反省する見込みは絶望的でしょう。2chはじめネット上では、これだけ民主党政権の無能無策、害悪振りが露呈しているのに、未だに「ジミンガー」と思しき工作員が必死で擁護しています。その言い分には一貫性も論理の欠片もなく、ひたすら「自民が悪い」の一点張り。支持政党が今や政権政党だということも忘れて。そんな彼らは支持者、というより狂信者、と言ったほうがいいでしょうね。特に口蹄疫問題では「きっこ」や「ゲンダイ」が良識すらかなぐり捨てて責任を宮崎県に転嫁すべく、現場の苦悩や悲しみを土足で踏みにじるような暴言を平気で活字にするのですから、反省などすることは決してない、彼らは狂信者なのだから、と確信しました。また、児童ポルノ法改悪反対の立場を取っている、ということで去年の都議会選挙と衆議院選挙で民主に入れた有権者は、手のひらを返したように法案改悪に前向きになったり、サイトのブロッキングやネットユーザーの検索履歴が一目で判る様な憲法違反の技術の導入を容認したりする民主政権の動向に未だ批判もしない、疑問も抱かないのが気になります。
 結局彼らジミンガーにとって、民主党は崇拝の対象でしかないと言うことなのでしょう。しかも「自民以外だったら何処でもいい」という極めて人格を疑いたくなるような動機ですがっているとしか思えません。そういう人たちにの脳内には「反省は他者が行うもので自分たちには必要のないもの」としてインプットされているのでしょう。
 

  • 2010/06/01(火) 01:42:32 |
  • URL |
  • KY #mQop/nM.
  • [編集]

日中戦争のシミュレーション

 私も山田二郎さんと同意見です。鳩山首相のやったことは、日中戦争が発生したメカニズムと大変似ています。自己の利益(=自国の国益)に無自覚な間はいくらでも相手に迎合してきれい事がいえる。しかし、自ら(=自国)の利害に関わると知った途端、態度が急変する。戦前のアジア主義者の多くが、満洲における日本の権益に関わると思った途端、中国革命の支援どころか、蒋介石の中国統一を妨害しはじめました。そうした行為が相手には許し難い裏切りに映り、理性を度外視した反抗を生むのです。鳩山首相はそれと同じことを国内でシミュレーションしたのですね。自己及び国家のリアリズム(=それは一種の生存権で利己的な性格を持つ)に無自覚なことがいかに危険か。それが自覚できてはじめて、自己及び国家を理性的にコントロールできる。日本人の性善説のもつ大きな陥穽ですね。この第二幕はおそらく民主党が演じることになるのではないかと、と思っています。

  • 2010/05/31(月) 03:43:35 |
  • URL |
  • tikurin #wQAHgryA
  • [編集]

仮)山田さん、KYさんへ

コメントありがとうございます。

>仮)山田二郎さん

せめて普段主張していることと、実際の行動を比べてチェックできれば、甘言に騙されないようになると思うのですが、マスコミすらそれが出来ませんからね。
マスコミの所為ももちろんありますが、そういう報道がまかり通る背景には、受け手側の問題も十分ありそうです。

とかく、日本人は感情に流され易く、批判の対象ごとに、違う基準をその都度当てはめてしまいがちですね。
これは、決してマスコミだけの問題ではないと思います。

>KYさん

仰るとおり、甘んじて受け入れるしかないでしょう。

ただ、なぜ騙されたのかを真摯に反省すればいいのでしょうけど、果たして民主党に入れた連中は反省しますかね?
ルーピー政権を大敗させなければならないのは、仰るとおりだと思いますが、民主党にホイホイ投票したような連中は、第二の民主党もどきに投票してしまうような気がしてなりません。

  • 2010/05/31(月) 00:38:39 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

やはり海外では・・・

 「こんなルーピーな奴を首相に選んだ日本人も(以下略)」という風に思われているのでしょうか?こうなると、幾ら「私は去年の選挙で民主党に入れてません」と弁解しても無理なのでしょうね。幾ら「偏見」でも「これが当時の日本人の意思だ」と批判を甘んじて受け入れるしかありませんね(苦笑)。
 これを覆すにはまず今年の参院選で民主を大敗させるしか手がないのかもしれません。

  • 2010/05/30(日) 14:42:14 |
  • URL |
  • KY #mQop/nM.
  • [編集]

これで良いんじゃないかなー

普天間問題なんかは典型的ですが、この国の何が問題なのかと言う点が、民主党政権のおかげで一般人にも目に見えるようになりつつありますから。
ちなみに、一知半解さんの民主党批判は、殆ど日本人への批判にもなっていたりするしね。

  • 2010/05/30(日) 01:06:45 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #JalddpaA
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/336-6d526948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鳩山首相が辞意表明、小沢幹事長も辞任了承

鳩山首相辞任表明、小沢幹事長も辞任了承  民主党の両院議員総会で行われた鳩山由紀夫首相の退陣表明演説は約20分間に及んだ。辞任に及んだ理由が「普天間の混乱」と「政治とカネ」の2つにあると説明した際には大きな目を潤ませた。  演説終了後、首相は小沢一郎幹...

  • 2010/06/02(水) 15:32:11 |
  • 時代のウェブログ

鳩山首相、辞任!!

鳩山首相辞任表明、小沢幹事長も辞任了承  民主党の両院議員総会で行われた鳩山由紀夫首相の退陣表明演説は約20分間に及んだ。辞任に及んだ理由が「普天間の混乱」と「政治とカネ」の2つにあると説明した際には大きな目を潤ませた。  演説終了後、首相は小沢一郎幹事...

  • 2010/06/02(水) 15:33:14 |
  • 時代のウェブログ
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する