一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

誰がそのルールを「合理的でない」と決めるのか?

FC2ブログユーザー同士だと、トラックバックURLが表示されている下に、「この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)」という項目があるのだが、それを利用して、今回の記事を書いて見ます。

学校の式典での国旗国歌「強制」問題に限らず、「ルール」を守れという声は常にあります。そういう「一般論」は「一般論にとどまる限り」、「一般的には」たしかに間違っていません。しかし、たとえば、こんなふうに考えてはどうでしょうか。古代ローマ帝国にあった奴隷制。当時の「ルール」では奴隷は支配階級には絶対服従という「ルール」がありました。反逆した奴隷は死罪、という「ルール」もあったでしょうね。当時の奴隷たち...
「ルール」が破られるときに社会の発展がある。


まぁ、いわんとする事は何となくわからないでもないが…。しかし、一見、まともなことを言っているようで、何だか胡散臭いんだよな。

という感想はさておき、これを読んで素朴な疑問。

誰が「合理的」でない「ルール」を決めるのか?ということ。

自分の考えでは、やはりその社会の「多数派」が「決めること」なのではないかと思う。その判断が正しいか誤っているかは、ここでは脇に置いておく。

もし、村野瀬さんが「合法的でない」と判断した「ルール」があったとしよう。しかしながら、その「ルール」を世間が「合理的」だと判断した場合、彼女は従う気はあるのだろうか?

それとも、自分が合理的でないと判断したら、世間が反対の判断を下そうとも、その「ルール」に従わないのだろうか?

そういう時は多分、「多数派の横暴」とか「少数意見の尊重」とかそのときに都合のいい意見を述べて従わないのではないだろうか、という気がしてならない。

まぁ、そうだとしたら、これは何も彼女らに限らず、左右問わずよく見受けられることだけれども…。(書いている自分だってそうかもしれない。)

もちろん、そういうマイノリティである彼らの判断自体はできれば尊重したい。

ただ、その「ルール」が合理的だと判断した世間に対し、曲がりなりにも敬意を払うとか、邪魔をしないという態度を示してくれたなら…、という条件付ではあるが。

そうした態度を示しつつ、自らの主張を展開するならば、彼らの主張に重みを持たせることができ、多数派の判断を変えていくことができるかもしれないと思うのだけどねぇ。

ところが、実際の彼らはというと、そういう世間に属しながら、その世間に対して敬意を払わず攻撃する。しかも、弱者の立場に立った振りをして。

いくら正義の仮面をかぶっていようと、そうした態度をしていれば、いずれ世間は気付くものです。彼らの主張が偽善に満ちていることにね。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

>村野瀬さんの『ルール』を『憲法』に代えて読むと何故か笑えますね。

それは思いつかなかった(爆)。
早速、置き換えてみましょう↓。

「ルール」を破ることなしには古代ローマ社会は進歩しなかったのです。
  ↓
「憲法」を破ることなしには日本は進歩しなかったのです。

ふむ。破るというより「改正する」を当てはめればいい感じになりますね(笑)。

>えらく、彼女は管理人さんとこを気にしているようで

それはどうかわかりませんが…。
ただ、今日の記事を読んでも、一応それなりに筋の通ったことを言っているんですよね。ただ、現実の捉え方がおかしいから、結論がまるで違ってくる。当たり屋の行動が、彼女にはまるで被害者のように見えるわけです。まあ、人それぞれですから、色んな見方があって当然なのですが、こうした人たちの意見がとおる社会にはなって欲しくないものです。

  • 2008/04/11(金) 20:46:55 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

えらく、彼女は管理人さんとこを気にしているようで

結局、彼女は自分達に都合の良いルールだけは破ってはいけないと言いたいみたいですが、その思考法の行き着く先は、かつてのナチスや共産党独裁政権みたいな形態になるんですけどね。(奴隷の身分から脱出可能だったローマの奴隷制の方が、ある意味マシかもね)

  • 2008/04/11(金) 17:34:51 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

墓穴掘ってる事に気付いていない

ふむ、では現行の人権や言論の自由というルールにも反逆する事も良しとすると、彼女達は…。
ファンタジー世界の住民なのに、ファンタジーの重要性を理解していない事が良く解る。

  • 2008/04/11(金) 03:03:04 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

村野瀬さんの気持ちも解りますが・・

う~ん・・・村野瀬さんの『ルール』を『憲法』に代えて読むと何故か笑えますね。

>身分制が正当ではないと断言できます。

このルールが、将来やぶられる可能性については、村野瀬さんは考えていないようですね。

  • 2008/04/11(金) 00:17:48 |
  • URL |
  • 田柄 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/42-c919e04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再開十回目 「靖国」監督の歯軋りが・・・・・

 えー。  世情をにぎわしてる不愉快な話に、チベット独立運動への弾圧や、中国オリンピック開催などがあります。  そんな中で、面白いニュースを見つけました。 「映画『天 安 門 =その真実=』 http://TENANMON.com/gomen/jyoudan/jp なんでも、天安門広場に...

  • 2008/04/11(金) 02:13:49 |
  • ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する