一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

第279回日本のスイッチ結果発表~!&映画「靖国」騒ぎについて

今週の日本のスイッチ投票結果を公開します。

●実施期間: 4/7(月)~4/9(水)
●参加者: 30730人↓あなたの答えは■で示されています

1.新医療制度、後期高齢者を長寿に言い換えは
□少しはまし…23%(7156人)■まやかしだ…76%(23452人)

2.聖火リレーチベット問題抗議する場になるのは
■当然のこと…54%(16450人)□筋違いの妨害…46%(14099人)

3.大地震が起きて、自宅まで歩いて帰るとなったら
□自信あります…46%(14145人)■かなり不安 …54%(16509人)

4.映画靖国の上映中止問題、より責任大きいのは
■上映側の自粛…23%(6957人)□抗議側の圧力…76%(23477人)

5.最近、浴室での「洗剤ガス自殺」が増加中ですが
□気になってた…39%(12093人)■知らなかった …60%(18531人)

6.マンガの「課長島耕作」、ついに社長に昇進って
□なると思った…29%(8824人)■いつの間に……70%(21651人)

7.プロ野球の楽天、球団記録の7連勝を達成です
■今後に期待…72%(22074人)□今後が心配…27%(8441人)

8.子供のころ好きだった絵本、たまに読み直すこと
□あります…31%(9607人)■ないです…69%(21082人)

日本全国にあなたと全問同じ回答の方が……319人いました。

設問2が意外に拮抗しているような気がしますね。確かにパリやロンドンでは過激でしたから、眉をひそめる人が多かったのだろうとは思いますけど…。ただ、そもそも中国でやること自体が、間違っていたのは、もう誰の目にも明らかになりましたね。本番はどうなることやら…。

設問4はある程度予想していましたけど、曖昧な質問ですからあまり参考になりませんね。二択だしイエスノーでもないから仕方ないですけど。

まぁ、この問題については、国会で取り上げた有村治子議員の発言を見ればおよそどんな映画か推測できますね。とりあえず、産経の阿比留記者のブログ「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」から一部引用しておきましょう。

○この映画に出てくる中心人物のうち、3人のうちの2人であるこの菅原龍憲さん、高金素梅さん両氏は、小泉前首相の靖国神社参拝についてこの映画の申請がだされた当時も現在も靖国神社を相手取って訴訟を起こしており、当該映画のテーマである靖国神社とは係争関係にあります。しかも、この映画の中で両氏は、彼らが現実の社会の中で提起している訴訟と同じ趣旨の主張をそのまま展開をされており、一連の靖国関係訴訟を代弁する政治的宣伝がそのままキャスティングにそのまま反映されています。

○キャストとして上がっている名前は3人しかないんです。そのうちの2人は靖国訴訟の原告なんです。

○この映画を製作した李纓監督は、「北京週報」の日本語版でこのようなことをおしゃっています。「私の映画が具体的に示しているのは、『菊と刀』でその二者の間の関係だ。最後に問いただす最も鍵となるのはやはり天皇の問題だ。天皇の問題が解決されず、永遠に曖昧のままに過ぎ去られれば、靖国神社の問題を解決することはできない」と北京週報に答えられているんですね、公言されているんですね。ここでもこの映画の特定の政治的喧伝意図があることが明白になっているんです。

○この中で8人のプロデューサーの名前が出ていますが、8人のうち7人は中国の方でございます。日本人としてただ一人、協力プロデューサーとして、名前が挙がっている山上徹二郎氏は、「この映画の影響はアジアを飛び越し、世界的に注目を集めることになる。『靖国』が日中韓と欧米で公開されれば、日本は戦争責任問題を本当に反省せざるを得なくなる」と人民日報の国際版サイトで語っておられます。

○そもそも李纓監督は、もともとは「南京」に関する、「南京事件」に関する映画をつくりたいと思っていたと北京週報で答えていらっしゃいます。この映画のクライマックスでは南京事件に関して、中国側から証拠写真として出されている写真の中でも、ねつ造と断定されたり、現在の学術界からその信憑性が著しく問われているような写真が、あれよこれよとコラージュのように出てきます。


以上、全部有村議員の発言なんですが、これを見て私は本当に呆れました。
これら指摘が全て本当だとしたら、どう考えても「反日映画」ですよ。それに国民の税金である助成金を与えて、日本政府がお墨付きを与えるなんて、文化庁の役人は何を考えているのか

反日映画を作りながら助成金をもらう方も厚かましいと思うが、そもそも文化庁の役人どもが、しっかり内容を精査して助成金の対象としては不適格であるとしていれば、有村議員らが問題視することもなく、左翼の連中に「表現の自由」の侵害だ!と騒がれることもなかったのだ。

狡猾な左翼の連中に、この問題を見事なまでに利用され、宣伝の具にされてしまったね。そういう意味では、文化庁の役人どもの罪は重い。

何が重大かって、左翼の連中が反日活動に励むのと、日本政府自らがそうした活動を幇助するのは意味合いが全く違う。今回はそうした行為について、問題視してくれた議員がいたから、まだ救われたけれども。

しかし、こういう現状を見るにつけ、日本社会のあちこちに、反日勢力がはびこっているなと感じざるを得ませんね。しかも、こうした連中は一見正義づらをしながら、日本を貶めることに長けているので非常に気持ち悪い。ネットウヨなどの粗暴な主張も嫌いだが、左翼と比べると陰険でない点がまだましではないかと正直思ってしまう。

何はともあれ、今後も有村議員には、左翼のお門違いな批判に屈せず頑張ってもらいたいですね。

【追記】
宮崎正弘氏のメルマガ見ていたら、氏の左翼評が出ていたのでご紹介。辛辣な評価ですが、的を得ていると思います。

(宮崎正弘のコメント)左翼の戦術は執拗且つ卑怯が常道。ひょっと油断したときに、隙を狙うゲリラ戦です。善意の人々が安心して、ひとやすみしている時間が一番危ないのですね。
 大内蔵之助風に言うと「おのおのがた、一時の油断も禁物ですぞ」。




FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

良識の星さん、初めまして。コメントありがとうございます。

>営利行為にまで国家として補助するのは如何なものでしょうか。

同感ですね。文化の振興も大切ですけど、もっと生活を支える方面に金を使ってもらいたいものです。ましてや、政治的に意見の割れるような物に、税金使うなよと文句も言いたくなってしまいます。

  • 2008/04/17(木) 23:05:53 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

文化人といわれるひとやスポーツ関連のひとは自分達が関わる事業にもっと金をだせ、重要性がわかっていないなどとよく申されますが、文化にしても、スポーツにしても民間でなんとかするのが本来筋ではないかと思うのですが。たとえば、学校教育、その他公共の福祉に必要であるものならばその限りではありませんが、営利行為にまで国家として補助するのは如何なものでしょうか。そんな余裕があるなら、夕張市など破綻した市町村の財政補助、経費不足で破綻寸前あるいは破綻した病院の財政補助による再建をすべきではないでしょうか。国民がすべからく安心して暮らすことができた上での、文化やスポーツであるとおもわれるのですが。今の日本にそのような余裕があるとは驚きです。

  • 2008/04/17(木) 22:37:23 |
  • URL |
  • 良識の星 #-
  • [編集]

>3・4の設問は2択としては、ちと厳しいですねー。

そーなんですよ。結構どちらも違うということがあって悩むこともしばしばです。あんまり当てにはせずに楽しむ程度がちょうどいいようです。

  • 2008/04/16(水) 23:22:04 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

内容が、どっちかに偏るのは仕方ないにしても

3・4の設問は2択としては、ちと厳しいですねー。

映画「靖国」に関しては、中身が今一はっきりとわかりませんので、内容についてのコメントはできないのですが、そもそも貧乏人ばかりの国でもない日本で、娯楽である映画に助成金を支出する意味自体が?かな。

  • 2008/04/16(水) 14:25:26 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/47-a30e1780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する