一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

B52飛来問題を通して、平和活動の欺瞞を見る

5月2日(金)の赤旗の記事ですが、気になったので取り上げてみましょう。↓

米軍B52 飛来中止
岩国 「核爆撃機拒否」 世論の力


米軍岩国基地(山口県)で五日に実施される航空ショーに参加を予定していたB52戦略核爆撃機の飛来中止が一日、明らかになりました。

 外務省日米地位協定室が同日、本紙の問い合わせに対し、「米軍の運用上の都合」によりB52は飛来しないとの回答が四月三十日に在日米大使館からあったことを明らかにしました。

 同機の飛来予定は、日本共産党の笠井亮議員が四月二十三日の衆院外務委員会で取り上げ、「核攻撃できる戦略爆撃機が被爆地・広島の近くにやってくるのは被爆国民にとって耐え難い」と高村正彦外相を追及しました。

 この問題は地元に大きな衝撃を与え、各市民団体のほか、岩国市に隣接する広島県の藤田雄山知事、秋葉忠利広島市長、眞野勝弘廿日市市長ら自治体首長が相次ぎシーファー駐日米大使、オハローラン岩国基地司令官、高村外相らに飛来中止を要請していました。

被爆地の声が動かす 広島知事・市長が談話
 B52戦略爆撃機の飛来が中止になったことについて一日、広島県の藤田雄山知事と広島市の秋葉忠利市長はそれぞれ外務省に確認のうえ、コメントを発表しました。

 藤田知事は「外務省、駐日米国大使及び米海兵隊航空司令官に対し、参加中止を要請していたところです。本県といたしましては、県民感情に反する行為が行われないよう、引き続き、国をはじめ、米軍等の関係機関に対し強く働きかけて参ります」としています。

 秋葉市長は中止決定について「日米政府間の申し合わせを守るという意味では当然の判断であるが、被爆者をはじめとする広島市民の強い思いが伝わった結果」と指摘。そのうえで、「核兵器廃絶を願う世界の圧倒的多数の市民の声を真摯に受け止め、核兵器廃絶に向けて主導的役割を果たすことを望む」としています。


私は、赤旗の記事なんぞ、疑ってかかる癖(笑)がついているものですから、ネットで調べてみました。そこで参考になったのが、週刊オブイェクトさんのブログ↓。以下一部引用します。

岩国基地祭にB-52爆撃機が登場予定

共産党の笠井亮衆議院議員と藤本博司岩国市議員、秋葉忠利広島市長、藤田雄山広島県知事がB-52飛来への反対の声を上げています。反対理由は「核搭載可能」だからだそうですが、そんなことを言い出したらF/A-18戦闘機やF-16戦闘機にもB61戦術核爆弾やB83戦略核爆弾を搭載可能なわけで、それら戦闘機は毎日飛んでいるわけです。枯葉剤にしてもB-52爆撃機ではなくC-123輸送機で撒いた筈ですし、色々と無茶が有ります。結局、反対理由についてはそういった細かい事が問題なのではなく、「ベトナム戦争のイメージが強烈なB-52が感情的に許せない」という話なのでしょう。

予想通りB-52は岩国に飛んできません


しかし、この問題で反対の声を上げた人たちって、軍事知識のかけらすら持っていないようです。ま、そもそも、軍事そのものを忌避し直視しない人たちだから当たり前と言えば当たり前なのですが…。

軍事知識が無いことは別に恥でもなんでもないと思うのですが、自らの勉強不足(核を搭載できるのは爆撃機だけでないこと等)を棚に上げて、とんちんかんな反対の声を上げ、単に米軍の都合でB52が来なくなっただけなのに、あたかも自分たちの反対活動のおかげだったかのように振舞う。

これって単なる自己満足・自己欺瞞に過ぎないですよね。本当に自分たちの活動で中止に追い込んだと考えているようなら単なる「勘違い野郎」ですし、わかっていてあえてそう表現しているなら自他共に欺く「卑劣な欺瞞者」でしょう。

私が日本の平和運動をイマイチ信用できないのは、こういう低レベルだからです。
本当に平和を求めているのなら、まず、軍事知識をつけて欲しい。これこそ「一知半解知らずに劣れり」です。そう思います。

秋葉忠利広島市長もこのレベルだと思うと、がっかりしました。こうした低レベルの平和勢力に迎合することが、いかに被爆地広島の首長としての発言の信用度を落としているか、いい加減自覚すべきではないでしょうか。

【追記】
たしか、社民党党首福島みずぽたんは、空母からB52が発進すると勘違いしてませんでしたっけ。それに、広島型原爆(ウラン)と長崎型原爆(プルトニウム)の違いもろくに知らなかったと聞いてます。
一市井人ならともかく、公党の党首がそんな程度で平和を語ろうなんて考えが甘すぎですよね。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:平和を願う - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

>まあ、赤旗ですしね。

結局、そう言われてしまうわけですよね(笑)。
こうして赤旗はますます信用をなくしていく…と。

  • 2008/05/04(日) 09:45:24 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

まあ、赤旗ですしね。

仮に、米軍が彼らの活動によってB-52を持ってこなくなったからといって、何の意味があるというのだろうか?
私には、せいぜい彼らのオナニーネタを増やすか、二酸化炭素削減にちょっぴり役立っているだけで、現状は何も変わらないどころか、消極的な平和運動支持者達の更なる離反を招くだけに見えてしまいます。

  • 2008/05/03(土) 11:15:48 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/55-40d14b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「靖国」、見る気も起きず。

いろいろなところで論争が起きていた「靖国」という映画。 私は今までこの映画について、見てもいないうちから語るのはやめようと思ってきました。 でもそもそも見ることもやめようと思います。 左翼が騒がなければ存在すら知り得なかったであろう映画だからです。 表...

  • 2008/05/04(日) 23:59:41 |
  • 一大学生が考える今日この頃
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する