一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

安倍前首相のGJ行為&その前首相を罵倒する記事を読んで

はぁ…、せっかく書いた記事を上げようとしたらなぜか消えてしまった。ショック
でも、気を取り直してもう一度チャレンジするか。はぁ~


「無事釈放を…」安倍前首相発言で緊張走る

この件については、結構ネット上では評判がいいようですね。
ただ、こんな記事も↓見かけたのでちょっと取り上げてみたい。

胡錦涛訪日と産経新聞の報道振りに思う

何から何まで中国を目の敵にして報道する産経新聞。チベット問題に関する中国批判が見られない日はない。

だから今回の胡錦涛訪日について、産経新聞がどのように激しい批判的な記事を書こうと、驚くに値しない。

中国には確かに批判されるべきところはある。それが正しい批判であれば中国にとっても有益であろう。そう思って私は産経新聞の対中批判記事を熱心に読んできた。

しかし、9日の産経新聞の報道振りについては、心の底から苦笑せざるを得なかった。

胡錦涛主席と創価学会名誉会長の池田大作氏との「うれしい再会」を、大きな写真入で詳しく報じている。そこには一切の批判的な言辞はない。

その同じ紙面で、中曽根大勲位が、胡錦涛主席の来日と福田首相との日中首脳会談は、「歴史的意義がある」と評価した事を、これも何の批判もすることなく、そのまま載せている。

さすがは中曽根大勲位である。いい事を言っていた。私もまったく同感である。

それは産経新聞の言説とはまったく正反対であるが、その正反対の意見を掲載する産経新聞も、立派である。

ところが、苦笑せざるを得なかったのは胡錦涛主席と歴代4首脳の朝食会で、安倍前首相が中国側にチベットやウイグルの人権問題を指摘した事を大きく取り上げ、それをグッドジョッブであるといわんばかりに誉めそやしていることだ。

池田大作氏や中曽根大勲位の記事よりもはるかに大きく、詳しく書いている。

冗談はよしてくれ。安倍前首相がどんな辞め方をした男か、忘れたのか。国民を失望させ、世界中に日本の恥をさらした、前代未聞の首相ではなかったか。

まともな政治家であれば、あのような形で総理を辞めた時点で、議員さえも辞めるべきであった人物なのだ。あのような情けない体たらくを一番嫌うのは産経新聞ではなかったか。

いくら中国批判をしてくれたからといって、そんな人物を誉めそやすようでは、私のこれまでの産経新聞に対する評価は、見事に失墜せざるをえない。産経新聞の志は一体何なんだ。

それにしても安倍晋三という男、何を勘違いしているのだろう。これ以上晩節を汚してくれるな。その程度の政治家は、この国にははいて捨てるほどいる。
天木直人のブログより引用】

元外務省キャリアの天木直人さんが吠えていますね。

要するに、安倍前首相を持ち上げる産経新聞は許せん!ということだと思いますが。それではなぜ安倍前首相を持ち上げるのがいけないのでしょうか?

どうやらその理由は、

「国民を失望させ、世界中に日本の恥をさらした、前代未聞の首相」
「まともな政治家であれば、あのような形で総理を辞めた時点で、議員さえも辞めるべきであった人物なのだ。あのような情けない体たらく…」


といったところに伺えますね。
そういう人物を誉めそやすことは許せん!ということなのでしょう。

しかしながら、この天木さんの意見って、果たして的を得ているのでしょうか?
私は的を得ていないと思います。

産経新聞の元記事をみると、確かに安倍前首相の意見は、他の元首相の意見より大きく取り上げていますが、別に誉めそやしているわけではありません。「緊張が走る…」という表現だけで産経新聞は特に何の論評もしていませんし。それをどうして誉めそやすと受け取るのか?
(別に産経新聞の肩を持つわけではありませんよ。)

そもそも、中国の人権問題がホットトピックとして扱われる状況なのだから、その問題にずばり言及した安倍前首相の発言を大きく取り上げるのは、むしろ当然だし、自然なことだと私は思います。

それに天木さんの記事を読む限り、彼の人権問題に対するスタンスというのがイマイチわかりません。

「そんな人物」が人権問題について言及するのはイカンということなんでしょうか?
「そんな人物」でなく、立派な人物なら「人権問題」に言及する資格があるということでしょうか?

この記事を読んでの判断に過ぎませんが、天木さんの基準では、どうやら大勲位の中曽根元首相は、「立派な人物」にあたるようです。しかしながら、その中曽根元首相は、何ら人権問題について言及しませんでした。

なぜ、その立派な人が犯した「不作為」行為を、天木さんは追及しないのか?人権問題について、真剣に受け止めているならそのことについても非難すべきではないでしょうか?

でも実際には、非難するどころか、それに触れなかった中曽根元首相の発言を褒めているだけ…。

結局のところ、天木さんは、安倍前首相のことを罵倒したいだけなのでしょう。そうでないとすれば、中国様に非礼な行為を働いたことが許せなかったのかも知れませんね。

この記事を読む限り、天木さんは人権問題のことなんか、全く眼中にないというのが、実情なのではないでしょうか。それとも、安倍憎しのあまり人権問題のことなんか忘れてしまったのかな…?

何はともあれ、元外務省のキャリアが書いたブログにしては、すこしお粗末な記事ではないかと思いました。


さて、そういう自分はこの件をどう思っているのか、ということについてちょっと述べておきます。

この件に関しては、私は、安倍前首相の行為を高く評価しています。
この行為は、非礼だとか空気読めないとかそういう次元の問題ではありません。
いわば、日本人の人権感覚が問われるリトマス試験紙的状況だったと思います。

そういう状況の中で、ズバリ胡主席に直接、チベットやウイグルの人権問題について言ってのけたのは、数ある政治家の中で唯一、安倍晋三という男だけでした(暗に批判した政治家だったら他にもいたみたいですけどね)。

正直、私は、ある意味救われた気分になりました。
一人しかいませんでしたが、日本の政治家にも、胡主席に面を向かって人権問題について指摘できる人物がいたのですから。
一人でもいいんです、量の問題ではありません。いたのといないのでは天地ほどの差があります。絶対的な違いがあります。

そういう意味で、私は今回の安倍前首相の行為を評価しています。

あんな辞め方をしてしまった安倍前首相なので、なかなか前途は厳しいと思いますが、まだ若いのですから、修行しなおして、日本のため頑張って欲しいと思います。


【余談1】
そういえば、かの田中真紀子さんは、胡主席と会談した後、取材陣にチベット問題について話したか?と問われて、「チベット問題については”あえて”口にしませんでした」と答えていましたね。
記者には、もう一歩踏み込んで質問して欲しかったですね。なぜあえて口にしなかったのか?と。
ま、彼女には、全然期待していないからどうでもいいのですが、もう少し追及して欲しかったなぁ。

【余談2】
【胡錦濤氏訪日】愛ちゃん、胡主席に抱かれる…
胡主席に抱かれる愛ちゃん
この場面ニュースで見たけど、福原愛ちゃん笑顔でしたが、抱かれるの嫌がっていたようなそぶりでした。やはり東洋人はこういうの得意でないのかも。イタリア人のおっさんなら、自然に抱いちゃうんだろうけどね。


FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

俺の愛ちゃんを抱くとは許せん!と思った方「ポチっとな」プリーズ!

【追記】
一応、天木直人さんのブログにTBしてみようと思います。多分、できないだろうけど…。

フテキセツなブログさんにも、これに関する記事を見つけたのでTBします。(言及がないとTBできない設定のため)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

「もう警察は信用できない!これからは入管の時代だ!
~中国人テロリストを国に帰してあげよう。みんなにもできる通報マニュアル~

1.初級編
基本的に留学生用のビザでの就労は認められないため資格外許可を取らないといけません。
結構手続が面倒くさいので許可を取ってない留学生が沢山います。
アルバイトをしている中国人を見かけたら通報しましょう。

2.中級編
なぜか中国人は中国人がいるところでしか食事をしません。よって中国人のたまり場は不法入国者だらけです。
中国人を見かけたら店名を示して通報しましょう。最近では牛丼屋さえも中国人に占拠されているようです。
中国人経営の中華料理店などに多いので、ついでに保健所にも通報すると幸せになれます。

3.上級編
駅では工場などが中国人労働者を送迎をしています。そこでは大量の不法入国者が群れを作っています。
中国人を送り迎えしているバスを見かけたら、企業名をメモに控えて通報しましょう。」

  • 2008/06/28(土) 06:40:32 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [編集]

723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない

  • 2008/06/28(土) 06:39:35 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [編集]

中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
     ■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/

  • 2008/06/28(土) 06:39:06 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [編集]

一知半解男さん

彼のサイトが人気があるのも、有名人だからじゃないですかねー。馬鹿左翼にありがちなんですけど、(真意はともかく)有名人が自分達の主張に少しでも歩み寄ってきたような発言をすると、やたらと取り上げたり、擁護にまわったりしますから。
直近では、サンデープロジェクトでの中曽根元首相の発言をやたらと誉めそやしていたりする方なんかは、典型的ですかね。(ちなみに、その番組でのテロップで中曽根・土井・不破と出ていたのですが、「土井って誰?」と思ってしまった程度の人間ですけどね、私は)

  • 2008/05/13(火) 17:42:50 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

葵さん、こんばんは。
TBもらえないのは、私もほんと残念です。
お手数かけて済みませんが、コメントの中にリンクどんどん貼ってください。宜しくお願いします。

  • 2008/05/12(月) 23:44:10 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

『解釈憲法の危険性 』という新記事駄文をUPしました。
もう少し上品な文をと思いますが・・m(__)m
何をやってもTBできません。哀しくなります。

  • 2008/05/12(月) 23:39:25 |
  • URL |
  • 葵 #-
  • [編集]

のらりひょんさま。初めまして。
コメント&TBありがとうございます。TBしたときに、コメント入れたかったのですが、イザブログは、イザIDがないと書き込めないようなのでTBのみさせていただきました。

>その背後には、野党、マスゴミ、官僚によるイジメがあったと言えます。

仰るとおりです。今思い返してみても、あの時の安倍政権に対するバッシングは異常だったと思います。安倍前首相もそれに対して余りにも誠実に対応しすぎた感じがしてなりません。


仮)山田二郎さま。

>馬鹿左翼には、「なんでもかんでも批判すれば良いってもんじゃない」と言ってあげないとね。

天木さんはあんな記事書いていて結構ランキング上位なんですよね。知名度のおかげでしょうか?一応彼は護憲派に分類されるのでしょうが、不思議と上位で頑張ってますね。

  • 2008/05/12(月) 19:33:18 |
  • URL |
  • 一知半解男 #-
  • [編集]

安部がみっともない辞め方したのは、事実だとしても

他の方が空気を読んで口ごもってしまう中、良い意味でKY振りを発揮してくれて立派でした。
彼の発言が無ければ、日本は完全に人権弾圧に与していると見られてしまったでしょうね。

馬鹿左翼には、「なんでもかんでも批判すれば良いってもんじゃない」と言ってあげないとね。

  • 2008/05/12(月) 01:12:54 |
  • URL |
  • 仮)山田二郎 #-
  • [編集]

あんな辞め方

 はじめまして。トラバ有難うございました。今回のエントリにも共感します。天木氏という人は、小泉首相のイラク政策に反対して外務官僚を辞めた人のようですね。そこにも彼のアメリカや日本に対するスタンスが現われています。安倍さんは、結局は病気になって辞めたわけですが、その背後には、野党、マスゴミ、官僚によるイジメがあったと言えます。その辞め方を批判する天木氏は、きっと自分の辞め方に自信をもっているのでしょう。僕には彼が正義の味方をもって自らを任じる痛い人のようにしか見えません。

  • 2008/05/11(日) 23:58:07 |
  • URL |
  • のらりひょん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/59-9b37553c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再開二十三回目 ビジネスマンの金言、官僚の戯言

 今日は他のブログの気になったところを引用して記事にしたい。手抜きだな、などと言わずに付き合っていただけると助かります。  まず、下にあげる二つのブログを参照されたい。 こちら官僚の言葉↓ http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/08/#000864 そして...

  • 2008/05/11(日) 22:51:48 |
  • ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~

★安倍発言で守られた「日本の名誉」

■安倍発言で守られた「日本の名誉」 ★歴代首相と胡錦濤国家主席の朝食会の場で、安倍前首相のみチベットとウイグル人権問題を批判!! ★それに対して、胡錦濤国家主席は何も答えず、無視を決め込んだ! ★胡主席の「パンダ外交」に安倍前首相の「価値観外交...

  • 2008/05/11(日) 23:42:07 |
  • 日本の心を育むネットワーク

前首相の遺産

先日のエントリにいただいたコメントで、官僚や政治家はどうやらインテリジェンスとか諜報という言葉がお好きではないようだということを教えていただきました。そのことは、日本の外交下手ということとも関係がありそうな気がします。中国との交渉でも、いつも向こうの都...

  • 2008/05/12(月) 01:56:51 |
  • MRロンリーの独り言
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する