一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

名曲紹介:ブラームス交響曲第2番第4楽章で逝っちゃったでござる。の巻

最近、すっかり更新が滞ってしまいました。
今の民主党政権のていたらくを見ていると、どうも書く気が起きないんですよ。

それはさておき、今日は久しぶりにクラッシック音楽を堪能してまいりましたのでチョロッと感想でも。

たまたま先日、地元川越で武蔵野音楽大学の管弦楽団がコンサートをやるとのチラシを見かけまして、それが僕の大好きなブラームスの交響曲第2番ではないですか!!

これは行くっきゃない!と思いまして、本日川越市民会館へ行ってきました。

演目は次のとおりでした。


グリンカルスランとリュドミラ序曲
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
ヴェルディ椿姫より「ああ、そはかの人か~花から花へ」
ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73

指揮:カールマン・ベルケシュ
ピアノ独奏:岩永 圭司
ソプラノ独唱:佐藤 美枝子
管弦楽:武蔵野音楽大学管弦楽団


まぁ、メジャーな曲ばかりだったので、退屈せずに楽しめました。
しかし、メインにブラームスの第2番を持ってくるとは、憎い選曲だ。

ブラームスの交響曲といえば、ハズレなしの逸品ぞろいだが、やはり一番ポピュラーなのは、第1番。

この曲は、ベートーベンの第十交響曲とも言われてる程の名曲でブラームスの代表曲。約20年ほど掛けて作られたといわれているだけあって中身がハンパなく濃ゆい。
第4楽章など鳥肌ものだ。

もちろん、僕も大好きなのだが、ちょっとブラームス通になると、あまりにメジャー過ぎる処が鼻に付くというかなんというか…。

という訳で、そんな自分が一番お気に入りなのが、今回聴いた第2番なのです。
全楽章素晴らしいのだが、中でも第4楽章はたまらん。

下世話な表現で申し訳ないが、何度も寸止めでじらされながら、クライマックスに上り詰めていくような感じ。
とにかくブラームスならではの、官能的に刻んでいくリズム感がハンパない。
メロディというより、リズム感でイカセるって感じ(笑)でしょうか。

学生オケなのであまり期待してなかったのだけど、今回の演奏でもちょこっと身体に電流が走る感覚を味わうことができました。
これがあるから生演奏は止められないですわな。

ついつい、家に帰ってから、いいビデオクリップがないかな、とyoutubeとかニコ動を探してみると、バーンスタインの指揮したやつがあった~!!

ということで、ニコニコ動画の第4楽章の演奏リンク↓貼っときます。
バーンスタインの棒振りはホント見ていてカッコいい!の一言。

是非、彼の指揮で逝っちゃってください(笑)。


ニコニコ動画が見れない人はヤンソンス指揮↓のを見てね。
■Brahms: Symphony No.2 (BRSO / M.Jansons) 5/5



FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

下世話で最低といえよう~。

  • 2013/02/13(水) 21:28:58 |
  • URL |
  • 宇野珍ポーコー会長 #-
  • [編集]

阿呆が

  • 2012/03/05(月) 18:14:20 |
  • URL |
  • 鵜の工法 #-
  • [編集]

1読者さんへ

1読者さん、今晩は。
こちらこそ大変ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。

>しかも、何が問題かは分かっているのに、そこが変わらない、変えられないという状況ですから、まともに考えれば考えるほどストレスだけが溜まってしまいます。

仰るとおりです。
あの大震災が無ければ、もう少し早く菅政権を退場させられたかもしれないのに…と思うと、いまだにやり切れないものがあります。

中野剛志氏の動画は私も拝見しておりました。
特に、放射能アレルギーではなく、反国家指向が反原発という形で現れるという彼の指摘はまさにズバリだと感心しました。

恐怖や感情が理性的な判断を妨げるのは仕方ないのですが、あれだけ反原発の矛盾や愚行を理路整然と説明しても、素直に受け入れることが出来ない人がたくさん居ることは、ちょっとしたショックでした。

また、木道さんのご紹介もありがとうございました。
ツイッターの方で最近フォローし始めたばかりです。
2chのスレッドは拝見していなかったので参考になりました。

自民党は相変わらずマスコミからの扱いが厳しいので難しいですよね。
民主党自身はマスコミの攻撃が厳しいと思っているのかも知れませんが、自民党への扱いと比べれば、まったく生ぬるいものです。

マスコミの実質アシストを受けてあのていたらくなのですから、ホント民主党はどうしようもない。

市井の一市民としてはストレスが溜まる一方ですが、ここは我慢のしどころでしょうね。

こんな状況では1読者さんもなかなかコメントする気分にはならないかも知れませんが、これからもコメント頂けますと嬉しいです。
宜しくどうぞ。

  • 2011/09/06(火) 23:10:51 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

 随分とご無沙汰してしまいました。

>今の民主党政権のていたらくを見ていると、どうも書く気が起きないんですよ。

 いや、まったく同感ですw
 しかも、何が問題かは分かっているのに、そこが変わらない、変えられないという状況ですから、まともに考えれば考えるほどストレスだけが溜まってしまいます。

 また、「反(脱)原発」派についても、現時点での「反(脱)原発」論は議論の順番がおかしく、一部パニックを起こしている人を除き、「責任転嫁」もしくは「論点逸らし」の匂いがして、まともに相手にする気にもなれませんでした。

 この点については、すでにご存知かもしれませんが、以下の2つの動画を紹介します。

・中野剛志氏① 7/18配信号
「電力自由化は無能無策の極地」- ニコニコ動画原宿
http://www.youtube.com/watch?v=31pcEXDy1JY
・中野剛志氏② 8/15配信号
「脱原発論者に浮かぶ反国家思想 左翼啓蒙の手段に原発議論を持ち込むな!!」
http://www.youtube.com/watch?v=QDmdemijaI0


 また、最近の政局などの動きについても色々と思うところがあるのですが、どうも詳細に書く気力が無いwので、以下の方の『2ちゃんねる』への書き込みを引用することで代えたいと思います。

 木道 ◆VEkb2cSbK2 @mokudo2ch
http://twitter.com/#!/mokudo2ch

 ご存知かもしれませんが、この方は私が時々覗いているスレッドの常駐コテハンで、自称大正生まれ(となると御年85歳以上)なので、山本七平氏とほぼ同世代ということになりますね。

 ------------------------------

763 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2011/09/01(木) 17:56:45.38 ID:swvXRw89
>>760-762
 確実にしとかないといけない事は、自民党の優先順位は
 1位が震災復興で2位が早期解散です。
 マスコミの論調を見てると、「自民党は震災対応を放ってでも解散を迫っている」って煽ってくる可能性が非常に高いです。
 厳密に言えば「第3次補正」ですが、つまり、「第3次補正を確実に実行すれば、選挙が普通に行われる程のもの」が作られなければいけないという事になります。
 もっと言ってしまえば、「何とか生活を出来るレベル」にまでは第3次補正をやるべきという事になります。
 民主党やマスコミも、こう言ったら反対しないでしょう。
 「いつまでも、選挙どころか普通の生活も出来ないままにしといて、選挙を先送りしたいんだ」
 向こうさんの本音がもしかしたら、そうかもしれませんが、それは被災者、ひいては国民のためにならないと云う事を強く言うべきですね。

809 :木道 ◆VEkb2cSbK2 :2011/09/02(金) 08:28:22.59 ID:Mrw9mWxY
 やっと理解した。
 切り込んでいくべき民主党が何を考えているのか?
 多分、次の選挙の事までしか考えてない。
 今からだと最長で2年間、それをいかに2年間まで延ばすしか考えてない。
 だから「選挙が出切る程の復興」をさせるなんて論外って事になる。
 
 で、ここから先はガッ研で書く内容から微妙に外れるのですが、その後の民主党にとって、それは良い事なのか?
 「期待を込めて自民党以外の政党に政権交代させたが悪夢の4年間だった」
 これが国民の心理に植え付けられた時、何が起きるのか?
 国民総出で熱狂して支援した「大政翼賛会」に投票した国民が、その後に何を思ったか?
 未来永劫(少なくても数十年)、民主党及び「類似した政党」が政権の座に付く事はありえません。
 自由民主党が多少の無茶をしようとも、多少の失敗をしようとも安定的に政権を担う事になります。
 それが民主党にとっての望みですか?
  
 言ったら何ですけど野田新政権が早急に被災地を「選挙が出切る程の復興」を 成し遂げれば、それは高い評価を受けますよ。
 財務省のロボット呼ばわりされようが、実際にやってのければ、凄い評価を受ける事は確実です。
 その評価を元に選挙に持ち込めば、少なくとも「今の状態」よりは負けません。
 
 それが嫌なのかね?
 あと2年間どうしてもグズグズに続けて最低評価のままで選挙に挑みたいというなら、別に、それで良いかもしれませんが、その後「後片付け」をするのは、自民党です。
 間違いなく選挙で自民党は大勝出来ますが、手に負えません。
 お互いに利益と不利益は一致してると思うんですよね。

  • 2011/09/05(月) 17:10:42 |
  • URL |
  • 1読者 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/665-a2e57dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する