一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

日本人の長所・短所を如実に感じた一年でした。

すっかり更新が滞ってしまいました…Orz。

あの大震災からもう一年ですね。
犠牲になられた方々のご冥福をつつしんでお祈りいたします。

それはさておき、この一年は、私にとって、日本人の良い面、悪い面、双方がよく感じられた一年でした。

いろいろなニュースを見聞きしていて、山本七平が指摘していた日本人の行動様式・思考様式というものを改めて考えさせられる事ばかりだったような気がします。

特に、政府や東電を諸悪の根源視する風潮、放射能を巡るデマや流言、危機を煽る扇動者やそれに便乗する者達、そういった諸現象を見るにつけ、「空気の研究」等で既に指摘されていた事がそのまま再現された事に危機感を抱かざるを得ませんでした。

山本七平の視点を一人でも多くの人が持てば、このような状況を変えていけるのではないか…と思います。

そんなわけで、今後もブログやツイッターで紹介に努めていきたいと考えております。
こちらのブログはなかなか更新できませんが、今後も宜しくどうぞ。

FC2ブログランキングにコソーリと参加中!

「ポチっとな」プリーズ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

結局、民族の本性というものは永久に変わらないし、変われないからこその民族なんでしょう。日本人が変われないのと同じようにロシア人や中国人、朝鮮人も変われない。唯、彼等は日本人のような国の存亡を脅かすような致命的な失敗を繰り返したりはしません。我々は既に多くの領土を失い、また失いつつあります。もしかしたらこの国は盛衰を繰り返しながら確実に滅びて行くのかもしれませんね。

  • 2012/04/12(木) 23:34:49 |
  • URL |
  • ありがとう #-
  • [編集]

記事とは関係ありませんが…

さて、久しぶりに秋原葉月氏のブログを見たら、「ヲイヲイ・・・」と感じずにはいれらませんでした。



http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-948.html

ここでは、共産党議員らがいわれなきバッシングや迫害を受けているように書かれています。
秋原氏も、同記事でコメントしているコメンターらも、「共産党こそが庶民目線の党、なのに支持しない者らは間違っている」といいたいのでしょう。

しかし私に言わせれば、すでに別館のブログにて書かせていただいたことですが、共産党こそ「他人の粗探しばかりの批評家気取り」の政党なのです。
政治のみならず実社会でも、「他人の粗探しばかりの批評家気取り」の人は相手にされませんし、そういう人は嫌われます。
ましてや利潤獲得を最大目的としている企業なら、「他人の粗探しばかりの批評家気取り」の人よりも、「改善・向上のために積極的な提案をする前向きな人」が買われ、評価されることは自明の理でしょう。
それだけ共産党の主義主張には(もちろん秋原氏らもそうですが…)、「他人の粗探し」で「改善・向上のための積極的な提案」が欠けていると思います。

その共産党の機関紙「しんぶん赤旗」では、「やらせメール」を暴いたのは自分たちであり、「原発報道『歯切れいい』」と、原発報道をリードしてきたのは自分たちだと誇らしげに謳っています。
しかし、単なる商業新聞ならともかく、「支持を伸ばしてナンボ、票を伸ばしてナンボ」であるはずの政党の機関紙としてはどこかずれているのではないでしょうか。その機関誌ならむしろ、いかに大衆の支持を集め、政策を訴えることに傾注していくべきでしょう。

共産党は早くから原発事故の危険性を国会で追及してきたと言いますが、それどころか、拉致事件の解明を封印してしまったのが共産党なのです。
北朝鮮は、どう見てもミサイル発射なのに、しんぶん赤旗では、「ロケット」という言い方をしています。これだけでも北朝鮮の事実・真実の現状を隠している、といったほうがよいでしょう。
そのほか、「キンピー問題」や兵本達吉氏除名などにみられる人権侵害・人格無視の事件、査問・パワハラや「ワーキングプア」を批判していながら自党の議員に対する党本部への「ピンハネ」など…
私が共産党を支持できないのは、まさにこれらの点なのです。
(「キンピー問題」や兵本達吉氏除名についてはここでは控えさせていただきます。興味のある方はググってみてください)

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-952.html#comment

↑も、「ヲイヲイ・・・」と感じずにはいれらませんでした。
特に社民党など、その前身の社会党が「おたかさん」ブームで支持を集め、実際に政権を握ったのに、村山政権で阪神大震災で失態を見せ、村山政権もろともあえなく自滅したのではないですか。

とにかく、「立憲主義」や「民主主義」真理教に陥っている連中は、顔を300回どころか、300万回洗って出直してきたほうがよいでしょう。

  • 2012/04/07(土) 02:22:00 |
  • URL |
  • 成田あいる #-
  • [編集]

震災後の日本に巣食う不穏な動きと空気を

久しぶりに書き込ませていただきます。

>特に、政府や東電を諸悪の根源視する風潮、放射能を巡るデマや流言、危機を煽る扇動者やそれに便乗する者達、そういった諸現象

この一年、「絆」「がんばろう日本」「日本に元気を」・・・何度聞かされてきたことでしょうか。
特に「日本に元気を」は、日本がバブルがはじけ不景気になってから、何十回何百回となく聞かされてきたと思います。
そして「絆」「がんばろう日本」などの連呼にも辟易としています。

原発事故後、左翼系連中が連呼してきた「東電悪玉論」(「日本は平和で幸せな国、なのに東電はその幸せをぶち壊してくれた!」的な論)も、この事故は本当は自然災害で、不可抗力の事故だったはずなのに、ここぞとばかりに東電を叩いているようで、違和感を感じます。
むしろ原発批判をしている威勢の良い連中が、何故昨年の3月11日までに原発批判を盛んにしてこなかったのか、そのほうが私は不自然だと思います。

KYさんがおっしゃっていた「被災地の高校生を利用してのプロパガンダ」にしても、昨年夏の「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の小学生の子どもを使って文科省や保安院の役人らにぶつけた集会にしても、どうしても「子ども」と「大人」を対決させ、「子どもたちはこんなに怒っている」「子どもたちの疑問にまともに答えられない大人たち」の構図にどうしてもしたいのでしょう。
非難されるべきは、子どもの疑問に答えられない官僚どもや原発をやめようとしない電力業界ではなく、純真な子どもたちを食い物に、オモチャにしようとする大人たちでしょう。このように利用された子どもたちが、将来大人になってプロ市民だとか、ゴネ得クレーマーへと成長していくのでしょう。
ここで利用された子どもたちも、こういう大人たちの腹黒さを見破り、気づくべきでしょうね。

  • 2012/04/07(土) 01:45:42 |
  • URL |
  • 成田あいる #-
  • [編集]

KYさんへ

KYさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
毎度レスが遅くてすみません。

リンク先の新聞記事拝見しました。
あまりにも情緒過剰な内容で、うんざりしました。
「人の命は地球より重い」的キレイゴトがまかり通ってばかりで、本当の「現実」を見る事が出来ない人が多いですよね。

私は最近、世間で言われるところの「諸悪の根源」側の弁護がしたくてたまりません(笑)
日本人は「善人」が多くて嫌になりますね。
私は「善悪人」になりたい…です。

  • 2012/03/13(火) 23:00:48 |
  • URL |
  • 一知半解 #f2BEFQoE
  • [編集]

結局被災者を食い物にしているだけの「運動家」と言う名のヤクザ達

 一知半解様、お久しぶりです。
 昨日で震災から丸一年経ちましたが、日本政界史上最悪最低の民主党政権のもとでは復興も捗らず、歯がゆい思いが続いています。元より彼らは震災を政権延命の手段としか考えていない事は明白で、韓国には溝に捨てる事が明白なのに五兆円もの血税をポンと出す一方で、復興予算は被災地からどれだけ要求があっても小出しにしか出さないので、復興は遅々として進んでいません。それを無視して野豚首相はワシントンポストに「わずか一年で被災地は奇跡の復興を遂げた」と白々しくも寄稿しています。本来政府のこの無策ぶりを批判するマスコミも機密費が効いているのかこの点は見事スルーで、偽善度無限大の追悼番組を垂れ流すばかりでした。
 またリンク先にもある通り、デマ屋とか左巻きの運動家はここぞとばかりデマに基づいた反・脱原発運動を被災者そっちのけで続けています。中でも卑劣なのが被災地の高校生を利用してのプロパガンダで「人命を助けられなくで電気も経済もない」と本末転倒な事を言わせています。件の高校生も精神年齢が幼稚だからこんな事を言えるのでしょうが、電気も経済も無かったら人命を救えないと言う事がこの歳になっても解らないのでしょうか?原子炉も冷却がうまくいかなかったのは冷却装置の「電源」が確保できなかったからなのに・・・まあ高校生にこんな常識外れの事を平気で言わせるヤクザ達も知的レベルは低い方でしょう。
 それにしても不思議なのはヤクザ達は事故を起こした電力会社は糾弾しても、不手際で二次被害を広げた当時の管首相に対しては殆ど抗議の矛先を向けませんね。あの時のスタンドプレーが二次被害を広げた事は明白なのに。彼らにも機密費の効果が?
 それにしてもヤクザ達は一向に放射能に関するデマ飛ばしを辞めようとしませんね。チェルノブイリ事故の最終報告も、瓦礫の放射線測定結果も直視せずにひたすら被災地や被災者にとって害悪でしかないデマを流し続けるその唾棄すべき性根は何処から来ているのでしょう?これはもう「空気」の他に原因があるとしか思えません。やはり日本が没落して得をする国の手先がゴロゴロ彼らの中にいるのでしょうね。

  • 2012/03/12(月) 00:24:54 |
  • URL |
  • KY #5ORLq3ug
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/677-0b20e4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【日本人の長所・短所を】

すっかり更新が滞ってしまいました…Orz。あの大震災からもう一年ですね。犠牲になられた方々のご冥福

  • 2012/11/21(水) 22:57:14 |
  • まっとめBLOG速報
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する