一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

12/31のツイートまとめ

yamamoto8hei

?戦時徴用訴訟、日本政府が和解拒否へ韓国側に伝達 http://t.co/dLF09A0nsE【韓国側は日本企業が原告側に見舞金を支払うことなどで和解し、判決を回避できないかと暗に打診してきた】↑因縁付けておいて、争いを示談で済まそうと持ち込むヤクザの手口そのまんまだよな。
12-31 09:10

?朝日新聞の新人研修http://t.co/xc4O7glR4t【朝日新聞の新人研修では「話した」「言った」と書くと後で問題になることがあるから「~としている」と書くように指導していると聞いた。抗議が来た時に備え、逃げ道を用意して書くのは卑怯ではないか】
12-31 10:23

?朝日新聞の新人研修http://t.co/t0KmmurYDm【事実と記者の感想、解釈を混ぜてはいけない。その人が言ったことを事実として書いた上で、それを記者が牽制だと思うなら、そう思う理由を筋道を立てて説明しなければならない】↑事実を都合よく編集するのがマスコミ。
12-31 10:27

?米国政府「安倍総理の靖国参拝に失望した」「豪政府に失望した」「ウクライナ政府に失望した」「露政府に失望した」「香港政府に失望した」(disapointed)どんだけ~w|保守速報 http://t.co/SApx9m81Qq #SmartNews
12-31 10:30

しかも普段、反米的な態度を取っている人達が何故が大騒ぎしてますからね。狼少年みたいなものかも…。 RT @pompoco65 米国は自らの意に沿わぬ行動は「失望」と明言する。ただそれだけのことですね。私はその意思表明に大騒ぎする日本のマスコミとその妄言に踊らされる人々を嗤うだけ
12-31 10:41

対米自立しろ、と言っている当のご本人が、精神的に自立出来ていないのが滑稽ですね。まるで母親に恐る恐る反抗する甘えたガキのよう。日本人もあまり韓国人の事大根性を笑えないかも…。 RT @pompoco65 米国へのアンビバレントな思いが知らず知らずに発露しているようにも見えます。
12-31 11:11

?日本人の思考を拘束する宿命論「なるなる論」 http://t.co/uP7jDcFDuAコレ↑に頼るのはやめませんか? RT @akisumitomo 日中戦争…楽観的…戦争の泥沼に落ちる引き金…集団的自衛権容認への動きが加速しつつあるが…世界大戦へつながらない保証はない
12-31 11:58

どうして、改憲反対する人達って、宿命論でしか物事を捉えられないのだろうか?あまりにも他律すぎる。
12-31 12:01

原発にしろ、安全保障にしろ、何にしろ、ああなる、こうなる、だから反対だ。それだけ。思考が「なる」ばかりで、「する」がないから、常に反対するだけで対案一つ出そうとしない。これでは、ロボットみたいなもんだ。
12-31 12:03

RT @yamamoto7hei: ■山本七平botまとめ/「死後閣魔様に舌を抜かれるから嘘をつくな」的終末論が横行する日本/~未来の確定を絶対視する事で、現在を徹底的に規制する終末論の恐ろしさ~http://t.co/RkCJ0zlKXJ
12-31 12:05


RT @yamamoto7hei: ③日本では、「死後の地獄にあって、嘘をつくと閣魔さまに舌を抜かれる」といえば、無知なる迷信である。しかしこれは、個人の死後に一つの終末的審判を置く考え方であって、その終末を歴史的未来に置くことと、大差ない考え方なのである。
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ④いわば、「死後に舌を抜かれる」を個人の未来に設定することによって、それが逆に現在のその人を規制する。従ってこの種の考え方は、未来を語っているようで、実はその未来を現在語ることによって、現在を規定しているにすぎない「だから、嘘をついて…
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑤これが終末論なるものの基本的図式なのである。いわば、未来を確定することによって現在を規定しているので、この場合、未来の確定を絶対視すれば、現在の規定も絶対化される。このまことに原初的終末論的規定は、常に日本に横行して絶対の権威を握っ…
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑥たとえば60年の「安保を破棄しなければ原爆が落ちる」である。これは、原爆が落ちるという未来を確定することにより、現在を規定する行き方、さらに「日本人は公害で30年後に減びて……(終末が来る)」は、30年後の終末を確定することにより、…
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑦これは「死後閻魔様に舌を抜かれるから……」と基本的には変りのない発想であって、原初的終末論的規定のままであるといってよい。というのは、両者共に、「歴史の延長上に……」という、前提がなく、これを歴史と結びつける論証は皆無だからである。
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑧そしてこれが、そのまま通用して社会を規制し得たのは、あるいは仏教的な伝統のためかも知れない。そして戦前これが決定的に作用したのは『そんなことすれば日本が滅びる(あるいは「負ける」)』という形の終末論による徹底的な規制である。
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑨いうまでもなく終末論とは一見まことに消極的な規制に見えるが、これの作用は絶対的である。というのはその主張には常に逆の意味が含まれているからである。いわば「安保を破棄すれば原爆は落ちない(終末は来ない)」と「工場を開鎖して公害をとめれ…
12-31 12:06

RT @yamamoto7hei: ⑩これは、実に積極的な規定もしくは絶対的な命令になりうる。従ってこの面では終末論は、実に積極的・決定的に作用し得、時には、その一民族を動かしうるのである。
12-31 12:07

RT @yamamoto7hei: ⑪現在の日本で最も問題になる点は、この原初的終末論の乱用と、それが大きな効果をもち得るという現状であろう。そしてこの状態からは、まだ当分、脱却できないものと思われる。
12-31 12:07

ですです。しかもそんな連中が対米自立を説いていたりするから滑稽です。 RT @hanasakimasanao 宿命的悲観論って自分の無力さと無能さを宣伝してるようなもんなんですけどね(´・ω・`)”
12-31 12:09

結局「戦勝国の判定に盲従せよ」と言ってるだけ。「従う」事が重要であって「反省」は実はどうでもいい。それに従わないと孤立すると仰る伊藤先生は「反省の強要」の"害"を無視し過ぎでは? RT @itokenstein AFP電は…ドイツもそうした様に日本もWW2の過去と誠実に向き合え
12-31 13:18

そもそも歴史問題でこれまでの関係を台無しにする程、米国は反対してませんて。中華とのトラブルを迷惑に思っている程度に過ぎません。危機を煽り立て過ぎです。 RT @itokenstein 12月26日のパフォーマンス…こうした四面楚歌=明確な国際孤立の状態を見ればいまや明らか
12-31 13:20

国際関係における反省なんて「俺の言う事に従え!」程度の意味しか持たん。本当の反省とは全く関係無い。不戦の誓いを守ればそれで十分なのだ。他人から反省のポーズを強要される必要は全く無い。
12-31 13:25

私はAFP電の記事がそうだと言っているだけで、伊藤先生の主張がそうだとは言ってませんよ。 RT @itokenstein 誤った「まとめ」をしています、迷惑ですので指摘しておきます。戦勝国の判定に盲従 など していないし そのようなことを言った事もありません。
12-31 13:35

これは大変失礼しました。確かに仰るとおりですね。ではこれで失礼します。 RT @itokenstein ラスト。二人称とのやり取りでは、名前くらいは正確に記したほうが、返信率が上がると思いますよ^^ では。
12-31 13:38

?http://t.co/B78Tazd5Ao【アメリカ合衆国というのは…「宗派」…を特定しない…「国の為」に命を落とした人々を特定の宗派・宗教でくくらないという事は実に「当たり前」】↑多人種・多宗教の人工国家だからそうなるだけの話。それがスタンダードな訳では無いだろうに。
12-31 15:00

何が「日本国民を傷付けない為」だ。お為ごかしもいい加減にしろ。ホント日本人をバカにしているよな。第二の秦檜夫妻像を作って「憂さ晴らし」したいだけだろ。 RT @sohbunshu 日本国民を傷付ない為、日本への憎しみを避ける為、今後A級戦犯の…彫刻を各地…に建てる提案が広がるだろ
12-31 15:09

この程度の認識↓で知日派名乗ってられるんだぜ。お粗末。 RT @sohbunshu 日本の戦犯達はヒトラーの盟友であり、アジアのヒトラー達だ。こんな常識が通れない日本は信じ難い。
12-31 15:20

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/707-be787b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する