一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

01/20のツイートまとめ

yamamoto8hei

?スーパーカーよりも速い「隼」の国内販売が開始 http://t.co/nm7LJSuFuN↑剥き身の貝状態で乗るのに、時速三百キロ出るとかオーバー・スペック過ぎるだろ。
01-20 07:26

?原発ゼロ、オリンピック返上を明言--細川氏の政策の危うさ http://t.co/9xy0DMZqtK
01-20 07:39

この問題の本質は中韓による「反省の強要」に過ぎないのだから納得させるのではなく、ユダヤ人の様に相手の論理の逆を徹底的に突けは対処出来る問題だと思う。 RT @furumai_yoshiko 世界的な問題をドメスティックな話題で制しようとした安倍ちんの行動が世界に納得される訳がない
01-20 10:26

中韓が騒がなければ、欧米も、日本人の誰も、これを問題だと認識しなかったでしょう。その程度の問題。「反省の強要」は本当の反省とは全く関係ありませんし。所詮プロパガンダ合戦に過ぎません。 RT @furumai_yoshiko あんたの「世界」、狭いね。RT 中韓による「反省の強要」
01-20 10:39

@furumai_yoshiko 先生は「世界が狭い」と言うが、そもそも中韓の「反省の強要」が靖国問題の本質。其処を誤魔化して「日本自身の問題」として捉えても解決する訳がない。解決するとしたら(日本人が自らの問題として反省しようがしまいが)中韓の要求する作法通り屈服するしかない。
01-20 12:40

靖国問題で幾ら日本人が反省しようが、中韓の考える反省と違えば何の意味も無い。反省とは全く別の外交カードに過ぎないんだよ。
01-20 12:42

日本人が真摯に反省すれば中韓がおとなしく矛を収めると思っているとしたら、それは相手を知らないにも程がある。幾ら江川先生のように靖国問題を考えようと、それは全て中韓の反省の強要に従う為の”後付けの”理屈として転化してしまうだろう。
01-20 12:43

中韓のプロパガンダに対抗するのは、相手の行為が、一方的断定に基づく「反省の強要」に過ぎない事を指摘し続ければよい。相手の前提である「反省の強要」を盲目的に受け入れて、日本人自らが「靖国神社に難癖を付け」れば済む問題ではない。まず相手の「無意識の前提を破壊する」事が肝要だ。
01-20 12:43

RT @tikurintw: 中韓が問題にすることで日本の世論を誘導できるから問題にするのです→“@yamamoto8hei: ?国内問題として首相の靖国参拝を考える/江川 紹子 http://t.co/jBGhju4Wr5↑いろんな意見があるだろうが、一つだけ確かなこと…
01-20 12:43

RT @tikurintw: 要するに日本人が自らの視点で昭和史を総括していないということに尽きるのです。まず左翼に始まり右翼はその裏返し。江川氏の論はその右翼の論の裏返しの他人の視点どまり?→国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川 紹子) - Y!ニュース http://…
01-20 12:44

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/723-3a843f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する