一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

04/15のツイートまとめ

yamamoto8hei

◼石炭・LNG消費量が過去最高 13年度、原発停止で火力依存高まる http://t.co/rUwdQL78SB【2013年度の電力10社合計の燃料消費実績…石炭が5992万トン、液化天然ガスが5609万トンとなり、いずれも過去最高を記録…LNGは3年連続で過去最高を更新】
04-15 12:30

◼小泉純一郎氏と細川護熙氏、脱原発を目指す「自然エネルギー推進会議」設立へ http://t.co/TlFLyUdy3b↑解決策を考えもせず、ただひたすら民意を煽っても、エネ問題が解決する訳じゃないのに…。この人達相変わらず懲りないね。補給低能は始末に負えんわ。
04-15 12:37

「原発NOの国民の願いを結集すれば脱原発は叶う。」というのは、「必勝の念を持てば、神風が吹いて神国日本は負けない。」という思考様式とおんなじだよね。アホらし。コレでは戦前の人を笑えない。
04-15 12:48

民意万能信仰とでも言うべきか…。
04-15 12:49

日本人は算盤はじいてさえいれば大丈夫なんだけど、精神論とかに頼るようになったら危ないよ。
04-15 12:57

精神論的脱原発。危なくて見ていられない。
04-15 12:59

◼歴史人口学的に中国は後退しているhttp://t.co/Wgw4IydL2n【私は中国については非常に悲観的だ。ほとんどの歴史人口学者はそうだと思う。その人口が膨大であるのに対し、出生率が極端に低いという問題を抱えている。中国は全員が豊かになる前に高齢化社会に突入する】
04-15 18:45

「興隆する中国、没落する米国」というイメージがあるけど、中国が米国に取って代わることはあり得ないと思う。人口学的にもそれは明らか。政治的にも、国内がまとめきれないだろうし、今後、国民の不満を逸らすため、日本を標的にするのは間違いない。厄介な隣国である。
04-15 18:50

◼韓国で「慰安婦は自発的な売春婦」署名運動…「虚偽だ」波紋広げる http://t.co/6bur9bDlav↑「自発的」というか「経済的事情」でしょ。いずれにしろ、それを全て日本軍の所為にするのはお門違いであることは変わりない。
04-15 20:55

◼アニメ「進撃の巨人」米国でテレビ放送開始 2014年5月3日から http://t.co/nYcx77YNpz↑日本では実写版が作られるみたいだけど、ハリウッドによる実写版が見てみたいな。
04-15 21:00


RT @fj197099: 中国、観艦式を中止 マレー機捜索理由に(http://t.co/BhMQ7FAd9t)…ジャイアンがのび太を(コンサート開催で)苛めようとしたらドラえもんまで臍を曲げたので、やむなくコンサート開催断念に追い込まれた格好。やっぱり日頃の行いがよくないと…
04-15 21:25

供給サイドの問題を全く考慮していない時点で単なる希望的観測ですね。中東で紛争が起きたらどうする?「買えませんでした」では済まない問題である事が分かってない。補給低能ならでは。 RT @palebrown 「燃料高騰」は需要と供給の関係で決まるからね。人口減少社会で需要は増えるとは
04-15 21:48

戦争出来る国とか、ここでは関係ない話ですね。実現性だって単なる貴方の願望でしょうに…。インフラ整備はオモチャを買い揃えるのと訳が違いますよ。 RT @palebrown それを言うなら、先ずは「戦争出来る国」になるのをやめることだ。実現性に怪しさはまったくない。
04-15 21:50

実現性の薄い机上の空論に疑問を示すのは悲観的観測では無い。貴方みたいに使えない物も戦力として計算に入れるのが員数主義。 RT @palebrown 「燃料確保は」とか「燃料高騰は」とかご自分の悲観的観測を並べてから簡単に希望的観測と言ってくれるね…「員数主義」とどう関連?
04-15 21:51

確定的だからダメというのであれば、環境汚染を出す火力もダメという事になります。健康への影響度で比較考量しないと…。 RT @KillerShark1789 被曝リスクは健康に影響を与え得る確率的リスクであったとしても非意図的生成化学物質を…大量に放出…環境汚染リスクの方は確定的
04-15 21:57

インフラ転換の整備には十年以上の期間を要するのを鑑みれば、短期的投資では済まないです。その間、対外エネ依存の危険性は続き、余計な国富流出も続く。 RT @KillerShark1789 短期的投資の範疇かと。脱原発の主眼は国策の転換…予算配分に伴って代替エネルギー研究の多様性を生
04-15 21:58

脱原発の結果、予算配分の殆どは火力燃料代と消えるでしょう。代替エネの成否も見通せないまま、希望的観測で脱原発を強行するのは危険なギャンブルです。 RT @KillerShark1789 予算配分に伴って代替エネルギー研究の多様性を生む。日本が今後…技術立国を目指すのは必然的な流れ
04-15 21:59

RT @kirsnow050: @yamamoto8hei @KillerShark1789 「メガソーラ―たけとよ」の年間発電量は火発10時間分http://t.co/WHdBUkyE97
04-15 22:21

脱原発に逆らう輩は、原子力ムラに操られた非国民ですからね。 RT @hanasakimasanao だから異論反論許さないんでしょうね(´・ω・`)>国民一心
04-15 22:25

原発という発電オプションを捨てて、エネ対外依存度を高めても大丈夫という根拠無き思い込みは、一体どこから湧いてくるのだろうか?ロシアの天然ガスを使った脅迫事例を見ても、対外依存の危険を認識できないのは、相当、放射能という"祟り神"に判断を規制されてしまっているとしか思えん。
04-15 22:37

現実から目を逸らした脱原発なぞ、上手く行く訳が無いんだよね。現実から目を逸らせば不可逆的に失敗するものだ。
04-15 22:49

◼脱原発で日本人は金も命も失う http://t.co/aDjJMsmoA5【この追加燃料費だけで年間3~4兆円…国民一人当たり年3~4万円…日本の年間生活保護費の総額よりも多く年間防衛費に匹敵する巨額の金が失われる化石燃料の購入費は、富が中東などの産油国に流出していくだけ】
04-15 22:54

◼脱原発で日本人は金も命も失う http://t.co/aDjJMsmoA5【発電単価の話と今そこにある原発再稼働の話は全く別物…なぜなら原発の発電コストの殆どが発電所の建設費…核燃料費は発電コスト全体の1割にもならない…一方で火発の発電コストの殆どが化石燃料費】
04-15 22:54

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/786-be86826d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する