一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

05/16のツイートまとめ

yamamoto8hei

それが民主制というもの。こんな当たり前の指摘に驚いている人は「自らが主権者」という自覚が無い。だから衆愚政治に陥る。 RT @bcxxx 「歯止めは総理大臣です それ以外にない」「仮に総理大臣が間違ったということは選んだ国民が悪い」http://t.co/2fHOnslY8E
05-16 07:19

皆、誤解しているけど、憲法は歯止めにはならない。それは実質、9条の扱いを見ても明らか。現実を無視すれば、解釈で憲法を無視するしかない。最終的に歯止めになりうるのは、議会の予算審議権しかない。予算さえ止めれば戦争は出来ない。投票行動を通じて制御するしか無いのだ。
05-16 07:31

憲法という法律は現実全てに対応出来るわけでは無い。どうしても解釈で対応せざるを得ない場合が出てくる。「絶対改憲してはならない」という主張は、何でもかんでも解釈改憲で対応するという事を事実上容認しているようなものだ。口では憲法を尊重しながら、その実最も軽んじているのが護憲派。
05-16 07:43

◼ローマ化したユダヤ人が選択した道、サドカイ、ファリサイ、エッセネ http://t.co/iA1rOk1i2f↑古代ユダヤの律法のように、憲法を絶対不可侵化すれば、上記の3パターンにならざるを得ない。自民党がサドカイ。護憲派がファリサイ。エッセネは護憲派の中にもいない。
05-16 08:00

RT @yamamoto7hei: ⑰これを今の日本に適用すれば、新憲法を絶対的な戒律として、一切の軍備を排し、たとえ攻撃を受けても「戦争という手段」は徹底的に放棄して、そのためにすべてが減びようと武器はとらない、という絶対主義的行き方になるであろう。
05-16 08:01

RT @yamamoto7hei: ⑱そのため殺されることも辞さない――しかし、この行き方が逆転すると、殺すことも自殺することも自殺を強要することも辞さないことにもなる。
05-16 08:02

◼これを今の日本に適用すれば新憲法を絶対的な戒律として一切の軍備を排し、たとえ攻撃を受けても「戦争という手段」は徹底的に放棄して、その為に全てが減びようと武器はとらない、という絶対主義的行き方になるhttps://t.co/PdHhavEGYX↑口だけこういう護憲派はいる。
05-16 08:04

RT @macchiMC72: スピリッツの編集長の文章を読んで感じたのは、「溢れ出る善意」でした。いわゆる劣勢に立たされている(と思っている)被害者を救うためにやらねばならなかったと言うニュアンスが渦巻いています。しかし、それ故に「その行為によって他に傷つく人はいないか」と…
05-16 12:04

RT @macchiMC72: 「溢れ出る善意」を隠せない人って、デマで商売しようとする人間にとっては格好のカモなんです。視野が限られているから何処へでも手を引いて連れて行ける。カモフラージュとしても最適です。そんな人間が、累計一億冊のメジャー漫画を擁した雑誌を抱えている。そ…
05-16 12:04

前にも指摘したけど、雁屋哲が批難されるべき点は、漫画という画像イメージの刷り込み効果が高い媒体を使って政治的主張をしている事。創作物という言い逃れができる立場に立ちながら、刷り込み効果が高い漫画という媒体で「福島の真実」を謳い、読み手を拘束しようとする手法が実に卑怯だと思う。
05-16 12:25


漫画という創作物を利用して政治的主張をするのであれば、もしその主張が間違っている事が明らかになった時点で、訂正を行い、単行本の発行の際には、注釈を入れて誤解を招かないようにすべきだろう。「表現の自由」を盾にして、その責任から逃れようとするのは許されない。
05-16 12:54

どうせ雁屋哲は「表現の自由」を盾に自らの主張の瑕疵を絶対に認めないだろう。認めないどころか、批判の圧力を言論弾圧とすり替え、被害者ヅラをするに違いない。これだけ話題になれば売り上げも増えるし、印税収入も期待できる。福島を食い物にする偽善者商法と言ってよいだろう。
05-16 13:21

だからと言って、放射能の所為だと決め付け、不安を煽る行為が許される訳では無いですよ。目的や意図が幾ら正しかろうが、不正な手段は許されない。 RT @afghan_iraq_nk1 「美味しんぼ」には風評被害に苦しむ生産者も多数登場する。http://t.co/QIIjPoHgFz
05-16 16:07

正しい目的は不正な手段を正当化しない。不正な手段は正しい目的を腐らせる。これは岸田秀の言葉だけど、簡単に扇動されない為にも有効だと思う。
05-16 16:26

RT @hanasakimasanao: @yamamoto8hei 「巨悪に対抗するためなら」って言葉に流されないことが重要ですね(´・ω・`)
05-16 18:40

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/816-a910ec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する