一知半解なれども一筆言上

山本七平マンセーブログ。不定期更新。

09/09のツイートまとめ

yamamoto8hei

◼友人になれる日本人はもういないのかhttp://t.co/2p0bvwuHHu【韓氏は梶山氏に「日本はこの地で酷い事をした。日本人を代表して謝罪してくれないか」…梶山氏はひざまずき額が地に付くほど頭をかがめ「あの時は本当に間違った事をしました。日本人を代表して謝罪します」】
09-09 07:04

◼友人になれる日本人はもういないのかhttp://t.co/2p0bvwuHHu【韓氏は即座に梶山氏を立たせ「本当にようこそいらっしゃいました。心から歓迎します」と丁重に挨拶した。二人はその後…真の友人になった…梶山氏のような「友人となる日本人」はもういなくなったのだろうか】
09-09 07:04

戦後直後ならそういう謝罪の形(個人的には全く賛成しない)があっても不思議ではないが、戦後70年も経とうという今、その関係を求めようとする韓国人のメンタリティには気持ち悪さしか感じない。https://t.co/sajYCGO6rshttps://t.co/0Tkze1Ereu
09-09 07:07

孫や子の代になってまで謝罪を要求し続けるのが当然だという韓国人の思考様式には、個人主義というものが成り立つ余地がないよね。個の尊重がない処に個人主義を前提とした法治が根付く訳がない。だから親日派の子孫の財産がはく奪され過去に遡及して罰せられる。韓国は異様な社会だ。
09-09 07:12

おぞましいと思うけど、韓国の理不尽な要求に従えば反省した事になる訳でもなく、人権を守った事になる訳でもないんだよね。 RT @yuantianlaoshi 右とか左とか言う以前に「女の耐久度、消耗度」という言葉を見て気持ち悪さ、おぞましさを感じない奴にどんな言葉も無意味だよ、これ
09-09 22:50

@yuantianlaoshi 結局、慰安婦問題で日本軍を叩いている人達は「自分は慈悲深い善良な人間だ」とPRしているだけなんだよね。そりゃ慰安婦が居なかったと全否定する人の歴史認識は問題があるけど、政府の公式見解ならいざ知らず、個人の見解まで思想統制するのはキリがないと思うよ。
09-09 22:57

@yuantianlaoshi 少なくとも安倍政権は、河野談話の成立過程を検証しただけで撤回しない意向だし、慰安婦が「身売りの悲劇」の犠牲者であったことも、日本軍がその悲劇を利用したことも認めているんですが、コレのどこが問題があるのだろうか?
09-09 23:04

多くの日本人が内心不愉快に感じているのは、中韓によって一方的に「反省の仕方」を設定され、その踏み絵を踏むか踏まないかで、反省したかしないかを決めつけられる事なんだよ。そんな事をしなくても反省はできる。そもそも反省というのは「自ら省みる」ものであって強制されるものではない。
09-09 23:15

どうもサルの反省芸のように「反省の作法を取る」ことが、反省だと勘違いしている人が多い。そういう勘違いをしているから、「戦前を反省しろ」とうるさい筈の左翼が「補給無視の精神主義」という悪しき日本軍同様の言動を取ってしまう。これこそ「反省という語はあっても反省力無き」典型例。
09-09 23:22

「昔の日本軍は悪かったと言え!」と迫り、「悪かったです」と答えさせるのが左翼の反省。「悪くありません」とか「日本軍だけが悪かった訳じゃない」とか潔くない者は、如何に根拠があろうとも無反省な不逞な輩だと決めつけられてしまう。こういう世界では、思考の自由などありえないよね。
09-09 23:32


左翼の反省って、とってもマイルドな日本軍内務班の私的制裁みたいなもんだと思っている。
09-09 23:45

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/tb.php/932-d4a1bccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

一知半解

Author:一知半解
「一知半解知らずに劣れり」な自分ではありますが、「物言わぬは腹ふくるるわざなり」…と、かの兼好法師も仰っておりますので、ワタクシもブログでコソーリとモノ申します。
一知半解なるがゆえに、自らの言葉で恥を晒すのを控え、主に山本七平の言葉を借用しつつ書き綴ってゆきたいと思ふのでアリマス。宜しくメカドック!!
日々のツイートを集めた別館「一知半解なれども一筆言上」~半可通のひとり言~↓もよろしゅう。

http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/

★★コメント欄運営方針★★
・基本的にどんなコメント(管理人批判も含め)でも一度は公開します。
・事前承認制ではありませんので、投稿するとすぐ表示されてしまいます。投稿前に、内容の再確認をお願いします。
・エロコメント及び勧誘サイトへ誘導するようなコメントは気付き次第、削除します。
・管理人宛てのコメントには、出来る限り対応していきたいと思います。ただ、あまりにも多連投コメント及び悪質・粘質なコメントは放置する場合があります。
・管理人はコメント欄の運営については自由放任という立場です。当面は、たとえ議論が荒れてしまっても不介入の方針でいきます。議論はとことんやっていただいてかまいませんが、できるだけ節度やマナーを保って議論していただきたいと”切に”希望します。
・本人よりコメント削除要求があり、管理人から見て、明らかに事実無根の中傷・名誉毀損と判断した場合は警告の上、当該コメントを削除することがあります。

FC2ブログランキングにコソーリ参加中
「ポチっとな!」please!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

一知半解宛メール箱

私、一知半解まで個人的にメールを送りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

Twitter on FC2

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する